2011年06月09日

的場文男、30回目の挑戦(第57回 東京ダービー)

2011年6月8日大井競馬 第3日 第57回 東京ダービー(SI)

東京ダービーというと、大井の七不思議の一つとも言われる的場文男の未勝利。
的場文男 東京ダービー30回目の挑戦。

文男

30回目の挑戦にして悲願のダービージョッキーを目指すのが大ベテラン的場文男(54=大井)だ。直前騎乗変更のアクシデントもあり羽田盃では2番人気6着に終わった浦和の実績馬キスミープリンスと初コンビを組み逆転に懸ける。  
【東京ダービー】2冠待った!的場文男“30度目の正直”へ ― スポニチ 2011年6月7日


前日オッズを確認すると・・2番人気も・・・16.9倍

地方競馬 データ情報オッズ

ロジータの再来とも言われるクラーベセクレタが1番人気なんと1.0倍
それでも、悲願の東京ダービー制覇を期待し大井競馬場へ参戦した私だったわけです。

SPAT4の新聞広告「東京ダービーだ。スパパパパーん♪」を見たとき

すぱぱぱ

ACのCMのポポポポ〜ン。と一瞬勘違いしましたが、
ゼクシィのCMで使われてる 『パパパーンの曲』の曲の・・だったんですね

東京ダービーは久しぶりの本場参戦。お祭りですから・・・
的場文男 カラーTシャツ(1850円)を購入し、途中から着て本場をウロウロしておりました

文男Tシャツ

しかし場内では、文男ファッションをしているのは他1.2名しか見かけませんで

指定席も残っていたみたいですしね・・・

指定席

あれ?オレ勘違いしてたかな(笑)とも思ったわけですが、楽しんだもの勝ちですからね

DSC00597

10R、4番人気で 文男が勝利 毎年、ダービー後の最終レースで文男が勝って
「1レース遅いよ・・」。と言っていた気もしましたが(笑)今年は、「1レース早いよ・・」

いやいや、今年こそ!!なんですけど・・

確定オッズは、クラーベセクレタ(戸崎)1.2倍。キスミープリンス6.2倍

確定オッズ

それでも、クラーベセクレタはあまりよく見えませんでしたし、文男にもチャンスがと信じていた私だったわけです。

単勝1.1倍の1番人気が飛んだ時がありましたし・・文男騎乗でしたが(1993年、ブルーファミリー)


30回目の挑戦となった的場文男騎手の悲願達成はならなかった。2番人気キスミープリンス(牡、浦和・小久保智)は直線でよく追い込んだが3着に終わった。「3、4コーナーで前にいた馬が一気に下がってきちゃって。そこをスムーズに出せていれば…。こっちがロスなく走れていたら」と54歳の大ベテランは勝負どころでの攻防を悔やんだ。2着は8回、3着は4回目。大井の帝王の夢はまたも来年に持ち越された。
http://www.nikkansports.com/race/news/p-rc-tp0-20110609-787659.html


ダントツの1番人気に対しての秘策はインで我慢だったんでしょうね・・・
内で包まれたのは結果論。なんですが・・・

また、来年です・・・

来年


 
 参照リンクの無いTBはご遠慮下さい。コメントTBは、確認後表示する設定です。  
 公開されたくないご意見ご感想はその旨を添えて送信をお願いします。

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/para080/51640198
     名前
     
     メール(webに公開されます。)
     
     URL
     
     コメント
     
       情報を記憶: