2015年05月22日

「セアの申し子」片平巧..死去

オートレーサー片平巧さん急死、49歳 SG歴代2位15勝のカリスマ
オートレース界のカリスマ的存在として90年代後半を中心にトップクラスで活躍、高橋貢(20V)に次ぐ歴代2位、SG15Vを挙げた船橋オート所属の片平巧さんが20日、死去した。49歳。死因は明らかにされていない。埼玉県出身。通夜、告別式は親族のみで執り行う。 85年、20歳でプロデビュー。90年には日本選手権を完全優勝し、早くから非凡な才能を見せつけた。93年10月に導入された現在の使用競走車である「セア」をいち早く乗りこなし、ライバルを次々撃破。無敵のイン走法で95〜98年にSGスーパースターを4連覇するなど大活躍。“セアの申し子”と呼ばれ、98年にはグランドスラム(SGレース全制覇)を達成した。 しかし、01年1月にスーパースター5Vを達成してからはSG優勝から遠ざかり成績が下降。さらに、最近では出場予定のレースを直前で欠場するなど周囲も心配する不安定な状態が続いていた。腰痛に悩んでいたという声もある。それでも、今月9日開幕の地元船橋オートG1「第39回黒潮杯」では44日ぶりに実戦をこなし、初日から4、6着。成績こそ振るわなかったが元気な姿を見せていた。しかし、11日の3日目以降はまたしても欠場(理由は身体不良)。結果的に、このシリーズが片平さんのラストレースとなった。
http://www.sponichi.co.jp/gamble/news/2015/05/21/kiji/K20150521010384960.html


あまりに突然の訃報。

片平

片平選手の家族は本紙の取材に対し「片平は昨年の秋頃から私病で、医師の治療のかいもなく容体が急変し亡くなりました。ご心配をおかけして申し訳ありません」と闘病生活を明らかにした。(22日サンスポ)



90年代。「SG」の舞台では、本当に強かった。敵は雨だけだった時代が懐かしい

当時は、船橋オートのマスコット(ふなぼう?)を片平くんと勝手に呼んでいた私です。

5624t02200220_0330033011288459328


本場で見た、あの片平の走り・・「イン高速走法」 。
コーナーで煙を出しながらエンブレ効かせて角度つけて狭いインに入る走りはカッコ良かったな〜

イン高速走法

<イン高速走法>と呼ばれる片平の走りは、その走りを初めて目のあたりにした新人をして「絶対曲がれないというところを曲がっていく」と驚嘆させる。その感想を片平にぶつけてみると、「たぶんそれは技術の違いではなく、自分のイメージしている走りの違いじゃないかな。皆は(マシンを)寝かせて曲がろうとするけど、自分は起こして曲がろうとしているから」と、こともなげな返事が返ってきた。

島田の抑えるテクニックにどう片平が入るか?岩田の速攻に届くのか・・そして貢の台頭
あの時のオートレースは良かったな....

圧巻だったのは、今でも伝説に残る 1997年1月29日川口オート
「SG第11回スーパースター王座決定戦」。1人スーパーハンデの7車抜き

29

これぞ『天才』の証明。片平巧、驚異の7人抜き。

29回顧

次の全日本選抜は島田と片平が10後ろに置かれましたが

10回

晴れではなく雨走路になり大敗。

2002年くらいかな?25期の永井が最重ハンで優勝した時

な

「最重ハンデで勝てて、うれしい。外枠からでも片平さんに勝てるようにガンバリます。」

その永井の弟子が「永井の外枠でSGを勝つのが夢」とか言っていたのを思い出しますね・・

こんな強かった片平が届かないレースが続きどうしたんだろ?交通事故にあってメガネをかけ始めたりした影響か?とか本場ではささやかれていましたけど・・・

ずっとS級でトップクラスの走りをしていたんですが、全盛期がスゴすぎて・・・

モットネットテレビふなばしカップ1


今のレース(レギュレーション)に対応するため、走法を変えて立ち上がりでグリップ開けて外回ってスピードを出すよな走りをしたりしていましたね・・
ここ最近でも、優勝戦で片平が優勝を狙える位置にいると、盛り上がりましたよ。

869253

2、3着で買っていても・・「おお片平!!」と叫んでいました(笑)

オートレース界の師弟関係を拒否し米国で腕を磨くなど、新人の頃からこの世界に新風を吹き込み続けている片平は、相変わらず哲学者のような風情を崩さない。(2000年Numberより)

なんばー20150523102627-0002

とはいいますが、もう、5、6年もうちょっと前になりますが、片平の師匠の板橋忍さんの経営する

itabashi_shinobu

蕎麦屋に川口参戦の後よく立ち寄りましたが、その時、川口斡旋されていた片平を何度か見かけたことがあります。(最終日)

いつも奥さんと小さな子ども連れでしたね、師匠夫婦と仲の良い光景をみることができました。話しかけたりはしておりませんが(板橋さんは言ってくれれば巧(たく)ちゃんに言ったのに。とか言ってくれましたけどね)師匠と同じく穏やかな方でした。
聞き耳を立てるのを子供に気がつかれ、手を振られたのはいい思い出?かな(笑)

オートを始めた時に片平がいて、そして片平の走りに圧倒され・・興奮し、一喜一憂しながら...
今の今までオートレースを見続けていました。

点ではなく線で見続け考えていましたが・・なんとも言えない喪失感が....

全盛期の片平の走りを・・いや最期まで走りを見続けることが出来て私は幸せでした。
片平選手。ありがとうございました。在りし日を偲び、心よりご冥福をお祈りいたします。

片平 巧選手プロフィール
1965年(昭和40年)6月14日生まれ。埼玉県出身。身長 167cm 体重 51kg 血液型 A型神奈川県立百合丘高中退。日動振19期生として85年6月選手登録。同年8月、船橋オートレース場でデビュー。船橋所属。

senjya_taku G2初優勝はデビュー2年目の日刊スポーツ・さざんか杯。最強・島田信廣を破って全国区入りを決定した。SG初優勝は90年(平成2年)の日本選手権。25歳での快挙である。93年にエンジンが一斉にセアに移行してからの活躍はめざましく、 以後SGはV12。(12/17現在)94年にはオート史上初めて、年間特別または記念レースでの全場優勝を記録。(注1)
その年オートレース界で3人目の 1億円レーサー(注2)、そして2年連続賞金王、3年連続最優秀選手賞に輝く。97年にSGが2つ増え、その1つ東西CCを97年に制覇、SG全冠に王手がかかった。そして98年、残る オートレースグランプリも見事優勝し、史上初のSG全冠を達成した。

走りの特色としてコーナーからの立ち上がりが速く、攻めは自在。インからのたたき込みは強烈で、 独特のコース取りから「天才」との呼び声も高い。が、その陰には人の何倍もの 努力があった。

「練習量では絶対、人に負けない。同期が1回練習に行ったら3回行こう、整備にも 3倍時間をかける」という姿勢で、養成所時代にはそれ程速くなかった片平選手だが デビュー後めきめきと頭角をあらわす。

転機はデビュー3、4年目に訪れる。愛車の名前にもなっているキブロワイト氏との 出会いである。単身アメリカに向かい、当時オートレースと同じトライアンフ・エンジンを 使っていたダートトラック界のチューナー、キブロワイト氏の下でエンジンの知識から 乗り方、心構えを教わった。師匠や先輩達から教わることの多いオートレース界で、 外部の人間から教わるというのは異例のことで、これが後々財産となる。

雨が苦手なことでも有名で、優勝戦直前の雨に泣かされたこともしばしば。今後は雨走路の克服に期待したい。

*注1・・・伊勢崎・はやて賞(3/30)、飯塚・ダイヤモンド(8/30)、川口・全国地区対抗A級(9/7)、グランドチャンピオン(11/23)、 山陽・スポニチ杯(9/27)、浜松・日本選手権(11/7)、船橋・ウィンターカップ(12/8)
*注2・・・93年(平成5年)に島田信廣選手、岩田行雄選手が獲得賞金1億円を突破した。

片平ファンページ(閉鎖)より(1998) http://www.ops.dti.ne.jp/~aduki




2010年 飯塚オートG2第6回オーバルチャンピオンカップ (45歳)
表彰式では「メンバーが凄かったので(優勝には)ビックリ。(浦田の)影が見えていたが大きく走りました」と片平。昔と変わらぬ“タクちゃんスマイル”に筑豊のファンからも祝福の声は止まず、根強い片平人気をうかがわせた。



K00

追記 2015.06.03

片平巧 選手 献花台について

kata

船橋オートレース場では、WITH館内に献花台を設置
6月7日(日)G競船礇譽鵐献ップ最終日まで、設置を予定
6月3日 WITH館内

K01K02

WITH入口

K03

CS中継OP


 
 参照リンクの無いTBはご遠慮下さい。コメントTBは、確認後表示する設定です。  
 公開されたくないご意見ご感想はその旨を添えて送信をお願いします。

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/para080/51903050
この記事へのコメント
前回に続き、またコメントさせてもらいます。デビュー二級車レンファーラーで川口に来たとき、夏場の暑い走路で一着になったのを覚えてます。セアの申し子などと言われてますが、私の中ではトラのレンファーラーとフジのクランツが印象強いです。田代選手は目一杯車を寝かしてコーナー走ってましたが、コーナーでリヤタイヤを何回も滑らせるようにしてカクンカクンとスライドさせ、車を寝かさず立ち上がりで車を起こして素早くグリップ開ける走法は初めて見る走りでした。三十年前から当時テレビ埼玉、その他局で放映したオートレースがVHS50本くらいありますが、片平選手を始め昔のオートレースが観たくなりました。昔のオートレースは本当によかった。片平選手のご冥福をお祈りします。
Posted by ゆうゆう at 2015年05月22日 23:07
ゆうゆうさん
今回も濃い話をありがとうございます。「セア」になる前にもSGを制してますからね・・ただ、私はこの良き時代を生で体験できませんでしたから・・このような話を聞けて本当にうれしいです。・

「昔のオートレースは本当によかった。」
本当に深い言葉です。私もまだまだ浅いファンですが・・それでも90年代のオートに触れることができたのは幸せに思っています。

本当に寂しいです・・・
Posted by para0080 at 2015年05月24日 04:48
突然の事で本当に驚きました!
数年前初めて友人にオートレースに誘われた時
オートの事も選手も全く知りませんでしたが
雑誌ナンバーで見聞のあった片平選手だけは知っていました。
その頃は飯塚VS貢、雨降って岡部みたいな構図で
片平選手も船橋勢もそれほど活躍していなかった様に
記憶しています。
それでも片平選手には車券を買わせるだけの雰囲気は
あったし、その内またSGの優勝戦で勇姿を見せてくれるだろう
なんて思っていましたが、それも叶わぬ事になってしまいました。
今はただ御冥福をお祈りいたします
またどこかの場でお会いした時、片平選手の話し聞かせて下さい。
Posted by ゴルゴありがとうございました at 2015年05月25日 13:32
どんな狭いスペースでも鋭く入り、何もなかったかの用にあっさりと抜き去っていく片平さんのあの姿は当時子供の私も凄いなって感じてました。
間違いなくスーパースターでしたね。

素人の私が言うのも失礼なんですが、今現在のオート界は当時よりも選手層や全体の技術などもハイレベルに向上していて記録に残りそうな素晴らしい選手は沢山居ると感じています。
ですが、記録にも記憶にも残る選手はそうは居ないと思うんです。
今現役である選手の方や、これからオートレーサーを目指そうと思っている方には是非とも片平巧さんみたいな記録にも記憶にも残る魅力的なスーパースターを目指して欲しいですね。
ご冥福をお祈り致します。


Posted by 爆音BOY at 2015年05月28日 05:14
私は黒潮杯の初日に現地観戦に行って片平さん絡みの車券を買っていました。
外れたがゆえに捨てず持ち帰りましたがこの外れ車券は永遠に保存しようと思います。
オートを見始めたのは3年前のオート祭からなんですが、片平さんの力強い走りを何回も見させていただきました。
今頃飯塚さんや島田さん、政信さんと談笑してるんでしょうか。
片平選手、お疲れ様でした。
Posted by Accel at 2015年06月02日 19:25
片平選手 現役生活お疲れ様でした。
片平さんのスライド走法はとてもすごかったものです。
私は、片平さんの最終レースになってしまった黒潮杯の朝練習を見ました。 偶然にしてその日は車が良くなかった様ですがまさかその日が片平さんを見るのが最後になるとは思ってもみなかったです。

片平さんはグレードレース大量優勝など私たちの心に残るレースを沢山つっくてくれました。

私は、片平さんの訃報を聞いた時心に穴が開いたかのような気持ちになりました。

片平さん、お疲れ様でしたゆっくりお眠り下さい 御冥福をお祈り致します
Posted by 中村 雅人 at 2015年09月23日 19:49
久しぶりです。先日いろいろ検索していたら、こんなものを見るけました。URL貼り付けておきます。
http://test-www.autorace.jp/netstadium/RaceResult/kawaguchi/2016-08-12_2
であります。
このハンデ、メンバー構成、実際には無い開催、ありえないです。

これからもどうぞお願いします。
Posted by 中村 雅人 at 2016年09月19日 13:16
訂正です。1行目 【こんなものを見るけました。】

これは【見つけました】の間違いです。



お詫びと言ってはなんですが、もうひとつおまけでURLを貼り付けておきます。
http://test-www.autorace.jp/netstadium/RaceResult/isesaki/2016-08-17_4
であります。

今回、大変申し訳ありませんでした。心よりお詫び申し上げます。
Posted by 中村 雅人 at 2016年09月20日 17:05
http://test-www.autorace.jp/netstadium/RaceResult/kawaguchi/2016-08-12_2
は、川口オートのほうですよ!?!?
Posted by 中村 雅人 at 2016年09月20日 20:27
http://test-www.autorace.jp/netstadium/Program/kawaguchi/2016-09-21_9?next=
http://test-www.autorace.jp/netstadium/Program/iizuka/2016-09-21
http://test-www.autorace.jp/netstadium/Program/iizuka/2016-09-21_6
http://test-www.autorace.jp/netstadium/Program/iizuka/2016-09-21_12?next=
特に最後のURL。1時に「今夜は寝かさない」っておかしくありません!?!?

いっぱい貼り付けておいたので、暇つぶしにでも、、、。!?!?
Posted by ありがとう船橋 Funabasi at 2016年09月22日 06:26
     名前
     
     メール(webに公開されます。)
     
     URL
     
     コメント
     
       情報を記憶: