2009年10月09日

ヒゲオヤジ(伴俊作)そっくりな、じぃあん博士

人前ではあまり言えませんが・・日本が誇るタブロイド判夕刊紙

『日刊ゲンダイ』の愛読者の私ですが

gendai

読んでいますとちょっと、気にかかる事がありまして
行案内や案内広告と言うのか・・正式な名称はわかりませんが

この場所に、ゲンダイ案内。

創心企画株式会社
http://www.so-shin.co.jp/

じぃあん博士のゲンダイ案内の手引き。

ゲンダイ

という記事というか案内がありまして、『本日のお題』を色々教えてくれるのですが
10月7日(6日発行)のお題は「デザインの力」とかでしたが

じぃあん博士だと思いますが、もしかして、じいあん博士なのかも知れませんが・・
じぃあん博士にしておきますが・・・

お題より、この、『じぃあん博士』が毎回どーしても気になりまして・・

じぃあん博士

これさぁ、手塚治虫の ヒゲオヤジ(伴俊作) そっくりじゃないですか?

手塚治虫のスター・システムを代表する「俳優」のひとり。
頭頂部から禿げ上がった頭と、二股に垂れ下がった白い口髭がトレードマークの中年男性として描かれる。
服装は背広に格子模様の蝶ネクタイ
ヒゲオヤジ - Wikipedia


比べると、頭頂部に海平(磯野波平の双子の兄)と同じく2本毛がありますが・・

ヒゲオヤジの冒険 (河出文庫―手塚治虫漫画劇場)

ヒゲオヤジの冒険 (河出文庫―手塚治虫漫画劇場)

まぁ、 「マルC」手塚プロともかいてありませんので、オリジナルキャラなんでしょうが・・

でも、見るたびに・・いいのかな・・これ?と毎回思うわけです。

 
 参照リンクの無いTBはご遠慮下さい。コメントTBは、確認後表示する設定です。  
 公開されたくないご意見ご感想はその旨を添えて送信をお願いします。

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/para080/51339292
     名前
     
     メール(webに公開されます。)
     
     URL
     
     コメント
     
       情報を記憶: