2010年03月27日

「暑い。暑いよな」第12回プレミアムカップオートレース

本当に、今更ですが、GI共同通信社杯 プレミアムカップ(山陽)優勝戦

山陽プレミアム

GI共同通信社杯 第12回プレミアムカップオートレース
GI共同通信社杯 プレミアムカップオートレース in Winter


今開催で、山陽オートイメージガール卒業する、山陽エンジェルYUI

山陽エンジェル

初日
今後のことにつきましては、また最終日にご報告できたらいいなと思います。
2日目
あちゃこ YUIちゃんも今回が山陽エンジェルとしては、卒業ということで・・
3日目
あちゃこ 今開催でYUIちゃんイメージガールとしては卒業・・
YUI これでお別れでもないわけですし・・
4日目
いよいよ明日で卒業・・
5日目
イメージガールは卒業になりますが、4月以降は新たな形でレポーターやアシスタントにチャレンジしていきたいなと思っていますので、また皆さんとお会いできることが出来ますし・・・・

内野久照の事務所 に所属してますからね、4月からは森唯として登場ですか?

そうなると、山陽中継から、さよなら・・伊藤麻子(あちゃこ)西森カズヤか・・・

あちゃこ・西森

正直、複雑な感じですし・・・ で、2代目山陽イメージガールは?ですが
次の山陽開催、4/25〜4/29【SG第29回オールスターオートレース】までわかりませんがね・・・

そんなわけで、雨降る濡走路の優勝戦

優出選手紹介より
1号車 永井大介 一発あると思います。
2号車 岡部聡 今日はまだ朝起きた時から確信はできてませんが・・
3号車 平田雅崇 今日は雨なんで雨で優勝してみたいです。
4号車 高橋貢 見せ場作りたいと思います

永井大介岡部聡平田雅崇高橋

5号車 東小野正道 普通に頑張ります。
6号車 金子大輔 一生懸命やりたいと思います。
7号車 荒尾聡 結果出せるように頑張ります。
8号車 池田政和 多分8着だと思いますけど

東小野正道金子大輔荒尾聡池田政和

山陽オートレース 2010年03月24日
12R 優勝戦 4100m 走路情報 天候: 小雨
16:40現在 走路状況: 湿走路 走路温度: 12.0℃ 気温: 10.0℃ 湿度: 94.0%
枠番  選手名  ランク LG 級期  競走車名  ハンデ 試走
1 永井 大介 S 3 1 25 ダビド・ビジャ  0 3.50
2 岡部 聡 S 10 1 19 フラッグシップ  0 3.52
3 平田 雅崇 S 22 1 29 トラノスケ  0 3.55
4 高橋 貢 S 1 1 22 Fウルフ  0 3.54
5 東小野 正道 S 8 1 25 スージーQ  0 3.52
6 金子 大輔 S 18 1 29 イヌドッグ  0 3.57
7 荒尾  聡 S 4 1 27 デフジャム  0 3.58
8 池田 政和 S 6 1 23 ヤマセンコー  0 3.58

2連単 発売票数:96469 返還票数:0 差引票数:96469
3連単 発売票数:929123 返還票数:0 差引票数:929123
2連単オッズ

試走一番時計は、永井大介も・・・試走後小雨がまた降ってきまして
試走時と走路が微妙にかわっていましたし・・・やっぱ、雨巧者の地元の岡部が一番人気。

スタート決めて、外ブン回りの永井に、内を走る岡部。じわりじわりと差を詰め
7周回で完全に岡部がとらえて、さすが岡部、勝負ありと思いましたが

12R0112R0212R03

最終周回3C、何と永井が岡部のインへ
岡部も切り替えして内を狙うも、流れない永井と接触。

12R0412R05

まさに、意地と意地のぶつかり合い。お互いこらえながらのゴール

12R0612R07

優勝は、永井大介(船橋)だったわけです。

優勝01優勝02

レース結果 レース動画

永井大介選手 GIプレミアムカップ2度目の優勝!
Auto Archives:GI共同通信社杯プレミアムカップ(山陽)

★作戦勝ち
作戦勝ちだった。インを走る岡部が7周目に先頭を奪って勝利を手中にしたかと思われたが、外を走っていた永井は最終周の3コーナーで思い切ってインを突き、見事抜き去った。最後の直線は車がぶつかり合う激しいレースだった。永井は「岡部さんが外を意識していると思ってインで勝負を懸けた」と、してやったりの表情で喜んだ。
SANSPO.COM:2010.3.24 18:54

しかし、走路が湿れば、あの男が許してくれない。岡部“ウエッティー”聡。地元の雄が2番手から、ゆっくり、じっくり、その差を詰めてくる。「最初から岡部さんの姿は目に入っていた」と永井。外々を優雅にブン回る永井。インからしたたかに追い上げる岡部。キャラクターの異なる2人のランデブーが、続いた。そして、6周回。2人の立ち位置が逆転する。しかし、永井に焦りはなかった。「ついて回れば、最後は必ずチャンスが巡ってくる」。そして、最終周回。外からインに態勢を傾けて、岡部を再逆転。見事にゴール線を1等賞で通過した
2010年3月25日06時01分 スポーツ報知


報知の写真(プレミアムCを制し、仲間から祝福を受ける永井(中央))
の早船の後ろ、山田達也の横の選手が誰かわからない私がいますが(笑)

いやぁ、これは、スゴいレースが見れたわ・・熱い。熱いよな・・
(車券はハズレましたが・・)

ホント、GTK(ギャンブル大将キムラシゲナリ記者) の言うとおり『張り詰めた心理戦』だよな〜

山陽オートG1「プレミアムカップ」決勝戦後記: 木村重成記者の「レースの裏側」

木村記者で思い出すは、永井が勝った07年SSの時の
08年は“ナガイ・イヤー”ではない。“ナガイ・ディケード(10年スパン)”の始まりなのだ。

今回も名言を期待しましたが・・報知の記事は淡路記者だったりしまして・・・
両方の文章を読みたいと言うのは・・贅沢言い過ぎか?

岡部が審議もセーフ。山陽は最終周回3.4Cの出来事に対しては結構甘いと思いますが・・
空気が読めるな〜というか、個人的にはいい傾向だと思ったりしています。

それにしても、違うベクトルでもっとすごかったのは、準決勝の優出選手インタビューの

永井と東小野。始めは、神妙でしたが・・・・

「暑いき、きついちゃねぇ〜!」00

東小野がハニカミながら?Tシャツをいじると
永井もニヤケながら同じような行動を・・・・

「暑いき、きついちゃねぇ〜!」01「暑いき、きついちゃねぇ〜!」02

そして、永井が「暑い。暑いよな」と着ていたフリースをおもむろに脱ぎ始め・・・

「暑いき、きついちゃねぇ〜!」03「暑いき、きついちゃねぇ〜!」04

最後は笑顔というか・・ニヤケ顔で・・

暑い

東小野「あんどうくんのまのまねをする予定だったんですけど出そうもないので・・」
永井「暑くてきつかったんですけど・・・」

あちゃこ「なんか楽しそうな同期お二人の・・」とか言っていましたが

本当に意図も元ネタもわからなかったわけで・・正直、置いてけぼりを食らいましたが・・・

東小野のブログで、ネタばらしがありまして・・・

超暑がりの安東が超筑豊弁で連呼していたフレーズ!「暑いき、きついちゃねぇ〜!」の超デフォルメ版
東小野正道6周目3コーナー的ブログ:2010年03月26日説明します。


安東久隆 かよ〜これは、わかんねえよ(笑)

安東

わかった人はコアなファンだよな?
若井が永井は、そんなキャラじゃないから(パフォーマンスは)あまりやらせたくない。とか言ってたんですけどね〜



今回は、東小野より永井の方がのりのりでございましたが(笑)
この出来事については、27日の船橋オート中継でも、語られていました(吉原・照沼)

それにしても、本当に東小野のネタは・・・2007年の
SG第11回オートレースGPの「ウガンダー!!」 も難しかったですが・・

高度すぎてわからんわ、というか気付かないわ(笑)

でも、今開催は久々に‘らしさ’を見た気もしたわけです。

東小野(ジャージ)

こんな、東小野が見たかったんだ〜と嬉しくも思いましたが
(単純に見て楽しいですからね。)

車券は当たりませんでしたし、入場者数を見ると虚しさも覚えましたが・・
さすが、SG以上のG1。色々と見所があった開催だったと思ったわけです。

 
 参照リンクの無いTBはご遠慮下さい。コメントTBは、確認後表示する設定です。  
 公開されたくないご意見ご感想はその旨を添えて送信をお願いします。

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/para080/51459182
この記事へのコメント
細かすぎて本当に伝わらない物マネw や、でも東小野にはやっぱ明るくあってもらいたいですよね。たとえカメラの前だけでも。100パー吹っ切れはまだ先でしょうが、取り敢えず底打ちはした様なので安心しました。今回の最大収穫です(´∀`)
Posted by イッパチ at 2010年03月27日 17:14
優勝戦、トータルコーディネート成功を祈って東小野を買って負けましたが・・これだけ色々やってくれれば満足です。

しょぼくれてるとネタにもしづらいですからね〜
Posted by para080 at 2010年03月27日 23:04
いつもネタ拾っていただいてサンキューです(笑
Posted by クレイジースージーDQ at 2010年03月28日 00:04
毎度楽しませていただいております。<(_ _)>
お怒りがありましたら、モチロン対処いたしますので・・

山陽オールスターはもちろんSSでも何か期待しております。
Posted by para080 at 2010年03月28日 00:17
     名前
     
     メール(webに公開されます。)
     
     URL
     
     コメント
     
       情報を記憶: