2011年06月29日

今年も「田代VS岩田」は面白い。船橋オート「報知杯」

2011年。平成23年度船橋オート3回目の本場開催。

平成23年度船橋市営第2回第1節(2011/06/25〜2011/06/28)
【東日本大震災被災地支援オートレーススポーツ報知杯】

報知杯

年度が変わりまして、中継陣は代わりませんでしたが本場関係のイベントを色々やるそうで
そのひとつですが、表彰式を表入場門で基本毎回やることになったそうでして

司会は中継アシスタントの照沼杏菜さん。

聡太

チョイ前の川口オートのアシスタントがテレ玉のバッハを担当していた時もそうでしたが
最終レース発走前には、ひとりになる中継席でございました。

吉原アナ

川口とはちがい、船橋オートには名物ともいえる「WINNER〜(うっなぁ〜♪)」がございますが 、これも見事にこなしていた吉原アナでございました。

3日目には、ガガ吉原。としてOPに登場。

ガガ吉原01ガガ吉原02

本当に吉原アナはオートレース界の宝ですよ。
本当に船橋中継といいますか、吉原完アナからこれからも目が離せないわけです。

ちなみに、照沼さんも6R前に(笑)

がが

変わったことといいますと、名物チェッカーレディの金井さんの姿を見かけませんで

旗振り

調べてもわかりませんが・・・あの優雅な旗振りはもう見れないのかな?
確か2009年の船橋スーパースター後、試走誘導の方も変わられたと思いますし・・

試走をリードするのは誘導員の京江純子さん、ハレーを軽々とあやつるスーパーレディーだ
SG第22回全日本選抜オートレース特集
2009年12月31日:オートレース オフィシャル ブログ
誘導レディーの京江純子さん[12月28日21:10]

時は流れるな・・何ですが・・
青旗振りの兄ちゃんには今年度も元気を貰いたいと思っております。


そんな、「報知杯」優勝戦

船橋オートレース 2011年06月28日
12R 優勝戦 3100m 走路情報 天候: 晴
16:17現在 走路状況: 良走路 走路温度: 50.0℃ 気温: 31.0℃ 湿度: 65.0%
枠番  選手名  ランク LG 級期  競走車名  ハンデ 試走
1 清岡 優一 A 127 1 29 ユーマ  0 3.43
2 落合 淳 A 40 1 29 カールルイス  10 3.40
3 鈴木 聡太 S 84 1 29 ギズモ  20 3.39
4 仲口 武志 S 25 1 24 キンパックン  20 3.37
5 竹谷 隆 S 49 1 23 ダブル  20 3.37
6 内山 高秀 S 17 1 26 ジャブラニ  20 3.36
7 中村 雅人 S 6 1 28 モンソン  20 3.32
8 永井 大介 S 3 1 25 ダビド・ビジャ  20 3.33
2連単オッズ

永井大介が今年初優勝。

永井

レース結果  レース動画  優勝インタビュー

報知に掲載されていた展望の
「カッコイイとこを見せて弟子が強くなるならいくらでも見せたいヨ!」
展望

の言葉を思い浮かべました(笑)

記念に師匠と弟子の貴重な2ショット
6/28 スポーツ報知杯優勝戦&31期候補生コメント|船橋オート31期候補生〜選手への道のり〜

そんな優勝戦よりも、ある意味素晴らしく面白かったのは、11レース特別選抜戦。

11R 特別選抜戦 3100M 発走予定時刻 15:43
枠番  選手名  ランク LG 級期  競走車名  ハンデ 試走
1 保永 高男 A 99 1 17 チュモン  0 3.40
2 高田 克重 A 22 1 24 ティコ  0 3.38
3 鈴木 一馬 A 156 1 30 カカフスキー2  0 3.39
4 石井 大輔 A 28 1 28 ジェニュイン1  0 3.38
5 押田 和也 A 13 1 27 ビィトーリア   0 3.41
6 内山 雄介 A 91 1 30 フブキザクラ  0 3.41
7 田代 祐一 A 15 1 15 キングT46  0 3.40
8 岩田 行雄 S 48 1 15 Sミステリアス  10 3.36

2連単オッズ

「田代祐一VS岩田行雄」。の同期の宿命の対決。

岩田02田代01

ネットライブを見ながら、Twitterでつぶやきながら楽しんではおりましたが
正直、今の田代の状態だと、内山、鈴木の30期対決の方が気になるかな?と正直思っていた私でしたが

高田のフライングで再発走。

F

2度目の発走は、10前大外から田代がトップスタート。

0102

ここからの、興奮の吉原実況。そして熱い田代の走りに何かデジャブを感じた私がおりましたが

吉原実況の「田代に挑戦状を叩きつける6番の内山雄介」

0304

で、完全に思い出しました、08年の船橋オート杯7Rの あの素晴らしい田代の走り を・・
2008年10月15日 第58回G汽ート発祥記念船橋オート祭 7R

直線で車体を起こして、ぐいっとコーナーへ突っ込んでいく田代。
いやいや面白くて仕方がない、田代の意地を体で感じたレースでした。

最後、美味しいところを思って行ったのは、岩田だったわけでして・・

0506

レース結果 レース動画

これには、「「鉄人2009」 を思い受けべたわけですが(笑) レース動画

オートレースの常識。『田代と岩田が一緒のレースは何かが起こる』
を今回そんなに期待していたわけではありませんでしたが、本当に面白すぎ。

今回、田代は買ってなかった私ですが・・本当にこれからも熱い走りを期待したいと思います。

 
 参照リンクの無いTBはご遠慮下さい。コメントTBは、確認後表示する設定です。  
 公開されたくないご意見ご感想はその旨を添えて送信をお願いします。

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/para080/51642218
     名前
     
     メール(webに公開されます。)
     
     URL
     
     コメント
     
       情報を記憶: