2010年10月17日

オートレースの新世紀 8車8枠制スタート(1998年)

オートレースTVのオート祭PR用か?永井、早船、雅人が唐突に登場した
イケメン AUTORACER COLLECTION(オートレーサーイケメンコレクション)

イケメン

http://www.autorace.jp/autotv/

につられていったわけではありませんが(笑)
3日間本場に行った、船橋オートの オートレース発祥60周年記念 GI船橋オート祭

本場に入ると、柱に不思議なものを見かけまして

島田池田

1月仲口武志2月西村健5月高田克重6月牧野貴博7月島田信廣
8月池田政和9月岩田行雄10月阿久津正夫11月花澤哲也12月片平巧

1月から〜12月まであったと思いますが、3月と4月の写真を撮るのを忘れたりしましたが。
非常に懐かしく感じる写真ですが・・・残念なら元ネタがわかりませんが・・・

よく見てみますと、右下に「1996 Funabashi Auto Race Cricuit」

船橋オート

1996年の時の写真ということがわかりますし、開催日程も1996年の時のものでした。
片平全盛期かな?でも、島田派だったかな・・俺?とか思い出しますが

その当時は、3Rまで2連複だけの発売。3連単もないし、8車6枠制だったな

マシン6

とか思い出して、ちょっと過去のデーターを調べてみましたら

1996年に、あの25期生が選手養成所に入所。
1997年に25期デビュー。オートレースの公式HP開設

1998年4/11 8車8枠制の導入 (6枠制は廃止)
88
その前に、8車8枠の勝負服カラーをファン投票で決定
 
8車8枠制

とかやっていましたが(昔、競輪は、7番車赤白8番車青白でしたからかね?)

オートレースの新世紀 4月から8車8枠制スタート

8車8枠制03

オートレースはこれまでの8車6枠制に代わり、平成10年4月から全場で8車8枠制に移行します
従来の1白2黒3赤4青5黄6緑に加え、7枠のオレンジ8枠のピンクが追加されレース場がさらにカラフルに。
これにともなって8枠制の連勝式となり、1R〜3Rが連勝複式のみ、
4R以降最終レースまでは連勝複式、連勝単式が併売されます。
この制度改正で、車券の組み合わせバリエーションが増え、
ますますオートレースが楽しくなること請け合い、いっそう春が待ち遠しくなります。

8車8枠制でウレシイこと、こんなに!

ウレシイこと、こんなに!

1.枠の組み合わせがイッキに7割も増える
2.大穴車券の出現率がグンと高くなる
3.全車単枠だから“友引制”がなくなる!
4.連複の車券が全レース買える!
5.レース展開がクッキリ見える〜
6.1車1枠で、選手の走りが変わる!?


島田信広が8枠に入った時の「パンツはピンクです」。のインタビューが忘れられませんが
JRAは1991年に「馬番連勝複式」馬券導入していましたから、やっとか・・という感じでしたが

「8車8枠制」。とにかく、この響きが快く、
未だに、正式な1番2番とはいわず枠番で1枠2枠と言ってしまう私がおりますが(意味は通じますし(笑))

日動振も8車8枠制に変わった時に「オートレース新世紀」とPRにやっきになっておりまして

イケメン選手を使いこんな写真が・・・

8枠

イケメンとは書いてありませんが・・昔から選手を使ってPR活動していたんだな〜ですが

今から12年程前の写真ですから皆さんお若いのですが

3枠と8枠の選手の名前が出てきませんで・・ちょっと、気になって仕方がありませんでしたが

ツイッターでつぶやいたら、

1.永井大介2.若井友和 3.尾内(谷津圭治) 4.森且行 5.福村唯倫 6.牧野貴博 7.佐藤裕二

までは、教えてもらえましたが・・
8枠のピンクの選手が微妙にわからないままでして

8枠

いわれれば、そうだ◯◯選手だ!!・・なんでしょうが(笑)

船橋オートレース場内にあった・・・
1996年写真をみて、懐かしくて感激して色々調べていたらこんな疑問にたどり着いたわけです。

非常にまとまりがつきませんが・・
本当に今年60周年を迎えるオートレース。わからないことばかりですが、そんな当時の思い出があるから、この前の 片平の優勝 (G2オーバルチャンピオンカップ)が盛り上がったわけですし、こんな昔の資料をみても、なんか色々考えること(暇つぶし)ができるのはいいな〜と思ったわけです。

 
 参照リンクの無いTBはご遠慮下さい。コメントTBは、確認後表示する設定です。  
 公開されたくないご意見ご感想はその旨を添えて送信をお願いします。

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/para080/51555830
この記事へのコメント
お久しぶりです! 

たぶん8枠の選手は谷島だと思います〜
Posted by 燃える闘魂 at 2010年10月17日 21:03
ありがとうございます。

半信半疑でしたが、98年オートレース選手名鑑や97年刊行の本に載っているたに、谷島選手の写真を見せてもらい確信しました。

しかし、皆さん詳しく頭が下がります。
Posted by para080 at 2010年10月18日 14:51
懐かしいモノをありがとうございます。

イケメン選手(笑)の8車8枠PRの写真は、ちょっとすました感じの選手の
姿が面白かったりしたな〜なんて、思い出しました。

7枠と8枠の候補の色、紫とかあったような気がしましたが、ファン投票のために
候補色の勝負服で選手がデモ走行なんかしたような気がしないでもないんですが、
ピンクとオレンジのお披露目走行と記憶違いしているんですかね〜? (^^;
調べてもわからなくて、ホント私って記憶力ないなぁ〜と自分にガッカリしてます(笑)
Posted by うさこ at 2010年10月18日 21:51
2002年4月の競輪の9車9色の新しいユニフォームにデザインを変更は覚えておりますが、オートの「8車8枠の勝負服カラーをファン投票で決定」など経緯は正直、全く記憶にないので助かります。

あのすました写真は単純に面白いので、どのようにネタで使うか迷っていたわけで今回このような形で使いましたが(笑)

懐古主義とは別で、写真を見て、当時を思い出し当時を語れるって本当にいいものですよね〜
Posted by para080 at 2010年10月18日 23:22
もう既に答えが出てましたね。谷島君ですね(^Q^)/
デビュー当初はもっと活躍してました!今でも型にはまると速いです。
Posted by 永倉です! at 2010年10月22日 14:36
ありがとうございます。
さすが、川口オート歴史ある記念キューポラ杯第一回から知るオトコ。

谷島選手には、2級車時代、本場で「速いな〜後ろ追いつかないよ!」。と美味しい車券をとらせていただいたんですが・・

最近はマスク姿が多く・・若い時の姿は気が付きませんでした。というか思い出せませんでした・・(反省)

そして、松戸で知人が永倉さんにお会いして、非常に興奮しておりました、ありがとうございました。
Posted by para080 at 2010年10月22日 15:38
やっぱりこの時代から3連単導入直前までの賭け式がいいですねえ
Posted by noname at 2010年12月29日 09:42
古き良き時代なんですよね~熱い時代でした

でも、蛭子さんが競艇の2連勝ナイトフェスタ。の時書いていましたが

「配当が少ないとひとつの券を大きな金額で買いたくなるのがギャンブラー。昔の時代、それで売上が良かったから、という発想だったかも知れないが、今の売上低下は世の中の不況が大きいと思う。今は皆が本当にお金を持ってない時代なのだ。やはり小さなお金で大きな配当を得られる3連単の魅力は大きいのだ。 」

もう、戻れないのでしょうが・・・
Posted by para080 at 2010年12月29日 13:23
     名前
     
     メール(webに公開されます。)
     
     URL
     
     コメント
     
       情報を記憶: