2011年10月26日

「スマートフォンの怖さご存知ですか?」ゲンダイより

最近よく聞かれるのですけど

「今の携帯電話(ガラパゴスケータイ)からスマートフォンに変えたいんだけど何がいい?」

正直、そう言われても困りますけど・・・
普通の携帯電話に買い換えるより、スマートフォンの方が本体価格が安いそうですが、必ずパケットの上限まで行きますし、月々の支払は多くなる場合が多いと思います。

【電池持ちが悪い】【料金が高くなる】【文字入力】 どうなんでしょかね?正直、2台持ちが無難だとは思いますけどね。

「このビッグウェーブに乗るしかないでしょう〜」。 ということらしく

世の中スマートフォンが当たり前になってきているんだな〜何ですけど
もちろん便利になる部分がありますけどね。

1から教えるのもめんどいわけで・・何と答えれば?と困っておりましたが

そんな時、オヤジ系夕刊紙の雄、日刊ゲンダイに素敵な記事が

爆発的な普及の裏で・・・スマートフォンの怖さを存知ですか?
仕事で、家庭で、思わぬトラブルも

元祖スマートフォンiPhoneの最新機種が発売され、各地で長蛇の列ができている。パソコン並みに何でもできるが、われわれの生活は本当に便利になったのか?思わぬトラブルも急増している。

25

日刊ゲンダイ2011年10月25日(24日発行)

スマートフォン=小型パソコン。サラリーマン向けの
ウィルス・個人情報には気をつけろ・・とかの記事内容かな?と読んでみましたら

全く違う内容でして・・一部、引用しますが

25号
広告代理店勤務のMさん(41)はスマホで家庭崩壊の危機だ。「仕事で遅くなる」妻に連絡を入れた後、同僚とキャバクラへ 。「オッパイ」もませろ〜」下ネタを連発して盛り上がっていたら、妻から電話がかかってきた。急いで店外へ。険しい口調で「どうしたの?」と電話に出たMさん、妻から予想外の言葉を浴びせられた。

「そんなにオッパイもみたいんだ?」
「えっ?」

Mさんは何が起こったのか分からない。
「私もおいしい物、食べに連れていってもらいたいな〜」キャバ嬢との会話を再現する妻に、Mさんはしどろもどろ。近くで見張られているんじゃないかと思ってキョロキョロしてしまった。
「胸ポケットの中で知らないうちにスマホの画面に触り、勝手にリダイヤルで妻に電話がかかっていたんです・・・・」
Mさんは直ぐに折りたたみ携帯に機種変更をしたが妻は実家に帰ったきりだ。


さすが・・ゲンダイ!!視野が違う(笑)確かに想像外の思わぬトラブルだ(笑)
いやいやMさん(41歳)のその後が気になりますが・・・

これから、「スマホにしたいんだけど・・」と聞かれたらこの記事を読ませまして
大丈夫だったら買い換えれば?と指導するつもりです(笑)

まぁ、タッチパネルでも画面ロックはありますけどね
というか・・FOMAが出た時も同じような記事読んだ気もするわけですが(笑)

 
 参照リンクの無いTBはご遠慮下さい。コメントTBは、確認後表示する設定です。  
 公開されたくないご意見ご感想はその旨を添えて送信をお願いします。

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/para080/51673037
この記事へのコメント
そうですか。本当に怖いですね。
でも、使わなくて、ほかのケータイ、もう慣れませんよ。
どうしようね
Posted by BlackBerry セキュリティ機能 at 2011年10月26日 23:22
     名前
     
     メール(webに公開されます。)
     
     URL
     
     コメント
     
       情報を記憶: