2009年11月24日

GI第51回競輪祭 有坂直樹(64期)

GI第51回朝日新聞社杯競輪祭

車券は1枚も買っていませんし、レースも決勝はテレビで観戦する気でしたが
裏番組の「内藤大助物語」を見ていて、録画で確認した位やる気が無い私ですが

内藤といじめてたいた同級生との最後の和解シーン。

内藤が「お前のお陰だ、ありがとう。」とわけわからない話になりましたが

実際は、確か・・・日本チャンピオンか東洋太平洋フライ級を獲得した時、地元からの応援団とかで、同級生がおめでとう。と内藤に祝福の言葉をかけたら。

「お前、昔俺をいじめてたじゃないか!」

と内藤が返して・・空気がシーン。となったと、聞いた記憶がありましたが・・

2005年の日刊スポーツだと

..忘れもしない。中学2年の春から、いじめグループに集中砲火を浴びた。顔以外の体を殴られ、給食を取り上げられた。時計など貴重品も強奪された。反抗すれば嫌われ、無視された。ボクは強くなりたい−。豊浦高卒業後、離婚して埼玉で暮らしていた実父の経営する会社に勤めてボクシングを始めた。

心の傷を成長の糧とし、日本フライ級王者にまで到達した。「オレが全日本新人王になった時、いじめたヤツが『元いじめられっ子、全日本制す』の新聞を持って来た。いじめたヤツって誰だって言うからお前だって言ってやった」。その同級生とは今も付き合いがある。今回も応援に来る。世界最強を証明して見返す覚悟もある。
http://hokkaido.nikkansports.com/news/naito/backnumber/na_05101001.html


まぁ、どうにあれ、今は和解しているそうですが・・

話は競輪に戻りますが・・

正直、中部4人のライン。浅井が発進して永井が番手まくり・・
の単純なレースだと思っていましたが、予想外の非常に見ごたえがあるレースになりまして

一言で言えば。「いいレースだった。」としか言えませんが

それにしても・・・
二日目は7番手の平原にあっさりと捲られて仕事せず。
決勝は3番手を平原にあっさり競り負け。

そんな、加藤慎平ってマーク屋ですよね?
主催者に落車は絶対にするな!とでも言われてるのでしょうかね?

そんな、競輪祭 気になることがありまして・・・
当日のスポーツ紙はカラー選手写真つきで、決勝の出走表を掲載していましたが

スポニチ

スポニチ

日刊

日刊

報知

報知

どの新聞も予想はもちろんのこと、選手写真が違いまして・・・
中でも、「夜の帝王」有坂直樹の写真が・・・

スポニチ→日刊スポーツ→スポーツ報知

有坂スポニチ有坂日刊有坂 報知

あ〜こんな風に髪型を伸ばし始めたんだな〜と言うか・・
何となく、あ〜そうなんだ。うまく説明できませんが・・・

個人的にそうかそうかとよくわかりませんが納得したわけです。

 
 参照リンクの無いTBはご遠慮下さい。コメントTBは、確認後表示する設定です。  
 公開されたくないご意見ご感想はその旨を添えて送信をお願いします。

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/para080/51358095
この記事へのコメント
競輪祭 近所の場外ではいつもより人出が多かったようでしたよ。

飯塚場外も昼ご飯がてらに行ってきましたが、
平日にもかかわらず、いつもより多かった気がします。

ちなみに食べたのは「ホルモンめし」ですwこれ以外注文したことがないんです(笑)
Posted by 飯塚A子 at 2009年11月24日 19:13
ビッグレースで祭日ですからね〜秋の行楽がてらと言うのは変ですが
お出かけの人も多かったのでしょうね。

そんな私は・・お仕事でしたが(笑)

「ホルモン飯」ギャンブル場のモツは煮込んであって美味しいのですよね・・

私は、減量中ですので・・最低でも今月は肉抜きの食卓ですが・・
Posted by para080 at 2009年11月24日 22:12
     名前
     
     メール(webに公開されます。)
     
     URL
     
     コメント
     
       情報を記憶: