2010年05月17日

あれ?見事なスタート角南さん GI第33回黒潮杯 優勝戦

船橋オート サッポロビール GI第33回黒潮杯 5日目優勝戦

最終日も、ちょっと本場に行ってきましたがビックリしたのは、結構、人入ってまして・・・
最終日入場者数4946人

初日、4日目と行きましたが・・平開催よりちょっと人入ってるかな?位の感じで

船橋01

一人になれる場所もあったりしたのに(笑)優勝戦。休日というのは違うな〜と感じましたが

いつもと雰囲気違うのは、9レース発売中WITHで行われた

<☆異種競技トークショー☆>
◆出演:成清 貴之(競輪)×平田 雅崇(オートレース・飯塚)

平田01

両者、CS中継ゲストにも登場していましたが、
成清貴之(千葉、73期)が、大のオートレース好きとは知りませんでしたが、司会の甲斐佑里さんも、「女性に大変人気がある。」と紹介していましたが、入場した途端の大声援。ある意味、オートファンは唖然として、何か平田がアウェイムードに(笑)

平田も、動揺しているかと思いきや、報知の淡路記者が近づき、写真を撮る時は、ピースをする余裕が(笑)

淡路01平田02

この流れが笑えるわけですが、
最近、淡路哲雄記者のネタが多くなって(この写真盗撮だし)ストーカーチックになっているこのブログですが、女性じゃなくて、男にならいいだろう?ではなく、面白いから仕方がないからな〜ということですが、そんな淡路記者とお話をする機会が今回ありましたので、次回あたりでネタにしようと思っていますが・・・

そんな話は次回に回し、優勝戦

7Rの発売中に行われた、優出選手紹介セレモニー

船橋02

東小野正道「え〜こんちわ。雨降りそうにないですけど頑張ります。

東小野01

これは、岡部のオマージュなのか?それとも何ですが、ちょっとツボに入ったわたしがいますが

今回の黒潮杯のポスターは 注目:「永井大介から目が離せない」

目が離せない

と、永井大介を一押し。でも、位置もありますが、今回は中村雅人(28期)じゃないかと

雅人

そして、正直、半信半疑ですが、ポッポ山田(24期)の復活か?
11R終わるまでは、イラナイと思っていましたが、準決勝、捌いたピンピンを池田が捌けず。

頂点を極めた後、急激に壊れた、山田真弘・・・復活あるのか?

ぽっぽポッポ

48タイヤ、話せなくなるほどの減量・・それがなくても十分強かったポッポ。どうなんだろう?
オッズ的には冥利はありませんが、復活を期待するのは仕方がありません。
こなくても、白煙吹くスタートでも見れれば、満足。と言った感じで相手筆頭で購入。

やっぱり、永井は外せないし・・スタート遅れても、角南の2着3着は買わないと・・・

永井角南

雅人頭固定でも、結構、点数が多くなってしまったりした優勝戦

12R01

船橋オートレース 5月16日
12R 優勝戦 4100m 走路情報 天候: 晴
16:44現在 走路状況: 良走路 走路温度: 36.0℃ 気温: 20.0℃ 湿度: 65.0%
枠番  選手名  ランク LG 級期  競走車名  ハンデ 試走
1 今田 真輔 A 81 1 29 ネオバリカン  0 3.36
2 吉田 祐也 A 30 1 29 チキンダンス  10 3.32
3 山田 真弘 A 71 1 24 ナノ・111  10 3.33
4 角南 一如 S 22 1 27 スベットKT2  10 3.30
5 中村 雅人 S 23 1 28 モンソン  10 3.30
6 東小野 正道 S 13 1 25 スージーQ  10 3.34
7 木村 武之 S 7 1 26 クロム  10 3.32
8 永井 大介 S 3 1 25 ダビド・ビジャ  10 3.31

2連単 発売票数:120000 返還票数:0 差引票数:120000
3連単 発売票数:1129340 返還票数:0 差引票数:1129340
2連単オッズ

ファンファーレ途中で針が動き、同時にスタートの何かいつも違う1回目。

2番車、吉田祐也がフライング。

12R02

周りの客が、東小野!!と言っていましたので、私も東小野と一瞬、思いました。すみません。

こうなると、楽になった、山田真弘。0ハンも喰うトップスタート

12R0312R04

これは〜と思いましたら、2番手にスタートが遅いはずの角南がいてビックリ。

2周回3コーナーで、ポッポ山田を捌き、頭に立つと

12R05

2番手に上がってきた雅人や他の追撃を許さず

12R06

角南一如(山陽) G1初制覇!!

角南02角南03

レース結果 レース動画

初日8Rで落車事故に巻き込まれた、同期の同じ山陽の前田淳が左足の開放骨折。
言葉には出しませんが、秘めるものもあったんでしょうね(加賀谷建明も同期か)
コレを全く考えなかった私はまだ感性が足りないわけですが・・

山田も見せ場を作ってくれました。
でも、前も復活の素振りがあった、08年の「58周年記念GI船橋オート祭」の後が・・
でしたから次開催の走りを見ないと、正直、半信半疑ですが・・(白煙スタートすれば完全復活か?)

それにしても、オートレースHPの速報には、涙のG1制覇となっていますが

角南一如選手 涙のGI初優勝
Auto Archives:サッポロビール GI第33回黒潮杯(船橋)

涙の説明はありませんが、表彰式での話なんですが・・・

角南04

CSで放送しなかったそうですので、現地で撮ったものを公開しておきますが



と思いましたら、船橋オートHPで、http://www.funabashi-auto.jp/topics/contents/164
動画公開してましたね〜でもせっかくですからそのままにしておきます。

角南01

表彰式、私の後ろにいた集団が変な意味でうるさくて閉口しましたが、休日開催だとこんなバカがいる可能性高いのですよね・・騒ぎ、仲間と慣れ合いたいのなら居酒屋か自分の部屋で電話投票してくれればいいんですけどね。

本来、公営ギャンブル場は殺伐としているものですが、勘違いしてないか?と思いますが・・私も車券以外で楽しんでいますが、周囲の空気感を大切にし、他の客の迷惑をかけないように楽しんでいるのつもりですけどね。レジャー化の流れで、こんな空気が読めない馬鹿ばかりになったら、私が行かなくなるだけですが
この時期も以外に近いかも知れません。

それにしても、動画をみればわかりますが、こんなバカ抜きでも、大変な盛り上がりよう。

角南って人気あるんだな〜最近は、さらさらになった髪の毛をネタにされる・・
そして、2007年の時は、イン作戦。と言っただけで新聞ネタに

角南イン作戦か 2R出走
・・・強烈なまくりを武器にする角南一如が、初日は不発の4着に敗れた。 新走路のため、角南が使う大きなコースに黒潮 (タイヤ痕ができて食いつき良く走りやすい部分 がないためだ。「エンジンはいいので、乗り方を考えないと」。 と普段はほとんど見られないイン作戦が2Rで出るかもしれない

2007年05月28日

そんな、人当たりがいい・・いや後半いつも追い上げてくる角南。
これからもスタートも決めれたら・・恐ろしいわけですが

大声援に余裕が出来たか?最後の「地元ファン、船橋ファンに向けてメッセージ」は

えーとこの不況の中、車券を買ってくださってありがとうございます。



一瞬、永井のSSの時のオマージュか?船橋といえば、ポスターもそうだけど、永井だもんな〜

「こんな株価が下がってる中、皆さんお金持って車券買って下さってほんとありがとうございます。」

と思ったけど、違うかな(笑)

退場の時も、何度も深々と頭を下げる角南・・・やっぱいい人なんだな〜。
地元の人気3車が負けても外来に持っていかれたわけですが、私はホームと言う感覚がありませんが
誰が勝っても、色んなドラマがあり盛り上がると思いますが、今回は角南の人柄もあるんだろうなと思ったわけです。

 
 参照リンクの無いTBはご遠慮下さい。コメントTBは、確認後表示する設定です。  
 公開されたくないご意見ご感想はその旨を添えて送信をお願いします。

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/para080/51485675
     名前
     
     メール(webに公開されます。)
     
     URL
     
     コメント
     
       情報を記憶: