2011年08月30日

機種変0円。スライド式QWERTYキー搭載「L-04C」

ドコモの買い増し(FOMAからFOMAへの機種変) で
Optimus chat L-04Cをバリュー一括で購入というか0円で貰ってきました。

L-04c

「お持ち帰り0円」「実質0円」そして「ベーシックコース」でもなく「バリュー一括払いの0円」なんですよ〜

バリューコース

ドコモに限らず、携帯電話は新規は安売りしてる場合が多いのですが
機種変更(買い増し)は釣った魚には餌はやらない。わけで、お高い場合が多いのですけど

今回、「月々サポート」 が対応しなくなったスマートフォンが「ご愛顧割」とかいう割引で

「ご愛顧割」についてご案内します!
2011年8月19日(金曜)から 「LYNX 3D SH-03C」「REGZA Phone T-01C」「MEDIAS N-04C」「Optimus chat L-04C」「GALAXY S SC-02B」「XperiaTM SO-01B」について「ご愛顧割」を追加しました
「ご愛顧割」についてご案内します!|ドコモオンラインショップ

激安販売中

機種変更
http://www.nttdocomo.co.jp/mova_end/campaign/index.html

更に俗に言う安売り携帯屋では、もっと安く販売しておりまして
「L-04C」は、条件なし。0円+商品券。つまり書類だけ書いて貰ってきました。

SPモードのみ加入(spモードは単体で契約しても、iモード契約と併用しても、月額 315円 )
そして、買い増しは手数料もなし。縛りも増えませんし・・

本当にいいのかな?といった感じですが。

旧FOMAプランのままの知人に
「書類書くだけでお安いバリュープラン化できるから、別に買った機種使わなくて今の機種つかったままでいいんだから、行って来れば?」
と教えてあげたのに、こんな美味しい話は無い。と信用されなかった私ですが(笑)

いわゆる「機種変更」(FOMA→FOMAの場合は「買増」というのが正確)を行う場合でも、旧来のmova端末のように使用中の機種をショップに預けて手続きしてもらう必要はなく、単に新しい機種を購入して自分でFOMAカードを差し替えるだけでよい。 また、古い機種も手元に置いておけば、必要に応じてFOMAカードを差し替えて使い分けることも可能である。 このことにより、FOMAには「機種変更」という手続きは存在せず、新機種への切り替えは「端末買増」などと表現される
FOMAカード - Wikipedia

携帯電話の世界は本当に美味しい話が多々あるから困るわけです。

ドコモの回線は使わずにSIMなしでWi-Fi運用予定ですが、この「L-04C

L-04c01

色々低スペックなのはわかっているんですよ。
でも、スライド式のQWERTYキーボード搭載のAndroidスマートフォン

L-04c02

フリック入力に未だに慣れない私としましては非常に気になる存在でして

キーボード付きは「IS01」をもっておりますがサイズ的に・・・

04CIS01
過去にキーボード搭載端末としては「LYNX SH-10B」や「IS01」が発売されているが、スライド式になっていることで、普通の携帯電話と大差ないコンパクトさを実現している。キーボード付端末に魅力を感じながらも、やはりLYNX SH-10Bでは大きすぎると思っていたユーザーには、ちょうど良い端末ではないだろうか。
LG製QWERTYキーボード搭載端末 Optimus chat L-04C発売!| 【アンドロイダー】


考えてみれば、初代「W-ZERO3」→「EMONSTER(S11HT)」 とスライド式のQWERTYキーボード付きの機種を使っていた私としては自然な流れじゃないでしょうか?

そして、某実況アナも愛用の機種。惹かれるに決まってるじゃないですか(笑)

Twitter(ツイッター)メール専門機として活躍してくれるのでは?なんですけど・・・

とりあえず、電源を入れてみましたが・・う〜んもっさりだな・・が第一印象ですが
カスタマイズすれば・・なんとかなるでしょう?(これから調べます)

過度な期待はしておりませんが、スライド式QWERTYキー搭載したAndroid端末
Flashに対応していないのは残念ですが、しばらく遊べそうだな〜と思うわけです。

0円で機種変(買い増し)してパケットも使わないので・・ちょっと申し訳ない気持ちもありますけどね。

 
 参照リンクの無いTBはご遠慮下さい。コメントTBは、確認後表示する設定です。  
 公開されたくないご意見ご感想はその旨を添えて送信をお願いします。

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/para080/51658897
この記事へのコメント
「書類書くだけでお安いバリュープラン化できるから、別に買った機種使わなくて今の機種つかったままでいいんだから、行って来れば?」

リンク等を見て調べてみたのですが上記の内容が今ひとつ理解できません。もう少し易しく教えて下さい。
Posted by ギラット at 2011年08月30日 17:50
今回の場合、バリューコース一括買い増し0円販売ですので
お金を一銭も払わず買い増し用の書類を書くだけで・・と言った表現になります。

旧FOMAプランやベーシックコースで契約している方は、バリューコースの値段で販売された電話機を購入すれば、自動的にお得なバリューコースのバリュープランの料金に変更になります。
http://www.nttdocomo.co.jp/charge/introduction/purchase/value/plan/index.html

ベーシックコースと比べるとバリューコースは、携帯電話端末の値引きを受けないかわりに、毎月の利用料金が割安になる制度である。ベーシックコースからバリューコースへの支払方法の移行を「バリュー化」と云う俗語を使う場合もある。
バリューコース (NTTドコモ) - Wikipedia

ドコモの携帯の場合、SoftBankと違い普通の携帯電話でもスマートフォンでもSIMカードは同じですので、SIMカードを今までの携帯電話に挿したままで使えば基本料金がバリュープランになるだけでデメリットはない。ということです。
Posted by para080 at 2011年08月30日 18:28
ご説明ありがとうございます

私が旧FOMAプランで契約していたとすると
パラさんの記事にあるように2台目として無料同然で入手できる機器があれば、現在使用している電話機はそのまま使えてバリューコースに変更できるという理解でよろしいのでしょうか。
又、その場合、2台目として購入した機器は極端な話、廃棄しても構わないということなのでしょうか。
Posted by ギラット at 2011年08月30日 20:54
この考えで間違えないと思います。

ただ、店によってはオプションを付けられる場合がありますので自分で解除変更しないといけない場合がありますのでご注意下さい。

「バリュー一括」で購入した場合、機種代金を全て支払っているという考えですので、機種自体に縛りなく使っても使わなくても自由。

ヤフオクを見てもらえばわかりますが・・「L-04C」が大量に出品されていますが理由はそこにあります。
Posted by para080 at 2011年08月30日 21:42
色々ありがとうございました
大変参考になりました

また楽しい記事を楽しみにしております

グランプリにいらっしゃった際には
男の隠れ家で疲れを癒して下さい
Posted by ギラット at 2011年08月30日 23:00
いやいや、同じスーパーなら・・
銭湯の「伊勢崎ゆまーる」くらいで(笑)

しかし携帯電話のプランは複雑ですからね・・
Posted by para080 at 2011年08月30日 23:29
いいですよ、L-04C。メール打つ時のもっさり感は抜群ですが、spモードメールのアプリが悪すぎますw

初代zero-3からesと機種変更したのち、ああ、もうウィルコムはキーボード付きを出さないんだとあきらめて、L-04Cにしたので、私にとってはもう十分ハイスペックです(笑)

auからもキーボード付きが出ていたのを、昨日山手線の広告で見ましたが、キーボード配列が残念な感じでした。0〜9の数字キーは独立させてほしいんですよね。
Posted by hira at 2011年09月06日 23:37
コメントありがとうございます。

川口で使われてるのを目撃した時・・いいな〜と本気で思いましたけど
やっぱいいですよハードキー。

ソフトウエアキーボードで、フリック入力・フルキーボード入力・トグル入力試しましたがやっぱ早く正確に打てない私でしたが・・

本当にのL-04Cには助かっております。ATOK入れて使っておりますのでやや使いかっては違うかも知れませんが。bモバイルのSIM入れてある意味メイン機種となっている私がおります。(持ち運びにちょうどいいんですよ)

Gmailで使っておりますが、SPモードメールアプリは評判悪いですよね・・
月額210円かかりますが「imode.net + iMoNi」の方が使いかってがいい話で・・

AUのIS11Tのガッカリキーボード配列・・ハードキー付き。日本ではニッチかも知れませんが需要が絶対あると思いますので・・これからも選べるくらい出してほしいですよね・・
Posted by para080 at 2011年09月07日 01:33
     名前
     
     メール(webに公開されます。)
     
     URL
     
     コメント
     
       情報を記憶: