2010年09月06日

20年前(1990年)の報知新聞。

巨人ファンではありませんが、スポーツ報知愛読者の私ですが

20年前(1990年11月21日)発行の報知を見つけまして(報知新聞)

報知平成2年
 
野茂英雄の婚約発表が一面。時代を感じさせますが覚えていたりしますが(笑)

さすがに、「二人の怪物」 。と称された、木村重成(GTK)と淡路哲雄記者の署名記事は見当たりませんでしたが

今でも、オートレースの印を(たま〜に)担当している、かの有名な「伊藤三男」記者の署名記事がありまして

伊藤三男

地元の意地だ鈴木辰 6度目Vに挑む且元

1990

と浜松オートの秋のスピード王決定戦の展望記事が

さすがに、この当時は車券を買ってはいませんでしたので記憶にありませんが
伊藤三男記者の署名記事は久々に読んだ気がして懐かしい感じが・・・

読んでみますと(選手名は3文字でしたがフルネームに変更)

地元のエース鈴木辰己を筆頭に、通算V6に挑む且元滋紀、追撃力抜群の梅内幹雄、速攻が武器の篠崎実、畑吉広、田中耕三、更に、岡部聡、藤本和夫、斎藤利幸、永冨高志が加わり激しいV争いになろう。

懐かしい名前、そして今もバリバリの現役の選手の名前が・・
いやまぁ、この年の優勝者は、小松久二一選手だと思いますが・・・何と言うか歴史を感じるわけです。

そして、平開催だと思いますが、川口オートと船橋オートの結果を見てみますと

199002

懐かしい、8車6枠制で前半5Rまで2連複、後半2連単の発売。ですよね・・・

船橋オート 入場 6349人 403,171,500円
川口オート 入場11,457人 622,905,800円 4日間 51814人 2,387,795,600円

報知は今、合計売上、入場者数を載せてませんが昔は載せていたんだな〜

まだバブルの余韻が残っていた時期かな?やっぱ入ってるな・・
そして、川口の優勝戦、広瀬登喜夫-福田茂か〜
本当にリアルタイムで見ていませんが、何か懐かしさを覚えるわけです。

ただそれだけですして、特にオチもありませんが・・
20年前のスポーツ紙をついじっくり読んでしまったということです。

 
 参照リンクの無いTBはご遠慮下さい。コメントTBは、確認後表示する設定です。  
 公開されたくないご意見ご感想はその旨を添えて送信をお願いします。

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/para080/51539489
     名前
     
     メール(webに公開されます。)
     
     URL
     
     コメント
     
       情報を記憶: