2010年07月27日

オートレース No.1レーサー勝負服

オートレースの No.1勝負服とは、平成16年度(4月)よりNo.1ヘルメットから代わりはじまった

全国ランク1位の証。

no1

平成16年度前期(来年4月)より、No.1ヘルメットに代わり、全国ランク1位の選手にはその栄誉を称え、賞賛を贈る意味で、全国でただ一人No.1勝負服(ユニフォーム)での出走が決定
AutoRace お知らせ(No.1レーサー勝負服デザイン募集):2003.10.10


すごい名誉があるモノですが・・・それが、浜松オートの
K-MIX杯 GIIサマーチャンピオンズカップ2010 3日目

07月26日 12R 特別予選 3100m レース場番号: 04# 発走予定時刻: 16:33 天候: 晴
16:32現在 走路状況: 良走路 走路温度: 48.0℃ 気温: 35.0℃ 湿度: 57.0%

asf_014826012

現S1(全国ランク1位)の高橋貢の外にS2の有吉辰也が

最近で思い浮かぶは、 池田政和事件 があった、浜松オートの2009年01月14日
レディーメイト杯 GI第50回スピード王決定戦 優勝戦
1111で優勝戦に勝ち上がってきた、池田政和がS1高橋の外の位置におかれましたが
2連単オッズ 
Auto Archives レディーメイト杯G1第50回スピード王決定戦

だから不思議ではないのですけどね・・・でもあの時は、G1の優勝戦。
今回は3日目の特別予選

ハンデの明確化からおかしいとか言うわけではなく・・・

ハンデの明確化について
番組上のハンデは、「番組編成の要領」により、番組編成員が選手の直近の成績やタイム等を総合的に考えてレースごとに決定していますが、そのため、「上位ランクの選手が軽ハンデや内側に置かれることがあり、お客様にとってハンデが分かりにくいのではないか?」との意見があります。そこで、「お客様にとって分かりやすいハンデとは?」との観点から番組編成基準(ハンデ)について関係者で検討した結果、平成17年度後期(10月以降)より、選手のランク(S・A・B)が全国競走成績により決定されたことに併せ、選手のランクとハンデを逆転させないことを原則として番組編成を行うことになりましたのでお知らせします。なお、今後このハンデ決定の方法について検証をおこない、さらにお客様にとって分かりやすい番組編成について検討を続けてまいります。
ハンデの明確化について


基本的に「ハンデの明確化」。は嫌いで、融通がきく番組作りは好きですが

でも、競輪では「KEIRINグランプリ(GP)」の勝者は翌年1年間出場する全てのレースで1番枠に固定される特典がありますが

オートレースのNo.1勝負服。というものは価値があるものだと思いますし
審判、またはお客をコレをリスペクトするべきものだと思います。

つまりいうなら、どんなときも大外で走る。これがあたりまえだと思うんですけどね
たとえ、有吉が時期S1(全国ランク1位)だとしても・・・

レースの方は

asf_016681601

有吉1着。貢3着。

asf_002214582 

レース結果

なんとも複雑な気持ちだった3日目の特別予選だったわけです。

 
 参照リンクの無いTBはご遠慮下さい。コメントTBは、確認後表示する設定です。  
 公開されたくないご意見ご感想はその旨を添えて送信をお願いします。

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/para080/51521160
     名前
     
     メール(webに公開されます。)
     
     URL
     
     コメント
     
       情報を記憶: