2010年02月23日

週刊現代の今週のうまいもの番付に「牛丼サンボ」

東海林さだおのサラリーマン専科(1969年(昭和44年)1月1日号から連載開始)

平成サラリーマン専科―トホホとウヒョヒョの丸かじり (講談社文庫)

が記念すべき連載2000回を迎えても・・・ 通常通り(読者プレゼントも特集記事も無し)
の週刊現代の[2010年03月06日号] を斜め読みしていましたら、2Pほどの記事が目にとまりまして・・

今週のうまいもの番付 第29回 庶民の味方。安くて早くて美味しい「牛丼」

牛丼

東京の牛丼を食べ尽くしたライター・北澤強機

となっていますが・・誰?ということで調べて見ましたら・・
2009年4月24日に閉鎖した、市民参加型メディア。オーマイニュース(OhmyNews)
の市民記者だった方みたいですが、あまりよくわかりませんが

ここに、あの秋葉原の有名店、「牛丼サンボ」の名前が

サンボ 

秋葉原の 牛丼専門 サンボ がメディアに登場ですか・・・

サンボ

ザ・サンボ 牛丼専門店

味はともかく、存在感があるお店ですが、取材拒否のお店だと思いましたが・・

10年前は、秋葉原の飲食事情はありえないほどひどくて、アキバで飯はアキハバラデパートかここかでしたし、すごい行列だったよな〜
最近は、スタ丼とかできたり、アキバの飲食事情も変わっていますし
店員も変わって?量も行列も減った気が・・・

ちょっと本文を読んでみましたが
番付(ランキング)には名はありますが、本文には説明なし。
番付の方に、住所と値段
「牛丼マニアが一度は足を運ぶ秋葉原の人気店。」と簡単に説明文。
写真も取材もありません。これだと掲載許可いらないだろうな〜

週刊じゃありませんが・・・日刊ゲンダイの方に 2010年02月16日

昭和の香り漂う正統派の定食屋」と掲載された「味のふたば」さん
(千代田区神田小川町3-2)

ゲンダイ03

ちょっと社長に聞いてみましたが
「載ったこと知ってるもどうも取材も掲載許可も何もないよ。」とか言っていましたから・・

これも、取材はしてないでしょうね〜でも、逆に言うと、
提灯記事ではないという事で、信用出来るのかな?とも思ったわけですが

興味がある人は立ち読みでもして確認して欲しいのですが(P72.73)
まぁ、サンボ と明記してあるだけでビックリしたわけです。

 
 参照リンクの無いTBはご遠慮下さい。コメントTBは、確認後表示する設定です。  
 公開されたくないご意見ご感想はその旨を添えて送信をお願いします。

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/para080/51441353
     名前
     
     メール(webに公開されます。)
     
     URL
     
     コメント
     
       情報を記憶: