2011年02月06日

2度目の参加。平成22年オートレース選手表彰式。平成22年ファン感謝祭

遅らせながら、「平成22年オートレース選手表彰式。平成22年ファン感謝祭 」。ネタを

22年度 冊子01

Ustreamで確認しますと、表彰式前のリラックスした選手の姿が

flv_000011093

この、永井と有吉の25期ツーショットの後、オートレースオフィシャルブログの
最優秀選手賞の有吉選手のネクタイを整えてあげる永井選手をパチリ。
のシーンになるのかな?とか思ったりもしましたが(笑)

表彰式前の、カワカミ☆さん(川上綾香)が選手へアタット突撃インタビュー!?

flv_000017493_eflv_000003793

甲斐佑里さん(カイパン)がしばらくオートの世界から離れるとの事ですから、
これからカワカミ☆さんの出番が増えるのかも知れませんね〜

司会は、堂前英男・垰口美穂子

mpg_000245501

堂前アナ、終了後、喫煙室で目撃しましたが、直ぐに「堂前さ〜ん」とファンに囲まれていました。

そして、壇上での選手へのインタビューは、カワカミ☆さん

カワカミ☆02カワカミ☆01

「カワカミ☆さ〜ん。マイク近づけて。」とファンから指示もされていましたが(笑)
見事にインタビューをこなしておりました。

本来、ココでしか聞けないインタビューですので真剣に聞くのですが・・
今年はUST録画してきましたので、後でゆっくり確認しようと思ったのもありますが

UST

写真を撮ったのは、有吉辰也。中村雅人

有吉02雅人

岡部聡。浦田信輔

岡部浦田01

の4人だけという状態でございましたが、壇上ではない場所で

竹内正浩支部長(リアル戦場カメラマン)中林久美子(リアルファン感カメラマン)

支部長
http://www.youtube.com/watch?v=4xObxAii1sY

の「SG第24回全日本選抜オートレース」のPRの時は、直ぐにその場に移動した私がおりました。

竹内支部長といいますか、リアル戦場カメラマンは、このブログで何回もネタにさせていただいておりますので、ブログ主とバレたら怒られるのではないか?というかほとんどのオート関係者を無断にネタにしておりますので、リスペクトして記事は書いているつもりですが・・基本目立たないようしておりまして、写真だけでも・・と思いましたが、某記者に、「お前は竹内さんと会ったほうがいい」。と言われまして・・・

ファン感終了後、偶然お話しする機会がありましたので、なぜかサインをいただいたりしました。
結構、長い間、オートレースファンをやっているつもりでしたが、選手に直接サインをしていただいたのは、初めての経験でございまして・・

今回、サイン色紙はもちろんサインペンさえも持ってこなかった私でしたので、ペンは借りて、サインは、偶然持っていた、竹内支部長撮影写真の裏へ(左の写真は他の人へのサイン中)

支部長02サイン01

水性ペンでちょっとにじんでしまいましたが・・・・
ただ、噂通り、『いい人』。としかいえない竹内支部長でございました。

そういえば、某公営競技ライターをみかけまして、「沢さん大ファンです」。とでも声をかけようかと思いましたが、なぜか?周囲に止められまして(笑)そうか、メガネをかけていないからプライベートモードだからかな?なんですがww

そんな感じで、時間軸がバラバラですが(笑)

盛り上がるは、オートレース・ベストマッチ・オブ・ザ・イヤー 2010 に選ばれた、
上毛新聞社杯 選抜予選(12R) の勝者、若井友和のパフォーマンス

カワカミ☆ 若井選手、ここで一発パフォーマンスがあればどうですか?
若井友和 えっ?とカワカミ☆さんと小声で
カワカミ☆ はい、もちろんです。あ、マイクを、若井選手にお預けします。
若井友和 ダァー!!やっちゃっていいですか?(上着を脱ぐ)

お待たせしました。えー若井ファンの皆様。及びA猪木ファンの皆様。及び有吉、永井
ご唱和下さい。行くぞ〜!!
1.2.3.ダーッ!!


どうも、これからも、オートレースをよろしくお願いしま〜す。

mpg_000024670mpg_000029041
02037662.JPG - ブンブンボーイ・ダイアリー

もちろん、私も、ご唱和しながら、ダァーをやったわけです。

オートレースふぁんとしては、平尾昌晃先生の乾杯の音頭

...レースはやっぱり、オートレース!この一言に尽きます!それでは選手の皆さん、そしてご来場の皆さんの、ご多幸とご健勝を願いまして、乾杯!!

乾杯

この2つを体験でき、幸せだったりしたわけです。

選手のインタビューそして下に降りてのサイン中は、食べ放題飲み放題のごはんタイムでしたが、毎回恒例の戦争状態でございまして・・

めし

動かず、酒を飲んでいたりしましたら、色々な方に声をかけていただきまして、非常にありがたい話などを聞くことが出来ました。

今回の主役とも言える、

後期ランクS1。SGオートレースGPを制し、史上最多SG連続優出記録19回を達成。
年間最多勝(69勝)初の賞金王。そしてMVP(最優秀選手賞)を獲得した

有吉辰也(25期)

冊子03

表彰選手を代表してのスピーチ

...たいした学歴もなくたんなる田舎者なんですけどこんな賞が貰えるということが、皆さんの少しでも勇気を持ったり希望を持ったりあの、勇気を持って生活できる。できればと思って、これからも一生懸命走っていきます。

最後になりますけど、自分の今の気持ちを言って終わらせていただきたいと思います。
オートレース選手になれて本当によかったです。ありがとうございました。



本当に、感動しました・・・・だったんですけど・・・
浜松まで、SGオートレースGP見に行って良かった・・と再確認しました。

冊子04

最後を締めたセリフ「オートレーサーになれて、本当によかったです!」
は、そこに集まったすべてのファンの心をうった。

「実は…。あのセリフは、竹谷さんが1月の開設記念で優勝した時に言ったヤツをパクったものでして(爆)。

でも、自分も本当に選手になれてよかったと、心から思っていたので、パクリはパクリなんですが、ウソではないです。それにしても、竹谷さんはやっぱり持っていますね、いい言葉を…。自分、飼い犬になってもいいぐらいです(笑い)」。
(2011年2月10日スポーツ報知)


今回、なぜか、途中同じテーブルにいた、レースヴィーナスの写真さえ撮らなかった私ですので、選手、関係者に基本近づかない私ですが

あの、『伝説』 を残された二人が一緒のところを見かけまして(笑)

大津直樹さん、小島ミカさん。

小島さん

これは、行かなければ(笑)と思いまして、写真を撮らせていただきました。
小島さんには握手をしていただきまして、感激(笑)

「赤羽(大赤羽祭り)には行きますから!!」と言いますと

小島ミカさんのブログでも書かれていますが、

近々 また オートのお仕事をさせて頂くので宜しくお願いします
http://ameblo.jp/mikaron-blog/entry-10790205546.html

復帰のお話を色々と聞くことが出来まして、非常にびっくりしたりしたわけです。

と、今回モチベーションが低かった私ですが・・・
なんだかんだ楽しんだ私だったりしたわけです、(笑)

 
 参照リンクの無いTBはご遠慮下さい。コメントTBは、確認後表示する設定です。  
 公開されたくないご意見ご感想はその旨を添えて送信をお願いします。

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/para080/51596204
     名前
     
     メール(webに公開されます。)
     
     URL
     
     コメント
     
       情報を記憶: