2011年06月21日

実践「オートレース 食べある記」(浜松編)

ちょいと、浜松オート遠征に行ってまいりました。

浜松本場

新幹線に乗れば直ぐですので、旅打ち。という気分ではありませんが
今回は2泊3日の泊まりがけ、浜松オートの妙技を堪能させていただきました。

今回も、レースのことは後回しにするとして
泊まりがけで、行くということは、 では、パトロールに参りましょう」。 ということでして

この「パトロール」という単語は、去年ブログ記事にしておりましたで割愛しますが(笑)
過去を振り返り反省する私ではありませんが、前回の浜松遠征の時の記事を確認しますと

下調べもせずふらふらと「パトロール」。に出かけ失敗しておりまして

同じことを繰り返すのも面白いのですが、夜の「パトロール」。に失敗すると、昼間の車券に響くわけでして
踏んだり蹴ったりになる場合が多いわけで、今回は夜の街に繰り出すのはやや控え目にと考えまして

このネット社会。何かいい情報がないかと調べておりましたら

思い出すは、2006年オートレース・日本小型自動車振興会のHPに
Auto Race オートレースの魅力が満載!インタビュー動画配信中

showtime

『Show Time』のコンテンツのページがありまして・・・

オートレース スピードに賭ける疾風たちの伝説
その爆音と150km/hのスピードは観る者の心を震わせる。1周500mのオーバルコースを疾走する独特のフォルムを持つバイクは、無駄のない、圧倒的な走りを魅せる。それが、オートレースです。このオートレースが、今大きく変わりつつあります。森且行、青木治親など、オートレース・ファン以外にもよく知られた若手レーサーたちが台頭し、女性ファンも徐々に増えつつあります。そのギャンブル性は、幅広い年齢層に支持され、そして何よりも、オートレースが持つ、野生的な魅力そのものに人気が集まりつつあるのです。

オーバルの疾走者 。という選手のインタビュー動画がメインでしたが

若井

垰口美穂子 浅木美帆 甲斐佑里の ミホコ&ミホ&ユリの本音トーク!?座談会
コレがオートレースの舞台裏! 3人が語るその魅力!

本音トーク
http://youtu.be/Ru3OvYNQ68g

などもありまして、非常に参考にしていた私がいたわけですが
このコンテンツの中に、動画ではありませんが・・・

日本全国に散らばるオートレース場を巡るグルメ「食べ歩き」ツアー!「オシャレ」「美味しい」「名物」など、さまざまなオススメ店を紹介します!腹ごしらえしてオートレース、オートレースで、がっぽり儲けて美味しいご飯。オートレースとグルメは切っても切り離せないのです!

題して、「オートレース 食べある記」。というモノがありまして

船橋、川口、浜松、飯塚。の4場だけの紹介で終わっていましたが・・
今回行く、「浜松」は紹介されていまして

hama

2店だけの紹介。これは2泊3日の今回十分達成出来るのではないか?といいますか
ネタになるな〜と思いまして、下調べして行ってみました。

本来は、尾藤憲吾の店アールジーン R・jean(浜松市千歳町122)

尾藤R・ジーン

に行かなければいけないのでしょうが・・風のうわさで
「お父さん(尾藤選手)についてヒドイことを書いているブログがある」
と、お怒りとのお話を聞きましたので、一応やめたときました(笑)

まずはじめに行ったところは、

「カフェバー LA・JANN」。
「このお店、誰にも教えたくない!」と常連さんも絶賛の、“隠れ家”的なスポットをお教えしましょう。1階は立ち飲みスペースで、2階は懐かしい駄菓子に囲まれたカフェバー。看板メニューは、ニューヨークで人気の“ポップオーバープレート”(700円税込)。中が空洞になっているパンで、そこにパスタやサラダを挟んで食べるスタイルが、若いOLさんたちに大好評! また、自家製ドレッシングを始め、すべてイチから作り込むお店の心意気もありがたい。

となっておりましたが、5年前の紹介。この、ご時世・・・と思いまして・・もちろん調べたわけですが

カフェバーではなく、立呑みや。となっていまして

立呑みや じゃんだら & LA JANN(ラジャン) 浜松市中区田町
浜松で初オープンの立呑み専門居酒屋。 お一人様でも、女性でも気軽に立ち寄れるお店です。ビールや日本酒、「田町ハイボール」など酒類がほぼ300円。カウンター前のケースに並べられた手作り料理も一皿300円とリーズナブル。キャッシュオンデリバリースタイルなので、ドリンク片手に席の移動が自由です。
http://www.at-s.com/gourmet/detail/1116.html


でも、店名とメニューは同じだからな・・・と思い深く考えずに行ってみました。

じゃんだら

金曜日ということで、満員の店内でございましたが、OLさんの姿は見えませんが・・・
端っこに何とか席をとり、ビールなど飲みまして、タイミングを計っておりましたが

お店の方と話すことができまして・・・
これ見てきたんですよ〜と「オートレース食べある記」。を見せたところ

あら、お店の方???。

「店名一緒で、メニューもほぼ同じだからリニューアルしただけだと思いましたが関係なかったですか?」
いや、私がオーナーだから・・1年だけシェフ雇ってやってたのよ・・1年だけだけど・・
「で、この記事ご存知でした?」
良く勝手に書かれるのよ、食べログとか、色々・・

..経済産業省が監督官庁のオートレースの公式コンテンツだったのに・・で、集客効果は0かな(笑)

とりあえず、300円の目玉焼き付きナポリタン。羽根つき浜松餃子。は美味しゅうございました。

ナポリタン餃子

でも、ココはありだな〜と思いまして、次も行きたいと思うお店でした。

そして、違う日、もう一軒。今度は・・

スイーツ「Patisserie petit maman」
浜松オート場のある和合町に、フランスのアパートを意識したお洒落なケーキ屋さんが! すべて無添加で作るケーキ目当てに、老若男女を問わず、多くの人が訪れます。人気No.1は、2段チーズタルト(399円税込)。1段目はコクのあるチーズベースで、2段目はサワークリームという、チーズ党には堪らない逸品。ホールケーキや、シュークリームをツリー型に盛り付けた“クロカンブッシュ”もオススメ。常時20種類のケーキがあるので、その日の気分によって選べるところも魅力的です。

ココもどうなってるか調べてみましたが、大丈夫みたいで・・

パティスリー プティママン浜松市中区和合町
添加物を一切使わない、おいしい手作りケーキのお店。かわいい店内にはカフェスペースやおしゃれな雑貨も!! 輸入雑貨がたくさん並ぶおしゃれな店内には、かわいい手作りケーキが常時20種類。人気は2種類のチーズが層になっている2段のチーズタルト。他にも季節のフルーツを使ったタルトやハートの形をしたいちごショートなど、おいしくてかわいいケーキが盛りだくさんです!バースデイやウエディングケーキも受付中です。新幹線のケーキなど、オリジナルケーキもオーダー可能。
http://www.at-s.com/gourmet/detail/2485.html


しかし、場所がオートレース場近く。宿の浜松駅から歩いて行ける距離ではありませんで・・・
前、野村アナをリスペクトして浜松オートから歩いて帰ろうとしたらひどい目に合いましたし・・・
2010年09月22日

どうしようかな?と思いましたが、「オートレース 食べある記 浜松編」を制するために考えまして
本場で会った知人に頭を下げて、車に乗りまして、帰り道に寄ってみました。

スイーツ01

スイーツ王子(的場浩司)の番組は見ておりましたが、基本「スイーツ」には詳しくない私でございまして
店の中に入っただけで緊張したわけではありませんが・・・

本当は、「これ(オートレース食べある記)を見てきたのですが・・」
と反応を楽しむ予定が雰囲気に負けまして聞けませんでした(笑)

紹介されていた「2段チーズタルト」。が売り切れだったかんじでしたので、
写真の「苺のタルト441円」「チーズスフレ399円」を注文して退散。

スイーツ02スイーツ03

おしゃれな感じだな〜。タルトってこんな感じなんだ・・・とか言いようがありませんで・・・

本当に良くわからないのですが、とりあえず・・・

オートレース 食べある記 浜松編」。は制した。ということなんですが・・・

この感動を伝えようと、ツイッターでつぶやいてみましたが、反応なし。
まぁ、アレはひとり言メディアですからそんなもんなんですが。

試しにというか対してお金もかからないので、やってみましたし、ブログ記事にしてみましたが
正直、書いてても面白くないな。何ですが。

せっかくですので、記事にしてみました。

他に、船橋 川口 飯塚 と残っておりますが・・・・

浜松だけでいいかな?やっぱ、オート関係ないし(笑)
それとも・2006年の時やってれば違う感じになったのかもですかね?
追記,br>
コメントをいただきましたが

野村達也アナが「静岡スタンダードのハンバーグ」
http://p.twipple.jp/Zb5Xk

と語った、爆弾ハンバーグがウリの 炭焼きレストランさわやか 浜松和合店


さわやか爆弾ハンバーグ

は、「プティ・ママン petitmaman」の直ぐ横にあります。
もちろん、私たちも、 「静岡スタンダードのハンバーグ」を食しました。

浜松に行くときは、野村アナのブログを見て、やよい軒など野村アナの足跡を訪ねて歩くのもありかも知れません(笑)
 
 参照リンクの無いTBはご遠慮下さい。コメントTBは、確認後表示する設定です。  
 公開されたくないご意見ご感想はその旨を添えて送信をお願いします。

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/para080/51639162
この記事へのコメント
いつも楽しく拝見させていただいております。

浜松に来てらっしゃったのですね。

私も今節は3日目、4日目と参戦いたしました。
愛知県在住ですので、オート参戦時は浜松市内で宿泊することが多いのですが、食事はいつもホテルの近くで適当に済ませてしまいます。
次回からは私も精力的に『パトロール』に出かけてみようと思います。

帰りの新幹線でふと思ったのですが、実況アナの鈴木晴也さん、「すずきせいや」→「スズキ セア」何か語感が似てるなと。
まさかこれが登板の理由ではないでしょうけど…
Posted by 曳馬 at 2011年06月23日 08:43
参戦されてましたが、場内のドコかで何度もすれ違っていたでしょうね〜

夜の浜松、別に大したことはないですが・・
浜松オートの経済効果の一環として、お客の私たちが浜松のお店にお金を多少落とすのもありかも知れません

ちなみに、美味しい鰻でもと駅前の店に行きましたが・・大外れ。
次回何時になるかわかりませんが、次は調べていきたいと思います。

鈴木晴也さん。スズキ関係のお仕事もやっていたようで、「鈴木」姓だからかな?とかは思いましたが「スズキ セア」は思い浮かびませんでした(笑)
Posted by para080 at 2011年06月23日 15:36
浜松遠征お疲れ様でした!ノムラも行きたかったであります・・。

ハンバーグがおいしい「さわやか」の近くにケーキ屋さんがあったんですね!
何度も前を通りましたが、気に留めていませんでした。
担当しているときに寄ってみればよかったです・・。
Posted by ノムラ at 2011年07月05日 01:02
ありがとうございます。

野村アナをリスペクトしている私たちですから、

「静岡スタンダードのハンバーグ」
http://p.twipple.jp/Zb5Xk

を食してきました(笑)
http://livedoor.2.blogimg.jp/para080/imgs/d/c/dc6a77c2.jpg
http://livedoor.2.blogimg.jp/para080/imgs/5/b/5b9c31dd.jpg

だけど、横のケーキは私しか買いませんで・・皆さん「食べ歩き記」より野村アナオススメを重視していたわけです。

また、機会がありますよ〜きっと。その時はよろしくお願いします。
Posted by para080 at 2011年07月06日 18:16
     名前
     
     メール(webに公開されます。)
     
     URL
     
     コメント
     
       情報を記憶: