2009年11月08日

トンボ針(翼状針)で採血

お約束の健康診断。メタボ(メタボリックシンドローム)検診のため

お約束の、腹囲を測られましたが・・・

健康診断

本当に、セクハラですよ(笑) 

健康診断の後、季節性インフルエンザの接種のため、同じ病院内を移動して待ちましたが
普段やらない人も今年は接種するのかわかりませんが・・・
新型インフルエンザのワクチン生産した分、季節性の方の生産量が少ない影響があるのかも知れませんが

大混雑。1時間待ちの状態でして・・・健康診断でお腹いっぱいで飽きましたので
帰途についたわけですが・・

インフルエンザの注射は、皮下注射ですので、ちょっと痺れる位ですが

問題は、採血でして・・

採血マニュアル:秋田大学医学部附属病院 中央検査部・臨床検査医学

採血中に自分の血を見て、気を失った人もいたみたいで
「血は大丈夫ですか?」と、採血の前に聞かれるようになりましたが

私は、血は平気ですが、血管(静脈)に針を刺すわけで・・

橈側皮静脈、尺側皮静脈で、採血まではいきませんが
メタボと判断されている・・私は血管が、静脈(肘正中皮静脈)がわかりにくいそうで・・・

自分でもわかっていますから、右手でも左でも・・看護師さんお好きな方を
と言っていますが

駆血帯を巻いても、看護師のお姉さんが首をひねり
「ちょっと、グー・パー、グー・パーしてね。」と言われるのですが・・

採血針は、直針を使わず、トンボ針(翼状針)を使って一発で血管に入れ上手に採血されましたが

血を抜いている最中、「やっぱりトンボ針の方がやりやすいのですか?」と聞きますと

「人それぞれだけど、こっち(トンボ針)の方が手で血管がわかるから、見えなくても大丈夫なの」

とか、言っていましたが・・・・それにしてもお見事なわけです

毎回、1回で確実に血管に入れる技は、お見事だな・・・とある意味、感動しますが

そんなわけで、職場の人と、「あそこの採血する人は、見事だよね・・」

と、話もネタにしていましたが、私以外に、トンボ針(翼状針)を使った人はいませんで

採血針よりトンボ針(翼状針)の方が値段が高いそうだから、なるべく採血針は直針使うようにしているのだろうな・・ とか思いながらも

「そうか、俺だけ特別か・・惚れられちゃったかな?」と冗談で言ったところ

「ちがうよ、その時の、グーパーの手つきが卑猥だったから・・正面にでやる注射より、横でやるトンボ針使われたんだよ(笑)」

そうか、そうか、俺、カルテに危険人物とかかかれてるのかな?(笑)ですが・・

そんな事は、無いと思いたいですが・・・

まぁ、採血がうまい人がいる病院で、健康診断をしたということですし、
後日、1時間待ちで、インフルエンザの予防接種に行かないといけないわけです。

Posted by para080 at 15:26│Comments(0)TrackBack(0)Edit
 
 参照リンクの無いTBはご遠慮下さい。コメントTBは、確認後表示する設定です。  
 公開されたくないご意見ご感想はその旨を添えて送信をお願いします。

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/para080/51351652
     名前
     
     メール(webに公開されます。)
     
     URL
     
     コメント
     
       情報を記憶: