2010年09月24日

「では、パトロールに参りましょう」。

「SG第14回オートレースグランプリ」(浜松)

「SG第14回オートレースグランプリ」

某公営競技ライターに
「ひどいこと書いてるブログがあるそうですが、中傷に負けず頑張ってくださいね。ボクは応援しています。」
と声をかけれなかった私ですが(笑)

レースの事は、色々確認した後に書きますので(ゴールデンとか書かなかったけど・・)

今回は違う話で、浜松遠征、通常は実家に泊まりますが・・・今回は宿をとりまして
浜松駅近く、3150円で、朝食付きという素晴らしい安さでございましたが

浜松の夜の「パトロール」。をメインに考えていた私ですので、ホテルは寝るだけ場所。
つまりいうなら、安宿で十分だったわけでございます。

そんな私が選んだホテルは、ネットで調べて一番安かった、浜松南口のホテル

本来、土屋栄三(ゴルゴ)一家に憧れている私は
目立たないホテルのホテル最上階の非常口に近い部屋を予約

したかったわけですが、ネットでは指定できなせんでしたが(笑)

チェックイン前でも、荷物をフロントで預かってくれましたし、本来フロント業務は1時までと書いてありましたが、「気にしなくてもいいですヨ。誰かいますから〜」。と言ってくれまして、非常に「パトロール」メインの私にとっては、非常にありがたかったわけです。

部屋はシングルでこんな感じとホテルのHPに掲載されていまして

しんぐる

実際そんな感じでございまして、アナログブラウン管モニターで
静岡県でしかみれない、「レースだより」。などを見たりしましたが

レースだより01レースだより02レースだより03

ちょっと作業でもと、イー・モバイルは持ってきましたが
ネット回線はモチロン無料(貸出しアダプター )でございましたので

机の上にノートPCを出しセット

ホテル03

そして、アダプターをセットしようと思いまして、回線は電話回線を使うので、机の周りを探しましたが見当たりませんで?

電話機はベットのところしかありませんで・・・

間取り_03

このアダプターは無線LANではありませんで・・・
私、モバイル用の無線アクセスポイントを持ち歩いていますからいいですが
Logitec 11g/b準拠 無線アクセスポイント 150Mbps USB給電 LAN-W150N/AP ホテル02

普通だと、机の上のPCまでLANケーブルが届かないのですが?皆さんどうしてるのかな?
と不思議に思いまして、フロントに確認してみますと

「普通は、電話機は机の上なんですけど・・・
私ども最近このホテル買収したばかりで部屋の間取りよくわからないんですよ・・」

えっ?今まで苦情とかなかったんですか?とびっくりしますと
ちょっと待ってくださいと、LANケーブルではなく、モジュラーケーブル(電話線)の長いのを貸してくれたわけですが。

試しにつなげてみましたが、邪魔で仕方がなかったわけで(笑)

ホテル04

そのまま無線LAN(Wifi)で使いましたが(笑)

そんな、ホテルを拠点に、浜松を攻めた私。何度も書きますが、今回はパトロールを重視(2泊3日)

この「パトロール」という単語は、淡路哲雄記者の盟友。高柳哲人記者 のお言葉。

たかやなぎ・てつひと
1975年1月26日、静岡県生まれ。一橋大学卒。99年に東京本社入社。文化社会部に配属。03年6月にレース部へ異動。競馬担当を経て09年12月、6年半ぶりに文化社会部へ復帰。大作、名作と言われる作品でも自分の信念に従い、ダメ出しするべき時はするのがモットー。
高柳哲人:コラム:シネマ報知


今は残念ながら、芸能部とレース部に別れ離れになってしまいましたが・・

高柳

偏差値70アラウンドのタカヤナギは、夜の街に繰り出す時、必ず
「では、パトロールに参りましょう」と言います。
この言葉を聞くと、気持ちがぐっと高ぶります。
どんな難解な漢字も読める男ですが、空気とひとの心はまるで読めないバカです。

9:41 AM Aug 23rd webから para080宛


「では、パトロールに参りましょう」。のお言葉は、色々ありまして
今や、ごく一部のオートレースファンの流行語となっているわけでございます。

浜松入り初日は、一人パトロールでして、浜松餃子を注文して食べたりしましたが、味が普通の餃子とかわりませんでしたので

「浜松餃子って何が違うんですか?」と聞いたところ
「もやしがついてたら、浜松餃子なの♡」。とか言われまして

一瞬、馬鹿にされたか?と思いましたが
本当かウソかわかりませんが、『浜松市内で製造されていれば』、浜松餃子だそうですが
静岡ご当地グルメ 浜松餃子

その後、どうやらあまりにおシャレ過ぎる私でしたので、観光客と思われたみたいでして、博多の観光客相手のぼったくり屋台は有名ですが、浜松でも屋台じゃなくて店舗なんですけど、ボッタクリまでいかない請求でしたが、ちょっと高めの料金だったのでちょいと文句を言いますと値段が下がったりしましたが(笑)

二日目は、色々ありまして「淡路を囲む会」で、朝まで飲んでいましたが
淡路記者を、朝の6時15分にホテルに送り届けた時
「タカヤナギならまだ付き合うぞ!!」 と温かい一言をいただいたりしまして・・・

まだまだ、私は甘いと痛感したりしたわけです。

Posted by para080 at 17:06│Comments(0)TrackBack(0)Edit
 
 参照リンクの無いTBはご遠慮下さい。コメントTBは、確認後表示する設定です。  
 公開されたくないご意見ご感想はその旨を添えて送信をお願いします。

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/para080/51546587
     名前
     
     メール(webに公開されます。)
     
     URL
     
     コメント
     
       情報を記憶: