2010年07月22日

「真夏の祭典」GI 第34回 日刊スポーツ キューポラ杯

矢部 Yabe 美穂 Miho 
GI 第34回 日刊スポーツ キューポラ杯

123815401

3年連続登場か?矢部美穂さんがとうとうポスター柄のキューポラ杯。
キューポラ杯というと、正直雨のイメージが強い私ですが、今年は暑すぎ(笑)

最終日、川口本場に行こうか本当に迷っていましたら・・・オープニング

堂前 猛烈な暑さになりましたね。

キューポラ01

と、鳥谷部咲子。堂前英男。甲斐佑里の3人が熱い走路に登場。

鳥谷部 真夏の祭典キューポラ杯ですからね〜この位やらないと

キューポラ02

なんと、大サービスを!!(カメラさんサービスカットw)

堂前
皆さん、今日は暑さの戦いともなりそうでありますが、
今からでも間に合いますのでぜひ川口オートにおこしいただきたいと思います。

思い浮かぶは・・青いキューポラ杯ポロシャツを着て帰ったという鳥谷部さん。
(宣伝活動お疲れさまです。)

そして最終日ここまでやってくれるのなら、いざ川口へ。となるのは仕方がないわけです。

そんなわけで、川口まで行きましたが、その後中継では・・・

どうしたの、川口オート。サービスしすぎ(笑)

キューポラ03

誰よ!!甲斐佑里さんが???

キューポラ06

と思いましたら・・・・長島☆自演乙☆雄一郎

キューポラ04キューポラ05キューポラ07

オープニングはこのための、伏線か〜。やられた(笑)と思った私がいましたが

ネタ話はさておき、色々ありますが・・・
暑い熱い「真夏の祭典、キューポラ杯」を本場で楽しんだわけですが

5R発売中の優出選手紹介。
中継では流れなかった、愛すべき川口の息子。若井友和のパフォーマンス。

皆さん!!闘魂!若井が帰って参りました。(ズボンを下げ)お久し。ブリーフ

若井

画質が悪いですが、動画で確認していただければありがたいです。



そんな、爽やかな出来事もあった、第34回キューポラ杯優勝戦

遠藤中野藤川若井01
雅人角南永井有吉

川口オートレース 7月21日
12R 優勝戦(10Mオープン) 4100m 走路情報 天候: 晴
16:42現在 走路状況: 良走路 走路温度: 46.0℃ 気温: 36.0℃ 湿度: 46.0%
枠番  選手名  ランク LG 級期  競走車名  ハンデ 試走
1 遠藤 誠 A 56 1 25 サマーソルト  10 3.38
2 中野 憲人 S 45 1 24 ジェリー  10 3.33
3 藤川 幸宏 S 38 1 29 ニトロバンコJ  10 3.35
4 若井 友和 S 26 1 25 モエルトウコン  10 3.37
5 中村 雅人 S 23 1 28 モンソン  10 3.35
6 角南 一如 S 22 1 27 スベットKT2  10 3.34
7 永井 大介 S 3 1 25 ダビド・ビジャ  10 3.36
8 有吉 辰也 S 2 1 25 タツダンス  10 3.34

2連単 発売票数:96960 返還票数:0 差引票数:96960
3連単 発売票数:816062 返還票数:0 差引票数:816062
2連単オッズ

最後の最後までわからない激戦を制したのは

12R0112R02

永井大介(船橋・25期)

永井01
レース結果 レース動画 
Auto Archives:GI第34回日刊スポーツキューポラ杯(川口)

2着入線の有吉は・・・落因で失格も素晴らしいレースでした。

落車01

結果的に今開催、4日目に現S1。5日目に次期S1が落因で失格という事態でしたが・・
世間一般にはどうなんだろう?でも仕方がない部分もありますが、ちょっと色々考えてしまいますが、でも仕方がないでしょう・・これが今のオートよ・・

それにしても、永井大介。6月のプレミアムCで落車。

すみません、謝っておきますが
私、W杯のスペインの優勝ゆっくり見れてやる気満々とか思っていましたが・・

大きな勘違いでございました。

右太もも肉離れで全治1ヶ月。
決して完調ではない状態というか・・・レースに出れる状態ではなかったというのか・・・

堂前アナの新聞コラム

痛め止め服用し走る永井

日刊

吉原アナのツイッター

吉原
http://twitter.com/ReoTamo/status/19074288291

この状態での優勝。ドラマあるし魅せるよな〜ホント・・・

表彰式で語っていましたが

表彰式01

歩けるようになっても痛かったんですけど、まぁレースに乗れるだろう?と思ってきたんですけど、練習日に乗ったら痛くて2周くらいで帰って来て、若(井)とかに相談してね帰ろうかな?とか言ってたら、ちょっと出来るだけ頑張ったほうがいいと、みんなサポートしてくれたんで、ホントこの周りのみんなのおかげで今回優勝できました。

そんな、永井のインタビューの後のゲストの一言。

表彰式

長島☆自演乙☆雄一郎
永井選手。優勝おめでとうございます。すごい迫力でした。自分初めて見たレースだったんで、これから永井選手の名前忘れないように、これからも活躍してください。ありがとうございます。

矢部美穂
おめでとうございま〜す。本当に熱いレース見させていただきましてありがとうございました。
白熱したレース感動しました。これからも怪我ないように頑張ってください。

会場は拍手喝采でございました。ドラマあるよな〜と、会場を後にしようとしましたら

あら、今のオートレース界が誇る、美男美女のツーショットが実現。

野村達也・照沼杏菜

左、照沼杏菜 右、野村達也

この経緯につきましては、長くなるというか・・悔しいので(笑)次回に

 
 参照リンクの無いTBはご遠慮下さい。コメントTBは、確認後表示する設定です。  
 公開されたくないご意見ご感想はその旨を添えて送信をお願いします。

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/para080/51518716
     名前
     
     メール(webに公開されます。)
     
     URL
     
     コメント
     
       情報を記憶: