2011年01月11日

Windows 7で、「alphaEDIT」

色々ありまして、モバイル用のノートパソコンを購入いたしまして

次買うときは、64bit版のWindowsと思っておりましたが・・
これまた色々ありまして、Windows 7 Home Premium 32bit

初めて使うOSですから、試行錯誤ですし、色々設定を詰めないといけませんが

Mozilla Firefox をインストールして、アドオンの  「Nightly Tester Tools」

拡張機能/テーマのインストールバージョンチェックを無視して、強制的にインストール可能にする

を入れまして、対応していないアドオンを入れようとしても
何故か?上手くいかない><。

この時点で、モチベーションが(笑)
Windows 7が原因なのか?よくわかりませんが・・後で調べようと思いましたが

そこら辺は後回しで、先ずはずっと使っている、

WYSIWYG編集タイプのWebエディター。 「alphaEDIT」

alphaEDIT

alphaEDIT Ver 2.03ダウンロード

ReadMeテキストには、【動作環境】 日本語版 Windows98/Me/2000/XP
となっておりますが、

Vistaの時と同じくMicrosoftが配布している、「DhtmlEd」
DHTML Editing Control for Applications Redistributable Package (x86)

をいれますと、使えましたので、非常に助かりましたが

それが、突然、立ち上がらなくなりまして

01

オンラインで解決策」を確認を押しても・・・

02

解決などしませんで(笑)

でも、使うソフトですから、後回しに出来ませんから調べないと・・と

問題の詳細。を見てみますと

問題イベント名: APPCRASH
アプリケーション名: alphaEDIT.exe
アプリケーションのバージョン: 2.0.3.272
アプリケーションのタイムスタンプ: 2a425e19
障害モジュールの名前: D3D10Warp.dll
障害モジュールのバージョン: 6.1.7600.20781
障害モジュールのタイムスタンプ: 4c68d4d0
例外コード: c000008e
例外オフセット: 000795ab
OS バージョン: 6.1.7600.2.0.0.768.3
ロケール ID: 1041
追加情報 1: 3301
追加情報 2: 3301ea461263a44bfd1c25784eaf0959
追加情報 3: f802
追加情報 4: f8028b90f73d4ecb1c4c2b01ad644c75


問題イベント名:APPCRASH

何だこれ?調べても全く分かりませんで・・・一瞬、困りましたが

ふと考えてみますと、その前に、

ベーター版の「IE9(Internet Explorer 9)」を入れたんですよね

IE90

単純に削除すればいいだけですから

「スタート」→「コントロール パネル」→「プログラム」 →
[プログラムのアンインストール] →「インストールされた更新プログラムを表示」

「Windows Internet Explorer 9」をダブルクリック 削除(アンインストール)

再起動して、IE8に戻しましたら、普通に、 「alphaEDIT」 は立ち上がったわけです。

まぁ、基本、IEは使わないので・・IE9じゃなくてもいいのですが

IE9はまだベータ版、バグの一種なのかな?

それとも、IE8はXPに対応しておりますが

IE9は、対応OSがWindows7、Windows Vistaのみ
「alphaEDIT」の【動作環境】 日本語版 Windows98/Me/2000/XP

だからなのか?よくわかりませんが・・・

「Windows 7」の問題ではないのですけど、
新しいOS使うと、色々調べないといけない事が多いから面倒だな・・・と思ったわけです。

 
 参照リンクの無いTBはご遠慮下さい。コメントTBは、確認後表示する設定です。  
 公開されたくないご意見ご感想はその旨を添えて送信をお願いします。

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/para080/51587552
     名前
     
     メール(webに公開されます。)
     
     URL
     
     コメント
     
       情報を記憶: