2010年02月28日

G2春スピ『選手会(浜松支部)チャリティーオークション』

浜松オート2010年02/27〜03/03 5日開催

日本写真判定杯 GII春のスピード王決定戦

春のスピード王決定戦

今回もゆっくり車券を購入出来る状態じゃありませんので、レース以外のネタですが

SG「第23回全日本選抜オートレース」の時と同じく、天候不順な感じの浜松オート

二日目、水拭き取り作業を行ってるシーンが映りましたが・・

ふきとり

旗振りのお姉さんも参加していましたし、初日は、安原幸子さんも参加した。とかいっていまして・・経費削減で人手不足なんだろうな・・ホント今のオートの現状。色々と関係者の苦労には、正直・・頭が下がりますが・・

2006年の4/25の開催後に6月いっぱい掛けて走路改修していましたが
全面改修だったのか?部分改修だったのか?わかりませんが

完全に濡れならまだいいのですが、ブチの時は、去年の秋のスピード王の時は、1、2Cがひどいことになっていまして・・(乾かず雨が走路で噴き出してる感じ)で

浜松オート名物。水が湧き出るブチ走路。と楽しんで買えればいいのですが・・
ちょっと難しすぎて、車券を買うに買いにくい状態だったわけですが・・

走路改修は無理でも、対策は考えたみたいで・・

日本トーター浜松オート事業所の松尾明事業長
「走路は1〜2コーナーに6センチの切れ目を作ることで、水はけを良くしました。」
(2010年2月9日06時01分 スポーツ報知)

浜松オートレース場では、これまで降雨後の第1・2コーナー内線付近に溜まってしまう雨水をいち早く除去するために 「朝練習前後の時間帯を使ったふき取り作業」、「天候の回復具合を見計らい、試走前のふき取り作業」、「走路に切れ込みを入れる」等の対策を実施しております。
浜松オートレース場・競走路における雨水除去対策について


効果の程は、本場に行っていませんが・・中継で見た感じはそれなりに改善されたと思われますが・・

本当は天候にまかせて、このまま自然に任せて、走路状態に手を加えずブチならブチのままが理想でしょうが・・・
浜松や船橋の走路の乾き方は、不自然ですから・・仕方が無いのでしょうね・・

浜松オート名物と言いますと、ブチ走路・審判長放送とかありますが

選手会浜松支部選手による『選手会チャリティーオークション

浜松オートの恒例特別イベントだそうで、
記録に残っているのは2006年の告知ポスターがありましたが

20060815-auction 

今開催も、行われたそうで、目玉は、

展示用競走車・セア(動きません)まるまる1台!

2010年2月28日

中継を見ていましたら、8万4千円で落札されたと言っていましたが

2009年1月11日(日)の時の『選手会チャリティーオークション』では

オートレース競走車・「SEAR(セア)」 (展示用)

2009 年1月11日

19万円で落札されたと思いましたが・・・今回は、落札額が寂しいな・・

全パーツを購買価格で換算すると・・180〜200万円くらいになりますね

なんですけどね・・
Yahoo!オークションの赤い羽根チャリティーの
遠藤誠選手サイン入オリジナルTシャツ も2100円だったし・・

不景気なのか・・オート人気は底冷えか・・とちょっと考えていましたが・・

2009年1月11日(日)の展示車(セア)は

競売にかけるオートレース競走車「SEAR(セア)」につきましては、絶対にエンジンをかけて公道等を走らないでください。 落札者にはそのほか注意事項を守って頂くための「誓約書」へ署名して頂きます。

エンジン動いたんですよね・・・

今回出た、展示車(セア) は

競売にかけるオートレース競走車「SEAR(セア)」につきましては、安全面の配慮などから今回で最後の出品となりました。 また、今回出品の競走車はエンジンをかけることができない状態です。

完動品と不完動品との違いか・・・エンジン動かないなら・・この差も仕方が無いか?

それにしても、「安全面の配慮」で最後の出品ですか・・

何か問題があったのですかね?
ファンサービスを考えるのも色々大変だな・・と思ったわけです。

 
 参照リンクの無いTBはご遠慮下さい。コメントTBは、確認後表示する設定です。  
 公開されたくないご意見ご感想はその旨を添えて送信をお願いします。

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/para080/51443701
     名前
     
     メール(webに公開されます。)
     
     URL
     
     コメント
     
       情報を記憶: