2010年04月21日

アイロベックス社オリジナルRealforce(「夕張メロン」のようなカラー)

東プレのRealforce(リアルフォース)といいますと、静電容量無接点方式(よくわかりませんが)を採用した、マニア憧れのキーボードで間違いありませんが

値段に躊躇してなかなか購入出来ませんでしたが・・・

去年、待望の英語黒というか(墨)の Realforce103UB(黒) を購入。

Realforce103UB SE02B0 (黒)

Realforce103UB SE02B0

静電容量無接点USBキーボード 変荷重 英語103キー
昇華印刷 Nキーロールオーバー ブラック SE02B0
東プレ Realforce103U

今もトラブルなく愛用していますが
(某社のキーボード2台は、1年も持たず、ご臨終(チャタリング)しました。)
87Uなどテンキーレス英語も気になりますが、10年はこれで戦えると思っていますが

英語キーボードの、記号配置に慣れていますし
BackSpaceキーが長いしEnterキー横に長い。

「変換」や「無変換」 とかなくても
「Ctrl+I」カタカナ「Ctrl+U」ひらがな「Ctrl+O」半角カタカナ
使ってるからな〜やっぱ英語キーボードだよな(笑)

と思っていますが

東プレのRealforce(リアルフォース)関係を調べていると

株式会社 アイロベックス   (簡単な英文 "I LOVE X" がその語源)
会社設立20周年の節目を記念し、カラフルなオリジナルRealforceができあがったそうで

東プレ社製“Realforce”のオリジナルキーボードができあがりました
(株)アイロベックス設立20周年の節目を記念して去年からこっそり準備してきた企画、
それが当社オリジナルのキーボードです。

一見、「夕張メロン」のようなカラーですが、中身は実力派。

緑色のボディと
アイロベックスのコーポレートカラーであるオレンジ色のキーでコーディネートされました。
そして、こだわりは、社名の「ilovex」と20周年の「20」の緑文字のキートップが
付属していることです。(上の写真は、キートップを交換したもの)
システム開発のアイロベックス|東京都新宿区の業務システム開発会社


(株)アイロベックスのオリジナルカラー版。
http://akiba-pc.watch.impress.co.jp/hotline/20100522/image/vrf9.html

この会社の社長の杉山淳子女史。
ニッポンの社長: 株式会社アイロベックス 代表取締役社長 杉山 淳子

1956年静岡県浜松市に生まれた生粋の日本人ぽいのですが、
なぜ、ルーシー杉山と名乗っているのかは調べる気もありませんが
ルーシー杉山の「愛ある」社長ブログ

「夕張メロン」のようなカラーにしたのは、ルーシー杉山の自慢が

自慢:両親がマスクメロンを栽培している為、幼い頃からメロン食べ放題。

だからで、この会社の業務とは関係ないと思いますが(笑)

それにしても、東プレってスゴいな〜OEM契約すればなんでもやるな(笑)

何台制作したのかわかりませんが・・
この、一般には流通しそうもない「アイロベックス社仕様の特製東プレキーボード」が

アイロベックス社のTwitterのフォロワー100名につき1名に抽選でプレゼント中で

【目指せフォロワー1,000人企画】
当社オリジナルキーボード(http://bit.ly/9xEWwu
抽選で@ilovex_officialフォロワーにプレゼントしています。
http://twitter.com/ilovex_official


108キーフルキー。荷重、LEDの色。PS/2接続なのか?USBなのかもわかりませんが・・

東プレの高級キーボードが無料でもらえる可能性があるのならと早速フォローしてみました。

日本で生活するなら、日本語キーボードが使えないといけないわけで・・
やっぱ日本語配列のブラインドタッチもできたほうが便利なのは間違いありません(笑)

「変換」や「無変換」 便利だよな〜やっぱ日本語配列だよ(笑)

これは、あっという間にフォロワー1000人行くだろう、
なんせオリジナルの東プレキーボードプレゼントだからな・・

と思っていましたが、あれ?フォロワー増えないな・・・・

ファロー

東プレキーボードの餌撒いてもダメなのか?

もしかして、東プレのキーボードって・・私が思っているほどメジャーじゃないのか?
それとも、一見、「夕張メロン」のような外見が悪いのか?

ちょっと、考えてしまいましたが・・・
100人ごとに全員から抽選に変わったみたいなのに、私にもまだ、チャンスはあるのですが

早く結果を知りたいので・・早く1000人フォロワー達成しないかな〜と思い
効果はわかりませんが、このブログに書いておきます。

 
 参照リンクの無いTBはご遠慮下さい。コメントTBは、確認後表示する設定です。  
 公開されたくないご意見ご感想はその旨を添えて送信をお願いします。

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/para080/51473549
     名前
     
     メール(webに公開されます。)
     
     URL
     
     コメント
     
       情報を記憶: