2010年01月27日

池田の連覇かそれとも永井の完全Vか?GIIさざんかカップ 優勝戦

船橋オートの今年最初の記念(G2)日刊スポーツGIIさざんかカップ

さざんかカップ01さざんかカップ02

CS放送では多彩なゲストが登場しまして・・・
オート選手の木村武之(浜松)武藤博臣(船橋) 以外にも・・

キムタケ武藤石崎駿T-dreamイメージガール

石崎駿(船橋競馬)T-dreamイメージガール『長谷川まいか』『田村のぞみ』

3日目に登場した、作間章(競艇・東京支部所属 選手プロフィール 【3966】)

作間章

パチンコするヒマあったら船橋オートにぜひ来て下さい。本当にあの音とレースに興奮しますんで、ぼくも結構来てるんで

パチンコやるヒマはありませんが、これには感動しましたので船橋オートに行ってきました。

いつも通り南船橋駅を降り徒歩で船橋オートへ。入場門付近おばちゃんから新聞を購入して入場券ももらいまして、中に入りますと出走表などが置いてある台がありますが・・・

さざんかカップリーフレットは、イベント日付に誤りがありまして
(誤) 1/25(月)⇒(正) 1/26 (火)

その後、他場では配っていなかったみたいですが・・さすがに船橋本場では置いてありまして

手にとってみますと

さざんかカップリーフレット01さざんかカップリーフレット

手書きで日付を訂正してありまして・・・何部やったんだ?そんな作り直す予算など存在しない船橋オート現状ですが、関係者の苦労考えると、ホント本当に胸が熱くなってきます。

いい天気でしたが、北風が強かった5日目。7R発売中に優出選手紹介がありまして

風01風02

風のイタズラ〜で思いも掛けない事故を期待しましたが(笑)

風03

何事もなく終了。そんなことに気をとられたわけではありませんが現場では選手コメントが聞きにくいわけですが・・

福村唯倫早船歩佐藤裕二中村雅人
岡部聡池田政和永井大介高橋貢 

船橋オートレース 2010年1月26日
12R 優勝戦 4100m 走路情報 天候: 晴
16:04現在 走路状況: 良走路 走路温度: 10.0℃ 気温: 9.0℃ 湿度: 28.0%
枠番  選手名  ランク LG 級期  競走車名  ハンデ 試走
1 福村 唯倫 A 89 1 25 グフカスタム3  0 3.34
2 早船 歩 S 28 1 27 エレンシア  10 3.31
3 佐藤 裕二 S 21 1 24 ライキリ  10 3.33
4 中村 雅人 S 7 1 28 モンソン  10 3.31
5 岡部 聡 S 10 1 19 フラッグシップ  10 3.30
6 池田 政和 S 6 1 23 ヤマセンコー  10 3.29
7 永井 大介 S 3 1 25 ダビド・ビジャ  10 3.30
8 高橋 貢 S 1 1 22 Fウルフ  10 3.30

2連単 発売票数:91718 返還票数:0 差引票数:91718
3連単 発売票数:795108 返還票数:0 差引票数:795108
2連単オッズ

すごいメンバーの優勝戦。準決勝でも好レースが続きましたので期待していましたが
これまた、すっばらしいレースでして・・・

速攻決めて、2周回3Cで池田が先頭に立ち抜け出す池田

12R01

遅らせながら4周回、残り3周で、永井と貢が上がってきまして、3強対決へ
それでも、池田のセーフティリードかと思いましたが・・・

12R0212R03

差はぐっと縮まり、最終周回1C永井が池田のインへ

12R00

吉原完実況
しかし池田にも意地がある池田にも意地がある、もう一回池田が飛び込んでいく。
池田の連覇かそれとも永井の完全Vか?そこに王者が襲いかかる。


12R0512R06

わずかに永井か。鳥肌モノの大激闘を制したのは永井大介か!?


12R07

優勝は、永井大介(船橋25期)

12R08永井01

レース結果 レース動画

本当に、鳥肌モノのレース。このメンバーで後半の戦いになるとは・・・
惜しむべきは、ただ車券が当たっていればもっとですが(泣)

そんな、永井大介の表彰式が表入場門特別ステージでありまして

表彰式永井02

船橋お約束のゲストからのボケはありませんでしたが
今回の花束贈呈は、コンパニオン。 大塚郁実 さん

永井〜さすがに場慣れしてるわ〜面白いわ・・・

試走うまく走りすぎちゃって、皆様にご迷惑をかけてこの場を借りて謝罪します。すみませんでした。

池田さんのタイヤがしょっぱかったので、これは8周もたないなと思ってました。 6周目くらいで差を詰めることができたので、池田さんのタイヤがしょっぱくて良かったです。

自分としてはSG勝ってまたスーパースター優勝したいと思うんでね1年通して頑張ります。


最強船橋

後、池田さんはじめ早船とか雅人とかみんなで飯塚勢に負けないように”船橋最強”と言われるように頑張りますんで本当地元の皆さんこれからも船橋オートをよろしくお願いします。

−最強船橋軍団復権楽しみにしています。



船橋オート > ピックアップ一覧 > 日刊スポーツG兇気兇鵑カップ優勝

いやいや永井は役者だな〜これじゃ盛り上がるわ、これ・・・。
今年も色々な意味で、永井大介中心にオートは回っていくのかな?という気がした表彰式だったわけですが

永井03

やっぱオートレースは本場。特に船橋は楽しいな〜
でも、何で永井の頭買ってなかったんだろ・・・俺・・・とも反省したわけです。

 
 参照リンクの無いTBはご遠慮下さい。コメントTBは、確認後表示する設定です。  
 公開されたくないご意見ご感想はその旨を添えて送信をお願いします。

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/para080/51426020
この記事へのコメント
関東にいたら、川口、船橋、ちょっと足伸ばして伊勢崎、浜松までも行けちゃいますよね。いいなぁ♪
千葉のいとこんちに滞在して、オートのハシゴ三昧してみたいという小さな夢があります(笑)
Posted by 飯塚A子 at 2010年01月27日 22:01
都内在住ですので、川口、船橋辺りは電車でなんとかなりますが・・車があればもっと楽なんですけどね・・・・これは贅沢いいすぎですが(笑)

今は平日行けますが、この先どうなるかわかりませんので、ある意味無理して行ける時は行こうと思っています。

ホントいつ潰れるかわかりませんからお早めに。
と言ったら怒られますが、この位の危機感をファンも持って楽しんだ方がいいのかな?とも最近正直思っています。
Posted by para080 at 2010年01月27日 22:16
     名前
     
     メール(webに公開されます。)
     
     URL
     
     コメント
     
       情報を記憶: