2010年08月05日

船橋オートビアガーデン 2010

7月31日に船橋オートに行ってきましたが、基本土日は本場に行かない私ですが

目的は、「グラビアアイドルステージ」。

アイドル01

ではありませんで、船橋オートで、ナイター場外発売時に行われる

船橋オートビアガーデン。でございまして

いつからやっているのかはわかりませんが、記録に残っているのは

2005年

船橋ビアガーデンに人気店舗 初上陸)
この度 船橋オートレース場でナイタービアガーデンがOPENしましたぁ!!
期間中。TV・雑誌でおなじみのお店が日替わりでお目見えします★★★
もぉ〜ナイターだけしか味わえないっ。
「夏だもん。初めてのビアガーデンだもん。」
ムーディな気分で
皆さんも是非、彼女・奥さんを誘って???
初めてづくしの船橋レース場に
さぁ〜盛り上がって行こう!!
autoRace お知らせ2005.7.25


2008年の「サマーフェスティバル in 船橋オート

2008

2008年08月08日

場所は、入場門テント下、WITH、子供ルーム前と変わってきていますが、
ホント一度は体験したかったわけでして

今年の予定を見ますと・・・

ビアガーデンの実施について
☆スケジュール☆
7月29(木)〜8月1日(日) 船橋・飯塚ナイター
8月7日(土),8日(日) 浜松・伊勢崎ナイター
8月13日(金)〜16日(月) 浜松・伊勢崎ナイター
http://www.funabashi-auto.jp/topics/contents/169


あら、船橋本場発売→ナイター場外。が今開催だけ・・・
正直、ナイター場外発売だけで船橋まで行く気がしませんので・・・

チャンスは、土曜日31日だけだったわけです。

元々アルコール類は売っている船橋オートですが、私は基本、本場では飲みませんが
「ビアガーデン」。心が揺れる響きでございまして、飲むしか仕方が無いわけです。

夏だ!!ビールだ!!

ビアガーデン01

15時開始ですが、ビールは飯塚ナイター場外だけと心に決めて
とりあえず、船橋のレースを買いながら、場内の売店でメシを食べていましたが

もつ焼きと丼の店!田久保

田久保

で、もつ焼きを注文して焼きあがるまで待っていたとき、おばちゃんに

「ナイター時間も営業してるんですか?」。と聞くと
苦笑いしながら「やらないのよ。」
ビールにもつ焼きはすごく合うのに・・これは残念でしたが、まぁ仕方がない

ビールにそわそわしたわけではないのですが、船橋オート本場の結果は・・
勝った車が、落車したり・・・メインは100万車券(とれるわけがないw)色々散々でしたが(笑)

落車

まぁ、飯塚場外で取り戻せばと結構気持ちは余裕ありでして

そんなわけで、船橋の全レースが終り。飯塚場外発売の時間になりましたので、
まだ日が明るいですが、ビアガーデンの場所に行ってみますと

ビアガーデン04

何か思っていたのと違いますが(笑)
モニター4台に提灯もぶら下げていて雰囲気はありましたが

ビアガーデン02

2006年伊勢崎オートのレースクイーンin特別観覧席

レースクイーンが生ビールをお届け!

までは期待していませんでしたが(笑)
皆さん、酒を飲まず真面目に車券検討していまして思っていたのと違ったわけですが(笑)

でも、記念?ですから屋台の焼き鳥(130円)と生ビール(450円)でもと思いましたら

100725_gzvjypIJ

(船橋オートHPより・ちなみに、ビールの売り子は、HPの写真通りおねえさんでした。)

焼き鳥が、焼きあがらない。人なんか並んでないのに(笑)
しばらく待ったのですが・・諦めて、生ビールだけ飲んだわけですが

やはり飯塚の番組表はありましたが専門紙は売ってませんでしたので 
場内で売っているそうです。お詫びして訂正いたします。

WEB出走表を印刷したのを見ながら、ビールを飲み予想をしたわけですが

ビアガーデン03

まぁ、みんな車券を買いに来てるのですから、ビアガーデンはおまけなんでしょうが
あんまり雰囲気ないな・・ですが・・
(売店はまだ営業しているところもありました。)

でも、いいんですよ・・船橋オート本場準決勝の今回。もうひとつ楽しみがありまして

優勝戦出場選手 公開インタビュー

公開インタビュー00

ナイター場外の時じゃないと時間的に出来ませんからね〜

公開インタビュー

田中泰彦。田中耕三。梅内幹雄。福田裕二
岩田行雄。早船歩。浅香潤。岡部聡。
司会、照沼杏菜



WITH内では、二宮アナも見学していまして、私、生二宮アナ見るの初めてだったので、ちょとうれしかったりしました。

そして、岡部から「雨」の単語も聞けましたし、福田裕二の放送ではカットされた場面をフルに楽しませていただきまして、本当に満足したわけですが

そして、最終レースの飯塚オート企画レース
110Mハンデレース「浦田信輔VS若武者」まで船橋オートナイター場外を楽しんだわけです。

車券の方はなぜか、サテライト船橋のいわき平競輪場外で取り戻したりしたわけですが(笑)

 
 参照リンクの無いTBはご遠慮下さい。コメントTBは、確認後表示する設定です。  
 公開されたくないご意見ご感想はその旨を添えて送信をお願いします。

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/para080/51525587
この記事へのコメント
あら?
専門紙は入場門近くの専門紙売場に
船橋・飯塚 両方売ってましたよ。

福田裕二のインタビューは和やかなWITHホール内を
冷たくさせましたよね‥‥

Posted by ピエ at 2010年08月10日 13:12
そうでしたか<専門紙。

入場門前の専門紙売りのおばちゃんは船橋本場分しか売ってなく「中々」と言われましたが、入って直ぐの専門紙売りの所で、100円の赤ペン買うついでにのぞいてみても船橋分しか見当たらなかったので、番組表だけだと思っていました、失礼しました訂正しておきます。

教えていただきありがとうございます。

福田裕二・・・ドキドキして見ていたんですが、
あれが裕二の売りなんでしょうね(笑)。私は、笑いを抑えきれませんでした。

それでも、拍手が多く結構ビックリもしました。
しかし、全体ではいい優出選手インタビューだと思いました。
Posted by para080 at 2010年08月10日 17:59
     名前
     
     メール(webに公開されます。)
     
     URL
     
     コメント
     
       情報を記憶: