オートレース着ボイス / 圧勝!山田真弘 SG第22回スーパースター王座決定戦 / 年末のお祭り。スーパースターフェスタ2007 開幕。 / 2008年版 船橋オート選手カレンダー発売開始 / 雨神話復活。GI第42回スピード王決定戦(山陽) / 田中茂「総合No.1とるぞ!」と宣言。 / 好レースの優勝戦 第57回GI船橋オート祭 / 第57回GIオート発祥記念船橋オート祭 準決勝 / 武藤博臣が落車・・第57回GI船橋オート祭 2日目 / 地元2枚看板勝利 第57回船橋オート祭 初日 / またまた・・高橋貢 GIIグランプリ(GII王者決定戦) / 川口オート中継、アシスタント交代。田中洋衣→甲斐佑里 / おみごと山田真弘 SG第39回日本選手権優勝戦 / 飯塚フォーメーション SG第39回日本選手権 4日目 / 4車落車事故。SG第39回日本選手権 3日目 / いつ雨が?SG第39回日本選手権 2日目 / 池田VS高橋 SG第39回日本選手権オートレース 初日 / 入金に手数料210円。どうなるオートレースネットバンク投票 / 広木幸生(川口・22期)引退・・・。 / 大津直樹氏 大活躍。G2第18回若獅子杯 / 若井そんな事無いよ。G2第18回若獅子杯争奪戦初日 / 仲口、釜本激走。日本トーター争奪戦 最終日 / 『鉄人』島田信廣..死去。 / ネットライブ中継がブチブチ。 / G蟻49回秋のスピード王決定戦 浜松オート / 飯塚オート12R優勝戦 競争不成立 / 祝!!片平巧 優勝!! 第3回G競ート名匠戦 / 2007年「ムーンライトナイター」ファイナル / 武藤博臣 5連勝完全V SG第11回オートレースGP / 板橋忍さん登場 オートレースGP 4日目 /

どどど 
TOP 雑記 ノンジャンル PC/ネット関係  ギャンブル オートレース 猫。

2007年12月27日

オートレース着ボイス

昔、2003年、オートレースのHPに

2003 10/27 オートレース着ボイス登場!
2003 12/26 オートレース着ボイス第2弾!!

というコーナーがありまして、

本HP着ボイスでもおなじみ西村選手による『義正オンステージ』
AutoRace お知らせ(山陽オート・2004ファン感謝デイ)

オートレースオリジナルの着信ボイス
宮本隆与アナ(1)
「通話まで針1秒前スタートギョ〜ウ(ギャオ)!」
巷で話題沸騰!飯塚オートの実況担当・宮本アナ。
貴重な宮本節があなたの着信音に。”ギョ〜ウ”に
合わせて通話をスタートするあなたはS巧者!?

宮本隆与アナ(2) 「着信確定!!」

など、携帯電話用のオリジナル着ボイスを無料配信していましたが、今は、もうDLできなくなっています。

それが、

公営競技ライブ
提供元:横浜実況センター 情報料:500円(税込525円)
グレードレースを筆頭に全国の競輪・オートレースの動画をメインに情報配信中。
出走表・オッズ・レース結果はもちろん、コラム・待画・プレゼン・レースレポートなど情報盛りだくさん。

という、情報サイトがありますが、

オートレース情報ライブ! の中で 3GPP Movie Importer 方式で配信中です。

西村義正、若井友和、久門徹、篠原 睦、柿沼進一 北嶋興アナ 宮本隆与アナ

あの選手、あのアナウンサーオートレースの着ボイスを集めてみました。
若井「1,2,3出ろ〜」「メールだぁ」
久門 「電話ばい」
篠原選手
「メールでございマッスる〜」「グッモーニン朝でーす」
西村選手「電話ですよ。よろしく」
宮元アナ(ママ)
「通話まで針一秒前スタートギョーウ!」 「着信確定」
柿沼選手 「電話だいねぇ」
北嶋アナ 「メールが着ています!」
http://www.kdhs.net/kouei-live/auto_voice/


昔、オートレースのHPで配信されていたものと同じものだと思いますが・・
本来情報料は525円(税込/月) 有料コンテツのはずですが

この、着ボイスのコーナーは PCから無料でアクセスできまして

DLできる訳ですが・・・

着ボイス

設定ミスなのか、ふとっぱらなのかは不明ですが・・・
ファンなら着メロ用に早めのDLをお勧めしておきます。  


2007年12月25日

圧勝!山田真弘 SG第22回スーパースター王座決定戦

オートレースファンにとっては、何時の間にかに年末の風物詩となった

スーパースターフェスタ2007 SG第22回スーパースター王座決定戦

最終日、まずは10R トップスターカップ優勝戦 4100M

東小野選手は選手紹介で

東小野

『昨日した整備が失敗したと思いますが・・・(以下略)』

吉原完のレポートによると
普段自分がやらないシートカッターを自分でやったそうで・・タイヤも初の38。

東小野らしい一言。正直ものと言うか・・・
基本はやらない時ダメな時は試走でわかるわかりやすい選手です。

結果 5着
スーパースターフェスタ2007 トップスターカップ優勝戦回顧

4日目に、30分いつもより長く放送して、公開抽選会を放送。

抽選

その時、公開された勝負服・・・センスがあることは十分わかりました。
来年は勘弁してくれませんかね?単純に見にくいのよ・・・

左、トップスター 右、SS王座

トップスターSS王座

11Rの順位戦が終わり・・・そして、選び抜かれた8選手。

1号車2号車3号車 

4号車5号車6号車

7号車8号車

川口オートレース場 12月24日
12Rスーパースター王座決定戦5100M 発走予定時刻 15:56
枠番  選手名  ランク LG 級期  競走車名  ハンデ 試走
 1  有吉 辰也 S 6 1 25  タツダンス   0 3.30
 2  伊藤 信夫 S 7 1 24  テトム   0 3.26
 3  山田 真弘 S 15 1 24  ナノ・111   0 3.27
 4  高橋 貢 S 3 1 22  Fニーナ   0 3.28
 5  荒尾  聡 S 11 1 27  デフジャム   0 3.26
 6  浦田 信輔 S 2 1 23  パンジャA   0 3.27
 7  中村 雅人 S 30 1 28  タイソン   0 3.29
 8  田中  茂 S 1 1 26  S・アーロン   0 3.25

発走直前には、スター☆錦野旦 が国歌独唱。

にしきのあきら

リビングアリーナの皆様。だけでは無く、皆様ご起立を・・・
盛り上がったかどうかは、放送ではわかりませんが・・

優勝戦がスタート。

スタート

気になるのはスタートでしたが・・信夫が去年と同じく出遅れ。
有吉がトップスタートも2番手のスタートの山田が1周3Cで簡単に捌いて・・

2番手争いを制した荒尾がちょっと差を詰めましたが・・・一人旅。もちろんそのまま落車もせず

優勝は、山田真弘。

山田山田

2連単オッズ 3連単オッズ  レース結果   レース映像

SG第22回スーパースター王座決定戦優勝戦回顧

第22回スーパースター王座決定戦を制した訳ですが・・・

『48』タイヤの威力もありますが・・・強いね〜

2着の荒尾はTR戦で落車。車を組み立て直し。痛み止めを打っての出場。
これでも、仕上げてきましたね。
見事といっては失礼かもしれませんが、お見事な2着。

山田はもう有名ですが・・70キロから52キロへギリギリの減量

>>声が出にくいのは極端な減量のせいだ(日刊スポーツより)

声がかすれ声になるほどの減量・・・死にますよホント。

2005年の時

2005

4日目5日目と、リクエストで過去のSS優勝戦を放送していましたが

リクエスト

色々と条件が違いますから比べてはいけないのかも知れませんが・・
過去の名勝負を見た後と言うこともありますが
正直、今回の優勝戦は面白いとは思いませんでしたが・・
昔は良かったな〜と昔を懐かしむ訳ではありませんが・・・
面白く無くなった原因のひとつ、平成16年4月1日〜の新タイヤへの変更

競走タイムは益々アップし、特にコーナーにおける攻めぎ合いが熾烈になり
タイヤにかかる負担が高まっていることから、
過酷な状況に耐え得るタイヤを目指して改良を行った。
http://www.autorace.jp/old_site/info/information/40325-taiya.html

と言うお話でしたが・・・どうも

タイヤを導入した目的がスピードダウン。
http://nobuo.ikamaika.net/e5716.html

が真相のようで・・
こんな滑りやすく危ないわ、48やら36やら当たり外れのばらつきがある

糞タイヤの変更はいつになりますかね?

まぁ、見るからにタイヤが原因の事故が多発しても、
対応できない選手責任としか日動振は思っていないのでしょうが・・・

吉原アナが今回は、「何々選手は××タイヤ」とタイヤ情報を言っていましたが・・情報は無いよりあった方がいいのは確かですが・・ 『48』は当たりタイヤで有名ですが・・他は勉強不足ですので何が当たりタイヤなのかわかりませんしね・・

色々と思う事もありましたが・・ クリスマス・イヴ 決戦を見事制し

ツリーつりー01

人気に答えた、山田真弘選手。文句無しの圧勝でございました。

2007.12.4:フォトギャラリー「クリスマスツリー点灯式」  

2007年12月21日

年末のお祭り。スーパースターフェスタ2007 開幕。

オートレース界年末のお祭り。(2007/12/20〜2007/12/24)

スーパースターフェスタ2007
SG第22回スーパースター王座決定戦


ポスター

トライアル戦出場選手16名が2回に分けてトライアル戦を行い、その成績によりスーパースター王座決定戦に出場する選手を決定する。最終日の第10レースには順位決定戦が、最終第12レースにスーパースター王座決定戦が行われ、その年に最も輝くオートレース選手が決まる。
スーパースター王座決定戦 - Wikipedia


SS王座決定戦トライアル出場予定選手だった武藤博臣(24)は順調に回復しているみたいです。

武藤退院 頭部手術経過良好、予定より早く
18日に退院した。19日に夫人から日本小型自動車振興会に連絡が入った。
頭部手術の経過も良く、10日には骨折した下あごの手術を受けた。
当初、年内退院は無理とみられていたが、予定より早い退院となった。
今後は自宅で療養する。(日刊スポーツ12.20本紙より。一部抜粋)


今回、注意?は、川口オートイメージキャラクターのがっくんは登場しません。
最終日はスーパースターと言うことで・・・

『スター☆錦野旦』(にしきのあきら 改名)が来場。
スーパースター王座決定戦直前に  空に太陽があるかぎり では無く。国歌独唱

おば様方・・車券購入もお願いいたします。
スーパースターフェスタ2007(川口)特集ページ

川口オートもGackt〜グラビアアイドル(川村ゆきえ・松金洋子)
そして今回はスター☆ですか・・・毎回傾向が違いますが
老若男女が楽しめるように考えているのか・・それとも、迷走しているか・・・

どうでもいいことですが、そんな訳で今回も放送席は、

放送席

司会・実況 堂前英男 アシスタント甲斐佑里
今回SGですので、レポーターは誰になるかと思っていましたが

レポート

吉原完が担当。

それと、甲斐佑里 さんが突然伝アップになりまして・・ぐるんぐるんと頭を動かし
放送最初のコーナー。『かいゆりの見つけちゃいました。』(でいいのか?)

かいゆり

よくわかりませんが、毎日放送直後にやるそうです。

初日は飯塚から『松田英之ズバっと!予想会』の為やってきた
松田さんにお話を伺ってきたそうですが・・・。

11Rの狙い目を耳打ち。されていましたが・・

かいゆり02

耳打ちする意味は無いと思いますが・・・
(いつもしかめっ面の松田さんも若い娘には弱いのね〜)

ちなみに、お勧めは・・弟子の東小野から 1−2−5 1−5−2

11レース結果 
3連単 1 5 4  2,980円 ( 3 )
11Rレース結果  11Rレース映像

初日からアクシデントがありまして
4Rに派手な落車事故。・・阿部光雄と重富大輔が接触。2車落車。

事故

レース終了後、動かない重富大輔。担架にのせられ救急車に・・・

事故01事故02

4Rレース結果  4Rレース動画

12R終了後、吉原完から報告がありまして

阿部光雄 無傷。
重富大輔は左足首の骨折で参加解除。

堂前英男
重富大輔選手が参加解除。少し残念ですけどね骨折と言うことで・・
まぁ、動きは良かっただけに残念ですけど、まぁ、ただ・・レースと言うものは事故、怪我はつき物ですから、これは仕方が無いですね。その重富選手と同じ地区の選手は重富選手の分まで頑張って走ってもらいたいと思います。

やはり気になるのは、12RのSSトライアル

川口オートレース場 12月20日
12R SSトライアル戦 4100M 発走予定時刻 15:56
枠番  選手名  ランク LG 級期  競走車名  ハンデ 試走
 1  荒尾  聡 S 11 1 27  デフジャム   0 3.27
 2  池田 政和 S 12 1 23  マンティス   0 3.28
 3  高橋 貢 S 3 1 22  Fニーナ   0 3.28
 4  中村 雅人 S 30 1 26  タイソン   0 3.31
 5  田中  茂 S 1 1 26  S・アーロン   0 3.27
 6  深谷  輝 S 52 1 26  フランシス   0 3.27
 7  松山 茂靖 S 22 1 26  シゲリット   0 3.31
 8  岡部  聡 S 4 1 19  フラッグシップ   0 3.30

12R2連単オッズ

天候: 晴 15:15現在 走路状況: 良走路 走路温度: 15.0℃ 気温: 12.0℃ 湿度: 47.0%

貢 荒尾 池田・・・ペースが上がらなかったのもありますが
最後辺りは、雅人まで乱入してきまして・・最後まで目の離せないレース。

SSトライアル戦1回目 荒尾聡が1着!

荒尾

体も仕上げてきていますね・・・

3連単オッズ  レース結果  レース動画

SG第22回スーパースター王座決定戦 トライアル戦1回目(初日)

雨が降るとか降らないとか・・明日以降走路がどうなるかわかりませんが・・
24日まで・・楽しませてもらいますし・・本当に楽しめそうですね。  

2007年12月16日

2008年版 船橋オート選手カレンダー発売開始

今回の船橋オートの開催(12月14日(金)〜12月16日(日))

平成19年度千葉県営第5回第1節  第8回UCCカップ
船橋オートTOP > 競技情報 > 開催案内

正直、今回は、山田真弘を川口と同じく10下げるのかな?と気になっていましたが
船橋の番組屋はスーパーハンデにしていませんでした。

初日、2日目と面白いレースが続きましたが、優勝戦は0オープン。枠順抽選

船橋オートレース場 2007年12月16日
12R 優勝戦(枠順抽選) 3100M 発走予定時刻 15:56
枠番  選手名  ランク LG 級期  競走車名  ハンデ
 1  内山 高秀 S 48 1 26  ロッソネロ   0
 2  岩田 行雄 S 44 1 15  ミステリアス   0
 3  早船  歩 S 18 1 27  クロフネ   0
 4  永井 大介 S 13 1 25  テトム   0
 5  伊藤 信夫 S 7 1 24  ラララ   0
 6  山田 真弘 S 15 1 24  ナノ・111   0
 7  山田 達也 S 58 1 28  プルートウ   0
 8  五十嵐一夫 S 28 1 21  ベルリネッタR   0

試走を見れれば・・買う予定ですが。
今のところ山田真弘より永井が気になりますし、復調した岩田もちょっと買って見たい気持ちもありますが・・

正直、明日、船橋本場へ行く方は、本当にうらやましい限りで・・面白いメンバーでの優勝戦ですし・・・

船橋オートの日でもありますし、また冠スポンサーがUCCですので
早朝ドリンクサービス実施‐UCCコーヒーをプレゼント!!もありますし・・

2008年版 船橋オート選手カレンダーが発売開始。
(壁掛けタイプ1000円 卓上タイプ500円)

船橋カレンダーオフィシャルカレンダー

カレンダーを場内でお買上の方、先着500名に
2008 オートレースカレンダーをプレゼント!!

だそうで・・・本当に行ける方がうらやましい限りですが・・・

ネットでも買えますが・・
日本トーター(株) 船橋オート総合運営事務局

カレンダーを2つもいらない方は・・ヤフオク辺りに・・すれば元は取れそうですが・・

ヤフオクと言いますと、去年は飯塚の選手が【チャリティ】出品していましたが

ヤフーオークション【チャリティ】 飯塚オート選手の出品について
オートレース 日本小型自動車振興会:2006.12.28

今年は、川口オートの選手が【チャリティ】出品することになりまして

第2弾として、燃える闘魂 若井友和選手が出品していましたが・・
Yahoo!オークション第2弾!【チャリティ】 若井友和選手が出品!

終了しまして・・【終了】 落札額 : 35,500円
Yahoo!オークション - [チャリティ]オートレース若井友和選手 サイン入り勝負服

まぁ、それなりの値段となりましたが・・中継で紹介していた時の

若井

黒パンと赤いタオルのA猪木姿の写真を掲載していれば・・
もう少し値段が上がったのでは無いのか?と思った訳ですが・・

それにしても、この写真はいつ撮ったものなんですかね?ちょっと気になった訳ですが・・・

追加
2008年の川口オートカレンダーからみたいですね・・

2008 カレンダー  

2007年12月13日

雨神話復活。GI第42回スピード王決定戦(山陽)

いい意味で場末の雰囲気たっぷりのオートレース業界ですが

設備の整備はキチンとやっているようで・・・
トイレを一部ウオッシュレットに改修 (2007. 12. 07)

そんな、トイレ改修がニュースになる。山陽オート 2007/12/08〜2007/12/12
九州スポーツ杯 GI 第42回 スピード王決定戦

正直、師走で色々ありまして・・ほとんど買ってませんので簡単ですが

まぁ、3日目の2Rの 走路状態:オイル 不成立にはビックリした訳ですが・・・

12月10日 2R 一般戦 3100m
走路情報 天候:晴 11:04現在 走路状況:オイル

12.10 2R

12月10日 2R 一般戦 3100m

不成立
10日、開催された山陽オート3日目2Rはレース不成立となった。
2号車・山浦博幸選手がスタート直後、エンジン不調でオイル漏れを発生。
フライングがあったため再発送となったが清掃で40分以上を要し、
競技委員長が公正安全なレースは不可能と判断。当該レースだけ中止になった。
売り上げは778万6400円は全額返還。
オイル漏れによる中止は2005年11月19日、浜松オート以来。
3R以降は時間を繰り下げて行われた。

12月11日 スポーツ報知より。


そんな訳で、最終日。雨の中の優勝戦。

雨

山陽オートレース場 2007年12月12日
第42回G汽好圈璽媛Ψ萃蠕
12R 優勝戦 4100M 発走予定時刻 16:12
枠番  選手名  ランク LG 級期  競走車名  ハンデ 試走
 1  森  且行 S 24 1 25  メジャイ   10 3.66
 2  池田 政和 S 12 1 23  マンティス   10 3.67
 3  東小野 正道 S 9 1 25  クレイジーD   10 3.61
 4  岡部  聡 S 4 1 19  フラッグシップ   10 3.60
 5  増野 英雄 A 82 1  7  ラララ   0 3.75
 6  満村 陽司 A 150 1 26  バクオンコゾウ   0 3.65
 7  田中  賢 A 106 1 29  ネズミマウス   0 3.65
 8  五所  淳 A 62 1 23  ジョーブラック   0 3.63

天候: 小雨 16:10現在
走路状況: 湿走路 走路温度: 13.0℃ 気温: 13.0℃ 湿度: 98.0%

2連単オッズ

この走路では・・
雨巧者の岡部と東小野に人気が集中するのは仕方がありません。

岡部東小野

池田政和選手は・・・・苦手な雨走路ですので・・・

池田

「7着目指して頑張りたいと思います。」と客を沸かせていました。

あえて、買うとすれば・・・

岡部と東小野が後ろでやりあってるのを尻目に・・・
森且行がスタート切って・・・早めに0ハン潰して逃げるか・・

森

準決勝動きが良かった、オート界のダルビッシュこと
田中賢(髪型も似てますね)の大逃げか・・

田中賢

増野英雄にも期待したい気持ちもありましたが・・・

増野英雄 

・・・満村陽司・・五所淳・・・

満村陽司五所淳

正直、鉄板レース。岡部→東小野 の2連単を一応・・買いまして
後は池田が7着になるかどうかを見ていましたが・・・

そんな訳で、優勝は 雨最強!岡部聡。

岡部01
岡部02

3連単オッズ  レース結果  レース動画

Auto Archives :九州スポーツ杯 G蟻42回スピード王決定戦(山陽)

今年は、雨の優勝戦ではプレミアムで鈴木幸治・・また貢にも・・
雨神話は終わったか?と思っていましたが・・やっぱり強いわ

池田選手は・・・大差の8着だった訳ですが・・
森が前で壁と言う以前の問題ですが・・・仕方がありませんね・・・。
1 4 岡部  聡 フラッグシップ 10 3.60 3.625 0.17	
2 3 東小野正道 クレイジーD   10 3.61 3.635 0.19	
3 8 五所  淳 ジョーブラック  0 3.63 3.651 0.20	
4 7 田中  賢 ネズミマウス    0 3.65 3.659 0.08	
5 6 満村 陽司 バクオンコゾウ  0 3.65 3.671 0.07	
6 5 増野 英雄 ラララ          0 3.75 3.673 0.13	
7 1 森  且行 メジャイ       10 3.66 3.669 0.14
	
8 2 池田 政和 マンティス     10 3.67 3.737 0.10
  

2007年12月03日

田中茂「総合No.1とるぞ!」と宣言。

総合No.1と言っても、年末のスーパースターの事ではなく・・・

12/2(日) 田中茂選手がサスケマニア(TBS)に出演! と言う事で

《12月2日(日)放送予定》
元日スポーツマンNo.1決定戦、開催迫る!!
毎年、様々なジャンルの一流アスリートが参戦する元日決戦!!!
今回もニューフェイスが参戦!
一人はオートレースの全国ランキング1位で昨年の賞金王・田中茂!!
孤独な戦いに身を置く男の真実とは!?
TBS「サスケマニア」

コロッセオに新風 期待の新星とは!?

スポーツマンNo.1決定戦。注目の元日決戦に1人の男が名乗りを上げた。
その男は、日本の公営競技のひとつオートレースのトップ選手だと言う
猛烈な爆音と壮絶なスピード。レースを支配するNo.1レーサーとは一体どんな男なのか?

01

田中茂 31歳。

昨年の賞金王にして今年もランキング1位をひた走る。
まさにオートレース界のキング。その男の素顔がついにベールを脱ぐ。

関東ローカルの番組ですから、船橋オートでの撮影(オート祭準決勝)だったみたいで

02

オートの爆音やスピードにかなり興奮していたTBSの高畑百合子アナに取材されていました

高畑茂01

1着だった、準決勝のレースが放送されたりしまして
その後の取材では・・・なぜか・・裸になったりしていますが・・・

茂02茂10

女子アナに取材されたから興奮して脱いだのではなく
筋肉の鎧を見たいとリクエストされたからで・・筋肉番付(マッスルランキング)ですからね
それと、高畑アナの特技が 腹筋が割れていること。ですので、
どうも腹筋マニアらしく興味津々だったみたいで・・

自慢の体は、体脂肪8%を切るそうです・・・

田中茂本人は、スポーツマンNo.1決定戦。の出場が夢だったそうで(リップサービス?)
スピード・パワー・スタミナ・跳躍力などなど・・どれに自信があるかと聞かれて

茂11 

自分的にはスピードもあると思うんですけど、
昔から筋トレばっかりやってきたんで筋肉の方はかなり自信があります。

茂04茂05

弱点などは、ないそうです。(強気ね〜)

最後に、仲間選手の前で、「総合No.1とるぞ!」 と宣言。



茂06

皆・・笑って本気にして無い気が・・しますが(笑)

ファンはオートレース代表として本当に期待していると思います。

それにしても、今回のサスケマニアだけでもオートレースのいい宣伝になりました。
もし本当に、総合No.1になったら・・スゴイ事になるかも・・・

オートレース業界発展のため、頑張って下さいね・・・応援しています。

参考
TBS系列 2008年1月1日 火曜日よる6:30から
「スポーツマンNo.1決定戦XXXVII 最強の男は誰だ!壮絶筋肉バトル!!」
最強の男は誰だ!壮絶筋肉バトル!!スポーツマンNo.1決定戦 - Wikipedia
  

2007年11月28日

好レースの優勝戦 第57回GI船橋オート祭

ニッポン放送カップ 第57回GIオート発祥記念船橋オート祭 最終日

今回も、SG第11回オートレースグランプリ の時と同じく、
チアリーディングのお姉さん方が色々と本場を盛り上げていました。

イベント01イベント02

冠スポンサーのニッポン放送は、タオルのプレゼント

冠 

また、おなじみのテーマソング(オールナイトニッポン)の
Bittersweet Samba(ビタースウィート・サンバ)が鳴り響いていました。
http://www.youtube.com/watch?v=4K9GL9q5-gM

ビタースウィート・サンバ

そんな中、豪華メンバーで行われた優勝戦。お祭り男の称号は 誰の手に・・・

船橋オートレース場 2007年11月27日
第57回G汽ート発祥記念船橋オート祭
12R 優勝戦 4100M 発走予定時刻 15:55
枠番  選手名  ランク LG 級期  競走車名  ハンデ 試走
 1  黒岩  明 A 76 1 26  フランケン3   10 3.32
 2  金子 大輔 S 16 1 29  イヌドッグ   10 3.29
 3  荒尾  聡 S 11 1 25  デュエル・2   10 3.27
 4  永井 大介 S 13 1 27  ライムスター   10 3.29
 5  池田 政和 S 12 1 23  マンティス   10 3.27
 6  山田 真弘 S 15 1 24  ナノ・111   10 3.30
 7  田中  茂 S 1 1 26  S・アーロン   10 3.27
 8  小林 悠樹 A 22 1 28  モグチャンマン   0 3.31

2連単オッズ

荒尾と池田が人気でしたが・・優勝は 山田真弘(GI初勝利)

山田優勝山田優勝01

3連単オッズ  レース結果  レース映像
ニッポン放送カップオートレース発祥57周年記念GIオート祭(船橋)
ビッグレース回顧:オートレース 日本小型自動車振興会

スタート決めた 荒尾と山田。
あ〜スタート一発で面白くないレースになるかと思いきや大間違い。

素晴らしい好レース。
逃げる荒尾聡をインから差したと思ったら荒尾が冷静に切り返し。

12R0012R01

その後も、仕掛けてはいますが・・抜けそうで抜けない状態が続き
すると3番手の永井が内から外からやってきまして・・ポッポ大ピンチ。

12R0312R04

8周回4コーナーまで、荒尾−山田−永井 は変わりませんでしたが
最後の最後で、永井の攻めに耐えながらも仕掛けて、

インからちょい差し。

ゴール01ゴール02

写真判定。

ゴール03

1着6番山田で確定した時は 大歓声。『お祭り男の称号』を船橋に取り戻した訳ですが・・

この開催は、山田真弘は大忙しで・・握手会。放送席ゲスト

ゲスト握手会

SG39回日本選手権オートレース優勝報告会



それで、最後もいただいちゃいますか・・・いやいや勝負強いですね・・・。

「SGを取ってすぐに地元のGIでかっこいいところを見せられて良かった。」

かっこいい事を言います。まぁ、お祭り男の称号は・・ちょっと似合いませんが
「SS王座決定戦」トライアル用に残すか迷った「48」タイヤを使ったみたいですが・・
この勢いなら有力候補ですね。

そんな訳で、前の3車以外はいいとこ無しでしたが、見ごたえのあった優勝戦でした。
片平、岩田も見ごたえたっぷりの勝ちっぷりでしたし本当に満足。   

2007年11月27日

第57回GIオート発祥記念船橋オート祭 準決勝

深まる秋 船橋バンクが熱くなる

祭01

伝統の1戦
船橋オート 11月23日(金)〜11月27日(火)

祭02

ニッポン放送カップ 第57回GIオート発祥記念船橋オート祭 4日目

簡単に準決勝の結果を・・・

船橋オートレース場 2007年11月26日
9R 準決勝戦 3100M 発走予定時刻 14:13
枠番  選手名  ランク LG 級期  競走車名  ハンデ 試走
 1  岩田 行雄 S 44 1 15  ミステリアス   20 3.32
 2  永冨 高志 S 43 1 17  S・ジルダ   20 3.31
 3  松尾 隆広 S 17 1 28  デュエル・2   20 3.29
 4  佐々木 啓 S 5 1 23  ミザリー   20 3.29
 5  山田 真弘 S 15 1 24  ナノ・111   20 3.31
 6  押田 和也 A186 1 27  ビィトーリア   0 3.33
 7  佐藤 正人 A119 1 22  ガスト   10 3.32
 8  小林 悠樹 A 22 1 28  モグチャンマン   10 3.31

日本一の山田真弘が人気。残り2周で小林-山田−岩田。
山田が小林を捌けば・・岩田にもチャンスがと思いましたが
そのまま、小林が山田を抑えて1着ゴール。
最終C岩田が山田のインに入ってもしかして・・と思いましたが変らず・・・

9R

1着:小林悠樹
出来れば1着とって(マイクトラブル)アハハ。優勝したいんで応援お願いします。
2着:山田真弘
明日は抜けるように頑張ります。

9R2連単  9R3連単  9Rレース結果  9Rレース動画

10R 準決勝戦 3100M 発走予定時刻 14:45
枠番  選手名  ランク LG 級期  競走車名  ハンデ 試走
 1  黒岩  明 A 76 1 26  フランケン3   20 3.29
 2  角南 一如 S 29 1 27  スベットKT   20 3.31
 3  片平  巧 S 14 1 19  キブロワイト   20 3.29
 4  中村 雅人 S 30 1 28  タイソン   20 3.31
 5  田中  茂 S 1 1 26  S・アーロン   20 3.27
 6  栗原 勝測 A167 1 20  スピード   10 3.32
 7  田中  守 A 48 1 14  ドームゼロ   10 3.32
 8  荒川 哲也 A191 1 23  アリダー2   0 3.36

黒岩がスタート決めて・・・早めに先頭。
栗原、中村の師弟コンビが2着争いと思いましたら飛んできた田中茂。
師弟コンビを抜きさってそして黒岩を捌き1着。黒岩も離されず2車が抜け出しそのままゴール。

10R

1着:田中茂
ちょーうれしいです。(録画失敗。インタビュー直後の今の気持ちを一言。)
2着:黒岩明
明日も一生懸命走るんで応援よろしくお願いします。

10R2連単  10R3連単   10Rレース結果  10Rレース映像

11R 準決勝戦 3100M 発走予定時刻 15:19
枠番  選手名  ランク LG 級期  競走車名  ハンデ 試走
 1  浅田 真吾 A 10 1 27  ランドシャーク   10 3.30
 2  仲口 武志 S 31 1 24  ウータン   10 3.32
 3  別府 敬剛 S 20 1 23  ネオス   10 3.29
 4  荒尾  聡 S 11 1 27  デフジャム   10 3.26
 5  永井 大介 S 13 1 25  ライムスター   10 3.28
 6  鈴木 聡太 A181 1 29  ギズモ   0 3.31
 7  上野 秀俊 A100 1 15  オーギャル   0 3.31
 8  平川 博康 A191 1 28  D・ローク   0 3.29

2号車仲口が痛恨のフライングで再発走。
2度目は10線枠なりのスタートでしたが、インからごぼう抜きした荒尾が抜け出し一人旅へ・・・
2着は何とか、永井が1車1車捌いて2着。

11R

1着:荒尾聡
えーと、すみませんが飯塚勢でもらって帰ちゃいます。
2着:永井大介
みんな何かスーパースターに乗る人が明日乗るんで、僕乗れないんで・・
あの・・もう、スーパースターの気持ちで明日優勝します。

11R2連単  11R3連単  11Rレース結果  11Rレース動画


12R 準決勝戦 3100M 発走予定時刻 15:55
枠番  選手名  ランク LG 級期  競走車名  ハンデ 試走
 1  谷川 一貴 A112 1 23  ミーティア   10 3.34
 2  石井 大輔 A 77 1 28  ジェニュイン1   10 3.33
 3  保永 高男 A 34 1 17  スカイハイ   20 3.31
 4  牧野 貴博 A 28 1 24  ハイビート   20 3.32
 5  五十嵐 一夫 S 28 1 21  ベルリネッタR   20 3.32
 6  金子 大輔 S 16 1 29  イヌドッグ   20 3.27
 7  浅香 潤 S 26 1 23  キミツナギ   0 3.27
 8  池田 政和 S 12 1 23  マンティス   0 3.26

5号車:五十嵐がフライング。不適正発走。
2度目はスタート。池田が超速攻。あっという間に1着へ・・強いレースでしたが
2番手は、保永が粘るところへ・・金子が執念で入って2着。

12R

1着:池田政和
えーとまぁ、この大会とってないんで、とりたいです。
2着:金子大輔
去年のリベンジが出来るように頑張ります。

12R2連単  12R3連単  12Rレース結果 12Rレース動画

さぁ、好メンバーがそろった優勝戦。
12R 優勝戦 4100m
第57回G汽ート発祥記念船橋オート祭
1.黒岩 明(船橋) 10  
2.金子大輔(浜松)  10
3.荒尾 聡(飯塚)  10
4.永井大介(船橋) 10
5.池田政和(船橋) 10
6.山田真弘(船橋) 10
7.田中 茂(飯塚) 10
8.小林悠樹(船橋)  0

本当に、荒尾と池田が強いレースでした。(両者上がり 3.350)
でも、永井も気になるし・・山田も・・金子も・・もちろんS1の田中茂も気になる訳で・・

考えれば考えるほど・・全ての選手が気になってしまいますが・・・
いやいや考えはまとまりませんが・・今日の8周の優勝戦。楽しみにしています。  

2007年11月25日

武藤博臣が落車・・第57回GI船橋オート祭 2日目

船橋オート 11月23日(金)〜11月27日(火)
ニッポン放送カップ 第57回GIオート発祥記念船橋オート祭 2日目

12Rに落車事故がありまして、放送では一瞬しか映りませんでしたが・・
火花を散らしながら落車をした武藤博臣と鈴木将光 状態が気になりますが・・・

明日の新聞で確認と思いましたら、日刊スポーツのサイトに速報が・・・

オートの武藤が落車、頭蓋骨骨折の大けが
24日に行われたオートレース、G1船橋オート祭12Rで武藤博臣(24=船橋)
が落車で頭蓋(ずがい)骨骨折の大けがを負い、緊急手術を受けた。
他車と接触し、その直後に別の車に乗り上げられた。
詳しい容体は不明だが、かなりの重傷とみられ、
少なくとも12月20日開幕のスーパースター王座戦(川口)出場は不可能になった。
nikkansports.com:2007年11月24日23時44分

追加 詳細記事。

GP王者武藤が頭蓋骨骨折/オート
<船橋オート:オート祭>◇2日目◇24日
落車直後は意識不明の状態だったが、救護の車で走路外に運ばれた後にわずかに意識を取り戻し、手も動かしていた。だが船橋市内の病院での検査の結果、右側頭部の頭蓋骨の骨折が判明。出血も見られ、事故後約3時間後の午後7時ごろから緊急手術を受けた。血腫を取り除くなどの手術は同10時半ごろに無事終了。現在は集中治療室で安静にしているという。
 駆け付けた家族の話によると、手術前は意識があったという。また、ほお、あごも骨折しているもようで、手術の経過などは不明。
nikkansports.com:2007年11月25日8時35分 紙面から  (魚拓)

人気オート選手、武藤博臣さん重体…9月SG戴冠期待の若手
事故後、鈴木選手は歩いてレースコース脇に避難したが、武藤選手は頭部、首などを強打、コース上に倒れたまま動かなくなった。レース終了直後に競技区域に運ばれた時には意識がなかったが、しばらくして呼びかけにわずかながら反応を見せていたという。

 同選手は救急車で同市内の船橋医療センターに運ばれたが検査の結果、出血をともなう右側頭部頭蓋骨骨折、頬、顎骨折の疑いもありと診断され緊急手術が行われた。
サンスポ.COM:2007年11月25日 より (魚拓)


武藤・・・

武藤01武藤02武藤

3日目の放送内で、詳細の報告があると思いますが
 ※3日目中継開始直後、新聞内容とほぼ同じ内容を司会の吉原完が報告。
放送では、接触落車しかわかりませんでしたが、後続車に・・ですか・・

SG第11回オートレースグランプリで見事SG初優出初優勝。順風満帆で来ていました。
今回のオート祭でも有力視されていたいましたが・・・・

武藤00

屈託の無い笑顔が思い浮かびます。まだ、詳しい状況はわかりませんが
復帰して元気な走りを見れること信じて・・待ちたいと思います。

11/28 追加

11月27日 日刊スポーツ より

武藤選手家族と会話 15分間面会
24日の船橋オート12Rで落車し、右頭蓋(ずがい)骨骨折などのため同日夜に緊急手術を受けた武藤博臣(24=船橋)は順調に回復している。26日にはICU(集中治療室)からHCU(準集中治療室)に移され、家族が15分間面会。家族によると日常会話もできるという。今後については引き続き経緯を見ながらになる見込み。

11月28日 スポーツ報知 より

武藤経過順調
24日の船橋オート12Rで落車、右側頭部骨折などで緊急手術を受けた武藤博臣(24)=船橋の経過が順調であることが日本小型自動車振興会から27日、発表された。

同会広報担当は「下あごの骨折が認められたので来週に手術を予定している。頭部についてはCTスキャンの結果、血腫(けっしゅ)の増大もなく、明らかな脳挫傷もない。四股のマヒもなく、HCU(準集中治療室)から一般病棟への移動の予定」と語った。


順調に回復しているそうで安心しましたが
日本小型自動車振興会から27日、発表された。 そうですが・・HPでは発表しないのですね

追加(12月20日)

武藤退院 頭部手術経過良好、予定より早く
18日に退院した。19日に夫人から日本小型自動車振興会に連絡が入った。
頭部手術の経過も良く、10日には骨折した下あごの手術を受けた。
当初、年内退院は無理とみられていたが、予定より早い退院となった。
今後は自宅で療養する。(日刊スポーツ12.20本紙より。一部抜粋)

2日目レースの方は・・・

船橋オートレース場 2007年11月24日
9R 予選 3100M 発走予定時刻 14:13
枠番  選手名  ランク LG 級期  競走車名  ハンデ 試走
 1  掛川 和人 A 4 1 22  チッチ07   10 3.40
 2  小関 勝治 A 61 1 19  ルーラー・K   10 3.36
 3  鈴木 章夫 A 40 1 2  トマトトトマト   20 3.35
 4  五十嵐一夫 S 28 1 21  ベルリネッタR   20 3.32
 5  松山 茂靖 S 22 1 26  シゲリット   20 3.31
 6  山田 真弘 S 15 1 24  ナノ・111   20 3.32
 7  押田 和也 A186 1 27  ビィトーリア   0 3.32
 8  岩永 清文 A 70 1 27  ライアバード   0 3.35

2連単オッズ

誕生日の松山茂靖も気になりましたが・・・SG第39回日本選手権を制しましたが
その後の川口は雨に泣かされ、今回初日も5着といいとこ無しの山田真弘。

放送終了後すぐのFACEに登場しますが・・・

FACE 

握手会や放送席へゲスト登場(初日)練習着をプレゼントしたりしていましたが・・・

山田05 

整備の時間が・・・とも思いましたが、きっちり仕上げて、1着ゴール。

山田01山田02 

3連単オッズ  レース結果 レース動画

いつでも、勝てる選手になってしまいまして・・・試走を出さない選手ですし・・
様子見のレースを作りはじめましたかね?判断が難しい選手になってきました。

それにしても、本当に絞ってますね・・・
プロフィールでは、身長 163.4cm 体重 64.2kg ですが・・今は何キロなんですかね?
ちょっと前のプレイヤーズゲストの時に語っていたと思いましたが・・忘れてしまいました。

52キロ?

11R フルスロットルバトル 3100M 発走予定時刻 15:19
枠番  選手名  ランク LG 級期  競走車名  ハンデ 試走
 1  上野 秀俊 A 100 1 15  オーギャル   0 3.38
 2  田中  守 A 48 1 14  ドームゼロ   0 3.33
 3  森  且行 S 24 1 25  メジャイ   10 3.32
 4  松尾 隆広 S 17 1 28  デュエル・2   10 3.30
 5  金子 大輔 S 16 1 29  イヌドッグ   10 3.28
 6  浅香 潤 S 26 1 23  キミツナギ   10 3.28
 7  永井 大介 S 13 1 27  ライムスター   10 3.29
 8  田中  茂 S 1 1 26  S・アーロン   10 3.26

2連単オッズ 

前回覇者の田中茂が試走を出してきましたが・・・でも最近は信用し辛い訳ですが・・
金子が巻き返すか・・それとも・・浅香がまたやるか・・と考えていましたが・・

浅香抜け出し楽勝かと思いきや、永井がジリジリと追い詰め。
3着以下を離しまして・・2人の世界に6周目に浅香を捌いて

永井大介が1着ゴール。3.44の上がりタイム。

永井01永井02

3連単オッズ  レース結果 レース動画

強い勝ち方でした。これで2連勝。ココ最近の不調から完全に抜け出しましたかね?  

2007年11月24日

地元2枚看板勝利 第57回船橋オート祭 初日

船橋オート 11月23日(金)〜11月27日(火)
ニッポン放送カップ 第57回G汽ート発祥記念船橋オート祭

久々の船橋開催。今回も本場へは行けそうもありませんが・・・
色々なイベントが企画されているそうですが、オートファン必見は正面入り口の

島田信廣さん追悼コーナー。

島田00

記憶に残る・記録に残る
☆ 島田 信廣 ☆
思い出の名場面集

島田01島田02


島田03島田04島田05

懐かしのレース動画や写真、またメッセージBOX が設置されていました。

中継席は、司会実況:吉原完 アシスタント:小島ミカ

スタジオ

勝利者インタビューは、今回は舞台の稽古とかぶらなかったのか
町田沙織さんが登場。

今回は、新コーナーがありまして・・題して さおりんの突撃りぽ〜と

さおりん01

車庫内に入りまして、レース直前控え室に向かう前の選手にインタビュー

飯塚01飯塚02

片平選手が映った時には・・「志村〜後ろ、後ろ」状態でしたが・・・

うしろ

気がつかなかったみたいで・・・

初日のレースは 11Rの鉄人戦に注目をしていましたが・・・
11R 鉄人2007 3100M 発走予定時刻 15:19
1.秋田 敬吾 A135 山  5期 プロフェッサM10
2.上野 秀俊 A100 伊15期 オーギャル    10
3.飯塚 将光 A162 船  9期 ホージョウ2510
4.篠崎  実 A54  川  9期 ワン・オンリー10
5.永瀬 敏一 A55  船11期 ツナミ        10
6.田中  守 A48  飯14期 ドームゼロ    10
7.鈴木 章夫 A40  浜  2期 トマトトトマト10
8.岩田 行雄 S44  船15期 ミステリアス  10

11R2連単オッズ  11R3連単オッズ 11Rレース結果 11Rレース動画

残念ながらスタートそのままのレースでした。ベテランの妙技を期待しましたが・・・
今のエンジン・タイヤでは仕方が無いのですかね・・・

CMでは地元2枚看板と言われながら・・・ドリーム戦に乗っていない



池田政和(10R) 永井大介(8R)

池田永井

どうかな〜と思っていましたが・・・

船橋オートレース場 2007年11月23日
8R 予選 3100M 発走予定時刻 13:41
枠番  選手名  ランク LG 級期  競走車名  ハンデ 試走
 1  荒川 哲也 A 191 1 23  アリダー2   0 3.33
 2  柳  泰樹 A 152 1 25  ジカイヨコク   0 3.35
 3  渋沢 憲司 A 66 1 29  パルレ   10 3.35
 4  白次 義孝 A 26 1 23  ヨシカラス   10 3.28
 5  梅内 幹雄 A 44 1 19  クロスオーバー   10 3.33
 6  黒岩  明 A 76 1 25  フランケン3   20 3.34
 7  永冨 高志 S 43 1 17  S・ジルダ   20 3.29
 8  永井 大介 S 13 1 25  ライムスター   20 3.31

8R2連単オッズ

試走は?でしたが・・見事1着。

永井01永井02

8R3連単オッズ  8Rレース結果  8Rレース動画

10R 予選 3100M 発走予定時刻 14:45
枠番  選手名  ランク LG 級期  競走車名  ハンデ 試走
 1  鈴木 将光 S 49 1 27  シャドウ   20 3.28
 2  角南 一如 S 29 1 27  スベットKT   20 3.32
 3  松尾 隆広 S 17 1 28  デュエル・2   20 3.31
 4  池田 政和 S 12 1 23  マンティス   20 3.28
 5  押田 和也 A186 1 27  ビィトーリア   0 3.35
 6  川原  剛 A 99 1 26  シルト   0 3.37
 7  花沢 哲也 A184 1 22  クリビーレ   10 3.34
 8  笠原 三義 A106 1 24  エベル   10 3.34

10R2連単オッズ

圧勝。強い勝ち方でした。

池田01池田02

10R3連単オッズ  10Rレース結果 10Rレース動画

船橋勢が地元の利を生かして、「お祭り男の称号」を取り戻しそうな勢いですが
まだ、初日ですし・・寒い中ですが・・熱い戦いを楽しみにしています。  

2007年11月15日

またまた・・高橋貢 GIIグランプリ(GII王者決定戦)

伊勢崎オート(2007/11/10〜2007/11/14)
オートレース情報ライブ杯 GIIグランプリ(GII王者決定戦)

正直、あまりよく勝ち上がりが分かりませんが、
http://www13.ocn.ne.jp/~gunjikyo/topics_112.html

3日目の最終RにG恐者決定戦。で・・・

G2王者01G2王者02

レース結果 レース動画

最終日にGIIグランプリの優勝戦と言う事なんでしょうか?

GIIグランプリ01GIIグランプリ02

まぁ、取りあえず、最終日、12R

12R 優勝戦 4100M 発走予定時刻 16:06
枠番  選手名  ランク LG 級期  競走車名  ハンデ 試走
 1  田中  賢 A108 1 29  ネズミマウス   0 3.32
 2  笠原 三義 A106 1 24  エベル   0 3.32
 3  岩科 鮮太 A 11 1 29  アズーリ   10 3.21
 4  岩見 貴史 S 34 1 29  ニワトリチキン   10 3.32
 5  片平  巧 S 14 1 19  キブロワイト   10 3.30
 6  有吉 辰也 S 6 1 25  タツダンス   10 3.33
 7  岡部  聡 S 4 1 19  フラッグシップ   10 3.31
 8  高橋 貢 S  3 1 22  Fニーナ   10 3.29

2連単オッズ

地元の高橋貢が断然人気ですが、2号車の笠原三義が準決勝10Rで3.390の好タイム。
10M前ですのでこれはとも思いましたし、片平も・・・サンケイスポーツによると、
「2周目ぐらいから滑った。曇ればエンジンはいい。タイヤは少し低いけど『48』を出すかも」
ということは、SG第39回日本選手権オートレース優勝戦。 の時
「48番のタイヤとは勝負できん」と言っていた、有吉には先着。と言うことですから(笑)

貢が早めに笠原を叩けばたれるだろうから、2着混戦で片平にも2着のチャンスかな?とは思っていましたが・・・

そんな訳で、7Rから放送席は、淵上詩乃さんに変更になりまして(実況:吉原完)

スタジオ

中林久美子さんは、走路で表彰式。優勝戦出場選手紹介の司会を担当。
出場選手紹介の時の・・・

優しい笑顔がオートを語る時は、熱い男に変身します 。
逃げのスピードは剛速球。オート界のダルビッシュこと、伊勢崎29期、田中賢選手です。

1号車

には、笑わせてもらいました。(確かに・・あごの辺りが似てますかね?)

そんな訳で、優勝は8号車の高橋貢

貢01貢02

見事な速攻。2周目で勝負を決め。今年9回目130回目の優勝。

3連単オッズ レース結果 レース動画

これで、今年地元の伊勢崎オートの記念。3連覇ですか・・。
さわやか杯
GIIスターライトチャンピオンカップ争奪戦(7月7日(金)〜7月11日(火))
クルマ売るならラビット杯 
GI第14回ムーンライトチャンピオンカップ争奪戦(9月8日(土)〜12日(水))
オートレース情報ライブ杯
GIIグランプリ(GII王者決定戦) (11月10日【土】〜14日【水】)

2着入線の片平も・・3周目には3番手にいましたが・・6周目の時点でも

6周目

差は縮まらず・・・キツイかな?と思っていましたが、8周目に計ったように

片平01片平02

笠原を一発で捌いて2着。お見事。・・結局、48番タイヤだったのですかね?

SG第39回日本選手権の準決勝に続き、(1着、2着が入れ替わりましたが)
貢、片平の1着、2着。

伊勢崎ではいつも見る光景のような・・ピンク姿の高橋貢の表彰式。

貢03 貢06

貢04貢05

そんな訳で、SG「スーパースター王座決定戦」が楽しみになってきました。  

2007年11月10日

川口オート中継、アシスタント交代。田中洋衣→甲斐佑里

伊勢崎オートで G?グランプリ(G?王者決定戦) 11/10〜11/14
開催されますが、川口オートでも3日開催の平開催ですが
平成19年度川口市営第6回第1節 11/10〜11/12 がありまして

普通なら 伊勢崎オートの方を重視するのが普通だと思いますが

川口オートの方がちょっと気になりまして・・・山田真弘が10後ろのに置かれまして・・・
確かに、SG第39回日本選手権オートレース 優勝戦はぶっちぎりでしたが・・・

もう、スーパーハンデ ですか?(笑) もありますが・・・・

中継開始直ぐに堂前英男アナがの姿が映りまして・・・

堂前 

4月から私のパートナーを務めてくれました、 田中洋衣さんが体調不良によりまして、
私のパートナーが変わることになりました。

と、新アシスタント 甲斐佑里さん を紹介。

川口01川口02 

まぁ、BACHプラザ で確か、2006年3月31日から一緒にやってますので・・・

過去、川口オート中継のアシスタントは、テレ玉のBACHも担当していましたし
不思議ではありませんが・・・

BACHプラザ初登場(2006.3.31)の時は、

ばっは

オートレースの競争車にブレーキが無いのにビックリしました。
と、ある意味、お約束の事を語っていましたが・・・

そこから、約1年と7ヶ月・・・ブログ ♪♪ゆりの輪part2♪♪ を見てみましても

オートに敬意を持っていますし、想像以上に成長している訳です。
まぁ、安心してみれる訳ですが・・・

降板した、田中洋衣さんは4月から別府さんの後のアシスタントを担当しましたが・・

第31回キューポラ杯注目選手(担当アナ編): 【田中 洋衣=フリーアナウンサー】
☆田中洋衣(たなか・ひろえ)  
川口オートレース中継(cs)アシスタントとして出演。
また、テレビ・ラジオ等、リポーターとしても活躍している。
nikkansports.com:2007年7月2日 より

平成19年度川口市営第5回第1節(2007/10/16〜2007/10/19)
日本トーター杯争奪戦 が最後ですか・・・

ラスト 

人材を育てるのは大変なのは・・分かりますので・・成長を期待して
ある意味、温かい目で見ていましたので、何があろうと私はもう気にしていませんでした
製作側も、アシスタントは若いおねーちゃんの方が視聴者が喜ぶだろう?
と、アナウンス技術やオートの知識より外見を重視したのでしょうから・・・

それが・・・体調不良で降板ですか・・

本当に人材を育てるのは大変なんですね・・・田中洋衣さん、お疲れ様でした。

そうなると、川口オート12月20日(木)〜24(月)の
スーパースターフェスタ2007「SG第22回スーパースター王座決定戦」
のレポーターは誰が担当するんですかね?本当に人材不足ね・・・。

追加
田中洋衣さんがブログにて、オートファンに最後の挨拶
Daily Life  オートレースファンの皆様へ:2007/11/10

・・本当に、お疲れ様でした。私は楽しませていただきました。  

2007年11月05日

おみごと山田真弘 SG第39回日本選手権優勝戦

福岡ソフトバンクホークス杯 SG第39回日本選手権オートレース 最終日。

知人達が競馬用に購入したスポーツ紙をみてみましたが やはりどの新聞も山田、山田、山田
山田真弘 大本命。

新聞

まぁ、素人の私が見ても前回の船橋の時から確変状態ですからね・・
そんな中、某スポニチだけは、片平復活祭。と片平本命

古き良き時代を知っていますね・・・

スポニチ枠

まぁ、使っている写真も古い訳ですが・・(武藤坊主。ポッポ太めね〜)

ちなみにサンスポの西島大和記者も『競馬キャップ西島 オート有情。』で
片平軸1車マルチ。(3連単18点)2連単は夢と道楽を賭けて片平頭で3点。
買って応援したい。と・・
西島記者は、20年近く彼(片平)のファンであることを吹聴している。そうです。

山田が人気ですが・・片平の復活を夢見る人(私もですが・・)もいる

SG第39回日本選手権オートレース優勝戦。

12R 優勝戦 5100M 発走予定時刻 16:35
枠番  選手名  ランク LG 級期  競走車名  ハンデ 試走
 1  山田 真弘 S 15 1 24  ナノ・111   0 3.30
 2  荒尾  聡 S 11 1 27  デフジャム   0 3.30
 3  高橋 貢 S  3 1 22  Fニーナ   0 3.29
 4  篠原  睦 A 41 1 26  ブーヤ   0 3.31
 5  片平  巧 S 14 1 19  キブロワイト   0 3.30
 6  松山 茂靖 S 22 1 26  シゲリット   0 3.33
 7  武藤 博臣 S 46 1 28  バルデラマ   0 3.30
 8  有吉 辰也 S  6 1 25  タツダンス   0 3.32

2連単オッズ

10R発売中に行われた 優勝戦出場選手紹介はハリーホークが大活躍。
スモークも遠隔操作?で噴出していました。

ハリーホークハリーホーク02ハリーホーク03

選手より目立っていたかも・・・・

山田真弘 荒尾聡 高橋貢 

山田荒尾貢 

篠原睦(テンション高め) 片平巧

篠原01篠原02片平 

松山茂靖 武藤博臣 有吉辰也

松山武藤有吉 

山田と片平だけが・・・ジャージのファスナーを上に上げきっていませんでしたので
1−5 を本線で買ったのは私だけでは無いと思いたいのですが・・・・。

正直、ポッポ山田がスタート失敗しないかぎり優勝確実とは思いましたが
そんな訳で、優勝戦。実況 宮本隆与がかなり興奮状態でしたが・・・

スタート。

一回目011回目02

山田が遅れた・・・と思いましたが・・・・赤ランプ。

赤ランプ

4号車。篠原のフライングで・・再発走。放送時間残り少なくなってきましたが・・・

2度目012度目02

2度目の発走。山田真弘今回は決めまして、第1Cをトップで通過。

2度目032度目04

その後は一人旅・・・・60メートル位離しましたかね?

優勝戦

カメラが引かないと2番手が映らず・・2番手の争いが分かりにくかった訳で・・・
まぁ、勝負服のデザインもあれだったからですが
デザイン優先ですか?相変らず馬鹿なことやってますね。

お見事、山田真弘 文句なしの完勝。

優勝優勝02

3連単オッズ  レース結果  レース映像

ビックレース回顧:SG第39回日本選手権オートレース(飯塚)

放送では表彰式はちょん切れでしたが、オンデではちゃんと最後まで流していました。

それにしても、
2003年の第16回全日本選抜オートレース優勝戦(船橋)
http://youtube.com/watch?v=1M0BicT7JXk

の時の自落もそうですが、白煙を噴いてスタート、ドカ遅れや
記念優勝戦の山田真弘には痛い目に何度もあっていますので・・・

ちょっと半信半疑でしたが・・・今回はお見事でした。
次は、SG「スーパースター王座決定戦」・・・いやその前に 今月末の

伝統の一戦。オートレース発祥57周年記念 GI船橋オート祭


も期待したいと思います。  続きを読む
(ここで続きを読む)

2007年11月04日

飯塚フォーメーション SG第39回日本選手権 4日目

福岡ソフトバンクホークス杯 SG第39回日本選手権オートレース 4日目 

5日間の戦いも残り2日。

昨日三日目は、女王様 にしおかすみこ さんがスタジオに登場して

にしおか

「じゃあ一緒にレースを楽しもう、このぶたやろう。」

とオートファンに向けて素敵なメッセージをくれましたので、これはもう楽しむしかありません。

祝日ということもあり、飯塚場内は盛り上がっていたみたいで
イベントのジャンプゾーン (バンジートランポリン)

ジャンプゾーン

に行列の姿が・・・それと、放送では映像は流しませんでしたが・・・

「あのフードファイター ギャル曽根さんが
飯塚29期4人と大食い自慢?の仲口武志選手と大食い対決。」
http://www.autorace.or.jp/information/2007/1103-gal_sone.html

があったそうです。仲口・・・シャイなのに・・好きね・・

そんな、4日目でしたが、4Rで不成立がありまして・・・・

飯塚オートレース場 2007年11月03日
4R 一般戦B 3100M 発走予定時刻 12:01
 1 小林 啓二  シンプソン   0 3.40  
 2 筒井 健太  トラタイガー 0 3.37
 3 鈴木 静二  カトレア     0 3.34   
 4 田代 祐一  オッス       0 3.34  
 5 阿部 光雄  シーチャス   0 3.36  
 6 岩科 鮮太  アズーリ     0 3.33  
 7 森谷 隼人  ウリボー     0 3.36  
 8 深谷  輝  フランシス   0 3.35  


レース映像をみてもよくわかりませんが、
4Rレース映像

一生懸命、清掃をしていたので、部品でも残ったかな?と思いましたが

4R

お約束の不成立放送の後、スタジオの音声が止まりまして・・・どうしたのか?と思いましたら

内野久照
第4Rについてご説明いたします。第4Rは不成立。第4Rは不成立です。
ホーム側直前3号車が落車しました。その3号車の競争車が走路内残ってしまいました。
公正かつ安全なレースが出来ないと判断されての不成立です。なにとぞご了承下さい。

4R

ちなみに2連単のオッズ。

4Rオッズ

まぁ、痛いのは施行者側ですから・・・2851万3200円返還。

そんな訳で、準決勝戦がありましたが

9R 準決勝戦 4100M 発走予定時刻 14:37
枠番  選手名  ランク LG 級期  競走車名  ハンデ 試走
 1  池田 政和 S 12 1 23  マンティス   0 3.31
 2  有吉 辰也 S 6 1 25  タツダンス   0 3.32
 3  松山 茂靖 S 22 1 26  シゲリット   0 3.30
 4  岩田 行雄 S 44 1 15  ミステリアス   0 3.33
 5  浜野 淳 S 32 1 24  ミカエル   0 3.32
 6  牧野 貴博 A 28 1 24  ハイビート   0 3.31
 7  岩見 貴史 S 34 1 29  ニワトリチキン   0 3.33
 8  岡松  忠 S 60 1 17  GT・モナーク   0 3.34

2連単オッズ  3連単オッズ  レース結果  レース映像

9Rでも事故があり・・・

スタート遅れた池田が、3周回3Cで2番手の浜野のインに入りましたが、
慌てず浜野がで切り返しをしたところ

9R019R02

池田が浜野を抑え込もうとしまして、あら接触。池田がホームで落車。

9R39R4

競輪じゃないんだからね・・・・あんた・・・

審議にはなりましたが・・・浜野は失格にならず、池田の自落扱い。
解説の松田さんも
「池田君まぁ落車しましたけれども、あれはやはり本人のミスですよね。」

そんな訳で 9Rからは

9R

有吉辰也、松山茂靖 が勝ち上がり。


10R 準決勝戦 4100M 発走予定時刻 15:14
枠番  選手名  ランク LG 級期  競走車名  ハンデ 試走
 1  黒岩  明 A 76 1 26  フランケン3   0 3.37
 2  片平  巧 S 14 1 19  キブロワイト   0 3.33
 3  高橋 貢 S  2 1 22  Fニーナ   0 3.34
 4  前田  淳 S 41 1 27  メスカリート   0 3.32
 5  笠木 美孝 A 27 1 22  カッサー   0 3.36
 6  東小野 正道 S  9 1 25  クレイジーD   0 3.35
 7  岡部  聡 S  4 1 19  フラッグシップ   0 3.35
 8  桝崎 陽介 S 40 1 28  フリオ   0 3.32

2連単オッズ  3連単オッズ  レース結果  レース映像

まさか最初のコーナーから・・片平が先頭とは・・
人気にもなっていましたが・・片平と貢が1着2着。たまりませんね。

10R

片平巧 高橋貢

11R 準決勝戦 4100M 発走予定時刻 15:52
枠番  選手名  ランク LG 級期  競走車名  ハンデ 試走
 1  角南 一如 S 29 1 27  スベットKT   0 3.34
 2  早船  歩 S 18 1 27  クロフネ   0 3.33
 3  五十嵐 一夫 S 28 1 21  ベルリネッタR   0 3.37
 4  伊藤 信夫 S  7 1 24  テトム   0 3.31
 5  内山 高秀 S 48 1 26  ロッソネロ   0 3.27
 6  篠原  睦 A 31 1 26  ブーヤ   0 3.33
 7  荒尾  聡 S 11 1 27  デフジャム   0 3.34
 8  岩崎 亮一 S 45 1 25  ライギン   0 3.32

2連単オッズ  3連単オッズ  レース結果  レース映像

ここは、信夫で問題が無いと思いましたが・・・

篠原がトップスタート。荒尾が1周3Cで信夫を捌き2番手にそこから兄貴分の篠原を抜きに行かず
3番手は大渋滞。信夫や早船、内山までも来ましたが、 皆、滑りまくりで体勢変らずゴール。

宮本隆与曰く。「飯塚フォーメーションの出来上がり。」

インタビューでも荒尾が本当に笑顔でした。

11R

篠原睦 荒尾聡

12R 準決勝戦 4100M 発走予定時刻 16:30
枠番  選手名  ランク LG 級期  競走車名  ハンデ 試走
 1  福田 裕二 A 15 1 20  バニッシュ   0 3.34
 2  穴見 和正 S 54 1 12  プラダ1   0 3.35
 3  武藤 博臣 S 46 1 28  バルデラマ   0 3.32
 4  久門  徹 S 33 1 26  ロロノア・ゾロ   0 3.32
 5  遠藤  誠 S 42 1 25  ソニック   0 3.32
 6  浅香 潤 S 26 1 23  キミツナギ   0 3.32
 7  浦田 信輔 S 2 1 23  パンジャA   0 3.28
 8  山田 真弘 S 15 1 24  ナノ・111   0 3.29

2連単オッズ  3連単オッズ  レース結果  レース映像

今開催・・8号車の勝利は2日目の山田真弘だけ
内有利の滑るこの走路でエンジンは抜けている気がしますが
大外の山田真弘どうなるか?と思っていましたが・・・

見事なスタートでぶっちぎりの勝利。強いわ。

12R

山田真弘、武藤 博臣。

そんな訳で、優勝戦のメンバーと枠順は発表されましたが・・

1.山田真弘(船)0  
2.荒尾 聡(飯)0
3.高橋 貢(伊)0
4.篠原 睦(飯)0
5.片平 巧(船)0
6.松山茂靖(浜)0
7.武藤博臣(船)0
8.有吉辰也(飯)0

普通にスタート出来れば、山田の優勝は固いでしょうが・・・
でも・・・片平に注目する私がいます。
3着以内で SG「スーパースター王座決定戦」に出場出来るみたいですが・・・
もちろん、優勝を期待しています。  

2007年11月03日

4車落車事故。SG第39回日本選手権 3日目

福岡ソフトバンクホークス杯 SG第39回日本選手権オートレース 3日目 

ジャンプゾーン (バンジートランポリン)
http://www.scjinc.com/jump/

バンジートランポリン

をやっている子供の姿がやっとみえて・・ほのぼのとした飯塚オートでしたが
レースの方は波乱がありまして・・・

去年の覇者田中茂が9R6着。永井大介が6R5着で準決漏れ。
永井大介は年末(12月20〜24日川口)の
SG「スーパースター王座決定戦」にも出場できなくなってしまいました。

ついでに、川口勢が1人も準決勝に残らなかった訳ですが・・・
 
5Rで1周目3コーナーで4車が落車する事故がありました。

飯塚オートレース場 2007年11月02日
5R 2次予選 3100M 発走予定時刻 12:33
枠番  選手名  ランク LG 級期  競走車名  ハンデ 試走
 1  伊藤 正司 A 57 1 20  キシンドウ   0 3.33
 2  若井 友和 S 21 1 25  モエルトウコン   0 3.32
 3  遠藤  誠 S 42 1 25  ソニック   0 3.36
 4  牧野 貴博 A 28 1 24  ハイビート   0 3.34
 5  五十嵐 一夫 S 28 1 21  ミザリー   0 3.34
 6  佐々木 啓 S 5 1 23  テトム   0 3.33
 7  平田 雅崇 S 36 1 29  トラノスケ   0 3.34
 8  岩科 鮮太 A 11 1 29  アズーリ   0 3.33

2連単オッズ  3連単オッズ  レース結果  レース映像

日刊スポーツより
三日目5Rで4車が落車する事故があった。
1周目3コーナーでインを狙った若井が岩科に接触してそろって落車
さらに平田、佐々木も巻き込まれた。原因となった若井は罰則で今日4日目は欠場。
負傷した佐々木は参加解除となった。


まぁ、正式発表は若井が落車原因なんですが・・

落因 2 若井 友和 モエルトウコン
他落 6 佐々木 啓 ミザリー
他落 7 平田 雅崇 トラノスケ
他落 8 岩科 鮮太 アズーリ

まぁ、レースをみればわかりますが・・・

5R015R02

1周目3Cでトップを行く3号車の五十嵐のインを7号車の平田が仕掛けようとしましたが

平田がぶれたか?内線を切りそうだからか?減速。

5R03

次の瞬間、8号車の岩科が落車していました。

5R04

ちょっと、映像ではわかりにくい角度ですが、
2号車の若井が岩科に接触したみたいですが?

5R05

滑って転がっていくバイクが、前の平田にもぶつかり。4車落車。

5R06

1号車の伊藤正司は危機一髪でしたがうまくかわしていました。
コーナーでの落車でしたので、コース上にバイクは残らずレースは続行しましたが

5R07

平田がぶれて減速。それをみた、岩科が同じく減速。
狭いところのインで仕掛けていた若井が追突してしまいまして・・・4車落車。

元々は、平田の減速から始まった、四車落車ですので。
これは、若井だけの責任だと可哀想だと正直思いますが・・

ぶつかったのは、若井ですので・・仕方がありませんが・・・

競馬の天皇賞でも似たような事がありましたが・・
コスモバルクの五十嵐がよれたのが原因でしたが
五十嵐は戒告。これが原因で横に逃げた柴山が降着、騎乗停止になりましたが・・

まぁ、競馬の五十嵐は狙ってやっていますが・・・
今回の平田は違うと思いますので、若井ツキがありませんでしたね・・・・。

本当に、結果だけみると、若井が落車原因。ですがレースをみると印象が変るものです。

ちなみに、7Rの発売中。ピットレポートの時 山咲さくらが

さくら

岩科、平田は怪我は無し。

若井選手
自分で歩いてはいるのですが、頭を打ったとと言う事で検査のために病院へ。

佐々木啓選手
右の膝の辺りを痛めていまして、骨折か打撲かそのあたりはわかりませんが、
若井選手と一緒に病院に向かっています。


と報告していました。

怪我が原因で参加解除になった佐々木選手の膝の具合が気になりますが・・
新聞記事になっていないので大した怪我では無いとは思いますが・・・  

2007年11月02日

いつ雨が?SG第39回日本選手権 2日目

優勝賞金2300万。日本一決定戦
福岡ソフトバンクホークス杯 SG第39回日本選手権オートレース 2日目

今回の飯塚スタジオは

スタジオ

解説 松田英之 司会 内野久照
ピットレポート 山咲さくら
実況 宮本隆与

レポートは山咲さくら

山咲

冠スポンサーが福岡ソフトバンクホークスですので
ハリーホークも頑張っていますし 試走先導もホークススタイルでございますが・・・

ハリーホーク先導車

ファンサービスイベントの ひとつ
SG第39回日本選手権オートレース(飯塚) イベント・ファンサービス情報

ジャンプゾーン (バンジートランポリン)
http://www.scjinc.com/jump/

の光景が・・映りましたが、平日と言う事もあり・・誰一人並んでいないのが印象的でしたが・・

そんな中行われた、2日目。

10R気になるのは、武藤博臣

飯塚オートレース場 2007年11月01日
10R 特別予選 3100M 発走予定時刻 15:14
枠番  選手名  ランク LG 級期  競走車名  ハンデ 試走
 1  武藤 博臣 S 46 1 28  バルデラマ   0 3.32
 2  辻  大樹 S 50 1 28  シバルリー   0 3.34
 3  五所  淳 A 62 1 23  ジョーブラック   0 3.35
 4  若井 友和 S 21 1 21  モエルトウコン   0 3.31
 5  岡松  忠 S 60 1 17  GT・モナーク   0 3.34
 6  伊藤 信夫 S 7 1 24  テトム   0 3.32
 7  岡部  聡 S 4 1 19  フラッグシップ   0 3.34
 8  荒尾  聡 S 11 1 27  デフジャム   0 3.35

2連単オッズ

日刊スポーツには、『スーパー・グレード・ムタ』とタイトルになっていましたが・・
オートレースGP完全V。その前のオールスターをふくめるとSG8連勝中ですから・・

日本選手権7年連続優出中の伊藤信夫の対戦が気になりまして

まぁ、考える事は皆一緒で、人気はこの二人で分け合っていまして
武藤→信夫が3.5倍の一番人気裏が4.6倍

レースも二人の世界でしたが、信夫が4周目に武藤の内に入って
結果は、信夫→武藤。2番人気で決着。

3連単オッズ  レース結果  レース映像

両者とも、仕上がっているみたいですね。

次の11R

11R 特別予選 3100M 発走予定時刻 15:52
枠番  選手名  ランク LG 級期  競走車名  ハンデ 試走
 1  角南 一如 S 29 1 27  スベットKT   0 3.31
 2  岩科 鮮太 A 11 1 29  アズーリ   0 3.32
 3  高橋 貢 S  3 1 22  Fニーナ   0 3.29
 4  重富 大輔 S 38 1 27  ザンゲツ   0 3.33
 5  永井 大介 S 13 1 25  ライムスター   0 3.30
 6  金子 大輔 S 16 1 29  イヌドッグ   0 3.30
 7  浜野 淳 S 32 1 24  ミカエル   0 3.30
 8  大木  光 A  7 1 28  ピカリン   0 3.30

2連単オッズ

狙ったのかどうかはわかりませんが・・ダイスケ が3人並んだ1戦。

人気は高橋貢にカブりまして、私も、ここは貢で鉄板と思いまして・・
貢から浜野、角南で買いましたが・・・

レースは先頭の貢に浜野がピッタリマークした展開が続きまして
5周目に浜野が仕掛けて高橋を捌きまして・・貢も慌てず、もう一度仕掛けようとした時
外から捲ってきた角南が割り込んできまして・・・あらら・・・3着。

1着:浜野 2着:角南 3着:高橋貢

3連単オッズ  レース結果 レース映像

裏目千両とはこの事ですが・・・確かに角南は初日もいい足をしていましたが・・
ちょっとビックリした訳です。

金額的にかなり厳しい戦いになった12R。

浅香がスタート決めて逃げ切りまして2着に笠木が残りまして
このレースも大荒れとなりましたが・・・

2連単 2 − 7  42,220円( 37 )
2連複 2 = 7  25,120円 ( 23 )
3連単 2 7 3  573,100円 ( 231 )
3連複 2 3 7   36,870円 ( 41 )

2連単オッズ  3連単オッズ  レース結果 レース動画

これが、頭にきまして・・・
放送では、15:58現在の走路状態を放送していましたが

走路

気が付くと・・・天候:小雨 走路状態:斑走路。

レース終了後。

松田
ココで、雨が降るとは思いませんでしたね。
内野
霧雨ですよね。降りましたよね。


・・・・・放送終了前

内野
ただ、今日振り返ってみると12R最後に締め切った後に小っちゃな雨が降ったのが、これがちょっと、
松田
水を差しましたよね・・
内野
そうですよね・・・

電話投票締め切り後に降ってきたのかどうかは画面では全くわかりませんでしたが・・・

走路状態が半走路になる位降った訳ですよね?
12R発走前、放送内では雨の事は一言も言わなかった訳で、
オートレースで雨が需要だという事は当たり前の事だと思いますが・・・

まぁ、締切り後、降ったならツキが無いな・・・で終りですが

発走までの間・・雨の事を一言も言わない、飯塚の放送席に唖然とした訳です。  

池田VS高橋 SG第39回日本選手権オートレース 初日

スポーツ報知のHPでは
◆SG・第39回日本選手権第1日(31日・船橋オート)
◆SG・第39回日本選手権第2日(1日・船橋オート)

報知ミス 報知02

2007年11月1日06時00分 スポーツ報知 より (確認:11/2 05:30)

と記載されていますが、今年は、飯塚オートで開催されている。
福岡ソフトバンクホークス杯 SG第39回日本選手権オートレース

日本選手権

全レースオープン。日本一のレーサー決定戦。
普通以上にスタートが大事な訳ですが・・・

傾向としては、10月31日のスポーツ報知本紙によると
05〜06年の日本選手権120レース対象の枠別のトップ先行確率。
1枠:26% 5枠: 5%
2枠:18% 6枠:11%
3枠:17% 7枠: 8%
4枠:11% 8枠: 4%

やはり、内枠有利みたいですが・・・

初日気になったのは、10Rの 東小野正道。

過去6ヵ月間にフライングを5回行った場合・・選手あっせん規制委員会において審議し決定する
と言う事で、あっせん停止のピンチ。
つまり今開催中に一度でもFを切ると・・1年間SGに出れない確率が高い訳で・・

しかも、久々の実戦、さすがのクレージー東小野も慎重にスタートを切ると思っていましたが

飯塚オートレース場 2007年10月31日
10R 選抜予選 3100M 発走予定時刻 15:14
枠番  選手名  ランク LG 級期  競走車名  ハンデ 試走
 1  青木 治親 S 25 1 29  キツネFOX   0 3.31
 2  金子 大輔 S 16 1 29  イヌドッグ   0 3.32
 3  森  且行 S 24 1 24  メジャイ   0 3.31
 4  岡部  聡 S  4 1 19  フラッグシップ   0 3.32
 5  東小野 正道 S  9 1 25  クレイジーD   0 3.30
 6  早船  歩 S 18 1 27  クロフネ   0 3.36
 7  浦田 信輔 S  2 1 23  パンジャA   0 3.32
 8  山田 真弘 S 15 1 24  ナノ・111   0 3.31

あら、見事なスタートで・・1着ゴール。

2連単オッズ  3連単オッズ  レース結果  レース動画

お見事でした。

東小野と言うと・・・前回のSG 
SG第11回オートレースグランプリ の時の勝利者インタビューの時

平田と一緒に。う〜ガンダー!! 

東小野平田

と、パフォーマンス。をしていましたが・・・



放送席も、インタビュー者の堂前アナも・・突っ込みも説明も無し。

正直、私もわからなかった訳ですが・・・・
SG第11回オートレースグランプリドキュメント の中で説明がありまして

べム01べム02べム03

前夜の話で(勝ったらパフォーマンスを)しないといけなくなったんで
「妖怪べム」を知らないんですよね やっぱり若い子たちは...
教えてあげました


妖怪人間べムですか・・・・。確かに、べムが変身する時

べム04べム05べム06

ウガンダー!!と言いますが・・・小林清志の低い声のイメージが強いですし
名作ですが1968年(昭和43年) の作品ですので、
このステキなパフォーマンスにGP開催中は気がつきませんでした。
若い子ではありませんが、教えてくれてありがとうございました。

11Rは、1年ぶりにSGに登場する、高橋貢に注目。

11R 選抜予選 3100M 発走予定時刻 15:52
枠番  選手名  ランク LG 級期  競走車名  ハンデ 試走
 1  若井 友和 S 21 1 25  モエルトウコン   0 3.32
 2  池田 政和 S 12 1 23  マンティス   0 3.29
 3  高橋 貢 S  3 1 22  Fニーナ   0 3.30
 4  松尾 啓史 S  10 1 26  ラディカルV   0 3.35
 5  有吉 辰也 S  6 1 25  タツダンス   0 3.31
 6  松山 茂靖 S 22 1 26  シゲリット   0 3.34
 7  中野 憲人 S 27 1 24  G・マロン   0 3.35
 8  木村 武之 S  8 1 26  クロム   0 3.34

11R2連単オッズ

人気も、池田、高橋に・・・私は、貢の頭を買いましたが・・・

池田の方が先にスタートを切りまして・・・池田→高橋で決着。
11R3連単オッズ  11Rレース結果 11Rレース動画

池田・高橋・・・の対決。思い出すは・・・両雄並び立ってしまった。

2004年11月3日の船橋オート
第36回日本選手権オートレース 優勝戦
レース動画

この名勝負を思い出したのは私だけでは無いと思います。

まぁ、色々楽しませてもらった初日でした。  

2007年11月01日

入金に手数料210円。どうなるオートレースネットバンク投票

私の周りでは、大井競馬で開催される、地方競馬最大のイベント
ダート競馬の祭典 第7回JBC の話題で盛り上がっていましたが

ナイターの大井のその前に、昼間開催の飯塚オートで
全レースオープンレース。オートレース界のダービー とも言われる、

福岡ソフトバンクホークス杯 SG第39回日本選手権オートレース

も初日があった訳で・・・まぁ、盛り上がっていたのは私だけですが・・・
1Rに天才濱野が登場しましたので、1Rから電話投票していましたが

今回、3000円一口で、こんなキャンペーンをやっていまして
【平日限定】現金1万円をもらおう!日本選手権(飯塚)電投キャンペーン

とりあえず、応募はしておきました。

キャンペーン

一万円当たると言うか・・・戻ってくる事を祈っています。(つまり負けました。)

そんな、オートレース 日本小型自動車振興会のHPには、

オートレース 日本小型自動車振興会|イーバンク銀行の口座開設はこちら! 

イーバンク銀行の口座開設はこちら!
オートレースネットバンク投票 イーバンク銀行

と、ネットバンク投票会員を随時募集中でして・・・
私も、みずほ銀行(旧富士銀行)に電話投票の口座を持っていますが

元々イーバンクは持っていた事もありましたし、加入すると1,000円のキャンペーンの時に

1,000円 

ネットバンク投票会員に加入しました。

オートレースネットバンク投票 イーバンク銀行

まぁ、オートレース以外でも公営ギャンブルの三競オートはすべてネットでは無く
電話投票会員になっていますが(JRA・南関東4競馬・競輪・競艇)
電話投票用口座への入金は今は普通口座からネットで振替操作していますので
手間はあまりかかりませんが・・・

うっかり大儲けした場合、
土日祭日24時間入出金が可能なイーバンクに全て統一するのもありかな?

と思っていましたが・・・

そのイーバンクの売りの
セブン銀行(手数料無料)、郵貯(一部手数料無料)のATMが利用できます。

0円

が改悪されまして・・・

【ATM利用手数料0円→210円】

改定前(2007年11月30日まで)
■セブン銀行ATM→入金・出金:何回でも無料
■ゆうちょ銀行ATM→入金:何回でも無料
出金:所定回数(※1)無料。所定回数超過後は1件 200円(税込)

改定後(2007年12月1日から)
■セブン銀行ATM、ゆうちょ銀行ATM
入金・出金:所定回数(※2)無料 
ご利用になる銀行や取引内容(預入れ・引出し)に関わらず全てのご利用が対象となります。
所定回数超過後は1件 210円(税込)
※2 所定回数は、保有カードにより異なります。

ATM利用手数料変更のお知らせ イーバンク銀行 より。


なんと、入金にも手数料がかかる事になりまして

一応、保有カードにより最大5回は入出金無料になりますが、
普通のキャッシュカードの場合1回だけ無料な訳でして・・・

そんな訳で、
イーバンク インフォマーシャル(60秒)


 -ある日の午後・・・
さぁ、待ちに待ったレースの日。気合を入れて投票するぞ〜。

eCMeCM01 

え〜 お金が入っていな〜い

eCM02 eCM03 

からと、気軽にセブン銀行ATMで入金出来なくなる訳で・・・
ネットバンク投票会員の売りの一つが無くなったと思いますが・・・

他の、公営ギャンブル 競馬・競輪・競艇は、イーバンクを解約しても
まだマシの、ジャパンネット銀行で、インターネット投票が出来ますが

spat

オートレースは・・・イーバンクだけなんですよね・・・

これは、本当に危機ですよ・・・
3連単小銭買いの人が多い今、残高ゼロになって、入金すんのに金取られるんじゃ・・・

やめておこう。

と思う人が多くなると思います。 よし、オートレース場へ・・・にはならないでしょうし・・・

これは、日動振。聞いてないのなら、大慌てでしょ?

私自身は、あまり関係ありませんが・・・・
電話投票募集よりすぐ会員になれるネットバンク投票会員に力を入れていましたし・・・

本当にシャレにならないと思います。
イーバンク以外でもネットバンク投票出来るように動かないと・・やばい気がする訳ですが・・・  

2007年10月24日

広木幸生(川口・22期)引退・・・。

広木幸生選手の引退が日動振から発表されました。

hiroki001

10/23 レーサートピックス:選手引退について

選手の引退はオートレースのHPで毎回発表されていますが・・・
選手引退について - Google サイト内検索

今回の広木の場合だけ・・・消除の理由:本人の申し出 と明記されていまして・・・

わざわざ、辞めさせたのではなく、自分から辞めたんだよとアピールするところに
広木選手の現状を伺い知る事が出来る訳ですが・・・

更新停止中の SPEED STAR リターンズ! 
で広木幸生の回をUPしてほしかったですが・・・もう無理な話ですね・・・

このブログで広木選手の事をネタにしたのは、2006年06月30日 の記事だけでもわかる通り、ここ最近はあっせん停止ばかりでほとんどレースに出ていませんでした。

ちょっと、調べただけでも、平成17年あっせん停止(3ヶ月)

広木幸生(川口) あっせん停止(3ヶ月)停止期間満了日(H17.7.24)後 「業務規定」第100条の第2項

17年

もう、ここ数年は、ネタレーサーになった感もありまして、
『長距離砲』とは誰が名付けたかわかりませんが、うまい事言ったもので

見えない位置から、飛んでくる広木の長距離砲。

でも、やられた選手はたまったもんではありません。
まともにレースが出来ない状態の・・・広木のクビ 。いや廃業は仕方が無いような気がしないでもありませんが

でもね・・
25期がデビューした位の時の広木は本当に女性に人気がありましたし、 レースぶりも川口のレーサーには珍しい激しい突っ込みが売りでして

いろいろな意味で・・華がある選手でした。

96

2000年 Riders Profile 選手名鑑より

その当時も、Sドカ遅れ。戒告などは多々ありましたが、

『また、広木がやりやがった(笑)』で終わりでした・・

広木広木選手紹介

私がくらったのは、
普通、1車落車させた後は失格と分かってレースを邪魔をしないように走りますが
広木は反則したと分かっていないの?諦めずにその後も、もう1車撃墜させた時がありまして

この2回目に撃墜させた選手から買っていた私は唖然としまして
その時だけは、『広木〜豆腐の角に頭ぶつけて死んじまえ。』 と思い切り野次った事が記憶にあります。

まぁ、広木だから仕方が無いよ。でこの時も終わりでした・・・

広木

魅力的なレーサーだった事は間違いは無いのですが
現状は、当時と比べて同じ反則でも、理由は分かりませんが・・・
もう、天才より天災の字の方が合うほど広木の走りはおかしくなってしまっていました・・・

でも・・・リハビリしての本当の意味の復活を期待していたのも確かです。



寂しいですが・・・広木・・・いままで、興奮のレースをありがとう。そして、お疲れ様。

参考
選手プロフィール:広木 幸生 ・ ヒロキ サチオ ・ SACHIO HIROKI
広木幸生選手〜オートレース最強伝説〜
広木幸生 - Wikipedia

もう大分以前の話。レースを終えた広木幸生選手に
「今日のは”らしく”なかったねェ」と声を掛けたら
「オレもナマ身の人間だから毎日毎回全力投球ってわけにもいかない!」
って憮然とされたことがあります。
オートレース研究:「ナニやってんだよォ オメェ〜は!」みたいな人

新聞記事。
日刊スポーツ 10月24日より

引退
川口所属の広木幸生(37)が引退した。高橋貢と同期の22期生で91年デビュー。
通算成績は1400戦341勝。GIのグランドC決定戦を含め優勝8回。
川口ランク1位になったこともあるが、最近は体重増加などで成績が低迷していた。

スポーツニッポン マイ・レース(11月1日)より

先月15日広木幸生選手が引退した。理由は本人の申し出によるもの。
同選手が身上とする強引な差し技は観客をひきつける反面、
その結果として反則となることも多く規制により長期欠場中だった。
復帰を熱望するファンも多かったが、欠場中に体調不良も重なり、
ファンの声に応える事ができないまま引退となってしまった。

スポーツ報知 10月24日 より
引退
日本小型自動車振興会は23日、川口オート所属の広木幸生(37)=22期、写真=
が本人の申し出により、15日付けで選手登録を削除したと発表した。
一時は川口で1位にランクされた人気レーサー・
通算成績は1400戦341勝、2着280回、3着195回、着外584回。
優勝8回(うちGI1回=1999年グランドチャンピオン決定戦)。
最終出走は2006年6月26日川口オート3R(落車妨害)だった。
  

2007年10月23日

大津直樹氏 大活躍。G2第18回若獅子杯

山陽オート 日刊スポーツ G2 第18回 若獅子杯争奪戦

2日目はみてもいませんが、初日と3日目は電投しましてレースは録画して確認していますが

今回の放送席は

放送席

司会・実況 宮原英治 アシスタント 大村恵子

レポーターは後半から

レポーター

山咲さくら が担当していましたが

ビックリしたのが、3日目の前半レースのレポーターというかレポート担当を
日本トーターの大津直樹氏が担当していた事です。

大津01

一瞬、『はぁ?』と思いましたが・・・まぁ、問題無いレポートぶりでしたが・・・

大津直樹氏といえば、
オートレース界初のリーグ戦 日本トーターチャンピオンカップ

日本トーターチャンピオンカップ

のPRのため、放送席にゲストで登場する事が多いですが
船橋場内でも、Rタイムの説明をやっていた姿を目撃されたり・・・
今回もレポート担当だけだと思いきや、スタジオにも登場しまして、
日本トーターチャンピオンカップ後半戦の説明やPRをしていまして・・・

初日 3日目



http://www.youtube.com/watch?v=ZdoZn8jb4hM
新しいレースの開幕!
予選リーグを勝ち抜いた強者達が集まる舞台 それが
「日本トーターチャンピオンカップ」

選手に告ぐ、以下の指令を遂行せよ〜

CC
指令1
日本トーターチャンピオンカップ決定戦に出場せよ!
指令2
決定戦で優勝し、チャンピオンカップを獲得せよ!


芸達者と言うより、色々こき使われていますね・・ 大津直樹スター化計画でないとは思いますが・・・

まぁ、日本トーター船橋オート事業所運営課。の算用子欽也課長
自ら、PR隊の活動をしたりしていますし・・・
船橋オート事業所-日本トーター株式会社

GP,PR

好きでやっているのか?経費削減の一環なのか?よく分かりませんが
日本トーターも色々頑張っているみたいですね・・(多分)

それにしても・・・これだけ、青いシャツの姿をみますと、

若獅子杯争奪戦
 より 日本トーターチャンピオンカップ 

の方が気になると言うか、頭に残る訳で、「パブロフの犬」ではありませんが、
青い服を見ると・・条件反射で「日本トーターCC」を思い出す・・とまではいきませんが・・・

何と言うか、本当にPR活動(宣伝)は大切なんだな・・・・と思ったりした訳です。

と全く若獅子杯の事を書いていないわけですが・・・・まぁ、よくある事です。

追加
青のシャツを・・・でオチのつもりでしたが・・ 4日目は白いシャツだった訳ですが・・・

4日目  続きを読む
(ここで続きを読む)

2007年10月21日

若井そんな事無いよ。G2第18回若獅子杯争奪戦初日

久々の山陽オートの開催。日刊スポーツ G2 第18回 若獅子杯争奪戦
この開催のは25期〜29期までの選手が斡旋されている訳ですが
気になるのは・・・イベントの

山陽本場開催
日刊スポーツ G2 第18回 若獅子杯争奪戦イベント (2007. 10. 20)
10/20(土)
★ドリーム戦出場選手紹介★
(3R発売中/センターホール1Fステージ)
山陽オート:お知らせ

選手紹介ですか、そうです。12Rの若獅子ドリーム戦には、
あの燃える闘魂。若井友和選手が出ている訳で・・・・

競走車の車名からも分かるように、
プロレスラーアントニオ猪木の熱烈なファンとして知られる。
SG、GI戦の開会式や優勝戦の選手紹介において、
「元気ですかー!!」や「1、2、3、ダァー!!」のパフォーマンスを行うことで有名。
若井友和 - Wikipedia より。


優勝戦の選手紹介ではありませんが、何かやってくれるか期待したのですが

3R発売中。CS放送では何事もなくオッズ他レースの紹介をしていまして
あーこのイベントは放送内では・・無視ですか・・・と残念に思っていましたが・・・

10R発売中から3回に分けて、ほぼフルで選手のインタビューを放送。
(約4分 2分半 4分) 
これには正直ビックリした訳で、素晴らしい事です。うるさい解説に飽き飽きしていましたので

観客の子供の声が聞こえる。ほのぼのとしたドリーム戦出場選手紹介を見てみましたが
期待した若井選手は6号車ですので、12R発売中の3回目に放送されましたが・・・

何か・・元気が無いみたいでしたが

若井 

その前に、5号車の荒尾に

荒尾 
「隣に若井さんがいるので、
若井さんを”ツッパッテ”行きたいと思います。」

と言われていましたが・・・

つっぱる 【突っ張る】
(1)物が倒れたり縮んだりしないように棒などをあてがって支える。
「雨戸を棒で―・る」
(2)筋肉や皮膚が張る。比喩的にも用いる。
「横腹が―・る」「余り強腹が―・るから/西洋道中膝栗毛(魯文)」「欲の皮が―・る」
(3)相撲で、突っ張り(3)をする。
「立ち合いから―・って出る」
(4)自分の主張を通そうとする。
「妥協せずにあくまで―・る」
(5)不良じみた態度をとって、虚勢をはる。
「―・っている高校生」
livedoor 辞書 国語辞典 検索結果 : 突っ張る


- おはようございます。荒尾選手のコメントについてどうですか?
多分僕の事を気にしていないと思うんで、あの内側の錚々(そうそう)たるメンバーを
日本一速いからスタート。パクッてやってくれると思うので、もうスタートは、彼に任せます

- 前回浜松秋スピ走ってましたが、ドドドに苦しんでいたような

そうですね、秋のスピード王だったんですけど、スピードが全く無かったです。

- ここは、スピード出して行きたいですね。

若井02

ハイ。

- 練習の感じはどうでしかた?
今回クランクを新品にしたんですけど、今ん所、あんまり感じは良くないです。

- これからね、レースまで時間がありますので

そうですね。はい。

- スタートは?
とにかく、荒尾君に任してます。

- 任せますか。
はい。

- それでは、最後にファンも皆様に意気込みをお願いします。

もう33歳で、髪の毛も薄くなり・・・もう、若獅子ではないんですけど・・・
自分と永井で若いもんには好きに走らせないように頑張ります。応援してください。




http://www.youtube.com/watch?v=AkMn64pvOGI

- はい頑張って下さい。若井選手でした。(拍手)

いやいや、今回は、自虐ネタですか・・・
観客も、司会の山咲さくらもさん笑っていいのか困っていましたが・・・

若井・・・そんな事無いよ・・・まだまだ、大丈夫だよ・・・本当に・・・

いや、素直に笑った方がいいのですかね?
優勝戦の選手紹介の時にはステキなパフォーマンスを期待したいと思います。

まぁ、一応12Rは

山陽オートレース場 2007年10月20日
12R 若獅子ドリーム戦 3100M 発走予定時刻 16:35
枠番  選手名  ランク LG 級期  競走車名  ハンデ 試走
 1  永井 大介 S 13 1 25  ライムスター   0 3.31
 2  早川 清太郎 S 35 1 29  シェナモン   0 3.32
 3  田中  茂 S 1 1 26  S・アーロン   0 3.29
 4  角南 一如 S 29 1 27  スベットKT   0 3.33
 5  荒尾  聡 S 11 1 27  デフジャム   0 3.30
 6  若井 友和 S 21 1 25  モエルトウコン   0 3.30
 7  松尾 啓史 S 10 1 26  ラディカルV   0 3.30
 8  金子 大輔 S 16 1 29  イヌドッグ   0 3.30

12R:2連単オッズ

山陽走路大得意の試走一番時計の田中茂に人気が集まりまして・・・
私も、田中茂から買ったわけですが・・・
人気対抗の1ヶ月ぶり実戦。ラスベガス旅行帰りの永井は
苦手のオープンの内だからキツイと思って切りましたが・・・・

あら見事なスタートで2着に・・・

永井 

カジノで儲けて?リフレッシュできたのですかね・・・

12R:3連単オッズ  12R:レース結果 12R:レース映像

ちなみに若井選手は5着。荒尾選手はスタート失敗。ウィリーして6着でした。  

2007年10月20日

仲口、釜本激走。日本トーター争奪戦 最終日

川口オートレース場。11/10〜11/12
平成19年度川口市営第6回第1節 日本トーター争奪戦 最終日

最終日、気になるのは、優勝戦ではなく、9R

9R 特別一般戦 3100M 発走予定時刻 14:24
枠番  選手名  ランク LG 級期  競走車名  ハンデ 試走
 1  田中 正樹 A 25 1 29  タイガーマサキ  20 3.37
 2  片岡 賢児 A 6 1 21  レストローズ  20 3.34
 3  鈴木 辰己 A 88 1 13  ナル  30 3.37
 4  牧野 貴博 A 28 1 24  ハイビート  30 3.33
 5  仲口 武志 S 31 1 24  ウータン  30 3.32
 6  中田 義明 A137 1 19  プッカプカ  10 3.35
 7  上園 春香 B 34 1 10  メグ・マリン   0 3.41
 8  山本 佳幸 B 84 1 10  ムメイ   0 3.39

2連単オッズ

に出場する 仲口武志 だった訳ですが

(浜松スピード王より)
「髪の毛伸ばしているんですか?」 いえ、伸びちゃって・・・

仲口01仲口02

オート界きっての寡黙な男。 SG優勝14回を誇る オートの鉄人 島田信廣(引退)の愛弟子。
島田信広さんの直系の弟子な訳で・・・

5391

堂前英男
師匠の島田信廣さんが昨日お亡くなりになりました。
やっぱり仲口選手はね、あの弔い合戦と言うべく、
やはりこの...お世話になった気持ちをレースに表してほしいですよね。


実況中
『心中期する事もあるでしょう。』 

見事な速攻。想像以上の走りでした。本当にかっこよかったよ・・仲口。

3連単オッズ レース結果  9Rレース映像

そんな訳で、もうやめようかと思いましたが・・10R

10R 選抜戦 3100M 発走予定時刻 14:56
枠番  選手名  ランク LG 級期  競走車名  ハンデ 試走
 1  釜本 憲司 B 33 1 11  ゼロ  0 3.38
 2  篠原 忠次 A126 1 5  チャージ  10 3.36
 3  秋田 貴弘 A 24 1 23  テクノレコード  30 3.33
 4  塚越 浩之 S 47 1 23  バクダンクン  30 3.36
 5  桝崎 陽介 S 40 1 28  フリオ  30 3.30
 6  鈴木  清 S 53 1 23  ライアン  30 3.31
 7  穴見 和正 S 54 1 12  プラダ1  30 3.35
 8  石井 大志 A114 1 24  ハイド  30 3.32

10R:2連単オッズ

堂前英男
あの・・ファンの皆様新聞各紙の報道でもご存知だと思いますが、
かつてはオートレース業界のNo1.に君臨していた島田信廣さんが昨日お亡くなりになりました。
その、島田さんと同期生、親友的存在だったのは、この釜本憲司選手なんですね。


釜本 

あの、島田さんと釜本さんほんとに親友でそのお弟子さんの、影山伸選手が以前”ウォーズマン”と言う車名に乗っていたんですけでども、それはかつて、島田信廣さんが乗っていた”ウォーズ”と言う車名と釜本選手の”ビッグマン”の”マン”をとって”ウォーズマン”という車名をつけたことがある位、親交が厚かった。

釜本選手は、病床に何度もお見舞いに行ったそうなんですけどね。
もう、ある程度、癌が転移してしまっている状況だと、本人も把握していたんですね。
『また飲みにいこう!』 と言葉もかけたそうなんですけど、
残念ながら、昨日、島田信廣さんはお亡くなりになってしまいましたが。
せっかくですからね、親友の島田さんはすでに業界を引退してしまっていますけれど、
1日でも長く釜本選手にはこの業界でひとつ支えてもらいたいな。と思います。

業界の有名な話では、島田信廣さんに雨の技を教えたのはこの釜本憲司選手。
あの、以前昔と言うか以前は船橋の選手はそれほど雨巧者はそんなに多くなかった。
やっぱり、雨が多い土壌の飯塚とか山陽。飯塚・山陽・川口。全国の中で一番ベテラン選手の数が多かったんですね。雨のレベルが物凄く高かったですこの3地区は、そこと比べると、この船橋・伊勢崎・浜松はちょっと雨に関してはそんなに得意とする選手が多くなかった。と言う中で島田信廣さんもそうだったんですけど
この釜本選手から色々と乗り方を教わってそこからSGをね20回もとったという逸話も残ってますけどね。
(ママ)


試走後、もしかして雨がとも思いましたが・・良走路で行われた10R。
釜本選手は試走タイムが足りないと思っていましたが・・・大逃げで2着に残った訳で・・・
 
10R:3連単オッズ   10R:レース結果  10R:レース映像

本当にギャンブルなんですが・・・何かジーンと来てしまう訳です。

オートレース界の功労者の島田信廣さんですが、
引退時のゴタゴタでちょっと中継では話題にしにくいと思っていましたが・・

本当に、堂前英男さん。ありがとうございました。  

2007年10月19日

『鉄人』島田信廣..死去。

島田信廣(元)選手 逝去について
船橋レース場をロッカーグラウンドとしSGレースで14回優勝するなど数々の功績を残された 島田信廣(元)選手が、10月18日逝去されました。謹んでご冥福をお祈りいたします。
オートレース 日本小型自動車振興会:2007年10月18日

オートの鉄人 島田信広さん逝く
Sponichi Annex:2007年10月19日付 紙面記事 (魚拓)
オートの鉄人島田信広さん食道がんで死去
nikkansports.com:2007年10月19日8時58分 紙面から (魚拓)

島田02

今朝のスポーツ新聞

nobu新聞

57歳ですか・・・

8車8枠制に変わる前(前半レースは複だけ発売の時代)からオートレースにハマりはじめたわたしとしては、船橋4天王(島田・片平・岩田・阿久津)は特別でした。

特に島田・・・・強かったですし面白かったですよね・・・
全てにおいてエンターティナーでした。
笑顔というかニヤニヤしている姿が頭に浮かび真剣な顔は思い出せませんが・・ヒゲと笑顔がこれまた似合う訳でして・・

レースぶりは言うに及ばず
インタビューの時の〆の言葉、今日のパンツの色は 「ピンクです。(8枠の時)」
1着ゴール後、ブゥン〜ブン と エンジンを吹かす。

信さん

これは、ハズした時はムカつきましたが・・・みていて楽しい選手でした。

引退レースの2002年10月16日のGIオート発祥53周年船橋オート祭最終日。
当日の新聞で引退と知ってあわてて船橋までに行ったことを思い出します。

最終日の選抜10Rあたりに登場した時、ほとんどヤラズだったりしましたが・・・
引退前の不可解な休養とかもありましたが・・・

まさに、『鉄人』 元祖中年の星でした。

島田信廣

ご冥福をお祈りいたします。

さよなら「鉄人」島田信廣さんを偲んで・・・


島田信廣 - Wikipedia




船橋オート 第14回内外タイムス杯争奪戦(2001年6月6日(水)〜10日(日))

島田信廣05 島田信廣03

勝利コメント:『おじさんもまだまだ頑張れるぞ!』

19日、川口での弟子の仲口武志、同期で親友の釜本憲司の走り。
また、堂前アナの裏話には、必見です。
仲口、釜本激走。日本トーター争奪戦 最終日  

2007年10月17日

ネットライブ中継がブチブチ。

『投票はお早めに』 

と言っても選挙の事ではなくオートレースの電話投票の事ですが
締め切り前は回線が混雑し、繋がらず投票できない場合が多々ありましたが。

時代はネットになりまして、サーバーダウンもだいぶ無くなってきたと思いますが

ネット投票の事ではありませんが・・・ここ最近
オートレース ネットスタジアム のネットライブ中継が・・・

カクカクと言うか、不安定でまともに見れない時が多いと思うのですが・・・
(色々なPCや回線(光・ADSL)で確認しました)

一応、ウイルスソフトやファイアウォールを切ったりしましたが
ダメでして、それならと、録画してみましたが・・・・

エラー

このコンテツはリジューム不可です。
[ファイル情報]

ライブモードのため1倍速でDLします。
Err:[403] データ読み込みエラーです。
Err:[403] データ読み込みエラーです。
Err:[403] データ読み込みエラーです。
Err:[403] データ読み込みエラーです。
        〃
の表示が出る訳で

「403 Forbidden」の表示は

1.アクセス権が与えられていない
2.サーバーへのアクセスが混み合っている。

が考えられますが・・・まぁ、私の環境の問題では無いと思いますが?

場末の雰囲気たっぷりのオートレースですので、
サーバー代金をケチったのかな?とも思いましたが

まぁ、CSにも加入していませんので、無料で見ているのですが・・・

映像視聴に関する全般的な質問 は
メールアドレス autoinfo@digi-c.jp 

にて受け付けているようですが、苦情もこのアドレスでいいのですかね?
まぁ、しばらく様子見ですが・・・  

2007年10月11日

G蟻49回秋のスピード王決定戦 浜松オート

浜松オートレース場(10.6〜10.10)
G蟻49回秋のスピード王決定戦(浜松)

初日のスタジオの雰囲気がいつもと違いまして・・・・

浜松01浜松02

バルーンアーティスト・家泉あづささんのバルーンがセットされていました。
これは、初日だけの演出でしたが・・・

チェッカーを振る人の服装が記念バージョン

チェッカー

CMも 少し変更。(最後にはままっつ〜〜お〜〜と)

CM

浅木美帆さんが、
準決勝のレポーター、最終日の後半アシスタントを務められていました。

あさぎ浅木アシスタント

垰口美穂子さん曰く、「浜松6人娘勢揃い(笑」

浅木さんのアシスタントぶりには問題がありませんでしたが
G1の最終日に初のアシスタントを担当させる浜松オートは何を考えているのでしょうか?ファンサービスを勘違いしていますね。

そんな訳で、最終日優勝戦。 個人的に気になる男は、大木光。だった訳ですが・・・



勝利者インタビューにて

10月7日(2日目)

大木10.8

明日も頑張ります。母ちゃんやったぜ!!

10月8日(3日目)

  大木10.9

明日も頑張ります。父ちゃん貴方の息子は今日もがんばりました!!

優勝戦の特別選手紹介の時は

大木10.10

父ちゃん母ちゃんみてろよ〜

すでにネタとして完成されていますが、優勝しての〆が気になりましたが・・・

12R 優勝戦 4100M 発走予定時刻 16:30
枠番  選手名  ランク LG 級期  競走車名  ハンデ 試走
 1  笠木 美孝 A 27 1 22  カッサー  20 3.33
 2  大木  光 A 7 1 28  ピカリン  20 3.32
 3  岩見 貴史 S 34 1 29  ニワトリチキン  20 3.30
 4  重富 大輔 S 38 1 27  ザンゲツ  20 3.32
 5  金子 大輔 S 16 1 29  イヌドッグ  20 3.33
 6  松尾 啓史 S 10 1 25  ラディカルV  20 3.30
 7  佐藤 貴也 A 19 1 29  エレメント   10 3.32
 8  柴田 紘志 A199 1 28  マツリ   0 3.33

2連単オッズ

期待された金子大輔。あらら再試走。
これは買いづらいわけで2連単1番人気が9.5倍の大混戦。

そんな、大混戦の遠州、秋のスピード王を制したのは

金子大輔と同じ浜松29期の 佐藤貴也 だった訳ですが・・・

佐藤貴也01佐藤貴也02

3連単オッズ  レース結果 レース動画

ビッグレース回顧:レディーメイト杯 G蟻49回秋のスピード王決定戦(浜松)
GI第49回 秋のスピード王 決定戦 優勝回顧録:浜松オートオフィシャル

優勝戦の特別選手紹介の時は

特別選手紹介 

酒は飲めませんけど、シャンパンファイトしたいです。

さとう

と語っていましたが・・・

次の柴田紘志に
酒は飲めますけど、シャンパンも飲みたいです。

しばた

と返されていましたが・・・

見事優勝。
初々しいシャンパンファイト。飲めないお酒を飲み干していました。

シャンパンファイト01シャンパンファイト02 

私が期待した、大木光は・・・・金子に反則妨害で・・失格でございました
ある意味見事なオチでありましたが・・・。  

2007年10月04日

飯塚オート12R優勝戦 競争不成立

川口の名匠戦をメインに投票していましたが、東京版の新聞には情報が載っていませんが?
飯塚オートも開催していまして、
スポニチ金杯争奪オータムファイト  飯塚VS山陽の戦いがあったそうで
10月3日が優勝戦でして・・・

12R 優勝戦 3100M 発走予定時刻 16:20
枠番  選手名  ランク LG 級期  競走車名  ハンデ 試走
 1  松尾 啓史 S 11 1 25  ラディカルV  30 3.36
 2  有吉 辰也 S 8 1 25  タツダンス  30 3.32
 3  佐々木 啓 S 6 1 23  ヒビキ  30 3.33
 4  浦田 信輔 S 3 1 23  パンジャA  30 3.33
 5  田中  茂 S 1 1 26  S・アーロン  30 3.33
 6  安東 久隆 B 97 1 25  ウッドストック   0 3.37
 7  稲原 良太郎 B 69 1 28  ラセンガン   0 3.36
 8  竹村 主税 B 58 1 14  ラピュタSR   0 3.38

最終周回で、
1着を走っていた有吉の後輪に松尾が接触。有吉バランスを崩して落車。巻き込まれて田中茂も落車。(私の見た印象ですので動画を確認して下さい。)
正式発表は有吉の後輪滑りでの松尾への妨害

そのままゴールも、赤旗が挙がったそうですが・・・

レース映像

まぁ、審議かな?と深く考えないで・・川口の中継に移動したのですが・・・
その後、確認しようと思いましたらビックリ。

競争不成立。

不成立

一応、確定オッズ。

2連単オッズ  3連単オッズ  レース結果 (落因:有吉辰也 他落:田中茂)

確認しましたら

男性の声で・・・

ファンの皆様にお知らせいたします。
ただいまのレースにおきまして、2号車および5号車の落車の為
走路上に競争車が残留しこのままの状態では公正安全な競争の続行は困難と判断いたしましたので、この第12Rにつきましては、競争不成立といたします。


女性の声で・・・

ファンの皆様にお知らせいたします。
この第12Rは、2番車および5番車の落車のため競争不成立となりました。
この第12Rは、2番車および5番車の落車のため競争不成立となりました。
何卒ご了承下さいませ。
なおファンの皆様には、この様な不測の事態発生の為、
大変ご迷惑をお掛けいたしたことを、深くお詫び申しあげます。
この第12Rは競争不成立です。


10/3 飯塚オート12R 不成立放送 (動画)

http://www.youtube.com/watch?v=CQN3d4-Ig64

最近では、SG第11回オートレースグランプリ 準決勝12Rで3車落車がありましたが・・・
準決勝12Rレース映像
準決12Rで3車落車/オート
<船橋オート>◇4日目◇23日
最終12Rは終始、先行する岩見に小林、岩崎が絡んだ。小林は4周目で先頭に立つも岩見が逆転。その岩見を追撃した岩崎は最終回バックで内を突いたが岩見と接触、落車した。まくりにいった池田はかわしたが、後続の畑と木村があおりで落車。岩崎は妨害で失格した。
nikkansports.com:2007年9月24日9時18分


映像ではわかりにくいですが、
日刊スポーツ本紙の写真だと競争車は走路内に残っていた気がしましたが・・
最終周回バックでの出来事でしたので競争車を移動出来なくても成立したと思いましたが・・・

今回の飯塚も最終周回の出来事ですので、ゴールは普通でしたし確かにバイクは競争路内に残っていましたが・・・ 普通にレースは成立だと思いましたが・・・・

昭和46年6月26日のニ田水選手の周回誤認事件後、 競走会では、今後の対策として、従来どおり”ゴール後もバックストレッチで掲示する 赤旗を確認するまでは、競走態勢を崩さずに全力疾走すること”を厳守させる

とかありましたが・・ 色々あるんですね・・・(ちなみに4→2を買っていました。)

ソースはありませんが、飯塚では、落車収容の時、従事員がレースに巻き込まれ・・といった事があったと聞いたことがありますが・・

正直、田中茂の状態の方が気になりますが・・・・(明日の新聞待ちですね・・・)
GPの畑 吉広選手は・・
右足骨折のため、全治には少し時間が必要なようです。(9/24放送より) でしたし・・・

参考

レースの不成立
競走中の落車により、競走車が黒潮上(選手が走行するライン)に残留した場合や、
競走車の故障などにより走路上にオイルが散乱した場合などは、
公正・安全なレースの続行が不可能となるので、
審判長はそのレースを中止し、競走不成立とすることがあります。
なお、そのレースで発売した車券は全額返還されます

レースに使用される旗の種類
スムーズで安全なレース運営のために、色々な旗が審判員によって振られる。使用されるのは以下の旗だ。
赤旗
フライングや事故により競走の続行が不可能となった場合に上げ、
競走を停止させる。
また、競走終了後に反則があった場合や選手に対する競走終了の合図にも使用する。
黄旗(事故旗)
レース中に落車などの事故が発生した場合に掲示し、
第2・第3の事故の発生を防ぎます。
オートレース入門 ルール より


追加
松田さん=松田英之 の意見(10月12日 9R発売中。質問に答えて)
ゴールしてですからなんともいえませんけど、
もう少し選手信用してほしいですよね。
ああ言う格好の落ち方でゴールすればみんな避けていきますからね。

今のように売上低迷している時に、優勝戦の払い戻しは施行者も痛いですよね。
でも、審判に言わせれば、やはりその規定どおりに出したと言えばそれまでなんですけど

「そうですね。はい」

判断難しいと思いますけどね、
もし赤旗を出すの遅れて大事故になる場合もありますし

「その通りですね。」

ですから、その辺はうかつに言えませんけど、
この前最終日の場合は(赤旗)出さなくてもよかった様な・・僕の意見としてはそっちも言えますね。

「ゴール後もスピード緩めずバックまで全力の走行を義務付ける。」

そう言う様な規則になってますけど、まぁ、9割方ゴールしたら外に行ってますからね
後一周目一杯行く人いませんあんまり。
記念なんかで、1着とれればバックストレッチまでアピールはしますけどね。

でもみんな先頭行ってる選手が落車してますから、みんな見てますからね。
その上コーナーですから黄色の旗出ますので、まだ車が残ってるかな?と言う判断は出来ますからね
もう少し選手を信頼してほしいんですけどね、

残り2.3周あれば別ですけどね。

まぁ、文句言ってもやはり審判の方がルール知ってますからね、
ですから、ルールに基と言われればどうしようもないですよね。
http://www.youtube.com/watch?v=Bg7XPsTxH6s
  

2007年10月03日

祝!!片平巧 優勝!! 第3回G競ート名匠戦

川口オートレース場 10月03日
スポーツニッポン新聞社杯争奪 第3回G競ート名匠戦

12R 優勝戦(マイスター決定戦) 4100m
走路情報 天候:小雨
16:42現在 走路状況:斑走路 走路温度:24.0℃ 気温:21.0℃ 湿度:80.0%

枠番  選手名  ランク LG 級期  競走車名  ハンデ 試走
 1  阿部 光雄 S 38 1  6  シーチャス   10 3.34
 2  牛沢 和彦 S 18 1 20  フェイブル  10 3.30
 3  若井 友和 S 39 1 25  モエルトウコン  10 3.31
 4  片平  巧 S 15 1 19  キブロワイト  10 3.29
 5  岡部  聡 S 7 1 19  フラッグシップ  10 3.32
 6  上野 秀俊 A 74 1 15  オーギャル  0 3.33
 7  田辺 誠 A 88 1 27  リフザファンク  0 3.31
 8  西村 義正  A 21 1 21  マグナム・Z  0 3.39


祝!!片平巧 優勝!!

katahira


2001年飯塚ダイヤモンドレース以来の記念制覇。((8-(o・ω・)o□☆□o(・ω・o)-8))乾杯♪

2連単オッズ  3連単オッズ  レース結果  レース映像

表彰式とインタビューは・・・放送しないのね・・・  

2007年「ムーンライトナイター」ファイナル

今年のナイターオートレースの最後の開催。
「ムーンライトナイター」という愛称だそうですが・・・

伊勢崎オート 第32回 上毛新聞社杯争奪戦

今開催は、最終日だけしか投票をしていませんが・・・気になったのは、
SGを制したばかりの 武藤博臣 と 連続V中の 高橋貢 でしたが

伊勢崎オートレース場 2007年10月02日
第32回 上毛新聞社杯争奪戦
12R 優勝戦 3100M 発走予定時刻 20:40
枠番  選手名  ランク LG 級期  競走車名  ハンデ 試走
 1  吉田 恵輔 A158 1 29  パンチョ   0 3.34
 2  竹本  修 A 63 1 25  オサムジャパン  0 3.35
 3  阿部 仁志 A 52 1 29  サティア  0 3.35
 4  北渡瀬 充 A109 1 25  オジー0224  0 3.33
 5  武藤 博臣 A 59 1 28  バルデラマ  10 3.33
 6  早川 清太郎 S 48 1 29  シェナモン  10 3.33
 7  早船  歩 S 22 1 27  クロフネ  10 3.35
 8  高橋 貢  S 2 1 22   Fニーナ  10 3.29

2連単オッズ

人気は、貢が断然でして・・・私も貢から0ハン 1.3.4 を買って見ていましたが・・・
そんな訳で、優勝戦発走時刻となりまして

優勝戦01優勝戦02

あら、2号車竹本スタート失敗。この影響を受けて・・貢も外に・・・

1c1C

終わった・・・と思いましたが・・竹本を捲って
そのまま・・何事もない様に攻めまして・・・

1着。ゴール。

ウイニングラン 花火 

これは・・・文句なしの強い勝ち方で・・・
10月31日からの飯塚オートSG日本選手権が楽しみになりますが

3連単オッズ  レース結果  レース映像

一応、期待していた武藤は・・・いいとこ無しでしたが・・・
武藤でビックリと言うか笑えたのが、選手プロフィールの写真が変更になっていまして・・・

日動振 HP より拝借。
むとう  むとう新 
武藤 博臣 ・ ムトウ ヒロオミ ・ HIROOMI MUTO

前写真の髪型は・・・確かに・・・スゴイ訳ですが・・・・

SGを獲った、オートレース界を代表するレーサーの写真としては・・・
ちょっと・・・と、お偉い方からダメ出しがでたんですかね?

武藤博臣だけの急な変更ですので・・・色々考えてしまいましたが(笑)

まぁ、今の髪型の方が似合っていると私は思います。

武藤01武藤02

子供もいるんですから・・・ね・・・・

参考
零式ブログ: 川口 第5回2節 二日目+事件
http://phouka.seesaa.net/article/36392989.html  

2007年09月25日

武藤博臣 5連勝完全V SG第11回オートレースGP

千葉ロッテマリーンズカップ SG第11回オートレースグランプリ 最終日

CS中継スタジオは初日から変わらず、司会・実況 二宮淳一 アシスタント 小島ミカ

二宮小島

マリーンズコラボ企画で、画面にマスコットのマーくんが登場していたりしました。

こらぼ

ボニータ(チアリーディングによるファンお出迎え&場内でのパフォーマンス)

チアリーディング01チアリーディング02

ボニータ・・・って検索しても引っかかりませんが・・?
千葉ロッテマリーンズのチア・パフォーマー(チアリーディング)
M☆Splash!!(エム・スプラッシュ)とは違うと思いますし・・・。
松戸けいりんのあのグループの人達??

と思ったら、同じ事務所の チアリーディングチーム「TEAM SPARK」か・・
http://www.mss.bz/mss_hp09/spark.html

それと、あまり意味は考えてはいけないのでしょうがレーシングカートによる選手による試走先導。
9R〜12Rの予定でだったそうですが・・・10.11Rは雨走路の為、安全のため中止。

9Rの山田真弘

やまだ

12Rの永井大介

ながい01ながい02

歓声に答えて、手を振っていました。

盛り上がっていたのは、優勝戦出場選手紹介セレモニー。
またも、UWFのテーマが流れていまして・・・・

とにかく、池田が大人気。

池田01池田02

池田政和
こんにちは〜雨降ってますけど、優勝できるように頑張ります〜。

そんな訳で、9R10Rでは濡走路発表だったのですが

あめ

武藤博臣の

武藤

「お客さんの熱気で走路乾かして下さい。お願いします。」

ではありませんが、大観衆の客の熱気のおかげか・・・
11R発売中のピットレポートの堂前英男によると

堂前レース終えた選手ほとんど話し聞いたんですけども、皆さん口をそろえて
「完全に乾いている。」
その乾いているという表現は、選手の皆さんが通るコース俗に言う黒潮と呼ばれている部分があるんですけど完璧に乾いている。
ごく一部濡れている所があるんですけども
永富選手曰く、

『あんなコースは穴見さん位しか走らないんで、もう他の選手この後出る選手は完全晴れよ』

このまま雨が降らなければ、皆さんも晴れ予想で良走路予想で・・・・

12R発売中もちょっと雨が降りましたが・・・良走路で行われた優勝戦。

船橋オートレース場 2007年09月24日
12R 優勝戦(枠順抽選) 5100M 発走予定時刻 16:30
枠番  選手名  ランク LG 級期  競走車名  ハンデ 試走
 1  牧野 貴博     A 64 1 24  ハイビート   0 3.31
 2  武藤 博臣   A 58 1 28  バルデラマ  0 3.29
 3  平田 雅崇 S 43 1 29  トラノスケ  0 3.32
 4  有吉 辰也  S  8 1 25  タツダンス  0 3.28
 5  中村 雅人 S 53 1 28  タイソン  0 3.30
 6  金子 大輔  S 26 1 29  イヌドッグ  0 3.29
 7  池田 政和 S 12 1 23  マンティス  0 3.28
 8  岩見 貴史  A 29 1 29  ニワトリチキン  0 3.35

2連単オッズ

SG第11回オートレースグランプリを制したのは、武藤博臣

カウントダウン
SG初優勝&5連勝完全V!!

3連単オッズ  レース結果  レース映像

千葉ロッテマリーンズカップ
SG第11回オートレースグランプリ(船橋)
ビッグレース回顧:オートレース 日本小型自動車振興会


やっちゃいましたね・・・・武藤・・・

武藤01武藤02

3日目12R グランプリ特選のゴール前もお見事でしたが・・・
12R グランプリ特選 レース映像

去年位まで、6R.7R辺りで試走が抜けているのに・・なぜか人気にならない選手。
のイメージが強かった訳ですが・・・

5連勝の完全Vは文句のつけようが・・・ないですね・・・

(2007/09/04〜09/07)の日本トーターチャンピオンカップ 第3戦 船橋リーグ
のA級オープンでダメだった選手が・・・急に変わるもんなんですね。

でも、速かった・・・。今回はお見事でした。

車券の方はハズレてしまった訳ですが(中村の頭で買いました。)
別に乗った訳ではないのですが・・・
何時の間にかに、水田薫さん(カオリン)に代わって、スポニチにコラムを書いていた
山咲さくらさんのコラムの見出しタイトルが・・・

「中村V御用達タイヤで頂点獲り」  だったのですが

買い目は・・・・BOX車券だったんですね・・・

はーとふる
ハートフルルポ

...2.4.5、345 の3連単BOXはどうでしょう。

山咲さくら(やまさき・さくら)12月19日、兵庫県生まれ。
大手企業OLからフリーアナウンサーに転身。
2000年よりオートレース中継に携わる。
オ−トレース中継ナビゲーター、リポーター、
各種イベント司会などで活躍中。
柔らかな雰囲気と、きっちりしたおしゃべりが持ち味。
  

2007年09月24日

板橋忍さん登場 オートレースGP 4日目

千葉ロッテマリーンズカップ SG第11回オートレースグランプリ

まぁ、残念ながら本場にいけませんので、CS中継を見ていますが・・
放送の始まりには ボビーが

ボビー

チバロッテマリーンズカップ スーパーグレードーオートレースグランプリ

 グッドラック〜




5分前やWINNER のマリーンズコラボバージョン。試走時はマリーンズの応援歌
気がついただけでも、色々マリーンズとのコラボ企画をやっていますが

スタジオのお二人の服装も毎日変化していまして。

初日

スタジオ

は通常の服装でしたが・・・

2日目(21日)

21日 

マリーンズのTシャツだったそうで・・・後ろにはフラッグも・・

3日目(22日)

3日目01

マリーンズの応援ハッピ。
小島ミカさんは・・・ドラゴンズファンで有名ですが・・仕事ですから・・

22日

と思いましたら・・あら脱いでいましたが・・・これはディレクターに怒られますね(笑)

4日目(23日)

23日

2日目(21日)と色を変えてマリーンズTシャツで登場。

こんな、細かい変化もありましたが・・・

22日は 一番人気カメラ を公開していまして

一番人気カメラ02一番人気カメラ

途中から表示をちょっと変えたりしていました。(すばやい対応ですね・・・)
色々実験的な企画をやっていますね・・・。

23日には 船橋の元選手。板橋忍さん が登場。片平の師匠で有名ですが・・・

忍の狙い目はこれだ板橋忍

<主なタイトル>
GI黒潮杯争奪戦 昭和60年・船橋
GI船橋オート祭 昭和54年・船橋 
GI開場記念ゴールデンレース 昭和54年・船橋 
GI秋のスピード王決定戦 昭和50年・浜松 
GIスピード王決定戦 昭和53年・山陽
  GII報知新聞社杯争奪戦 昭和51年、54年・船橋


準決勝の予想をしていましたが・・・本人は非常に困っていた感じが印象的でしたが・・

今は、そば職人さんだそうで・・・・ちゃんとお店の宣伝もしていました。

忍の狙い目はこれだ01板橋忍さんのお店

手打ちそば「一花」

川口市西川口3-34-1
TEL:048-256-4525   

川口市西川口3-34 西川口3丁目仁志町公団1F
TEL:048-256-4525 
営業時間
平日、土曜
11:30〜14:00(ラストオーダー) 
18:00〜21:00(ラストオーダー)
日曜、祝日
12:00〜15:00(ラストオーダー)
17:00〜20:00(ラストオーダー)

定休日 毎週月曜日・第3,5火曜日
手打そば 一花 (ichihana)

お店のブログ??
手打そば 一花
『手打そば 一花』 開店しました
平成19年7月19日、ここ川口市西川口3丁目に、
おいしいお蕎麦とお酒の楽しめる店を開店しました。
投稿者 店主 時刻 13時59分
http://ichihana.cocolog-nifty.com/blog/


検索してみると、
開店したばかりみたいですし(7/19)、元オートレーサーとは宣伝してないみたいですね

追加(2008年6月)
お店のHPの、西川口駅西口 手打ちそば 一花 西口の手打ちソバ屋
metaタグ(ロボット検索に対するページのPR)
西川口,そば,ソバ,蕎麦,そば屋,蕎麦屋,ソバ屋,手打,板橋忍,オートレーサー" となっていました。

2008年06月19日
西川口 手打そば 一花(ichihana)

参考
一茶庵代表 片倉英統のブログ
今日の開店:2007年 07月 19日  西川口のお店:2007年 07月 25日

そらん王子と葉ちゃんとお蕎麦: 手打そば 一花(2007年08月14日)

私は、川口オートの帰りでも寄ってみたいと思います。

準決勝のカメラワークも違いましたし、(クレーンカメラ?)
毎日小出しかわかりませんが・・・ 色々やってくれています。

船橋場内では、「Rタイム&Sスピード」 を公開しているみたいですが・・・

Rタイム&Sスピード

本当にSGですので、手を変えて色々な事をしているのですね・・・
今日、最終日も何かやってくれそうですので

くどいですが・・本場にいけませんので・・放送を楽しみにしております。

追加
  続きを読む
(ここで続きを読む)