2010年05月23日

オートレース発祥60周年を期して・・なんかあるかな?

ちょっと、ある練馬区の駅を降りまして、地図は?と探していましたら

アニメ発祥の地

一瞬、某立ちになった私がいましたが(笑)

アニメ発祥の地 練馬区。ですか〜 「アニメ聖地」は埼玉県が狙ってるみたいですが(笑)

埼玉県県政ニュースより
(平成22年3月18日)埼玉県アニメツーリズム検討委員会」を設置
埼玉県アニメツーリズム検討委員会提案書について〜アニメで元気アップ、オタクが地域に活力を!〜
(平成22年3月30日)観光リーフレット、「埼玉県ゆかりのマンガ☆アニメMAP」を作成
「埼玉県ゆかりのマンガ☆アニメMAP」について 〜あなたの街も作品の舞台かな?〜

県ゆかりのマンガアニメMAP作成
「らき☆すた」や「クレヨンしんちゃん」など、埼玉県ゆかりの人気マンガやアニメの舞台を案内する観光リーフレット「埼玉県ゆかりのマンガ☆アニメMAP」が作成されました。3月に合併して久喜市となった旧鷲宮町は、アニメ「らき☆すた」の聖地として一躍有名になりました。鷲宮神社の今年の初詣客はおよそ45万人と、アニメ放送前にくらべ5倍に増え、今では県を代表する観光スポットの1つです。このように、県にゆかりがある作品の舞台を広く知ってもらおうと作成されたのが「埼玉県ゆかりのマンガ☆アニメMAP」で、「クレヨンしんちゃん」を通して海外にも名を広めた春日部市や、「鉄腕アトム」が特別住民として登録されている新座市など、18のアニメと地域とのかかわりが紹介されています。作成した観光課は、画像を多く掲載することで楽しみながら観光してもらいたいと、12の出版社や団体からアニメ使用の許諾を得ました。観光課によりますと、1つのリーフレットにこれだけ多くの作品が掲載されるのは、全国でも珍しいということです。マップは2000部用意され、観光課で配布していますが、今後はこれと連動したツアー企画なども検討したいとしています。


今も「聖地巡礼」とか地域復興に一役かっていますからね。

練馬区は、2007年に、こんなイベントもやっていましたが

ねり ま区は日本のアニメ たん じょうの地 で、『ねりたん』
練馬区独立60周年記念事業イベント ねりたんアニメカーニバル

祝 練馬区独立60周年 のぼり

色々と調べてみますと

ジャパンアニメーション発祥の地 練馬区
練馬区は、日本初のカラー長編アニメ映画「白蛇伝」(昭和33年:東映動画:現東映アニメーション)や30分連続テレビアニメ「鉄腕アトム」(昭和38 年・虫プロダクション)が制作された日本アニメ発祥の地です。現在も90社を超えるアニメ制作関連会社が区内に所在し、日本最大の集積地となっています。
ジャパンアニメーション発祥の地 練馬区:練馬区公式ホームページ

練馬区ゆかりのキャラクターをデザインした駅前観光案内板
練馬区では、区民の皆さまや鉄道をご利用の皆様に、駅周辺のまち歩き観光を楽しんでいただくため、平成19年度から平成22年度にかけて、区内20の駅に観光案内板の整備を進めています。
駅前観光案内板:練馬区公式ホームページ

目指すところは、正直分かりませんが・・

なんといいますが、「発祥の地」。といいますと、

オートレース発祥の地、船橋オート 。を思い浮かべる私でございますが

01 

その、船橋オートレース、
「今年で60周年!オートレース発祥の地 船橋オートレース場」。と紹介されていまして

つまり、オートレースも今年で60周年。ということですが
思い出すは、世紀末の2000年(Y2K)。平成12年のオートレース50周年

logo2000 

「セア」エンジンがマイナーチェンジ
オートレース発祥50周年を期して平成12年4月よりAR600型改良エンジン


マイナーチャンジ 

10月から、新競走制度のスタート・オートレース50周年記念ファン感謝デイ

2000年の誕生50年

2000年の誕生50年を機にオートレースの改革スタート
オートレース界は、21世紀を迎えるにあたり、「如何にして魅力あるレースを提供し、お客様にお応えするか」をポイントとして、新世紀にふさわしいオートレースのあり方をオートレース界全体で検討してまいりました。

オートレース誕生50周年にあたる今年西暦2000年を機に、新しいオートレースの形を最大限にアピールするため、改革の第1弾として、次の新競走体系の内容を本年10月より実施致します。
1.改革の2本の柱
(1)レースの魅力を増すため、競走体系のストーリー性を重視します。 ・SG・GIといった上位グレードレースについては、その内容を充実します。GIIを企画レースにし、普通開催についても地元上位級選手の出場機会の拡大を図ります。
(2)限られた上位選手を対象としたクラスとして「S級」を創設し、また、場を超えた選手間の切磋琢磨などに資するため、級別設定等を改革します。S級の創設など級別構成の抜本改定。選手競走成績の全国順位の導入(詳細は検討中)
2.新競走体系のポイント
(1)ストーリー性を重視した競走体系 (2)SGレースは5本に厳選 (3)GIレースの充実 (4)趣を変える新GII (5)スーパースター王座決定戦を含む開催節全体をファン感謝のためのイベントへ (6)選手級別設定 (7)新人選手の出場機会の拡大 (8)全国順位の導入


とかあったんですけどね・・・


今年は・・いまのところ【60周年】とポスターには小さくありますが。

60周年

オフィシャルでは、バーナーなどは見当たりませんが?
オートレース発祥60周年を期して・・」何かありますかね?とちょっと期待しているわけですが・・

 
 参照リンクの無いTBはご遠慮下さい。コメントTBは、確認後表示する設定です。  
 公開されたくないご意見ご感想はその旨を添えて送信をお願いします。

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/para080/51488867
この記事へのコメント
本当にタイムリーというかなんというか、今朝のめざましテレビにて、アニメの聖地巡礼が話題になりました
郡部や田舎では、こいつがかなりの経済効果があると過去の実例でも証明されていますね
ただ、今年の川口開設記念は…なんていうか微妙というかあざとかったというか(笑)

さて60周年ということですが、このご時世に何かやろうというのも厳しいんではないでしょうか?
今はスズキのワンメイクですが、ホンダや他企業の参入も認めるとかあれば面白そうですが
Posted by noname at 2010年05月25日 07:49
オートレース60周年。話題になってませんので書いてみましたが
エンジン、タイヤ・・もろもろ、変わることはないでしょうね・・

まぁ、オートレース60周年記念ファン感謝デイ。
辺りを期待していますが・・・どうかな(笑)ですが

オートでアニメ絵と言えば川口開設記念のポスターか〜すっかり忘れてました(笑)

一部で話題になりましたが・・・一発花火だけでは・・ですから批判があろうが続ければ・・もしかしてですが・・

色々試行錯誤しているのは評価していいのかどうか・・未だに迷うところですが・・・
Posted by para080 at 2010年05月25日 15:22
     名前
     
     メール(webに公開されます。)
     
     URL
     
     コメント
     
       情報を記憶: