2010年03月14日

今は、Win携帯=Windowsケータイ?

実はホームを、ポータルサイト livedoor (ライブドア)にしていますが、
いつも通り、ブラウザを開きますと

livedoor ニュースのトピックスに「全選手に Win携帯を配布したワケ

livedoor20100304

Win携帯といいますとauブランドの携帯電話(CDMA 1X WIN)の通称『WIN』
どこが、auのケイタイ採用したんだろう?と見てみますと

IT野球だ!全選手にWindows携帯配布…横浜
2010年3月13日06時00分 スポーツ報知

ドコモのWindowsケータイ「T-01A」を首脳陣をはじめ、全選手に無料配布。でしたが

字数制限がありますから、タイトルを略したのでしょうが・・・

Windowsケータイのこと、Win携帯って言いますかね?と本当に疑問に思いまして・・

『WIN』と言えば、やっぱ au by KDDI だよな〜と一時期、auユーザーだった私は思いまして
IT企業としてどうなのか?ライブドアは?

売却話とかあって、中の人は・・とか思いましたが

LDH、「ライブドア」売却で最終調整
インターネット企業大手LDH(旧ライブドア)が、ポータル(玄関)サイトを手がける中核企業のライブドアを売却する方向で最終調整に入ったことが11日、分かった。
2010年3月11日15時58分 読売新聞


ちなみに、このブログはライブドアのサービスを利用していますが
「ポータルの編集方針に経営陣は口出ししないという原則。」がありますから、どこに買収されたとしても、とりあえず様子見ですが、
サービスが今以上に劣化したら乗り換えを考えないといけませんが・・

でも、あれ?今は、「CDMA 1X WIN」のロゴも消えてるんですね・・・

auケータイから消えた“WIN”のロゴ
2009年春モデルから型番を一新したauケータイ。
それと同時に、“WIN”のロゴが消えた。これは偶然なのか、それとも何か理由があるのだろうか?
ITmedia +D モバイル:2009年06月10日 21時36分

今は、WIN端末と、auケータイの事言わないのかな?時の動きは速いわ・・と本当に思いましたが

話は戻って、『横浜は、尾花監督が掲げる分析野球の新兵器として、人気のWindows携帯を導入』

ホークスが、同じように、分析のため、「iPhone 3G」を導入したと言う話がありましたが・・・

前半戦2位 ホークス復活の陰に「iPhone 3G」
シーズン前、福岡ソフトバンクホークスは、秋山幸二新監督をはじめ選手やコーチ全員にチーム専用アプリを内蔵したiPhone 3Gを配布した。

プロスポーツチームでiPhone 3Gなどのスマートフォンをチームの戦力強化に活用するという試みは世界でもほとんど例がない。
まさに世界初となるプロジェクトなだけに、アプリ開発は手探りだったという。
「iPhone 3Gで映像分析ができるといってもだれもイメージを想像できない。それだけにニーズをまとめていくのが一苦労だった」
IT-PLUS -2009年7月23日 より


横浜が採用したのは、(Windows Mobile 6.5)ですからね・・
正直、マニア向けですからね・・使いこなせますかね?

王監督が去る2007年、東スポに

最近になって、王監督は携帯電話を親会社のソフトバンクのものに機種変更した。ところが、それを使用中にトラブルが…キャンプ地・アイビースタジアム監督室で王監督がメール作成中、今まで使っていた 携帯電話と同じ感覚で送信ボタンをポチッと押したところ、何とそこは消去ボタン。しかも、その時作成し たメールが、ことのほか長文だったから、たまらない。操作ミスだから指揮官のせいなのにプチッ!「何でこのボタンで消えるんだ!これだからソフトバンクはダメなんだよ!」。たまたま、その場には本社社員が居合わせていた。だがブチ切れた王監督はそれも忘れていたのだろう。その目の前で何と携帯電 話を机の上に投げつけたという。チーム関係者が青ざめたのは言うまでもない。


と書かれたことがありましたが・・・話は全然違いますが
横浜ベイスターズの選手も、同じように東スポに・・・とか妄想してしまったわけです。

 
 参照リンクの無いTBはご遠慮下さい。コメントTBは、確認後表示する設定です。  
 公開されたくないご意見ご感想はその旨を添えて送信をお願いします。

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/para080/51450745
     名前
     
     メール(webに公開されます。)
     
     URL
     
     コメント
     
       情報を記憶: