2010年06月27日

日刊ゲンダイは期待を裏切らない(W杯編)

サッカーワールドカップ2010南アフリカ大会

今さらですが、日本代表2勝1敗で決勝トーナメント進出
大会前の情けない試合ぶりに、期待していなかった私がいましたが

この結果はうれしい誤算でございますが

特に、第3戦の「W杯・E組、デンマーク1-3日本」(24日、ルステンブルク)
17分、本田の右サイドからのFK・30分の、遠藤のゴール正面からのFK
には、体が震えました。

FK01FK2

今大会は、高地での試合。また公式球「ジャブラニ」の影響で今大会は目が覚めるようなスゴい直接FKは見ませんでしたから、あのコントロールされたFK(フリーキック)は本当に、興奮しワールドクラスだな〜と思いましたが

私と同じく、日本代表は3連敗と戦前予想していた・・

0勝3敗 (タツミムック Football Time vol. 1)

愛読している、日刊ゲンダイ(6月26日号 25日発行)を読んでいましたら

列島狂騒躁 日本決勝T進出 魅せた!遠藤FK弾 
驚愕結果に様々な感想 この勝利はフロックなのか順当なのか

ゲンダイ02 

まぁ、番狂わせといえば番狂わせ。
FIFA世界ランク デンマーク(36位)に45位の日本が完璧な試合をして勝ちましたからね

ある意味、4−6−0の形の守備偏重の形とはいえ、相手に形を作らせない試合運びはお見事と思いますが

記事を読んでいますと〜

ゲンダイ01

「キーパーのミスに助けられたラッキーな試合でした。本田の1点目は明らかに逆に動いていたし、2点目は本田が蹴ると思い込んで左サイドがら空きにしたため。遠藤に決められた。岡崎が流し込んだ3点目はオマケみたいなものです。

(追記)HPに全文掲載されていました。

【サッカーW杯 2010南アフリカ大会特集】
列島狂躁 日本決勝T進出!3−1デンマーク撃破 驚愕結果に様々な感想
http://gendai.net/articles/view/sports/124800

いや〜ゲンダイはブレないな〜。と本気で思いましたが
あのFKをGKのミス。ラッキーと言っているのが私が見た中ではゲンダイだけですが

あのフリーキックだけは認めるしかないでしょう・・普通は

本田「ゴールキーパーが移動する方向は予想通りだった。だから逆を狙った」>
遠藤「FKはキーパーが(本田)圭佑をケアしていたので、チャンスになると思っていた。狙い通り。」

本田FK、デンマーク紙が「悪魔のボール」
25日付のデンマーク主要各紙は、日本代表・本田のFKを「(ゴールキーパーにとって)悪魔のボール」(ポリティケン紙)などと称賛した。ゴール直後の遠藤らの写真を1面に大きく掲げた
デイリースポーツ(2010年6月25日)


最近、ゲンダイを読んでいるワタシを、哀れみの目で見る方がいますが
ちゃんと、ゲンダイらしさを知った上で読んでいるんですけどね〜

いやいや、日刊ゲンダイは期待を裏切らないな〜と本気で思ったわけです。

 
 参照リンクの無いTBはご遠慮下さい。コメントTBは、確認後表示する設定です。  
 公開されたくないご意見ご感想はその旨を添えて送信をお願いします。

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/para080/51505352
     名前
     
     メール(webに公開されます。)
     
     URL
     
     コメント
     
       情報を記憶: