2010年05月09日

木村重成記者「レースの裏側」Twitter編(誘導)

このブログを何かの縁で見た方は気がついたと思いますが
RSSリーダーと携帯からだとわかりませんし、「Google Wireless Transcoder」(GWT)経由でも、画像が表示されなくまりましたので・・・記事にしておきますが

keitai

5月から、サイドバーと個別記事の下に、お知らせを表示しました。

topkobetu


事の初めは、スポーツ報知の木村重成記者(GTK=ギャンブル大将キムラ記者)

開場33周年記念

ブログ報知 で、2007年6月30日開設した、「木村重成記者の「レースの裏側」

はじめは、公営競技全般の話題でしたが、途中からオートレース中心となり、オートファン必見のブログとなったわけですが

競馬記者時代の「「木村重成の広角打法」とかは・・正直記憶にありませんが
「レースの裏側」については、深く感銘を受けたりしましたし、結構、早い時期に、サイドバーにリンクしていまして、日々更新を楽しみにしていましたが

色々ありまして、4月一杯で閉鎖。(5月はアンコール更新中。)

今年の正月の
「このブログはいつまで続くのか、わかりませんがやれるうちにはできるだけのことをやろうと思い頑張っていきます。」

の文章が深い意味に感じますが・・あまりに突然に閉鎖。もちろん色々事情はあるのですが

※5月9日の報知競馬面、「淡路哲雄の母を訪ねて三千円」。を読めば、この件の経緯、木村記者の気持ちが、ややわかると思います。

毎日の更新お疲れ様でした。日々楽しませてもらいました。
これからは、スポーツ報知の紙面、オートレースモバイル(入会してないけど)で楽しませてもらいます。

なんですが、やっぱり突然の閉鎖。
将来的には「オートレースモバイル」で展望の連載。の話があるそうですが

それまでの間、木村記者の個人Twitter(ツイッター)で、展望を更新するそうでして

縁がありまして、木村記者(GTK)のツイッターはフォローしていましたが
基本は、プライベートの非公開(プロテクト) のアカウント。報知ブログでは、諸問題で告知はしないそうですし

内容は、もちろん。どこまで、このブログで告知をしていいものか・・正直悩みましたが

オートレースモバイルで展望が始まるまでは、毎日少しでも更新しようと考えています。
要はラジオで言えば試験電波放送のようなものにしようかと。ツイッター公開も考えたのですが、それだとまた面倒な問題が起こると困るのであくまでもこのブログやpara080さんのブログで告知して頂き、口コミで ツイッターのフォローリクエストされた方のみ見られるようにしようと思います。
本日も怒られ様でした:コメントを掲載します:2010年05月01日 より。


悪いけどこのブログ日々1000UUはあるから〜面倒な問題が起こっても知らないよ(笑)
というわけではありませんが・・・

趣は違いますが、このブログも一応、オートレースブログ。読者はかぶっているかわかりませんが、報知ブログ「レースの裏側」読者の為、誘導のための告知をしてみました。

(GTK)木村重成記者(ギャンブル大将キムラデスク)の「レースの裏側」Twitter

木村重成記者(GTK)の報知ブログ「レースの裏側」は4月をもって閉鎖も
「Twitter」アカウント(非公開(プロテクト) )で「レースの裏側」は継続中。

GTKGTK03

http://twitter.com/nurihiko

ツイッター会員の皆さん「nurihiko」さんにフォローリクエストして下さい。

フォローリクエストフォロー02

フォローが木村記者本人から許可されますまで、お待ち下さい。
許可されますと、「Twitter」版の「レースの裏側」が読むことが出来ます。

Twitterの登録は無料です。
http://twitter.com/  Twitter をはじめよう!Step1:基本的な使い方


と、告知はしてみましたが・・う〜ん。想像以上に影響力なかったな〜このブログ(笑)

勝利の女神MAMI (mami_iizukaauto) on Twitter

飯塚オート
http://twitter.com/mami_iizukaauto

にフォロワーの数を抜かれるのも時間の問題か?は冗談ですが

支援のため、私も未だに楽しみ方が分かりませんが、Twitter(ツイッター)について書いてみますが

報知と同じく愛読している、日刊ゲンダイに、ツイッターの使い方の記事が掲載されていまして

イマドキOLの内証話(麻里加・24歳)
ツイッターって、最近すごくはやってますよね。私は1年ぐらい前からやっていたのですが、もともとの目的は地元の友達と連絡を取り合うためでした。

メールや電話をするほどでもないんだけど、日々のちょっとしたことをしってほしいなぁというときに、ちょうどいいツールなんです。
でも、使ってるうちに、だんだん人には言えない活用法で楽しむようになってしまって・・・ (以下略)


おっと間違えた。最後まで書くと、キッズgooにひっかからなくなる(笑)同じ日の違う記事で

つぶやかず使うツイッター

30

つぶやくように気軽に情報を発信できると大人気のツイッターだが、最近始めた40代、50代は、よくこうつぶやくらしい。<こっちからつぶやいても、誰もフォローしてくれない>そんなことで悩みなら何も無理してつぶやく必要はない。ツイッター=情報収集ツールと割り切って、閲覧オンリーで賢く使うべきだ。
(中略)
日本では利用者が400万人を突破したが、ほとんどのつぶやきはゴミ同然。<うんこなう><もうねるなう>に付き合う必要などない。


何が言いたいかというと、ツイッター(Twitter)は、使い方に決まりごとがありませんので、色んな楽しみ方、使い方があるわけで・・

私も。公開しているアカウントは ふたつありますが、

@para080  @dododokun

比べれてもらえばわかりますが、全く違う使い方なわけです。

「レースの裏側」Twitter編。を読むためには、ブログと違い、
ツイッター(Twitter)アカウントを取得しないといけないわけで、少々面倒ですが・・

ツイッターは、ゆるいサービスですから、メールアドレス1個で直ぐ作れるわけですし
木村記者(GTK)の「レースの裏側」Twitter を読むだけのアカウント取得でもOKなわけです。

本当に簡単な事なんですよね〜。
自分の発言を見られたくなければ、設定で非公開(プロテクト) にすればいいだけですし
別に、フォローしたからといって、馴れ合うことなどありませんし(始めに礼儀で挨拶位は・・・ですが)

と、木村記者のTwitter(Twitter)へ誘導のための、ブログ記事ですが・・・
もちろん、オートファンに読んでもらいたい気持ちが第一ですし、報知ブログ「レースの裏側」読者のための記事になります。

でも・・・これで、ファローの人数は増えないと、こっちも凹みますけど(笑)

 
 参照リンクの無いTBはご遠慮下さい。コメントTBは、確認後表示する設定です。  
 公開されたくないご意見ご感想はその旨を添えて送信をお願いします。

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/para080/51481824
この記事へのコメント
こんなに素晴らしい誘導ブログを作って頂きありがとうございました。
多くの方がボランティア的に私のツイッターへ誘導する記事を書いて下さり、本当に幸せだし、ありがたい気持ちで一杯です。
最近はまた新たな読者の方から、なぜブログは閉鎖するんですか?とのご質問も頂いております。
自分自身、意地になっている部分もありますが、継続してやってきた事がこうして評価される事が、何より嬉しいし励みになります。
ブログは予定通り今月末で閉めて、ツイッターやオートレースモバイルの方に移行しますが、好き勝手に書けたブログ記事は展望こそほとんど当たらなかったけど、おかげでpara080様始め、多くの読者の方々から応援してもらえたのは、読者に情報を伝える記者として最大の喜びです。
本当にありがとうございました。今後はスポーツ報知紙面や自身のブログ以外の媒体で頑張って伝えられるよう努力していきます。
応援感謝しております。
スポーツ報知オートレース担当 木村重成
Posted by 木村重成です at 2010年05月09日 11:13
色々お世話になっております。
本人登場は説得力が増して、非常にありがたいわけですが(笑)

サイドバーの告知と同じく、ブログ記事と思っていましたが、ネガティブな内容になりそうで、経緯を考えると・・・どのように書こうか本当に迷いましたが・・

色々書きたいことはありますが、一言。これからも活躍を期待しております。
Posted by para080 at 2010年05月09日 19:42
     名前
     
     メール(webに公開されます。)
     
     URL
     
     コメント
     
       情報を記憶: