2010年08月09日

永倉通夫さん(46期・埼玉)引退パーティ

2010年6月26日立川競輪最終日、2528戦目を最後に、約30年の選手生活を終え、引退された永倉通夫さん(46期・埼玉)

永倉05

永倉通夫(46期・埼玉)2528戦目。

この、永倉通夫さんの引退記念パーティーが8月7日大宮のホテルで行われまして
なぜか、私もご厚意によりこれに列席させていただきました。

永倉00

何と言いますか、非常に雰囲気がよろしいとしか言いようがありませんで
参加者全員が掛け値なしに、永倉さんのために集まった。という会でしたが
参加人数300人強という大規模の会でしたので静かにしておこうとおもいましたが

この場に、私などが列席しているのは、ブログを書いているだけだからですので、可能な限りご迷惑をかけないようにと思いましたが、だんだん酔っ払って・・・ツイッターで実況などをしておりましたが、写真など撮ってきましたので、ココに記事にしたいと思います。

各テーブルに挨拶で回って来たときには、非常に動揺が隠せない私がおりまして、挨拶も中途半端というか、名刺をいただきましたが、私の名刺を渡さなかったのはもちろたん、本名を名乗ったのかも憶えていない私がおりますが・・・しかし非常に人当たりが良い方でございました。

パーティ開始の時は、永倉さんもびしっと正装を決めていましたが

永倉09

Tシャツ姿になりますと、司会は蘇武直人さんというか、永倉通夫さんへ

永倉07

時間一杯、だれることがない会でございまして、全ては書ききれませんが

色々な方が壇上にあがり、永倉さんとトークがありましたが
埼玉の、SG(G1)ウィナー(平石和男、若井友和、平原康多)3人が壇上へ

SGSG2

平石選手は、2個目のSGは、来年の戸田の総理大臣杯の予定です。と宣言しておりました。

埼玉3競技(競馬、オートレース、競艇)の各支部長が壇上に登場。
堂原洋史(戸田競艇)見澤譲治(浦和競馬)牛澤和彦(川口オート)

牛沢支部長の時、酒が足りんと、直ぐ様、酒を手渡す、大木光は芸達者でございました(笑)

牛沢永倉16

そして、永倉通夫、山口国男、篠崎実のスリーショット。

国男、篠崎、永倉

この話の内容は、危なすぎますので書けませんが(笑)

そして、余興と言ってはなんですが、盛り上がるのは

上から読んでも下から読んでも同じ名前(全て漢字表記、太金金太)という、元ツイストのドラマーと言いますか、この場所では、テレ玉、「BACHプラザ・サタデー」の司会者だった、ふとがね金太が

「燃えろいい男」。を熱唱!! (燃えろいい女 - ツイストの替え歌)

永倉14

燃えろいい女 →燃えろいい男  燃えろ夏子→燃えろ通夫  まぶしすぎる お前との出あい

この熱唱に、会場は大盛り上がり。
それに答えたか、永倉さんも、なぜか手渡された 酒が入ったアイスペール(氷入れ)を一気飲み

永倉02永倉03

それでも、顔色が変わらないのはお見事のヒトコトですが

そして、埼玉の「AKB48」と蘇武さんのマイクと同時に登場したのは

日本競輪選手会、埼玉支部による、「会いたかった」。

mp4_000007240 

これには、会場バカウケ。ステージ後の集合写真を撮らせていただいたのですが

AKB永倉08

私、酔っ払っているのもありましたが、ブレブレでございまして、選手は誰かは動画を確認していただけてばですが

日本競輪選手会埼玉支部「AKB48」



その後、師匠の新井正昭選手(埼玉・31期)1976年日本選手権制覇(ダービー王) の手相占い

永倉11

永倉さんの手相は残念ながら聞き逃しましたが
ちなみに、新井正昭選手の息子2人が競輪選手となっておりますが、「新井秀明(85期)、新井剛央(86期)」正昭選手の手相占いについて息子の新井剛央(86期)曰く

親父に見てもらったら、 金運がないって言われました。(笑)それに比べて親父の手相はパーフェクトらしいんですよ。ホントかな?(笑)親父に手相見てもらって努力線がないって言われた?(笑)でも手相は日々変わるんで大丈夫みたいですよ。

とか語っていた記事がどこかにありましたが(笑)

そして、Tシャツの絵と同じくツーショット。

永倉12永倉10

そしてこの言葉で、これだけの人が永倉さんのところに集まった理由がわかるわけです。

永倉13 

本当にですね、あの5年前、私がなぜ支部長になったか?
ホントに今、公営競技界苦戦しています。
ですが、埼玉の4つの競技をまとめて、一つにして公営競技改革をしないと絶対に残りません。
ただ、4つの競技が一つの県で、有るというのは埼玉県の強みです。
ですから、選手を辞めて支部長ではありませんが、
オートレース選手会、競艇の選手会、浦和の騎手会、日本競輪選手会。と4つの選手会がタッグを組んでこれからも、全国に対して絶対負けないように埼玉ここにありをしらしめていただきたいと思います。


モチロン言葉だけではなく、自分から動いて実践していた、永倉さん。
支部長時代は休み無しとか語ってましたからね・・
「公営競技界コラボレーション」など永倉イズムは継承され、続いていくでしょうね。

とても、素晴らしい宴でした。
そして、この会を主催、企画したのは、永倉さんの弟子や弟弟子の埼玉競輪選手会と聞きましたが

受付でも、非常に対応が素晴らしくて感動を覚えました。いい会をありがとうございました。

永倉通夫さんのこれからのご活躍はもちろんのこと
これからも公営競技を微力ながら応援し、買い支えていきたいと思ったわけです。

追記 2014.05.14

永倉通夫氏(ながくら・みちお=元競輪選手、元日本競輪選手会埼玉支部長)
2014年5月11日、呼吸不全のため死去、54歳。

2014

葬儀・告別式は19日午前11時から
埼玉県上尾市瓦葺150、上尾伊奈斎場つつじ苑で。
喪主は妻しのぶさん。


癌と戦われていた永倉さん...
本当に素晴らしい方でした。永倉さんのご遺徳を偲び、哀悼の意を表します。


 
 参照リンクの無いTBはご遠慮下さい。コメントTBは、確認後表示する設定です。  
 公開されたくないご意見ご感想はその旨を添えて送信をお願いします。

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/para080/51527301
この記事へのコメント
2次会もベストポジションがとれてラッキーでした。チャンスがありましたら、また遊んでください。次は……川口ですかね。(^^)
Posted by よが at 2010年08月10日 08:47
右も左もわからない私たちに色々ありがとうございました。

川口の前にブラ房いや吉幸さんの会で(笑)
Posted by para080 at 2010年08月10日 17:52
     名前
     
     メール(webに公開されます。)
     
     URL
     
     コメント
     
       情報を記憶: