2010年02月10日

関口照明(川口・4期)最年長優勝記録更新(62歳2ヶ月)

川口オート(2010/02/06〜2010/02/09)平成21年度川口市営第11回第2節
日本場内テレビ杯

川口

地元G1後、他場(浜松)のSG前の、メッカ川口の平開催。
それでも優勝戦に乗った川口勢は2名。そんな川口オートの優勝戦

平開催好きですから・・行こうかな〜と思っていましたが・・
色々あって昼酒を飲んでいて車券さえも買わなかった優勝戦

本人申し出による再試走。の関口照明

鳥谷部
かなり抜きにくい選手だということは他の選手間からも言われていますけど
あのブロック走行また見れるといいですね〜


関口01関口02

そんな、0ハンの関口照明がドラマを魅せてくれるとは思いも思っていなかった優勝戦

川口オートレース 2010年2月9日
12R 優勝戦 3100m 走路情報 天候: 晴
16:15現在 走路状況: 良走路 走路温度: 21.0℃ 気温: 21.0℃ 湿度: 44.0%
枠番  選手名  ランク LG 級期  競走車名  ハンデ 試走
1 岩見 貴史 S 32 1 29 チキチキチキン  30 3.34
2 早船 歩 S 28 1 27 エレンシア  30 3.34
3 佐藤 裕二 S 21 1 24 ライキリ  30 3.36
4 岩科 鮮太 S 24 1 29 ジェームス  30 3.33
5 山本 道夫 A 72 1 11 ミニダックス  20 3.35
6 岩永 清文 A 69 1 27 ライアバード  20 3.39
7 柴田 健治 A 7 1 27 パルトネール  20 3.33
8 関口 照明 A 223 1 4 Vストレート  0 3.46

2連単 発売票数:91718 返還票数:0 差引票数:91718
3連単 発売票数:795108 返還票数:0 差引票数:795108
2連単オッズ

3周回1C、鮮太と裕二が意地の張り合いか?
岩科鮮太のイン攻め、外から被せた佐藤裕二が接触。4車が落車(鮮太の落因)

川口12R01川口12R02

関口、早船、岩永の3車の争いに・・・
こうなりますと、2番手の早船美味しい展開か?残り3周で0ハン関口を捌くだけ

0103

最重ハンの試走34と0ハン再試走46の争いなんですけど、抜けない、抜けない。
関口のブロックがスゴイのもあるのかも知れませんが・・早船フロントタイヤが滑りすぎ・・

0405

残り1周どうなるかと?最後、早船もインに仕掛けますが・・・

0607

まさか、まさかの・・関口照明(川口・4期)が1着入線。

0809

びっくりしたわ〜関口のとっちゃ〜ん

関口04

こりゃ、配当もつくわな・・・

2連単 8 − 2 53,450円 ( 52 ) 2連複 2 = 8 12,750円 ( 24 )
3連単 8 2 6 1,043,820円 ( 333 )3連複 2 6 8 91,650円 ( 56 )
レース結果 レース動画

それにしても、中継・・

川口中継

堂前英男
6年半ぶりの優勝戦だったんですが、正直、手元の資料では、最後に優勝したのはいつのことかというのはありません。データが
鳥谷部咲子
はい平成15年にないということなんですけど、関口選手。毎朝朝早く練習にも行って必ず夕方の練習にも一番乗りで行ってというようにやっていましたので、これが実った形になりましたね。

調べとけよ〜(笑)と思いながらも、これだけびっくりの、関口照明の優勝

なんとなんと、引退した秋田敬吾の最年長優勝記録を更新。

秋田敬吾 61歳10ケ月 平成17('05)年9月20日(山陽)
関口照明、62歳2か月 平成22年('10)年2月9日(川口)

それでも、中継で語っていましたが・・・

鳥谷部
関口選手、毎日朝早くから、一番に朝練習に出ているんですけれども、
今日も朝練習は戻っては出て戻っては出ての繰り返しをしていてなかなか朝お話を聞くことが出来ませんでした。


関口照明01関口照明02

「練習の虫」として知られる関口が優勝。いいよな〜本場の客も拍手だろう・・・これは

62歳・関口、現役最年長V
9日の川口オート一般戦で関口照明(62=川口)が現役最年長優勝を飾った。0ハンで軽快に飛ばし、後続4人が落車する中、30歳の早船歩の猛追を振り切った。05年9月の山陽で秋田敬吾(引退)が記録した現役最年長V(61歳10カ月)を4カ月塗り替える快挙。関口は90年8月の川口を最後に優勝から遠ざかっていたために人気がなく、3連単104万車券の大波乱となった。

▼関口照明
こんな年寄りが獲れるとは思っていなかった。北島康介じゃないけど、気持ちいい!
http://www.sponichi.co.jp/gamble/news/2010/02/10/21.html


ウイニングランも、また色々な意味で盛り上がっていまして・・・

ウイニングランは、島田信広(引退)が始めたと聞いた記憶がありますが・・
関口さん〜1990年8月以来の優勝ですから、もしかして初めてか?非常に初々しいウイニングランでして

ウイニングラン01ウイニングラン02

早めに帽子をスタンドに投げようと思ったか?手にとります、気がつくとスタンドは遠くもう一度かぶり直し

関口07関口06

ウイニングキャップをそれ〜と投げますが届かず・・(もう少しフェンスに近づかないと・・・)

関口05

そして・・エンストでストップ。慌てて係員が押しがけしようと近づきますが・・

ウイニングラン04ウイニングラン05

車を降り、四方に深々と礼を・・・

ウイニングラン06ウイニングラン07

ウイニング・ランも形だけのものになっていましたが・・いいよな〜この雰囲気。
そして、退場口まで歩き始めましたが(初のウイニング・ウォークか?)

ウイニングラン08

チャンピオンゲート前にいた、テレ玉バッハ取材陣に気がついたか?近づき・・レイを渡す、関口

ウイニングラン09

人柄がわかるしファンに対する真意な態度〜本当にいいよな・・・この雰囲気。

2008年の名匠戦の宍戸幸雄(伊勢崎)のウイニングラン・表彰式も・・またシュールで面白かったですが

宍戸弟

第4回オート名匠戦

今回もこの空気感がたまらなかったわけです。

大ベテラン、関口照明の優勝。拍手を贈りたいと思いますし、本当に素晴らしいと思います。

強い選手が勝つのは、当たり前ですが、オートはハンデがありますし、練習好きの関口がまさかの最年長記録更新。 言葉悪いかも知れませんが・・

平開催ならではだよな〜この雰囲気・・・

オートレースはホント色々楽しみどころがあるよな〜と思ったわけです。

 
 参照リンクの無いTBはご遠慮下さい。コメントTBは、確認後表示する設定です。  
 公開されたくないご意見ご感想はその旨を添えて送信をお願いします。

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/para080/51434118
この記事へのコメント
62歳にして練習の鬼、いや報われて良かったなっつうか、ホントあそこに居たかったなと思いました。『バッハプラザ』も人柄の忍ばれる、良いインタヴューで(´∀`)
昨春のラストランもそうですが、高齢選手の勝利に感動出来るのはこっちが歳食ったってだけ、なのかもしれませんが…('A`)
Posted by イッパチ at 2010年02月13日 21:38
関口のとっちゃんの優勝。ノスタルジックな気分とはまた違う
本当にあの場所にその雰囲気を味わいたかったな〜と思う出来事でしたね。

山陽の良ちゃんの初優勝もいい雰囲気でしたが、川口の方が素直に感激してしまうのは、ワタシも齢を重ねたのかも知れませんが・・

バッハ見たかったな〜
でも私は、昼から飲みっぱなしで・・次の日確認したんですよね・・・
Posted by para080 at 2010年02月14日 01:37
関口さんおめでとo(゚∇゚*o)(o*゚∇゚)o〜♪
いつも照明(しょうめい)って読んでゴメンナサイ

福田茂もがんばってくれないかな〜(´・ω・`)
Posted by 夢丸 at 2010年02月28日 10:30
     名前
     
     メール(webに公開されます。)
     
     URL
     
     コメント
     
       情報を記憶: