2010年01月07日

「オートレース選手表彰式・ファン感謝祭」(21年度)応募結果

2009年11月18日に、ネタにしていますが

オートレース平成21年ファン感謝祭(選手表彰式)応募開始

このブログで、ネタにしただけで・・・3年連続落選葉書が届いた

「オートレース選手表彰式・ファン感謝祭」の参加応募。

ファン感謝祭

平成21年ファン感謝祭 〜平成21年選手表彰式ファンご招待〜
日頃のご愛顧に感謝しまして、平成21年選手表彰式を『ファン感謝祭』として盛大に開催します!平成21年のMVPなどの発表と併せて選手を大々的に表彰!そのファン感謝祭に抽選で300組600名様を ご招待します!下記応募要領を参考の上、募集フォームより応募下さい!

日時 平成22年2月4日(木) 正午〜
場所 都内ホテル
締切 平成21年12月18日(金) 24:00まで受付
オートレース|平成21年ファン感謝祭 〜平成21年選手表彰式ファンご招待〜


..多数の応募の中から厳正なる抽選の結果、残念ながら落選となってしまいました。


オートレース


この文章の葉書が届くことが、デフォになっている、ワタシですが・・・
毎年12月の後半に、応募した往復はがきの返信の方で、当落の通知kが届きますが

今回の21年度は、WEBで応募。で、メールで、1月6日に当選通知だそうで

当選発表
平成22年1月6日(水)
結果については、合否ともに入力いただいた応募者様のメールアドレスに送信いたします。なお、応募者様宛のメールが受信されない場合は、同伴者様のアドレスへお知らせする場合があります。また、当選のかたには、後日、改めて招待状を発送いたします

私のところにも、JKAからメールが届きました。(2010/01/06 13:00)

(違うことで問い合わせのメールの返答はこないんですけどね)

件名:オートレースファン感謝祭招待係でございます
差出人:ファン招待係

13時

○○様
こちらは、財団法人JKA・平成21年オートレースファン感謝祭招待係でございます。平素は、オートレースに対し多大なご理解とご支援をいただき有り難くお礼申し上げます。さて、この度は「平成21年ファン感謝祭ご招待」にご応募いただきまして誠にありがとうございました。多数の応募の中から厳正なる抽選の結果、『ご当選』となりましたことをお知らせいたします。ご招待状をご応募時に入力いただいたご住所に、1月18日以降に発送いたしますので、今暫くお待ち下さい。○○様の受付番号は ××となります。では、2月4日のご来場をお待ちしております。 ※このメールは(財)JKA平成21年ファン感謝祭招待係よりオートレースオフィシャルホームページを通じご応募者様へ送信させていただいております。ご応募にお心あたりのない場合は当メールを削除下さい。

出先で転送先の携帯で確認しましたが・・
とうとう当たったか〜。ハズレ葉書コレクションもこれで終わったか・・・

憧れの平尾昌晃先生の乾杯の音頭を、体験できるのか・・・

平尾先生

それでは選手の皆さん今年も怪我が無く元気でいいレースをやって下さい。
そして、ファンの皆さん。オートレースをいつまでも愛してください。乾杯〜。


をイメージしたり、ひとり感動をしていましたら

30分後の、2010/01/06 13:30 にもう一通、

件名:オートレースファン感謝祭招待係でございます
差出人: ファン招待係

メール

と、メールが届きまして・・・確認してみますと

ハズレ

さて、この度は「平成21年ファン感謝祭ご招待」にご応募いただきまして誠にありがとうございました。
多数のご応募の中から厳正なる抽選の結果、残念ながら「落選」となってしまいましたことをお知らせいたします。 今後とも、オートレースをご愛顧いただけますようお願いいたします。

「当選」「落選」のメールが届いた訳ですが・・・
当選メールは開封確認メールで着ましたが、落選メールは普通でした。

応募は、規約通り1回だけしかしていませんし・・間違った、やっぱりハズレだよ。ということですかね?

それとも、落選葉書コレクターの私に、気を使って、今回も「落選」通知をくれたのか?
今年はじめてメールでの通知ですから、JKAの部署がパニクってるのか?

よくわかりませんが・・・コレ以外、「ファン招待係(JKA)」からメールは着ていませんし
問い合わせも明記していませんから、お手上げなんですが・・・

まぁ、当たっていれば、招待状が、1月18日以降に届くのでしょうが
どうなってるのか?ペアですから、一緒に行く人に迷惑なんですけどね・・・

まぁ、お役所、JKAのやることですから・・この位想定内なんですが
予想通り、オートレースファン感謝祭の応募の4回目のオチは『憮然』となったわけです。

 
 参照リンクの無いTBはご遠慮下さい。コメントTBは、確認後表示する設定です。  
 公開されたくないご意見ご感想はその旨を添えて送信をお願いします。

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/para080/51412614
この記事へのコメント
あらぁ・・・相変わらずJKAはそんななんですね( ̄∇ ̄;)
諦めムードはいかんですが、オートの未来に光が見えないのは、
そんなJKAの態度からも分かるわけで・・・(泣)

18日以降ですか。飯塚2節の最終日までには分かりそうですね。
来節は1年以上ぶりにタカウジ2が来るので、テンション上げて行きたいところですが(^_^;)
Posted by 飯塚A子 at 2010年01月07日 20:35
今じっくり 
http://wiki.chakuriki.net/index.php/%E9%9D%99%E5%B2%A1 
を拝見して参りました(〃^・^〃)
ちなみに福岡の所も読み、爆笑した次第です。とくに筑豊w

静岡の鈴木姓のところを読んでいて、suzukiの工場見学のときのsuzukiの社員さんが「鈴木さん」だったことを思い出しました。
その鈴木さんの回答が「ここらは鈴木姓が多いんですよ。」と言われてたのを今納得できた次第です(笑)
おもしろいURLをありがとうございました♪

哀愁のある無料バスのバス停が、オートの行く末を暗示しているようで悲しいですが、日曜日のオートの駐車場が結構すいているのも悲しいもんです( ̄∇ ̄;)
昔はオートのある日は、近辺に近づけなかったのに(渋滞で)

スピードキングさんにもコメント頂いてたようで感謝します^^
私、ボーっとしているので、今までもコメント頂いてたのにスルーしてしまってましたらご容赦ください。

生タカウジ2が見れるのを楽しみにしていマス♪^^
Posted by 飯塚A子 at 2010年01月07日 21:15
諦めるも何も・・この空気感は今やオートレースだけの独自の世界とも言えます(笑)

この状態を楽しむのがオートファンです。

淡路哲雄記者も言っていましたが・・・

船橋オートは、汚い、エグい、むさ苦しい。でも、そこには、本物の昭和が、確かに存在する。世の中の復刻ブームだとか、レトロ感覚を追い求める流れとは、まるで違う。作り物ではない豪快な世界が船橋オートには現存している。(以下略)
http://para080.livedoor.biz/archives/51223410.html

昭和やな〜と言うか場末だな〜ですが・・

ネタの宝庫のオートレース業界。今回も面白おかしく楽しませてもらっています。と言うか・・楽しむしかないのですが(笑)
Posted by para080 at 2010年01月07日 22:27
     名前
     
     メール(webに公開されます。)
     
     URL
     
     コメント
     
       情報を記憶: