2010年02月16日

「味のふたば」昭和の香り漂う古き良き正統派の定食屋(ゲンダイ)

普段どおり有楽町線に乗りまして、東京メトロビジョンにオートレースのCMが流れているかな?と確認しながら、駅売店で購入した日本が誇るタブロイド紙(笑)日刊ゲンダイをカバンから出し、日本の今を確認していましたら

サラリーマン強力支援!!エリア別 極ウマの定食屋 新御茶ノ水駅周辺

ゲンダイ00

という記事を斜め読みしていましたら・・・

大学や大小のオフィスビルが点在する千代田線新御茶ノ水駅周辺には、こじんまりした穴場的な定食屋が軒を連れている。今回はその中から極ウマランチの店3店を訪問。

ゲンダイ02 

あら、ビックリ「味のふたば」千代田区神田小川町3-2が紹介されているじゃないですか・・・

ゲンダイ03

昭和の香り漂う正統派の定食屋
新お茶ノ水駅から徒歩3,4分。スポーツ用品店ヴィクトリアの裏手に立つ
味のふたば」電話=(自粛)は、昭和の香り漂う古き良き正統派の定食屋。
こじんまりした店内は、ランチタイムともなれば連日常連で満員。
ロースしょうが焼きや野菜炒め、トンカツ、カレーといった定番の定食料理が
600〜700円程度。手作りの家庭的な味わいにひと息つけることうけ合いだ。


取材拒否のお店だと思いましたが・・・店写真は掲載されていませんから
あのゲンダイですから・・潜入レポートでもされたのか?

改装してキレイになったのに、「昭和の香り漂う古き良き正統派の定食屋」ですか〜

まぁ、確かにそうですが

神保町のポータブルサイトの「神保町へ行こう」にも掲載されていますが
http://go-jimbou.info/jimbou_map/spots/show/531

今回は、新御茶ノ水エリアで掲載ですか〜
小川町は交通の便がいいですからね(私は神田や秋葉原から徒歩で行くことが多いです。)

地下鉄都営新宿線 小川町 駅 B5出口
地下鉄千代田線 新御茶ノ水駅B5出口
地下鉄丸の内線 淡路町 駅 B5出口

味のふたば」といいますと、去る2005年にブログネタにした時・・・

看板

2005年10月23日

ばれてちょっと社長に怒られたりしたワタシですが・・・

生ホッピーサ=バーで入れましょうよ〜と言っても
「俺が飲んじゃうからダメ」という社長がいる「味のふたば」さん

その後も、ちょくちょく行ってまして、ランチタイムは記事のように満員ですのでまったりできませんので、夜の部の時に行きまして、夜も定食はやっていますし、騒ぐ店ではありませんし、
別に殺伐とした独自ルールもありませんが、酔っ払って迷惑はかけないように、軽くお酒と単品を頼んでほろ酔いで帰るようにしていますが

この前、酔った勢いですみませんブログネタがないんです。と頭を下げて写真を撮らせてもらったのは

季節物のカキフライ(単品)

カキフライ01

これに、ソースをダボダボとぶっかけまして

カキフライ02

ビールを飲みながら、食したわけですが・・・
本当は、何種類か単品を頼みたいのですが・・・量が多くて・・毎回1、2種類しか頼めないのですが

2005年にブログネタにした時は、集客効果0というか迷惑だと怒られましたが

果たしてサラリーマンの愛読紙「日刊ゲンダイ」だとどの位効果があるのか?
「ゲンダイ見たで1000円引き」はないでしょうが(笑)掲載の経緯(潜入レポートなのか?)などを確認しに店までいこうと思ったわけです。

Posted by para080 at 19:44│Comments(0)TrackBack(0)Edit
 
 参照リンクの無いTBはご遠慮下さい。コメントTBは、確認後表示する設定です。  
 公開されたくないご意見ご感想はその旨を添えて送信をお願いします。

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/para080/51437428
     名前
     
     メール(webに公開されます。)
     
     URL
     
     コメント
     
       情報を記憶: