2010年10月11日

「JAPAN CUP」勝者は、S1辰也。GI船橋オート祭 3日目

船橋オートレース 千葉ロッテマリーンズカップ
オートレース発祥60周年記念 GI船橋オート祭

60周年記念の豪華なメンバー集まる「JAPAN CUP」

JC02

10年前の50周年記念の時は、
オートレース発祥50周年記念「ジャパンオートフェスティバル2000」。
と周年記念のタイトル名になっていました、2003年の第26回黒潮杯争奪戦の時に

「第1回JAPAN CUP(日本一決定戦)」と銘打たれ

JC

1着 6番 池田政和 マンティス
2着 1番 永井大介 ライムスター
3着 3番 木村武之 クロム
連勝複式 1−6 4,830円 連勝単式 6−1 15,890円

初代王座は池田政和。という記録が残っていますが・・第2回、3回の記憶はちょっとないのですが

60周年記念の今年は3日目に組まれた「JAPAN CUP」

プレッシャーがかかる?は地元の永井大介か(笑)

オート

船橋LGの選手が優勝した場合は翌日12日(火)の特別観覧席が半額となります!!
ご声援よろしくお願いします。
S席4,000円→2,000円 A席1,000円→500円 3特1,000円→500円

10月11日 12R JAPAN CUP 3100m 走路情報 天候: 晴
16:41現在 走路状況: 良走路 走路温度: 32.0℃ 気温: 28.0℃ 湿度: 51.0%

JC01

2連単オッズ

見事、S1有吉が一番人気に答え、勝利したわけですが

ウイニングラン01ウイニングラン02

レース結果 レース動画

2着は永井大介。船橋の指定席半額は夢となりましたが(笑)

有吉・永井の25期ワンツーか〜
思い出すは、平成9年(1997年)の日動振発行の冊子SPEED STARに

有吉(左)ちなみに右が東小野

25期飯塚01

負けたくないのは「船橋の永井大介選手」。

平成9年

と書いてあったのを思い出します。

そして、もうひとつ思い出したのが

広報AUTORACE 18号 平成21年9月25日(金)

141649299

GIダイヤモンドレース(飯塚)を制し、ナイターGI連覇を達成した『有吉達也選手』

と、JKA発行の冊子の1面で名前を間違っていたのを思い出したりしました(笑)

最近では、飯塚オートの宮本隆与アナも間違っていましたが・・
(フレーズも間違っているのでは?ですが・・)

宮本

あっ!そうそう有吉選手の新フレーズは下記の内容です。
その1スタートは空気を切り裂き、捌きは愛に飢える男・・タツ・・タツ・・タツダンス
その2王よ、王の中の王よ、女神の愛を一身に集める男・・汝の名は・・愛戦士、有吉達也

訂正して
(最近は徹夜あけ記載が多くてね・・眠くてzzz多少の誤字脱字は許してマンモス)


そこらへんは、別にして〜

さすがに今は、間違えられることもないでしょう〜オートレース業界を代表する
今や、誰もが認めるS1、ナンバーワンの有吉辰也だな〜と言うことです。

追記
と思いましたら、[2010年11月3日18時22分]の日刊スポーツHP

間違え

<飯塚オート:第42回日本選手権>◇最終日◇3日◇SG

で、有吉達也。と掲載されていました

(注=成績などは必ず主催者発行のものとご照合ください)
と書いてありますけどね・・
訂正されるそぶりが全くないのがオートがマイナーなところですかねw
 
 参照リンクの無いTBはご遠慮下さい。コメントTBは、確認後表示する設定です。  
 公開されたくないご意見ご感想はその旨を添えて送信をお願いします。

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/para080/51553487
     名前
     
     メール(webに公開されます。)
     
     URL
     
     コメント
     
       情報を記憶: