2010年04月14日

オートレースの22年度(年度替りで色々と変化が)

オートレース業界も年度替わりに伴い色々変わっていまして

まだ、未確認ですが選手会の支部長も変わっているところもありますし
こちらが気になっていたのは、中継の布陣ですが、山陽以外は、同じ顔ぶれでございました。
(伊勢崎オートイメージガール 横山かおりは終了かな?)

今年度は、浜松オートレースの存廃問題 もありますが、
赤字なら仕方が無いのですが、関係各位の努力で黒字の状態ですが、なんせ浜松市ですから・・

さりげなく進化したこともありまして

ライブ中継画質1MbpsにUPしてパワーアップ!
この度オートレースオフィシャルHPでは、より高画質な映像でオートレースをお楽しみいただくため、ライブ中継およびオンデマンド配信画質を「700kbps」から「1Mbps」の配信に変更しましたことをお知らせいたします。
オートレース|インフォメーション:2010/0407


Windows Media9 「300kbps→700kbps→1Mbps」確実に進歩しているわけですし
音も良くなっているのは大変ありがたいわけです。

音声:Windows Media Audio 9 ( 40 kbps, 32 kHz, stereo (A/V) 1-pass CBR)
映像:Windows Media Video 9 (WMV3), 320x240, 24BitColor
AutoRace お知らせ2005.3.3

音声:Windows Media Audio 9 ( 64 kbps, 48 kHz, stereo (A/V) 1-pass CBR)
映像:Windows Media Video 9 (WMV3), 480x360, 24BitColor

asf_000003260

ビットレート 624kbps 29フレーム

音声:Windows Media Audio 9 ( 96 kbps, 48 kHz, stereo (A/V) 1-pass CBR)
映像:Windows Media Video 9 (WMV3), 480x360, 24BitColor

asf_000002358

ビットレート 904kbps 29フレーム

参考
読売新聞西部本社杯SG第29回オールスターオートレース|SPECIAL MOVIE

wmv_000026793

音声: Windows Media Audio 9.2 ( 64 kbps, 48 kHz, stereo 2-pass CBR)
映像: Windows Media Video 9 (WMV3), 640x480, 24BitColor
ビットレート 800kbps 29フレーム

ちなみに、映像1Mbps配信のSPAT4.TVの音声は、
Windows Media Audio 9 ( 16 kbps, 16 kHz, mono 1-pass CBR)

これは、非常にありがたいわけですが、残念なことも多数ありまして

3月と4月のオートレースHPの右側を比べればよくわかりますが

0304

何個かありますが・・・

AUTORACE(オートレース)ビギナーズ が終了。

ビギナーズ 

本サイトは、2010年3月31日をもちまして終了とさせていただきます。
AUTORACEビギナーズサイト終了のお知らせ

Auto is Auto も終了。

gyaobanner-yahoo

Auto is Auto
公営競技最速の「オートレース」の魅力をご紹介。
走る、走る、ブレーキのないマシンがオーバルコースを走り抜ける。0.01秒の世界でしのぎを削るオートレーサー。入門VTRから選手インタビュー、スピード&テクニックを集めたレース映像までを配信中。(財)オートレース振興協会

Yahoo!動画がGyaOと統合してから見ていませんでしたが、SGドキュメントは非常に面白かったのですが・・

そして、18年度から、オートレースのイメージキャラ(CMや開催ポスター)
森大先生(森且行) の起用も21年度で終了。

サイゾー 2008年 05月号のインタビューで

−オートレースのCMなどキャラクターを務めていることについて
正直、できればやりたくはないんです(笑)
でも今は、集客的にも、オートレース界全体がヤバい状態に追い込まれている。それに歯止めをかけるためにも、少しでも貢献したいと思っています。
自分が人生を賭けたオートレースの世界で、中途半端なことはできない、今後も納得できるまでやっていきますよ。


と語っていましたが・・・お疲れ様でした。としか言いようがありません。
非常にインパクトがあるCM開催告知ポスターでしたので残念ですが

で、22年度のオートレースのイメージキャラは?というと、まだ登場してませんで

中継では、「RING!RING!プロジェクト」と「SG SPECIAL MOVIE」が流れてますが

リングリングSG SPECIAL

RING!RING!プロジェクト
競輪やオートレースの公営競技で得られた収益を、福祉、医療、地域振興などに活用するための事業
http://ringring-keirin.jp/

オートレース中継で流れる「RING!RING!プロジェクト」のCMはレアでして

テレビだと、提供KEIRINですから・・競輪か競輪+オートレースバージョンですが

提供KEIRINkeirn auto

オート中継は、オートレース独自バージョンでございます。 (微妙にですが・・)



オートレース売上金による補助事業
http://www.autorace.jp/hojo_jigyo/index.html

でも、競輪は、補助事業だけではなく、タレント(永瀬正敏、田中圭、藤間あゆ美...)
を使った普通のCMが作られてるんですけどね・・

競輪2010|go-keirin.jp
http://www.go-keirin.jp/

同じJKAでも、しょっぱいな〜オートレースとも思いますが・・
こんな余裕はないんでしょうね・・
まぁ、4月に入ったばかりですから、これからどうなるか分かりませんが

でも、提供:オートレースのテレビ番組も4月からスタートしまして

BS11の5分番組で月1回(毎月第3日曜日)でございますが

"M-Breeze"バイクがある時間

いつもの時間をすこし逸れて、新たな時間と空間を感じたい・・・
モーターサイクルには、そんな気持ちを実現するための魅力が満ちています。
風に乗って新たな地平を目指す・・・
M-Breezeは、そんな時間を体感できる番組です。
ナレーター:甲斐佑里
http://www.bs11.jp/entertainment/983/


説明を読んでもどんな内容かわかりませんが・・

記念すべき、第1回放送は、4/18 (日) 21:55 〜 22:00

オートの紹介PR番組じゃなさそうですが
どんなことでも楽しめる、オートレースファンなら一応確認しないとな〜と思ったわけです。

色々ありますけど、新年度になっても車券はもちろん全てを色々楽しみたいと思います。

 
 参照リンクの無いTBはご遠慮下さい。コメントTBは、確認後表示する設定です。  
 公開されたくないご意見ご感想はその旨を添えて送信をお願いします。

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/para080/51469827
この記事へのコメント
>浜松オート存続問題
静岡辺りは公営競技に寛容な方とは思いますが、こればかりは何とも言えません
大分県にかつてあった中津競馬場みたいに、赤字圧縮に成功している途中で
いきなり廃止なんて事態にならないことを願います
(あの事件を契機に、公営競技廃止の風潮が一気に高まりましたから)
Posted by noname at 2010年04月14日 20:49
浜松オートの存続問題については、さらっと書きましたが・・

正直、当時の中津市長と同じ名字の方の罵詈讒謗ばかりになってしましまうすのでやめきました(笑)

包括的民間委託、構造改革などで、4年間黒字という成果を出したわけですが、本来ならば、閉場する理由は本来ありませんが、「オートレース場の借地料年1.4億円」とか目を付けているみたいですし・・

政令指定都市の横浜市の花月園競輪が廃止になり、黒字でも・・浜松市もやりやすでしょうね

本来ならどっか移転してもらいたいのですけど・・それも無理ですからね・・JKAがちゃんと手をうってくれている事を祈りますが

参考
浜松市議会(平成13年度)
「オートレース(浜松)の単年度収支の赤字が続く場合には事業から撤退もやむを得ない」

浜松市行財政改革推進審議会 提言・答申等
2005年12月26日
「オートレース事業についての今後のあり方に関する方針」についての意見書
http://www.h-gyoukaku.jp/g1/document/pdf/051226_1.pdf
2005年12月14日
浜松市オートレース事業についての提言
http://www.h-gyoukaku.jp/g1/document/pdf/051214.pdf
Posted by para080 at 2010年04月15日 00:05
     名前
     
     メール(webに公開されます。)
     
     URL
     
     コメント
     
       情報を記憶: