2010年03月16日

やっぱラジオだよな〜RADIKO(ラジコ)

ラジオは目覚まし用に TV(1ch-3ch)/FM/AMデジタルクロックラジオ ICF-C470
ICF-C470 C
を使っていますが、ラジオはやっぱりSONYだよな〜というわけではありませんが
感度がよくてありがたいですが、局によっては電波が入りにくい局がありまして・・

よく入るFMの局を聞く場合が多かったのですし
PCで、KeyHoleTVを使って聞いてるというか流しっぱなしにしてる場合が多かったのですが

試験放送とはいえ、「ネット同時放送」
民放ラジオ13局で作るIPサイマルラジオ協議会がインターネット上でも地上波と同時放送する「IPサイマルラジオ」の試験配信が3月15日開始。

試験配信期間(予定)
2010年3月15日(月)〜2010年8月31日(火)

関東地区配信地域 : 東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県
放送局 TBSラジオ、文化放送、ニッポン放送、ラジオ NIKKEI、InterFM、TOKYO FM、J-WAVE

関西地区配信地域 : 大阪府、京都府、兵庫県、奈良県
放送局 朝日放送、毎日放送、ラジオ大阪、FM COCOLO、FM802、FM OSAKA

公式サイト http://radiko.jp/

「IPサイマルラジオ」はラジオとネットでの同時放送のことらしいですが
2006年4月1日に正式運用を開始したコミュニティFMの自主制作番組をネット配信するサイト

SimulRadio(サイマルラジオ)
http://www.simulradio.jp/

はありましたが、今回は・・すごいわ・・・

ラジオをほぼ100%サイマル配信する「radiko.jp」の挑戦 -AV Watch
http://av.watch.impress.co.jp/docs/news/20100312_353896.html

RADIKO(ラジコ)はRAJIO(ラジオ)ラジ子・ラジ男という意味かな?

SimulRadio(サイマルラジオ) はWindows Media Playerでしたが、
今回の、『RADIKO(ラジコ)』は、Adobe Flashを利用だそうで、最新の「Adobe - Flash Player 10」ではなく9をあえて入れているワタシのPC環境ですので、聞けるか不安でしたので、初日にアクセスしてみますと

radiko.jp ただいま混み合っています


jp

の悲しい表示が出てつながりませんが、トップページではなく、プレイヤーにダイレクトに行きますと

TBSラジオ  http://radiko.jp/player/player.html#TBS
文化放送   http://radiko.jp/player/player.html#QRR
ニッポン放送 http://radiko.jp/player/player.html#LFR
ラジオNIKKEI http://radiko.jp/player/player.html#NSB
INTERFM   http://radiko.jp/player/player.html#INT
TOKYO FM  http://radiko.jp/player/player.html#FMT
J-WAVE   http://radiko.jp/player/player.html#FMJ

普通に繋がりまして・・ここまでいけば、プレイヤーでタブの切り替えで放送局の変更も簡単。

ラジオ01

都内ですが、誤判定されることもなく、「Adobe - Flash Player 9」の環境でも聞くことが出きたわけです。

番組表|radiko.jp
http://radiko.jp/timetable/

が便利ですし、ノイズもなく、音が良くて(HE-AAC 48kbpsのステレオでストリーミング配信)
昨日からもうPCからラジオ流れっぱなしの状態なわけです。

私的録音、エアチェックとかもう言わないのかな?もやろうと思えば可能みたいですが

PCで録音の場合。USB接続AM/FMラジオ(RDPC-101)

USB AM/FMラジオ ホワイト RDPC-101/W

がありますが、どうしても・・ノイズが・・でしたからね・・。

遂に開始したラジオのネット配信、「radiko」を聴いてみた -AV Watch
http://av.watch.impress.co.jp/docs/topic/20100315_354844.html

IPサイマルラジオ:アクセス殺到で混乱
民放ラジオ13局で作るIPサイマルラジオ協議会が15日、インターネット上でも地上波と同時放送する「IPサイマルラジオ」の試験配信をスタートさせた。
若者のラジオ離れや都市部の高層ビルなどで生じる難聴取を解消するのが狙いだが、初日はアクセスが殺到し、サイトにつながらないなどの混乱が生じた。
毎日新聞 2010年3月15日 15時00分


難聴取を解消。という目的ですから・・聴ける地域は限られていますが・・

昔、J-WAVEが、スカパー505で放送していて、地域外の人も聞けましたが・・2004年終了。

1996年10月1日から SKY PerfecTV! の 505ch で J-WAVE の ON AIR を行ってまいりましたが、残念ながら、2004年9月30日をもちまして、放送を終了させていただくこととなりました。

モバHO!(モバホ!)も2009年で終了。

2004年10月20日にサービスを開始し、2009年3 月31日15時にサービスを終了
モバRO! を聴くには?  モバHO!

とかありましたが・・・色々問題はあるのかも知れませんが、正式放送の時は
RFラジオ日本、bayfm、NACK5、Fm yokohama NHK(3局)や関東でも関西の番組を・・と期待してしまうわけです。

参考、NHKラジオ

大手民放ラジオ13社、ネット同時放送解禁へ 3月から変わるラジオ局 NHKは地方はどう動く?
2月上旬、NHKのラジオセンターに衝撃が走った。
「どうやら民放が、ネットでのサイマルに踏み切るらしい」「何だそれ、聞いてないぞ」―。

マスメディア産業の一角が、ついに生き残りをかけて、重い腰を上げた。NHK以外の民放局である。 受信料で成り立つNHKと民放とでは、それだけ危機感に雲泥の開きがあるということだ。 AM、FM、短波の大手民放ラジオ局13社は、3月中旬から、地上波と同じ放送内容をネットでも
サイマル(同時)送信することを決めた。JASRACや日本レコード協会といった権利団体とも 合意を得た。2月中にも正式発表する。
日経ビジネスオンライン:2010年2月12日(金)


ラジオたんぱじゃなくて、ラジオNIKKEIの、『中央競馬実況中継』は、有料配信を展開している関係で配信を行わない。のは残念ですが・・

競馬中継中は、ブレイクタイムと表示してインストゥルメンタル放送

nikkei(競馬)

まだ、地デジ対策していない私ですが、『RADIKO(ラジコ)』が正式に開始すれば、地デジいらないかな?とも思ってしまうほどな出来事なわけです。

追記

ラジオ聞きながら交流 「radiko」関連サービス、個人開発者が続々
AM・FMラジオをPCで聴ける「radiko.jp」が人気だ。radikoを便利に使うための非公式サービスを個人開発者が続々とリリースするなど盛り上がっており、ラジオの魅力が再確認されている。

Webブラウザを起動せずにradikoを聴けるアプリ「CoRadiko」
http://www18.atpages.jp/tetsu477/
Webブラウザ不要でradikoを再生でき、選局も手軽「radikoプレイヤー」
http://saikyoline.jp/air/radiko/
予約録音にも対応「Radika」
http://koukaijo.seesaa.net/article/144001751.html
チャンネルごとに設定した匿名掲示板で交流できる「radipo」
http://radipo.jp/
番組に関連するTwitterのつぶやきを放送局ごとのタイムライン(TL)で一覧表示する「らじったー」
http://raditter.com/
Twitterの発言を放送局ごとに見られるサービス「radiso.jp」
http://radiso.jp/web/
聴いているチャンネルをTwitterで紹介したい時などに便利「rdk.me」
http://mobilehackerz.jp/contents/rdk.me
同じ番組を聴いているリスナー同士でコメントをやりとりできる「ニコニコ実況」
http://jk.nicovideo.jp/

ITmedia News:2010年03月19日 18時20分 更新 より

 
 参照リンクの無いTBはご遠慮下さい。コメントTBは、確認後表示する設定です。  
 公開されたくないご意見ご感想はその旨を添えて送信をお願いします。

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/para080/51451932
     名前
     
     メール(webに公開されます。)
     
     URL
     
     コメント
     
       情報を記憶: