2010年06月13日

”なぜ?”がいっぱい!(浜松オート編)

オートレースには、”なぜ?”がいっぱい!レース場で確かめてください。

0506

(メトロビジョン) と言う話ですから、オートレース場の「なぜ?」を考えてみましたが

川口オートは、なぜ?ねこが・・・でよろしいのでは・・とか思いましたが(笑)

ねこ01ねこ02

2009年03月26日

船橋オートは・・・色々ありすぎてなんですが、
伊勢崎オートは、案内より多い【禁煙】のシールか(笑)

とか、レースとは全く関係ない方向で考えていますが
この間、行ったばかりの浜松オートの「なぜ?」を考えてみますと

浜松オート行き

地べたに座っての観戦。これは、関東3場では見られない光景でして

jibeta地べた01

私も、地べたにどっしりと座って観戦したりしましたが

地べた 

これがなかなか気持ちよかったりしましたが、金網が邪魔でしたので
走路内観戦。をしていた、ミス浜松御一行の方が気持ちよさそうでしたが(笑)

走路内観戦 

もうひとつ、気になったのは・・・食堂にあった、貼り紙。

鳩より

鳩よりお願い!
政治の世界も鳩(はとやま)が大人気。野鳩(のばと)の私たちもオートファンに愛されて毎日無限のエサの提供を受けて参りましたが、 しかしその為にとうとうメタボになって苦しんでいます。

もうこれ以上エサを頂戴しますと、近い将来、病に倒れて脂肪届(しぼうとどけ)を出す羽目になりそうです。

大変勝手ながら、私ども野鳩(のばと)にエサを与えないでください。
私達野鳩会(のばとかい)全員が協議しダイエットに挑戦する決意をしダイエットに挑戦する決意をしましたので、宜しくお願い致します。


哲学的だぁ〜と言っていいのか・・一瞬、困りましたが・・面白いんだろうな〜

これが浜松オートレース場の、「なぜ?」。じゃないかと思うわけですが・・・・

でも、CMの【オートレースには、”なぜ?”】ではなく、
オートレース場の、”なぜ?”になってしまったか・・・と反省もしていますが(笑)

ちょっと、忙しくて、『遠鉄グリーンカップGI開場54周年記念ゴールデンレース』の優勝戦
について、ブログ記事に出来ていないワタシですので・・・

とりあえず、せっかく浜松オートまで行ったので、こんなところをネタにしてみました。

 
 参照リンクの無いTBはご遠慮下さい。コメントTBは、確認後表示する設定です。  
 公開されたくないご意見ご感想はその旨を添えて送信をお願いします。

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/para080/51498310
この記事へのコメント
川口には、なぜ昔むかしの、このジュースが売ってるの?!と言うジュースが売ってる店が一軒あります。
Posted by ザ・ギャル at 2010年06月13日 21:58
どこだろう?
売店「さとう」で35缶か500のコーラをよく頼みますが・・

入り口直ぐの飲料水売店(社協)かなぁ?

レース以外でも、色々「なぜ?」はありますよね〜こんど注意深く探してみます。
Posted by para080 at 2010年06月13日 22:18
いつも楽しく拝見しております。
浜松をホームにしているオートファンです。

浜松をネタにしていただき、ありがとうございます。
メインスタンドと西スタンドの間にある、あの場所は自分のお気に入りの観戦スポットです。
旧特観跡地であり、1コーナーに向かってくる競争車を正面から、しかもグランドレベルで見られるので迫力あります。

違和感なく、いつも見てましたが確かに地べたに座って見るようになってるのは浜松だけですね。
Posted by 曳馬 at 2010年06月13日 22:23
せっかく浜松オートに行ったのにこんなネタでスミマセンが

旧特観があった場所でしたか・・・これには気がつきませんでした。

6月のぽかぽか陽気。風はありましたが地べたに座って観戦。レースも見やすいし気分がいいものですよね〜。

山陽・飯塚はわかりませんが、オートでは浜松独特のいい文化だと思います。

辰巳のインタビューで

−これからの浜松オートにのぞむことは?
・・特別観覧席までも撤去されてしまって、唯一屋内観戦はグリーンスタンドだけが残っているけど、お客様のほとんどが雨風に耐えながらのスタンド観戦でしょう?かわいそうですよ。
http://www.hamamatsu-auto.jp/report-interview-player04

とか言っていましたが、

オートファンは無いものねだりはしません、あるものを楽しむわけです。これがオートファンのいいところなんだな〜と本気で感じたりしました。
Posted by para080 at 2010年06月13日 23:16
     名前
     
     メール(webに公開されます。)
     
     URL
     
     コメント
     
       情報を記憶: