2009年10月21日

競輪、競艇、オートレースのポスター

ちょっと、ギャンブル(公営競技)を全くやらない若者数人に
競艇、競輪、オートレースのポスターを見せてみました。

競艇
GI 競艇キングカップ 開設57周年記念

kyoutei

児島競艇(11月3日〜8日)

オートレース
トーケイ杯 SG第41回日本選手権オートレース

日本選手権ポスター

伊勢崎オート(10月30日〜11月3日)

競輪
松阪競輪 開設59周年記念 GIII 蒲生氏郷杯王座競輪

松阪競輪 開設59周年記念

松阪競輪 10月31日〜11月3日

とにかく、松阪競輪のポスターはインパクトがある。という結論でしたが

これについては、異論はありませんし、説明無用だと思いますが・・

色々、感想を聞いてみましたが・・

「で、この3つ何のポスターですか?何を言いたいか意味わかりませんけど・・」

確かに、私も説明出来ませんでしたが・・・
PRすべき、競艇・オート・競輪の印象は全く残らなかったみたいで・・・

対世間にPRする、イメージ戦略のポスターだとは、思いますけど・・・

あぁ、やっぱり、違うベクトルに公営ギャンブル業界は向かっているんだな・・

と思ったりしたわけですが・・・

でも、こんな、方向性も正直嫌いじゃない私がいますので、ある意味?困ってもいるわけです。

追記(10.31)
松阪競輪のポスター は、新聞ネタになっていました。

器量が狭いね〜。と言うか、大成功か?

水着ポスターに激論 松阪競輪PR用
松阪牛のステーキを持ち、かぶとをかぶった水着姿の若い女性をモデルにした三重県松阪市の松阪競輪のポスターが、市民の間で「品がない」「面白い」とかんかんがくがくの議論を呼んでいる。  

ポスターは31日から開かれる「開設59周年記念 蒲生氏郷(がもううじさと)杯王座」の広報用。ステーキは市が誇る松阪肉で、かぶとは、松阪城を築いた戦国武将蒲生氏郷にちなむ。  

同競輪のポスターで水着の女性を採用するのは初めてで、胸元を隠すかどうか議論されたが「インパクトが大事」と原案通りにまとまった。2700枚を作製。10月中旬から、場内のほか公共施設などで掲示したところ、話題沸騰となった。  

競輪場から100メートルほどの距離に中学校があり、近くに住む女性(69)は「教育上良くない」と苦言を呈す。一方、ある自治会の男性(77)は「競輪の売り上げを伸ばすための努力だろう。問題ない」。  

「過去になかったポスターを目指した」(金子善生・競輪事業担当理事)という市の狙い。集客増につながるかは未知数だ。
(中日新聞)2009年10月31日 11時09分


追記
ちなみに、単純明快なポスター

オートレース
週刊実話杯 GII 川口記念

第2回川口記念

川口オート(11/8〜11/11) 

 
 参照リンクの無いTBはご遠慮下さい。コメントTBは、確認後表示する設定です。  
 公開されたくないご意見ご感想はその旨を添えて送信をお願いします。

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/para080/51344633
この記事へのコメント
ご無沙汰しております。

このポスターの事に限った話ではありませんが、
20代前半ぐらいの世代には、『目に見えて解りやすくないと受け入れられない』という風潮があるように感じるのです。

『何が言いたいのかわからない』って、そこを汲み取る事すら出来んのかと。
某動画サイトでオートの動画に『何が面白いのかわからん』とか書く始末ですしね。
最早今時の若者にとっては、公営競技すら高尚な趣味なんじゃないでしょうか。

尤も、そういう手合いがメインの客層になってしまうのであれば、その土俵に降りなければならないのも事実ですね。

昔に比べりゃ随分わかりやすくなったと思うんですけどねぇ……
Posted by トライアンフ at 2009年10月22日 02:18
こちらこそ、お久しぶりです。

わからない。と言うのが恥ずかしいと思うのが普通なんですけどね・・
「俺ってカッコイイ」とでも思っているんでしょうが・・

ちょっと前まで、ゆとりか、中2病だね・・で冷笑ですみましたが
これが、時代の流れになってきますと・・

本来は、『わからない』人は無視していればよかったんですけどね・・
本当にそんなのを相手にしないといけない状況なのが悲しいところですが

まぁ、今回のネタのポスターですが
本場に行って、買ってくれる客向けのポスターではなく、「イメージ戦略」のポスターだと思いますが・・

昔は、ギャップを楽しんでいましたが・・
若者の感性だとまた違った感じにみえるのかな?と思い見せて印象を聞きましたが

このポスターから何かを汲み取ろうとするのは、正直難しかったみたいですね(笑)
Posted by para080 at 2009年10月22日 13:12
初めまして。
いつも楽しく読ませてもらってます。

くだんの松坂競輪のポスターは地元の2競輪場で
見かけまして、
正直目が点になりました。
これを市役所庁舎内に張った松阪市ですが、だいぶ苦情が入ったそうですよ。

その上を行く中吊り広告をJ海の電車内で見つけまして、
しかも
↓のサイトでインターネットに公開してまして…
引っかかるんですねえ…
いろんな意味で…


tp://www.keirin.toyohashi.aichi.jp/makuru/wallpaper4.html
Posted by BB-SA26J at 2009年11月12日 18:35
松阪競輪のポスターは、「氏郷祭」とコラボ企画から生まれたものらしいですが・・面白い面白くないというより、「えっ!?」感じで、インパクトはありますね・・ホント。

賛否両論でも、話題になることはいいことだと思います。

浜松オートも、ポスターで水着とかやっていたんですけどね・・
http://image.blog.livedoor.jp/para080/imgs/e/e/ee977c68.jpg
全然話題になりませんが(笑)

豊橋競輪のポスターは、江戸川競艇アートミュージアムを思い浮かびましたが・・

青森競輪の平成13年度のポスターもまた謎だったりしますし(笑)
http://www.aomorikeirin.com/enjoy/poster.html

何か釈然としないというか・・引っかかるのは確かですが
色々と売り上げを伸ばすための努力が感じられますから・・
Posted by para080 at 2009年11月12日 20:43
     名前
     
     メール(webに公開されます。)
     
     URL
     
     コメント
     
       情報を記憶: