2010年07月19日

川口オート中継(試験放送)。カワカミ☆ムービーレポート

川口オートのアシスタント鳥谷部さんと同じく「海に行くのはキューポラ杯の後で」の世間は3連休もお仕事中の私はもんもんと新聞チェックをしていましたら

日経MJ(日経流通新聞7月19日号)を読んでいましたら

AKB流+高機能勝負。
キリンビールが発売10周年を迎えた缶チューハイ「氷結」のてこ入れを加速させる。消費者の嗜好(しこう)が辛口に転じたと見定め、かんきつ系果汁を柱に据える“原点回帰”を決断。RTD(低アルコール飲料)分野で8年連続約3割のシェアを維持する同ブランドの再活性化を図る。世の売れ筋に合わせラインアップを組み替える、人気アイドルグループばりの「AKB戦略」を堅持しながら、若者のアルコール離れに立ち向かう。
http://www.nikkei.co.jp/mj/


顔ぶれを増やしつつ消費者の支持に従ってコア商品を入れ替えること。
経済界でもAKB48になぞり「AKB方式」。「AKB戦略」と言うんですね〜(笑)

SET LIST ~グレイテストソングス~完全盤<

思い浮かぶは、3月の日経MJでもキーワドは「AKB」。

キーワードは「AKB」
上位50 位の共通項は安価(A)・快適(K)・便利(B)
顧客を魅了する企業に成長するキーワードは「AKB」ともいえる。
2010年03月19日

日経MJはAKBが好きなんだな〜
いやいや日本の経済は大丈夫か?なんですが(笑)

しかし、経済うとい私は、「AKB」。といいますと、「AKB商法」。おまけにつられたファンから金を巻き上げる・・イメージであんまり良いイメージはありませんが

まぁ、ちょっと違いますが、私もそんなAKB商法というかおまけにつられて・・
お金を追加してしまう出来事がございまして

オートレース公式の携帯サイト「オートレースモバイル」。

image04

色々コースがたくさんあるわけですが

オートレースモバイル コースラインナップ
コース名
情報料
対応キャリア
コンテンツ
オートレースモバイル(無料提供)
無料
Docomo
au
Softbank
出走表・オッズ・払戻金
あっせん情報など
オートレース
モバイルコース
315円
Docomo
au
Softbank
オリジナル出走表・速報メール
待受・オリジナルblogなど
オートレース
TVコース
+210円
Docomoのみ 全レースライブ中継・リプレイ配信など
オートレース
VIP予想コース
+210円
Docomo
au
Softbank
晴雨スタート予想・狙い目レース寸評
スペシャルコラムなど

元来、スマートフォン使いの私は、興味はなかったのですが

スポーツ報知「VIP予想コース」 のためにドコモ携帯を買い、
入会した奇特な人間ですが

オートレースモバイルコースとオートレースVIP予想コース
315円+210円合計525円のコンテンツ料金を払っているわけですが
2010年06月02日 

正直、報知を愛読する私には・・とも思いましたが、写真がカラー他、ココでしか読めない情報がありますし過去記事をよめますので満足しておりますが、ドコモのパケットをここですか使わないのに上限の(4410円)行ってしまうのがちょっと悔しい気が(笑)

これは、仕方が無いわけですが、もう一つコンテンツというかコースがありまして

オートレースTVコース(+210円)
「全場全レースライブ中継&オンデマンド配信」
http://autorace.jp/information/2008/0820_mobile_live_begin.html

ドコモだけ対応のコースですが、モバイルでレースライブといいますと
PCサイトのものをWindows Mobile(S11HT)で何とか見ている私ですが
カクカクでして・・最近購入した、AndroidのIS01だと見るすべが無いのを買ってから気が付きましたりしましたが

どうせパケット上限いっちゃうからな・・入ろうかな?とも考えましたが

そうしましたら、USTREAM で川口オートが試験放送を配信しておりまして

kawaguchiauto @ USTREAM 川口オートレース中継(試験放送)
http://www.ustream.tv/user/kawaguchiauto

みてみますと、ネットライブというのかCS放送のサルマル中継。

川口オートレース中継(試験放送) on USTREAM

PCで見る場合・・どうなんだろ?通常ならネットライブの方が画像もキレイだし
チャットで盛り上がるだけかな?USTREAMで流す意図がわかりませんでしたが

まぁ試験放送ですからこれからの展開に期待が普通ですが・・・

私にとっては十分価値がありまして

オートレースネットライブWMV(asf)は、私のスキルでは’
Android携帯の(IS01)で見るすべがありませんでしたが

USTREAM で流してくれると、見ることが出来るわけです。

IS01 02

「USTREAM」配信だと、iPhoneやAndroidOSのスマートフォンで見れるわけで
出先で簡単にオートレース中継が確認できる。なんと素晴らしことでしょうか?

今のところ、全場ではなく、川口だけですが
これなら「オートレースTVコース(+210円) 」は不要だな〜と本気で思いましたら

オートレースモバイル オートレースTVコース。のコンテンツで

「カワカミムービーレポート」 
伊勢崎オート中継アシスタント「川上綾香」がロッカー取材に挑戦
☆当日採れたてのムービーレポートを伊勢崎オート開催中は毎日配信

カワカミ☆

カワカミmovieレポートというのが始まりました!
まさにカワカミさん的ムービーのまわし方!といったところでしょうか(笑)
ミス☆カワカミさん的 地球のまわし方:2010年07月15日 

タイトルに☆(星)がないのはけしからん。というわけではありませんで・・

「カワカミブログ」は読めますが、「オートレースTVコース(+210円) 」に入らないと
カワカミムービーレポート」は見れないわけでして・・・

カワカミ☆さんファンのワタシとしましては、非常に迷うわけです。

オートレースモバイルの「オリジナル出走表・速報メール待受・オリジナルblogなど」のは興味はなく、報知コンテンツだけしか読まない私ですが・・・

「オートレースTVコース」も全レースライブ中継・リプレイ配信は興味はなく
ある意味、おまけというべき、「カワカミ☆さんのムービーレポート」。を目的に入るべきか本気で迷っているわけですが・・・

おまけで、ファンから金を絞りとる・・「AKB商法」か?

ちっくしょう、ヒドイ話だ!!とまとめようと思いましたが
どう考えても、コンテンツの魅力を上げる企業努力なんですが(笑)

まぁ、オートレース業界も色々やっている。ということです。

 
 参照リンクの無いTBはご遠慮下さい。コメントTBは、確認後表示する設定です。  
 公開されたくないご意見ご感想はその旨を添えて送信をお願いします。

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/para080/51517443
この記事へのコメント
突然すみません。はじめてコメントします。
キューポラ杯をみていて疑問が生じたので色々検索していたら、偶然このサイトを見つけました。
勝ち上がりについてです。
昨日今日と掛川選手が先行から粘って2連勝しましたが、意外にも得点が低く(タイム点でしょうか)、明日の準決勝に名前がなく残念に思っていたところ、成績が掛川選手より悪そうな中田選手や田辺選手が残っていたのであれっと思ったわけです。中田選手は反妨を受けたレースが1つあったようですが、田辺選手も採点除外レースがあったのでしょうか?
勝ち上がりの得点がよくわかりません。どうなっているのでしょうか。
Posted by 川口オート歴1年 at 2010年07月19日 22:58
採点除外とか分かりにくい部分がありますからね〜

しかしながら、今回のキューポラ杯確認しておりませんのでなんともいえませんので、下の資料で確認していただければ幸いです。

GI第34回日刊スポーツキューポラ杯 得点表(3日目)
http://autorace.jp/race_topics/2010/0719_point/pdf/pdf01.pdf
GI第34回日刊スポーツキューポラ杯 得点表(2日目)
http://autorace.jp/race_topics/2010/0718_point/pdf/pdf01.pdf
GI第34回日刊スポーツキューポラ杯 得点表(1日目)
http://autorace.jp/race_topics/2010/0717_point/pdf/pdf01.pdf

勝ち上がり
http://autorace.jp/race_topics/2010/0708_cupola_tournament/index.html
Posted by para080 at 2010年07月19日 23:10
早速得点表のリンクありがとうございます!
備考欄のNMというのが採点除外っぽいですね。NMの説明はありませんが。
意外と多いんですね。オンデマンド見てもよく(というか全く)わかりません。いずれにせよ中田選手は2着のレースしか採点されていなかったようです。ピンピンが予選1位になったようですので川口勢に期待しています。
ありがとうございました!
Posted by 川口オート歴1年 at 2010年07月19日 23:30
こんばんは。

「USTREAM」配信というと、前回の吉原さんと照沼さんの
ゆるい配信が強烈に印象に残っているのですが、川口でも
独自に配信しているんですね。

飯塚からCS配信が出来ずにレース中止されたことも
ありましたが、代替措置として使うことも可能?
閲覧者が増えたときの信頼性が低いシステムなのが最大の
弱点ですけど。

第2オートチャンネルのほうも、そろそろネタが欲しいのですが
ムーンライトかダイアモンドあたりで企画があるのでしょうか?
Posted by saitama007 at 2010年07月19日 23:40
ハンデがあるから、タイム点は仕方がない部分はありますが、これ以上どうしろ?と思う部分はどうしてもありますし、他落とかならすぐ採点除外。とかわかりますが相手が戒告だと被害を受けたかはレース結果みてもわかりませんからね・・・。

私は、NM=No Marking。の略と思っていましたが
NM(ノーマーク)扱い(被害を受けたので採点で考慮)
http://www.nikkansports.com/race/kka/auto/senbatsu/2010/news/p-rc-tp1-20100213-595397.html

だそうですが。

あまり役に立ちませんで申し訳ありませんでしたが、

3日目の川口9勝。ピンピン予選1位など好調ですので、地元の記念開催ファン喝采で盛り上がってるとおもいます。

私も4日目からゆっくり見れると思いますので、夏の風物詩、キューポラ拝を楽しもうと思っております。
Posted by para080 at 2010年07月20日 02:15
プレミアムカップの「USTREAM」配信は、自由で可能性を非常にかんじましたので、第2オートチャンネルには第2弾、3弾と期待しております。

川口オートの試験放送は、スマートフォン使いの私にとっては、助かりましたし、色々な場所でオートレースが見れることは単純にいいとは思っているんですけどね・・「試験放送」ですから今後に動きに注目したいと思っています。

機器不良で配信できずレース中止の時は、CSネットライブはもちろん場外発売のモニターにも何も映らなかったそうですから、趣は違うと思いますし、川口オートの試験放送はネットライブを素材にしていますから代替えは無理とは思いますが

色々な事をとにかく実行してくれているのは、危機感がある証拠でしょうから、本当にファンとしてはこれからの動きに注目したいと思っています。


Posted by para080 at 2010年07月20日 02:24
     名前
     
     メール(webに公開されます。)
     
     URL
     
     コメント
     
       情報を記憶: