2010年08月26日

FDはダメだけど、SDカードに磁石を近づけても大丈夫

自宅のPC購入の時、3.5インチベイに19種類のメディア対応カードリーダーをオプションで選ばなかった私がおりますし

Windows XP SP2のままのオンボロノートのSDカードスロットでは、

修正プログラムは、4 GB 以上の容量を持つ SDHC カードのサポートが追加されて防御
http://support.microsoft.com/kb/934428 

をいれても、SDHCカードは認識しない私の環境ですが

デジカメから、結構PCにデーター移動していまして、カードリーダーは必要なものでございます。 SD(SDHC)しかつかいませんので、500円以下のカードリーダーしか買ったことはありませんが

持ち出し用のカードリーダーは100円ショップのモノをつかっておりましたが
酔っ払って、ドコかに放り投げてしましまして、見つからず
また、100円ショップで購入しようと思いましたが、近くのショップでは品切れでございまして

さぁ困ったと思いましたら、ちょうどオートレースの楽天銀行杯でキャンペーンをやっておりまして

楽天銀行杯(8/17(火)〜20(金))ネット投票キャンペーン!!
●B賞 オートレースグッズ(マウス&カードリーダー)
カードリーダー
http://autorace.jp/funabashi/information/2010/0811_rakuten_campaign/


ドコの倉庫から・・と思われる、カードリーダーでしたので、
これは応募=当選だろう?と思いましたが・・・応募を忘れてしまった私がおりますが

何となく、ELECOMの磁石のついたUSBカードリーダ MR-C20

ELECOM メモリリーダライタ マグネット付 SD+MS+XD対応 ブラック MR-C20BK

を購入しまして、磁石で貼り付ければ、なくさないだろう?と思い
ノートPCで使おうと思いましたら、あら、ノートPCは鉄じゃなかったんですね

くっつかないわけで・・・私のビジョンが崩れましたが(笑)
寂しいので、棚にくっつけて置きまして

「これすごいでしょう?磁石だからくっつくのよ」。自慢していましたら

「データーに磁石はマズイでしょう?消えちゃうよ?捨てちゃえよ(笑)」。と言われまして

そう言えば、確かにそんな話を聞いた記憶が・・・パソコンのある机に上に磁石を置くなとか常識であったよな・・・

と思いまして・・ちょっと焦って調べましたら
ITmediaニュース:ITにまつわる15の俗説・都市伝説を斬る (1/4)

フロッピーディスク(FD)の話ですか〜

その1:磁石はデータを駄目にする
時代遅れのフロッピーディスクの場合、これは当てはまる。99セントの磁石を3.5インチフロッピーの上に数秒置いてみたところ、磁石はディスクにくっついて、データを破壊してしまった。

PC‐98/88時代の確かに常識だったよな〜で、SDカードはどうなんだろう?と思いましたら

幸いなことに、SDカードやコンパクトフラッシュなど、最近のストレージデバイスはたいてい磁気の影響を受けない。「フラッシュメモリは磁性体を使っていないため、(磁石を置いても)何も起きない」とCompactFlash Associationのエグゼクティブディレクター、ビル・フランク氏

そうかそうか〜大丈夫と安心しましたが・・・この記事の日にちを見ますと、

「2004/08/11 16:06 更新」

6年前の記事かよ・・かなり時代に乗り遅れているな〜俺と思ったわけです。

 
 参照リンクの無いTBはご遠慮下さい。コメントTBは、確認後表示する設定です。  
 公開されたくないご意見ご感想はその旨を添えて送信をお願いします。

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/para080/51534592
     名前
     
     メール(webに公開されます。)
     
     URL
     
     コメント
     
       情報を記憶: