2010年02月10日

稲原良太郎(山陽・28期)涙の初優勝

SG前のオートレースの平開催

SG

山陽オート(2010/02/05〜2010/02/07)平成21年度山陽小野田市営第6回第2節
yab山口朝日放送杯リフレッシュ・メモリアルレース

山陽

川口オート(2010/02/06〜2010/02/09)平成21年度川口市営第11回第2節
日本場内テレビ杯

川口

SGに登場する選手は無理しないというか調整を兼ねていますし・・冬場ですが前残りが多かったり穴が出やすいですし何と言うか空気感が違うわけですので、8色の車が走っていればなんでもいいのですが、記念は当たり前ですが面白いのですが、平開催がこれまたオートの魅力のひとつでして・・・私はこの空気感が大好きですが・・

優勝戦、人間味あふれるドラマがありまして・・・

山陽オートの優勝戦。前日の準決勝を見たときには、

山陽オート優勝戦 小林啓二の150V それとも清岡、稲原の初V期待か?迷うな〜
 http://twitter.com/para080/status/8716156605

小林啓二清岡稲原

でしたが・・・日曜日は出先でしたが、試走を映像で確認。
稲原。試走ヒドイな〜前に詰まるは途中でやめてるだろう?でしたが再試走なしの3.39

こうなると、0ハン同ハンの駒忠・清岡がスタート負けても食えるだろう?
それか、小林啓二が30線スタート行って、早めに10前食えば、稲原先行ならペース上がらず届くかな?

150V期待で小林啓二の頭と、山陽初勝利ながら初V期待で清岡優一の頭を買っておきましたが

山陽オートレース 2010年2月7日
12R 優勝戦 3100m 走路情報 天候: 晴
16:30現在 走路状況: 良走路 走路温度: 17.0℃ 気温: 9.0℃ 湿度: 27.0%
枠番  選手名  ランク LG 級期  競走車名  ハンデ 試走
1 小林 啓二 S 50 1 8 シンプソン  30 3.35
2 岩崎 亮一 S 49 1 25 ライギン  30 3.33
3 松尾 啓史 S 31 1 26 ラディカルV  30 3.33
4 佐々木 啓 S 25 1 23 ミザリー  30 3.29
5 吉松 憲治 A 82 1 21 リデュース10  20 3.36
6 竹中 一成 A 132 1 19 トップダンディ  10 3.41
7 稲原 良太郎 B 30 1 28 ラセンガン  0 3.39
8 清岡 優一 B 12 1 29 モニファ  0 3.35

2連単 発売票数:46757 返還票数:0 差引票数:46757
3連単 発売票数:382206 返還票数:0 差引票数:382206
2連単オッズ

スタートは、0線、良ちゃん先行、30線も枠なり小林啓二。

01

途中、清岡が先に行っていましたが、稲原が捌き返して逃げ展開。
小林啓二は、10前の吉松を捌けず・・・終了。

02

何だかんだで、30線は小林啓二が壁となり上がってこず、吉松が先頭へ

03

何だ、吉松か・・30線無視すれば買えたな・・と吉松を買ってない私が頭を抱えましたら
最後、稲原良ちゃん、20線前の吉松のインへ飛び込み・・・

0405

際どい勝負も、優勝は、稲原良太郎(28期)初優勝

06

レース結果 レース動画

準決勝のタイムだけみたら、買えますし・・前売りでも人気になってましたからね・・・
あの試走じゃ買いにくいわ・・勘弁してくれや・・
でも、B級の選手の試走ですからね〜これをわかって買わないといけないんだろうな・・まだまだ俺も甘いな・・

山陽オートお約束の、麻倉未稀「ヒーロー」が流れるウイニングラン

良ちゃん01良ちゃん02

スミマセン、今まで山陽オートの表彰式、ウイニングランは 罰ゲーム
かと思っていましたが、 今回は盛り上がっていまして・・・

おめでとう〜の声が響く、表彰式。

良ちゃん03良ちゃん04

-試走は39ですけども前に詰まりましたかね?
いやぁ〜ちょっとタイヤが滑っちゃって、あの〜リムにこだわりましたね。
若獅子の決勝と同じリムを使っていったんですけどズルズルで一杯でしたね、ピットでは


良ちゃん04良ちゃん05

内野アナも言っていましたが、船橋と若獅子杯で悔しい思いをしていましたが

平成21年度千葉県営第3回第2節 スポーツニッポン杯 GII第20回若獅子杯

そうですね、自分が不甲斐ないんでやられちゃいましたけど、地元でとれたのがすっごい嬉しいです。

ファンの温かい声援、感極まったが・・涙が

良ちゃん06良ちゃん07

涙声での、ファンへの一言。

良ちゃん08良ちゃん09

やっと優勝できました。 (深々と礼)

良ちゃん10

いい話でございましたし、本場も盛り上がっていた〜いい表彰式でした。

良ちゃん11

西森カズヤも、珍しくうまくまとめて

涙の優勝インタビューということになりまして、ファンの方も温かい声援がマイクを通って聞こえてまいりました。 「感動をありがとう。」という言葉も出てまいりました。

いやいや、車券はハズレましたがこんな雰囲気いいな〜と思った、山陽オートの優勝戦だったわけです。

川口は次回に・・

 
 参照リンクの無いTBはご遠慮下さい。コメントTBは、確認後表示する設定です。  
 公開されたくないご意見ご感想はその旨を添えて送信をお願いします。

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/para080/51434085
     名前
     
     メール(webに公開されます。)
     
     URL
     
     コメント
     
       情報を記憶: