2010年05月13日

レースで魅せた「ドリーム選手」GI第33回黒潮杯 初日

船橋オート サッポロビール GI第33回黒潮杯 初日

33回黒潮杯

微妙な天気でございましたが、「明日があると思うな」と船橋オートついては考えていますので、耳鼻科に行き、耳を通してもらいまして、寂しくなった爆音を楽しめる様にしてもらった後

船橋オートへ向かったわけですが

船橋オート

とりあえず、記念開催ですのでレースはもちろんイベントも気になるわけでして

<☆ドリーム選手トークショー ☆>
◆時間:7レース発売中(13:01頃〜)◆場所:第6投票所前特設ステージ

特設ステージ

微妙すぎる天候でしたので、WITHで行われた、ドリーム戦出場選手トークショー

ドリーム選手ドリーム選手トークショー01

これが、本当にびっくりするほど、盛り上がらないわけで、

ドリーム選手トークショー03ドリーム選手トークショー04ドリーム選手トークショー05

司会が悪い、選手が悪いとかいう問題ではなく、私には楽しめなかったわけですので途中で席を立ちましたが

唯一の取得は、報知の淡路哲雄記者が牧野博光記者に勧められて買ったデジカメは

淡路記者淡路

本当に緑色だったんだな〜と言う事ですが(元ネタむずかしいか(笑))
それにしても淡路記者、司会の甲斐佑里さんにペコペコと挨拶後、一度は着席も、ふと思い出したように立ち上がり、後ろを向いてお客に一礼も誰も気がつかずでしたが(笑)「ファン目線の」淡路記者らしい一面だな〜感じました。(というか面白い)

しかし、この、「ドリーム選手」。トークではなく、レースで、魅せてくれまして

走路乾燥作業もあり、良と考えていい斑走路で行われた、12R黒潮ドリーム

船橋オートレース 2010年05月12日
12R 黒潮ドリーム 3100m 走路情報 天候: 晴
16:39現在 走路状況: 斑走路 走路温度: 29.0℃ 気温: 21.0℃ 湿度: 31.0%
枠番  選手名  ランク LG 級期  競走車名  ハンデ 試走
1 田中 茂 S 6 1 26 フランキー  0 3.32
2 池田 政和 S 12 1 23 ヤマセンコー  0 3.33
3 中村 雅人 S 23 1 28 モンソン  0 3.33
4 永井 大介 S 3 1 25 ダビド・ビジャ  0 3.31
5 佐々木 啓 S 20 1 23 ミザリー  0 3.33
6 木村 武之 S 7 1 26 クロム  0 3.33
7 早川 清太郎 S 13 1 29 キリン  0 3.30
8 高橋 義弘 S 17 1 29 ピンピン  0 3.31

単勝 発売票数:24 返還票数:0 差引票数:24
複勝 発売票数:14 返還票数:0 差引票数:14
2連単 発売票数:36455 返還票数:0 差引票数:36455
3連単 発売票数:351266 返還票数:0 差引票数:351266
2連単オッズ

佐々木啓、無念のフライングの後の2回目のスタート

スタート決めた、池田、2番手3番手を永井と雅人が争い、田中茂は4番手

12R0212R03

船橋3強の争いか?というか4車の争いへ。一時、池田が引き離し独走ムードも

12R0412R05

雅人が追いつき、池田のインへ入り、頭へ浮上

12R0612R07

そして、3番手にいたの田中茂が池田を捌いたところを狙って、永井が飛び込む

12R0812R09

ここは、引かない永井・・・田中茂が外に逃げたのか?と思った瞬間

永井と池田が接触

12R10

入線は、1着、中村雅人、2着、田中茂、3着、永井大介....8着、池田政和

12R1112R12

も、なんと、連絡み、全員審議対象へ

12R13

ここは、空気読む船橋。というか、さすが船橋オートと言うべきか、全員セーフ。

レース結果 レース動画

ドリーム戦って顔見せ興行。スタート出たなりのイメージがありますが・・
確かに、ここ最近は違ってきていますが、それにしても、熱いというか激しいレース。

まぁ、確かにキレイなレースではありませんから、良いレースではないのかも知れませんが、面白いのは間違いないわけで

昔、北嶋興が語ってた・・・

みんなつっこまれてぶつけられても、落車を避けられるテクニックが持ってる選手達だから、
もうそのぐらいガンガンいってほしいと私は思うし、そこでベストバウトが生まれるから・・・
This is AutoRace をやってほしいなと思うわけですよ。


の言葉を思い出すような・・・熱いレースでした。本当にある意味トップレーサーだから出来るレースですよね。私はこんなレースが本当に大好きなわけです。

残り4日間。楽しみです、ホント。

黒潮杯ポイント表:船橋オートHP

 
 参照リンクの無いTBはご遠慮下さい。コメントTBは、確認後表示する設定です。  
 公開されたくないご意見ご感想はその旨を添えて送信をお願いします。

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/para080/51483858
この記事へのコメント
This is AutoRaceいいですね!
カーリング中継のジスイズカーリング!!!の解説の小林さんを思い出しましたよ(笑)
昨日MXテレビのやぐちひとりはなかなか面白かったですが、みんなに面白さを伝えたいですね。

ドリーム戦はドリーム戦らしくない熱い戦いでした。何となくSSの予選みたいでした。
永井の長距離砲は茂が上手く逃げて助かりましたが、スピード落としてインにもたれかかっての池田との接触はプレミアムCの優勝戦を思い出しました。
あの程度じゃ失格にしないのは船橋なら当然ですが、佐々木は船橋前節で優出してたのでFは本当にもったいないです。
もうどうせならドリーム戦だけは別枠で1〜3着賞金のみ一般戦の優勝戦並の一発勝負にして、事故あっても2日目以降に持ち越さないようなシステムにしてほしいです。

しかし船橋のイベントはお笑いタレントとか呼ばなくなっちゃいましたね。
3年くらい前もそんな感じでしたが、お客さんが見に来ないし盛り上がらないから当然なんでしょうね。
以前はwithで準決直後に優勝戦進出選手のインタビューなんかもやってましたが、それもしなくなしましたし。
他公営競技の選手と東京界隈在住の非斡旋選手とのトークショーが定番になりましたが見に行く人はいるんでしょうか?
Posted by BJ at 2010年05月13日 11:30
北島興は色々な名言を吐いていますが、本当に心に残る言葉のひとつですが

「川口とは違うのだよ!浜松とは!」といいたいほど空気が読める船橋審判団ですので、大丈夫だとは思っていましたが、池田も永井も茂も大したもんです。池田がスタート決めてハイ終りだと思っていましたからね。

平日、天候不順とはいえ、伝統の黒潮杯初日の入場者数が2437人ですからね・・・

オートは本場で見た方が面白いんだけどな・・と思いますが・・まぁ、あるだけで・・なんですけど・・もう少し何とかならないかと思いますが・・
Posted by para080 at 2010年05月13日 12:15
     名前
     
     メール(webに公開されます。)
     
     URL
     
     コメント
     
       情報を記憶: