2010年04月20日

提供:オートレース番組の「オートレース インフォメーション」

オートレースといいますと

地方財源への貢献。小型自動車競走法に基づく交付
機械工業復興補助事業。体育、社会福祉等公益事業復興補助事業

この一環(違うかな(笑))として
提供:オートレースのテレビ番組が4月からはじまりまして

M−Breeze02

BS11で5分番組でしかも月1回(毎月第3日曜日)でございますが

4月より毎月第3日曜日に、BS11において
オートレースの提供番組「M−Breeze」が、放送されます。

バイクのある時間をテーマに、さまざまなバイクシーンを紹介していきます。
また、オートレースのインフォメーションも随時お届けしていきますので、ぜひご覧ください!!
オートレース|インフォメーション4/15

"M-Breeze"バイクがある時間
いつもの時間をすこし逸れて、新たな時間と空間を感じたい・・・
モーターサイクルには、そんな気持ちを実現するための魅力が満ちています。
風に乗って新たな地平を目指す・・・
M-Breezeは、そんな時間を体感できる番組です。
ナレーター:甲斐佑里
http://www.bs11.jp/entertainment/983/

1998年に、オートレースPR番組「Rock N' Road」

ROCKIN ROAD

テレビ東京をキー局にして、ミニ枠(5分間)のオートPR番組が4月から始まります。毎回、バイクが似合う「音楽」と「道」をモチーフにし若々しい感性と映像をお茶の間に届けます。オートレースのインフォメーションコーナーもあります。

「 Rock'n Road 」
平成10年4月よりオートレースPR番組がスタートします。
毎回、オートバイが似合う「音楽」と「道」をモチーフに、そのとき、その場所での出来事、風景、匂い、温度といったものを感じてください。

テレビ東京  毎週土曜日  17:55〜18:00
テレビ静岡  毎週日曜日  17:25〜17:30
テレビ山口  毎週土曜日  17:55〜18:00
TXN九州  毎週土曜日   8:50〜 8:55

というものがあったそうですが、平尾昌晃先生が司会だったのかな?ちょっと記憶にありませんで・・・

何といいますか、マイナーな「オートレース」の文字がでるだけでもうれしいわけで

そういえば、東京メトロの車内ビジョンで告知CMを見かけたりしました。

車内ビジョン

今回のオールスター。開催が関東地区ではないのでやらないと思っていましたのでこれも嬉しかったわけですが、今回は1パターンのみで、森大先生も登場してないので・・話題になるかは疑問ですが、いいんですよ。それでもうれしいんですよ(笑)

話は戻って、「M-Breeze バイクがある時間
記念すべき、第一回が4月の18日に放送されたので確認してみました。

M−Breeze01

Vol.1 春のモーターサイクルイベント

M−Breeze06M−Breeze05

制作著作 日本BS放送 オートレース 制作協力 MFP

M−Breeze04

バイクに興味がありませんので、なんとも言えませんが・・・

オートファンとしてこの番組の見所は番組最後の

オートレース インフォメーション

M−Breeze07

内容は、山陽オート(4/25〜4/29) 読売新聞西部本社杯
SG第29回オールスターオートレース の告知だけですが(笑)

M−Breeze10 

オートレースの映像をHDTVで見れるのはこの番組だけか?
(テレ玉バッハや地方のレースダイジェストはわかりませんし、BS11のオートレース中継はSDTV画質ですし・・)

M−Breeze08M−Breeze09

ネットライブの画質が1Mbpsにパワーアップ!といいますが、全然違うわけでして
ちょっと感激してしてしまった私がいますが(笑)

競輪・競馬・競艇ではHDTVは当たり前というか地上波の時はHDTV放送ですけど
オートレースはね・・・

HD画質のオートレースの動画がみれるだけで、価値があるんじゃないかと、
残念だったのは、ナレーターの甲斐佑里(かいゆり)さんが本当にナレーターだけだったことですかね〜

先に書いた、オートレースの補助事業とは関係ない話になったのは・・・まぁ、仕方がないということで(笑)

 
 参照リンクの無いTBはご遠慮下さい。コメントTBは、確認後表示する設定です。  
 公開されたくないご意見ご感想はその旨を添えて送信をお願いします。

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/para080/51472542
この記事へのコメント
この手のオート一社提供の番組って10年以上前にテレ東の土曜8時半から平尾先生司会の対談番組とかカラオケ番組がありましたよね。

将来HD画質でオートが見れる時代が来るんでしょうか?
それとも引き続きSGのBS12での中継は、相変わらず画面の両脇にはオートグッズプレゼントの文字垂れ流しでしょうか(笑)
導入しても場内のブラウン管は上下が黒くなって逆に画が小さくなっちゃいますね。
スカパーがどうなるか知りませんが、ワイドテレビが完全普及されると思われるアナログ停波の来年7月には期待したいところです。

しかし、3月の決算セールでテレビが激安だったのに欲しかったレグザを買いそびれて残念でした。
ビック有楽町は売り切れになり、ヤマダ新橋は4月から値上がりしたので損した気分になり諦めました。
我が家は地デジ対応32型ブラウン管テレビです。地デジが見れるブラウン管テレビは重すぎ(笑)て大型化出来ず完全に消えましたね。
Posted by BJ at 2010年04月21日 18:39
ありましたね〜平尾先生のトーク番組。
当時は、民放でオートレースのCMも毎日のように流れていた気もしますが

浜松の審議用のカメラはHDカメラで撮っているみたいですが、どうなるんですかね?タモリ倶楽部もやっとHD対応の機器になったとか聞きましたら、オート中継の機器はまだ対応してないと思いますが(笑)

私の環境はあえて、地デジさえ未だに対応していませんし、スカパーSDにも入っていませんので、オートはネットライブ環境で確認ですが

スカパー!e2で、216・240chが見れれば・・一番楽でいいのですけどね・・
Posted by para080 at 2010年04月21日 23:48
     名前
     
     メール(webに公開されます。)
     
     URL
     
     コメント
     
       情報を記憶: