2010年03月25日

ヤンシン市場で買った、北ベトナム軍のバッグ

ベトナム土産の定番といいますと、ベトナムジッポーでございますが
ミリタリーグッズ好きには有名な、ヤンシン市場へ、

ヤンシン市場 - ホーチミン
ベトナム戦争中、従軍記者が取材に出かける際に、備品を買いに走ったといわれ、現在もミリタリーグッズを売る店が並ぶ一画にその面影が残っている。本物かどうかはさておき、米兵が使用していたジッポライターやアーミージャケットなどが並ぶ。今は電化製品、工具や刃物などを扱う市場として地元の人々に利用されており、その数は約400店。
旅行ガイド&クチコミ H.I.S. NAVIGATION


ベトナムジッポーを買いに行ったはずが、なぜか?バッグを買ってきた知人がいまして

ベトナム02ベトナム

ミリタリーグッズというのか?ベトナム戦争装備品というのかよくわかりませんが
ジッポーは米軍のものですが、このバッグは、北ベトナム軍のものと言う話で・・

ベトナム03

戦争の時の血がそのまま

ベトナム04ベトナム05

錆にみえるけどな・・・
支援していた、中華人民共和国からの物資の軍票?

ベトナム06ベトナム07

観光客向けか?知りませんが、この店を紹介してある本を見せたら
日本語で、「信用第一」とマジックで書いたそうですが・・・

20ドルくらいだったそうですが・・・本物じゃないよな・・・・

ベトナム・ヤンシン市場 軍事グッズ、本物あるか?
インドシナ現代史の小さな証言者ともいえるのが、ベトナム・ホーチミン市のヤンシン市場の軍事グッズ専門店だ。ベトナム戦争当時、米軍兵士が使ったと称するライター、北ベトナムを援助していた旧ソ連軍兵士のものとうたった時計などを売っている。ミリタリーグッズマニアは必見である。  しかし、よく考えればベトナム戦争終結から31年たっているのだ。当時のグッズが、まだ売るほど残っているものだろうか? そこは自分の目で吟味し、本物と判断するにせよ、偽物(よく言えばレプリカ)と考えるにせよ、納得の上で買うのがよろしい。
=2006/12/29付 西日本新聞朝刊 「あじあんpicnic」より=


でも、イミテーションの物でも、良く出来てますから・・記念品にはいいのかな?とも思いましたが

秋葉原あたりでコレを持ってると、すぐ職質されそうな気がするのは気のせいか(笑)

ミリタリー・アーミーといえば、ポスターが迷彩服の

山陽オート GI共同通信社杯 プレミアムカップ 03/20〜03/24

山陽プレミアム

熱かった、「プレミアムカップオートレース in Winter」 の優勝戦のネタは次回かな・・

 
 参照リンクの無いTBはご遠慮下さい。コメントTBは、確認後表示する設定です。  
 公開されたくないご意見ご感想はその旨を添えて送信をお願いします。

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/para080/51458131
     名前
     
     メール(webに公開されます。)
     
     URL
     
     コメント
     
       情報を記憶: