2009年11月01日

湯上り顔。正義の味方。星の王子様・・

29日に、亡くなられた、 五代目三遊亭円楽師匠。
落語に詳しくない私だと、噺家より笑点のイメージが強いわけですが

0001

借金ネタ・・・

425万

借金返済できたからこそできる若竹ネタ。 ですが・・当時は、笑わせてもらいました。

若竹 03

ちょっとキザで、プレイボーイで、湯上り顔で・・正義の味方で・・
麻雀が強かった・・・『星の王子様』のご冥福をお祈りします。

img-X31205152-0001

Posted by para080 at 14:49│Comments(2)TrackBack(0)Edit
 
 参照リンクの無いTBはご遠慮下さい。コメントTBは、確認後表示する設定です。  
 公開されたくないご意見ご感想はその旨を添えて送信をお願いします。

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/para080/51348856
この記事へのコメント
とても残念なニュースでしたね。
ちょっと前から落語に興味持って(朝ドラの影響)
つい最近、小さい寄席を初体験してきたばかりやったので、
とーっても残念です・・・。

あっ、関係ないんですけど、桂三枝の落語絵本、大人におすすめですw

そうそう、さっき地元のお祭りに行ってきたら、
山陽支部長T氏をお見かけしましたよ(笑)

Posted by 飯塚A子 at 2009年11月01日 16:19
落語=笑点のイメージが強すぎて

噺家さんに話を聞くと、地方に営業に行くと、
「笑点に出れるように頑張って」「カラフルな着物着れるように頑張って」とかよく言われるそうですが(笑)

T支部長、「地元があっての山陽オート」さすが、地元を大事にしますね・・と思いましたが・・

山陽小野田市じゃなくて九州の祭りですよね(笑)
Posted by para080 at 2009年11月02日 02:16
     名前
     
     メール(webに公開されます。)
     
     URL
     
     コメント
     
       情報を記憶: