2010年07月29日

伊藤信夫。久々の記念V。GIIサマーチャンピオンズカップ

前日の平開催伊勢崎ナイターオートレース。レース終了後の大雨の中
優勝した田中茂がまさかのウイニングランを敢行。

茂01茂02

伊勢崎オート:2010/07/27 12R優勝戦3100m

そんないい話があったオートレース業界。
そして次の日の見事な天気だった浜松オートのG2の

K-MIX杯 GIIサマーチャンピオンズカップ2010  優勝戦

サマーチャンピオンカップ2010

その前に、今開催、話題の西巨大ビジョン前・「カレーラーメン食堂」で提供している

「やまうラーメン」

やまう00

浜松の女神が絶賛する山浦考案「やまうラーメン」
一風変わった公営競技界初のファンサービスを展開しているのが山浦博幸(顔写真、29=浜松)。自身が考案した「やまうラーメン」を場内の食堂でも販売し、その美味を堪能してもらおうというもの。今節限定1日100食を500円で販売。好評を博している。 やまうラーメンの正体は硬めの麺にカレーをかけたもの。味はシンプルながらその食感はなかなかだ。 浜松オートの女神・詩織ちゃんも「麺にカレーがうまく絡んでオイシイ(ハート)」と絶賛する。その味はもちろん、レースビーナスが場内の食堂でおへそを出しながら食事をしている姿を見られる…。これこそ涼を求めるには究極のファンサービスだと思う。
ピット裏話:東スポWEB−2010年07月27日 09:00


中継中でも、『詩織のグルメレポート』。で、やまうラーメンが紹介されまして

やまう02やまう01

-今節限定発売の『やまうラーメン』。評判はいかがでしょうか?

評判ですか?バッチリです。華麗(カレー)です

やまう03

う〜ん。美味しい!!このスパイシーさが暑い夏にピッタリですね。元気になります。

やまう04

思い浮かぶは、2008年の「SG 第21回全日本選抜」の時の、SGラーメン

レースヴィーナス 

この時は、毎日50食限定でしたが、今回は毎日100食。自信アリか(笑)
それにしても、浜松オートのラーメンといえば、『がんこ』でしたが・・これからは『やまう』か(笑)
ある意味、時代の流れを感じたりした、今回の浜松オート

本当に、記念開催時は楽しみにしている、優出選手紹介はまた途中(6番から)でしたが・・

選手紹介

このために、時間を明けていた、12R優勝戦。

12R00 12R01

浜松のトランペットスピーカー(ラッパ型スピーカー)から流れるファンファーレ。
キンキンした独特の音質がたまらない私がいるわけですが

浜 松オートレース 2010年07月28日
12R 優勝戦 4100m レース場番号: 04# 発走予定時刻: 16:34
天候: 晴 16:33現在 走路状況: 良走路 走路温度: 44.0℃ 気温: 34.0℃ 湿度: 63.0%
枠番  選手名  ランク LG 級期  競走車名  ハンデ 試走
1 渋沢 憲司 A 125 1 29 ネロマル  0 3.40
2 山浦 博幸 A 13 1 29 トリバード  0 3.37
3 竹本 修 A 1 1 25 オサムジャパン  0 3.38
4 笠木 美孝 S 86 1 22 ブーン  10 3.39
5 高橋 義弘 S 17 1 29 ピンピン  10 3.36
6 伊藤 信夫 S 15 1 24 テトム  10 3.33
7 高橋 貢 S 1 1 22 Fウルフ  10 3.35
8 有吉 辰也 S 2 1 25 タツダンス  10 3.37

2連単 発売票数:59692 返還票数:0 差引票数:59692
3連単 発売票数:569229 返還票数:0 差引票数:569229
連単オッズ

有吉と貢の争いも気になりますが、伊藤信夫が、抜けた試走一番時計で人気の中心に
1611好調の信夫、久々に地元浜松で強い信夫が見られるか?

笠木の速攻も高橋義弘が抜け出し先頭へ

12R02

しかし信夫がやってきて6周目3Cで頭に立ち独走展開へ(地元ファン大興奮!!)

12R03

残り1周、注目するは、貢、有吉の3着争い・・・(貢3着なら当たりの私。)

12R04

有吉が最終コーナーで差し込んで、3着へ

12R0512R06

昔、川口で見た、準決勝戦。最後頭に立つ片平のインへ飛び込んだ永井大介、そしてガタガタと3着に順位を落とした片平のレースをなぜか思い出したりしましたが・・・(この時もこのおかげでハズレたんだよな・・・)

そして、実況の橋本悠督が、華麗(カレー)に高橋義弘の下の名前をレース中忘れてたんだろうな〜と思ったりしましたが(笑)

優勝は、伊藤信夫(24期・浜松)

信夫01

レース結果  レース動画

2007年のあの田中茂の4連覇を止めた、第20回SG全日本選抜以来の記念Vか〜

そんな表彰式、不思議と?信夫に笑顔はみれませんでしたが?

信夫04信夫05 

シャンパンファイトも淡々と・・・なにか?納得がいかないのかな?とか感じましたが

信夫02信夫03

考えてみますと、信夫は喜びを表情に出す選手じゃありませんでしたね〜。

2007全日本選抜

2007

そうだったな〜と、一応、ファンの私も忘れるくらいの久々の記念優勝。
浜松のエース復活Vに盛り上がっていたのは、2代目レースヴーナス。詩織(おりちゃん)で

信夫06

2007年に登場 した、2代目レースヴィーナス。

レースヴィーナスになっていて4年目なんですが、ずっとずっとまっていた・・・
で放送はブチ切れ(笑)視聴者は置いてきぼりでしたが(笑)

も本人のブログで語っていまして

私がヴィーナスになった時浜松のNO.1は信夫選手だと聞いていましたしかしながらシャンパンファイトはなかなか実現しませんでした絶対に絶対に信夫選手とシャンパンファイトがしたいという想いがやっと現実となりました
詩織オフィシャルブログ「おりげってぃ と びすこってぃ」2010-07-28


そうだよな〜4年前は、浜松のエースは信夫で間違えないもんな・・
今年で(ほぼ)最後と言っていたから、いい思い出になるだろな〜感量深いよな・・・

今思えば、浜松オートHPのイベント情報のシャンパンファイトの写真が、2005年の信夫の写真だったのはこの伏線だったのか(笑)

イベント情報

浜松恒例のシャンパンファイトをG2ヤングダービー優勝戦でまたまた実施しました。
2005
AutoRace お知らせ:2005.7.12


いい話だな〜と思ったりしましたが

それにしても、中継で、ウイングランの時は

久々のグレードレースの優勝になりました。
2007年の川口のSGの全日本選抜以来のグレードレース優勝になります。

と言っていましたが、表彰式の時は

2005年にG1のプレミアムカップ。そしてヤングダービーをとっているんですが
それ以来の記念Vとなりました。5年ぶりの記念優勝となります。


はじめは、浜松の記念が5年ぶり?と思いましたが、プレミアムCと言ってますし?

グレードと記念は意味合いが違うのかな?
私は、記念=SG、G1、G2=グレードだと思っていますが・・
SGは、特別競争で記念とは言わないのかな?G2も記念というか企画レースとか言うし・・

最後、ここらへんがよくわからなくなったわけですが
信夫の復活はうれしいわけですが、相変わらずオートレースは奥深い?な〜と思ったりしたわけです。

 
 参照リンクの無いTBはご遠慮下さい。コメントTBは、確認後表示する設定です。  
 公開されたくないご意見ご感想はその旨を添えて送信をお願いします。

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/para080/51522261
この記事へのコメント
いつも楽しく拝見しております。
またまた浜松ネタを取り上げていただきありがとうございます。

久しぶりに強い信夫を見た気がします。

買えば来ない…来ないと分かってても期待を込めて買ってしまうお馬鹿な私。
信夫には今まで何度裏切られた事でしょう。
しかし、今回の優勝で気持ちが晴れました。

今開催は自分は本場に行けませんでしたので、信夫の久々の記念レースでの優勝をこの目で見れなかった事を後悔しております。


PS 話題の「やまうらーめん」食べそびれてしまいましたが、やはり浜松のラーメンと言えば「がんこ」=「家事都合」ですよね。
Posted by 曳馬 at 2010年07月30日 06:14
スタート一発速攻ではなく、強いレースでした。

自分の世代も、浜松といえば信夫なんでしたが、
なんだかんだ思い入れがありますので長い文になりました。

そんな、がんこ石田さんも同じ24期なんですよね〜。

私も、やまうラーメンは食べれませんでしたが
ちゃんと、がんこ大塚にいって、ラーメン食べてきましたが

その時知人が「もっと走ってくださいよ〜。」と言うと
「お盆はでるから」。と動揺しながら宣言してくれました(笑)

平成22年度浜松市営第5回第1節 08/12〜08/16
Posted by para080 at 2010年07月30日 10:08
     名前
     
     メール(webに公開されます。)
     
     URL
     
     コメント
     
       情報を記憶: