2011年12月30日

武田か深谷か..KEIRINグランプリ2011(GP)予想

12/25 SG第26回賞金王決定戦 (住之江競艇場)
12/25 第56回有馬記念(GI) (中山競馬場)
12/29 第57回 東京大賞典(G1) (大井競馬場) ◯
12/30 KEIRINグランプリ2011(GP) (平塚競輪場)
12/31 第26回SGスーパースター王座決定戦 (川口オートレース場)

年末5大レースも4残り2つ。
かた〜〜〜い馬券を当てまして、残り2つ当てれば勝ち越しを・・・

12月30日は KEIRINグランプリ2011(GP) (平塚競輪場)

KEIRINグランプリ(GP)
KEIRINグランプリ(GP)

私が応募して外れた「前夜祭」の記事を読みますと

前夜祭2011

KEIRINグランプリ2011共同記者会見・前夜祭が行われました。

前会長、下重暁子氏が「タキシードが似合うから私が提案したのよ、いいでしょう?」。と自信満々に言っていたんですけど、会長が変わったらスーツに戻るんだな〜
2010 2009  2008  2007 2006  2005
前会長色を一層ということでしょうか(笑)

そして、スポニチに気になる談話が

井上
KEIRINグランプリ(GP)を走る深谷と浅井は公営競技では初めてユニフォームにスポニチのロゴを付けて走る

KEIRINグランプリ(06)

吉岡稔真
「僕はスポニチとスポンサー契約の話をいただいていました。凄くうれしかったけど、契約直前のGP(06)で引退。それが元で引退記事をすっぱ抜かれることになりました(笑い)

あ〜スポニチが抜いた、吉岡引退の秘話が今明らかに(有名な話かもしれませんが)

吉岡引退!グランプリがラストラン
グランプリ2勝、G1・11回の優勝を飾った競輪界のスーパースター・吉岡稔真(よしおかとしまさ)(36=福岡)がKEIRINグランプリ06(30日、京王閣)を最後に引退することが26日、分かった。90年デビュー以来、17年間にわたってトップレーサーとして君臨。「F1先行」は3日後に迫った大一番で見納めとなる。
[ 2006年12月27日付 スポニチ ]


>>例年ならとっくに終わっているはずの翌年用のユニホーム、練習着のメーカーとの契約更改も保留にしたままだ。すでに引退の意思が固まっていた。

契約うんぬんはスポニチも入っていたからなんですね。

相変わらず、レースと関係ない情報を仕入れながらもGPの予想を

KEIRINグランプリ2011  2825m(7周) 東日本大震災被災地支援 平塚競輪
車番 選手名 登録地
 1 長塚智広 茨城県
 2 山口幸二 岐阜県
 3 佐藤友和 岩手県
 4 深谷知広 愛知県
 5 武田豊樹 茨城県
 6 伏見俊昭 福島県
 7 浅井康太 三重県
 8 成田和也 福島県
 9 村上義弘 京都府

4深谷知広−7浅井康太−2山口幸二
3佐藤友和−6伏見俊昭−8成田和也
5武田豊樹−1長塚智広
9村上義弘

山口支部長が中部の3番手ということは、深谷はまくりじゃなく逃げるんですよね。
その後ろに村上兄がそして、その後ろに武田が・・
東北は伏見の高度な作戦は理解出来ないので・・・困りますけど

武田は去年の何も出来ずを同じ轍を踏まないと奇計はせず中段からのまくり一本勝負。
それでも届きそうなのが競輪祭の時の武田のデキですからね。

武田から相手は長塚・深谷・伏見・成田・村上

5-146-14689

実質先行一車の深谷からも細かく何点か買ってしまうとは思いますけど・・・とりあえずこんな目で。

結果
打鐘前から深谷が駆けて逃げて一本棒。浅井が番手からそして山口が・・・・

200101

2単 2-5 17,770円 (59) 3単 2-5-7 62,150円 (241)

深谷・・中部の「絆」だかなんだか知らんがGPで人気背負っている選手が、機関車ですか・・ 競輪道という複雑なものがあるのはわかりますが、グランプリというのは競輪界が誇る最高峰のレースなんですよ。

私のバイブルのギャンブルレーサーの最終巻。二輪乃書7巻にGPに関優一が出場する回がありますが

その時、親父の関優勝は・・・

そういう最強のメンバーたちとでかい賞金を懸けて一発勝負を争うなんてもう興奮の極致人生最高の瞬間だよな・・・・・

そこで ただただ己の脚力と運と恵まれだけを信じ他の選手の不幸と不運を祈りつつ目一杯もがき抜く・・・・

目のくらむほどの大金とその おまけとしてついてくる栄誉というヤツの為によ・・・・

あ〜〜チクショ〜〜!本当〜〜にオレも走ってみたかった〜〜!

しっかし優坊の野郎は本当幸せものだぜ・・・
あの若さでしかもバリバリの先行屋としてこのGPに乗っかれるんだからな・・・


1億円のGP....選手も客も特別のものと思っていると思っていたんですけどね・・読めなかった・・考えたくなかった・・しかしながら、ヤマコウを優勝に導いた見事な仕事でございました。

内を突いた長塚先生・・・落車失格。G1決勝・GP今年三回失格ですか・・。

200102

2008年の時と同じく川口オートのスーパースター王座決定戦で勝負ですね(笑)

2008年スポニチ。競輪界の実力派 「長塚智広年越し車券」

ながつか
私にとって今年最後のレースとなった防府競輪G3決勝戦(26日)は2着ゴール「良かった。これで年が越せる!」と思ったのもつかの間、確定のアナウンスは「長塚選手は競技規則違反により失格です」。賞金ゼロでは。年が越せない。ここはSSで取り返すしかないので、ドカンと勝負するぜ!

※2着賞金270万円が・・出走手当ての3万円だけに・・

2009年01月01日
 
 参照リンクの無いTBはご遠慮下さい。コメントTBは、確認後表示する設定です。  
 公開されたくないご意見ご感想はその旨を添えて送信をお願いします。

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/para080/51687490
この記事へのコメント
長塚先生がまたやらかした件について…そんでもっての支部長が史上最年長優勝…
嗚呼、競輪の世代交代はまだ遠い
Posted by . at 2011年12月30日 18:50
     名前
     
     メール(webに公開されます。)
     
     URL
     
     コメント
     
       情報を記憶: