2011年12月14日

同じマウスでも5ボタンの意味が違うんだな〜

かねがねハードウェアメーカーとしては一流と思っている。Microsoft(マイクロソフト)

マイクロソフト

あの、世界一のプロゲーマーFatal1ty氏も
マウスは「Microsoft Wheelmouse Optical」ケーブルアンカーを使用

マウス01
http://www.4gamer.net/games/106/G010695/20110122001/

FPSゲーマーではない私も、トラックボール・マウスは、マイクロソフト製品をメインで使っておりまして、定番中の定番と言っていいと思いますが

そんな、シンプルで使いやすい最適な光学式マウスの定番が・・・

※ 本製品は、生産を終了いたしました。

生産終了

Microsoft Wheel Mouse Optical 生産終了。3ボタンも5ボタンも・・・
トラックボールから撤退した時も悲しかったですけどね。

秋葉原でバルグ品を買って愛用していた私ですが予備買ってなかったんですよ
最近、ボタンの調子が悪くなり、買い直そうと思いまして通販で調べてみましたら

やっぱいい値段するわけで

マイクロソフト オプティカル マウス IntelliMouse Optical D58-00037   マイクロソフト オプティカル マウス Wheel Mouse Optical ブラック D66-00060
マイクロソフト オプティカル マウス IntelliMouse Optical D58-00037
マイクロソフト オプティカル マウス Wheel Mouse Optical ブラック D66-00060

トラックボールはまだ生きていますが、エクセルとかはマウスのほうがいいわけで
さぁ、何を買おうか?

合う合わないがありますので、店で試してからにしようと思いましたけど
情報収集として、ゲーマーの知人に何使ってるのか?聞いてみましたら

ロジクールのMX Revolution(通称MX-R)を使ったら他をもう使えない

MXRevolution

1万行をわずか7秒間でスクロール。高速スクロール機能を搭載
http://k-tai.impress.co.jp/cda/article/stapa/31256.html

話を聞くうちに、いやいやこんなスゴイのか?と思いましたけど、この型番も生産終了モデル
キーボードとセットで売っているBluetooth版は販売していましたけど・・・

LOGICOOL ワイヤレスデスクトップ キーボード&マウスセット レボリューション Bluetooth採用  MX-5500
■Bluetooth(ワイヤレス)接続【Windows Vista/XP】Bluetoothワイヤレス採用ハイエンド向けキーボード&マウスセット。ダイナミックディスプレイ搭載キーボードと合金製スクロールホイール採用充電式マウスMX RevolutionのBluetooth版のセット。
LOGICOOL Bluetooth採用 MX-5500
同製品は、新設計の多機能キーボード「MX 5500」に、多機能マウス「MX Revolution」のBluetooth版をセットにしたものだ。セットに含まれるキーボードとマウスはいずれも単体では発売されておらず、マウスは 2006年発売のMX Revolutionにほぼ準ずるが、キーボードは新設計のものだ。まずはキーボードのほうから紹介していきたい。
http://pc.watch.impress.co.jp/docs/2008/0430/logicool.htm

Bluetoothを全面採用した「MX5500 Revolution」を試す
一方マウスのほうは、単体発売されているMX RevolutionのBluetooth版だ。ここでは新旧モデルの違いを列挙していく。ただし、実は(Bluetooth版ではない)MX Revolutionは、一度マイナーチェンジがあり、現在販売されているMX Revolutionは一部ではMX Revolution Mk-2と呼ばれている。今回のMX Revolution Bluetoothは、このMX Revolution Mk-2をベースにしていると思われるが、あいにく手元には初代のMX Revolutionしかなく、その違いがMX Revolution Mk-2時のものなのか、MX Revolution Bluetoothのものなのかは判断できなかったことを付け加えておく。
http://plusd.itmedia.co.jp/pcuser/articles/0805/30/news094_3.html


で、俺は何を買えばいいのか?とロジクールのマウスを調べておりましたら

某所で、ロジクールの高級モデルではありませんが、普及モデル「Wireless Mouse M505」が安く売っておりまして、試しもせずに購入してしまった私がいたわけです。

ロジクール ワイヤレスマウス M505 ライトシルバー M505LSロジクール ワイヤレスマウス M505 ライトシルバー M505LS

ロジクール
売り上げランキング : 52099

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

ロジのマウス使ったことないから、とりあえずお試しでこの値段ならいいか
コードレスも昔と違って安定しているだろうからな〜楽しみだ。

すぐに届きまして、付属の単三電池を入れUnifyingレシーバーをPCにセットし電源オンしますと
自動的に認識してして使える状態に。

結構、使いやすいな〜と思いましたら
あれ?「進む・戻る」ボタンは?側面にそのようなものはありませんし・・

おっかしいな?「5ボタン」だったよな?と調べてみますと

「右・左ボタン・ホイールボタン・水平スクロール(右・左)」で5ボタン。

名称

マイクロソフトのマウスを使っていた私は5ボタンというと
「右・左ボタン・ホイール・(側面の)進む・戻るボタン」 が常識だと思っていたのですが

そうだったのか〜時代は動いてるな・・やっちまったか?

ホイールが横に動くマウスといいますと、昔、マイクロソフトが、左右方向へのスクロール機能が加わったホイール、「チルトホイール」を出した時、ナンダコレ?ふにゃふにゃで使いにくいな

と思ったことがある私ですけど・・

マイクロソフト、左右スクロールが可能な「チルトホイール」を発表
http://pc.watch.impress.co.jp/docs/2003/0825/ms.htm

ロジのマウスは、固めのヤツでちょっと違うタイプでしたからまだよかった・・と思うしかないか?
いやいや、やっぱ進む・戻るボタンがないとダメだな・・買い直しか?と思いましたが・・

Logitech ソフトウェア (SetPoint)を使えばボタンのカスタマイズは出来るそうで一安心。

(SetPoint) を使用して M505 マウスをカスタマイズするにはどのようにするのですか?
ソフトウェア (SetPoint) で M505 の以下の機能をカスタマイズする方法を説明します。
http://logicool-jp-jpn.custhelp.com/app/answers/detail/a_id/16134/related/1


「SetPoint」はロジクールのHPからDL(もちろん無料)

set09

インストールに時間はかかりましたが、問題なく終了

SET02

製品登録にチェックしたまま次に行っちゃいましたが

製品登録

途中でキャンセルができます。

SET06

「M505」自身で、ボタンの設定。

set08

特に問題なく終了。マイクロソフトの5ボタンマウスのような操作性にして終了。
しばらく使って、良かったら上級機も購入候補に入れようかな?と考えております。

常識かも知れませんが、マイクロソフトの5ボタンとロジクールの5ボタンは。
同じマウスでも、意味が違う。ということを身を持って知ったということです。

 
 参照リンクの無いTBはご遠慮下さい。コメントTBは、確認後表示する設定です。  
 公開されたくないご意見ご感想はその旨を添えて送信をお願いします。

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/para080/51684170
     名前
     
     メール(webに公開されます。)
     
     URL
     
     コメント
     
       情報を記憶: