2011年02月11日

日本経済新聞(2/9)「競輪はレース前の携帯使用禁止」

9日(水)の話になりますが、珈琲と煙草を嗜みながら新聞チェックしておりましたら
日本経済新聞、朝刊のスポーツ面に伊勢崎オートの文字がありまして

SG全日本選抜が開催したからな・・ではなく。
今話題の大相撲八百長問題。の携帯使用に関する話で

タイトルは
競輪はレース前の携帯使用禁止

日経03

競輪がメインなはずが、オートレースのある事件の方が多く書いてある不思議な内容でしたが(笑)

大相撲は賭けの対象ではありませんが「野球賭博」がらみで「相撲賭博」の話も出てきているのもあるかも知れませんが、公の競技で八百長といいますと、やはり、「黒い霧事件」が脳裏に浮かぶのかもしれませんが、黒い霧事件のときのように八百長をやった選手の虚偽供述で「八百長行為が絶対に無かったという確証が無い」というような見解でクビになる力士が出るような事になるのでしょうか?広瀬登喜夫みたいな冤罪による被害者が出ないことを祈りますが・・・

基本、興業として見ていますので、大相撲八百長問題には、あまり興味はありませんが、「競輪」「オート」となると気になりまして・・・

一部引用いたしますと

大相撲の八百長問題では、携帯電話によって力士が談合していたとされている。「賭け事」である公営競技と大相撲を同列には扱えないが、各界の浄化を図る中で。力士の通信の自由が論点となる可能性がある。

競輪、オートレースはレース開催期間の1日前から、競技場への選手による携帯電話の持ち込みを禁止している。通信を自由にすると、外部から故意に手を抜くように持ちかけられたり、レースの”インサイダー情報”が漏れたりする恐れがあり、八百長や不法な賭博の材料に利用されかねないためだ


私的メールでも厳罰 自由より公正さ優先。

電話使用に規制がなかったその昔は実際に黒い交際が疑われる事例もあったという。
このため現在では携帯の使用も制限されており、違反して強制引退などの処分を受けた例がある。

2009年6月、群馬・伊勢崎オート所属の選手が、携帯電話持ち込みが禁止されている競技場の選手寮で。繰り返しメールの送受信をしていた事実が発覚。競輪とオートレースを統括する財団法人JKAはこの選手を登録取り消しとした。選手側は「メールは私的なもので、処分は厳しすぎる」と前橋地裁に処分取り消すを求める民事訴訟を起こしたが、昨年9月に1審で敗訴した。

レースに関係しないメールでも、JKAの処分は不当とされなかった。競技の構成を守り、少しでも疑われる余地をけすという目的の重要性がみとめられたようだ。 参考


その後に、競輪の03年9月の「オールスター競輪」で携帯電話で通話したことが判明して1年間の出場停止になった件。が書かれていましたが

ココら辺 は、まとめた時がありますので、知っておりましたが

その次に、気になる話が・・・・

JKAによると、選手がうっかり持ち込んでしまうケースもある。
この場合、自主申告しても1ヶ月の出場停止になるのが通例という。


JKA(競輪とオートレースを統括)の話ですので、
競輪・オートのどっちの話なの?それとも両方なの?ですが

外部と通信せず、うっかりもちこんでしまって、自主申告した件は
2008年の競艇で、「6ヵ月の出場停止」の話は知っておりましたが・・・

競輪・オートでも、こんなうっかりであっせん停止になるのがあるのですね?
タイトルは『競輪はレース前の携帯使用禁止』。となっておりますので

競輪だけの話なのかも知れませんが??
発表されていた記憶がありませんので、ちょっとびっくりしたわけです。

こんな事あるんだな〜と

日経新聞で「オート・競輪」。について新しい知識がつくとは、いやいや、侮れないな(笑)
ということだったわけです。が、調べても詳細がわからないわけですが・・

 
 参照リンクの無いTBはご遠慮下さい。コメントTBは、確認後表示する設定です。  
 公開されたくないご意見ご感想はその旨を添えて送信をお願いします。

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/para080/51597892
この記事へのコメント
公営競技は公正に競走が行われるように厳格な管理と第三者(観客)の厳しい目の下で行われているのに、
反対派やアレルギー体質な方々には昔にあった暴動などのイメージが染み付いているのか
中々理解を得られないのが哀しいかぎりであります
(そうした暴動もどうでも良ければ起きないものであり、厳しい目があってこそのものだと思うのですが)

今話題となっている大相撲も公営競技と同じようなシステムにしてしまえば、今よりずっと状況は改善されるかも(笑)
Posted by 名無し at 2011年02月12日 01:25
賭け事である公営競技の公正、厳格な部分は、当たり前だと思っていましたが、確かに評価されていい部分だと思います。

それでも、悪い昔のイメージからか?悲しいながら、世間にはあまり響いていないのは確かですよね・・・説明しても耳を傾けてもらえないし理解しようともしない方が多いんですよね・・・

大相撲の場合、賭け事じゃないのに?なぜ、公営競技と比べるのか?と本当に不思議な感じがしましたが、相撲賭博絡みなのかな?とか思いましたが

昔、ポストや現代の相撲八百長記事を結構、読んだ私ですので今回の八百鳥騒動は今さらの部分がありましたが・・・

角番=8勝7敗。千秋楽の朝潮、北天佑の対決を見続けていた時は、生暖かい空気が流れておりましたが・・これもありというか周囲も当たり前の感覚だったんですけどね・・

あんまりガチガチだと面白くないような気もしますし・・どうなることやら・・ですが(笑)
Posted by para080 at 2011年02月12日 02:55
     名前
     
     メール(webに公開されます。)
     
     URL
     
     コメント
     
       情報を記憶: