2009年09月20日

報知の淡路哲雄記者(自称永井大介そっくり)

川口オート SG第13回オートレースグランプリ 初日

SG

家に戻っていませんので、レースのチェックをしていませんので
とりあえず、今回は

「飯塚・山陽・伊勢崎の各場イメージガールによるお出迎え」

SG01SG02

飯塚勝利の女神 MAMI 
山陽エンジェル YUI 
伊勢崎イメージガール 横山かおり

イメージガール01イメージガール

オートレースイメージガール3人揃い踏みあたりを簡単にネタにしようかと思いましたら、
すでに、オートレース オフィシャル ブログで記事になっていまして
〜川口・SG1日目から その8〜

このブログの存在価値がどんどんなくなってきたな〜と実感しましたが(笑)

適当なネタでまとめておきますが、有吉のアフロズラを見た人から

アフロヘアーを見て、昔川口の選手で、このようなヘアースタイルをした人が居たような?もう引退してますよね?

とコメントがありましたが、アフロと言うと、岩田行雄(船橋)しか思い浮かばない私ですので

岩田

正直、ちょっとだけ気になりましたので・・・
川口所属だった?アフロのオートレーサーをご存知の方教えていただければ幸いです。
と言うことですが・・・

※川口所属のアフロは、中島次男(6期)元選手 平成14年6月1日付 引退。
で間違いないみたいです。教えてくださった方ありがとうございました。

ここからが、本線ですが、本場はもちろん中継を見れない私にとって、役立つのはSGの時だけは充実しているスポーツ紙でございますが
ここ最近、スポーツ報知が充実していまして(SG・GI限定)

木村重成記者は、blogでもわかりますが、オートに愛情がありますし、
木村重成記者の「レースの裏側」

何回か書いた記憶はありますが・・・
報知の競馬欄の「母を訪ねて三千円」「世界の馬窓から」のコラムを書いている

母親に「アンタ、クスリやってないよね」と言われ、上司には「高柳ネタはやめろ」ときつく言われ・・・とんかつ店では「並みのお客さま」と店員に言われて、妙な劣等感を抱いたという

「競馬面でオートのことを書くな。競馬の事を詳しく書け」
と、上司から耳が痛くなるほど言われても・・・


あえてオートについて書いてくれる・・・ 淡路哲雄記者。(40)

淡路哲雄の母を訪ねて3千円 2009年9月20日 より
「競馬面でオートのことを書くな。競馬のことを詳しく書け」。上司からは耳が痛くなるほど言われていますが、今回も、あえてオートについて書きます。なぜ、書くかといえば、永井、若井、東小野、有吉、荒尾をはじめ、競馬でいうところの超G1級が、懸命に紙面づくりを手助けしてくれているからです。みんな、本当にいいヤツんなんです。競馬面のみなさん。本当にオートレースはメッチャ面白い競技です。21日までは競馬が開催されますので、ぜひ、お馬さんの競走を楽しんでください。でも、22日からは、オートレースを。絶対に、間違いなく、今までに見たことのない世界を堪能できます。東小野が、荒尾が、そして私が(一応、高柳記者も)保証します。時間があったら(なくても)、一度だけオート場へ足を運んでください、新たな趣味になること間違いなし!です!!


ビッグレースの時、オート記者として登場して掲載された

「淡路哲雄のファン目線で語らせろ!!」のコラムは、
今までない視線でのコラムで本当に感銘をうけたりしましたし・・・

第28回オールスターオートレースで、オートのHPに掲載された、記者予想では

好きなレーサーの車券をたくさん買って、思い切りエンジョイしましょうよ!ボクのヒーローは永井大介です。

報知新聞社東京本社・淡路記者展開予想
「オールスター」は、ファン投票で選出された選手が集結するSG。ムキになって”ガチンコ予想”するよりも、好きなレーサーの車券をたくさん買って、思い切りエンジョイしましょうよ!ボクのヒーローは永井大介です。準決勝1着の後、彼のロッカーを訪れたら、密着取材した暮れのSS戦、今年2月の全日本選抜の時と同じように”勝てるオーラ”がムンムン出てました。いけると思います。有吉辰也も買いたい。「スタートは行くよ」と断言。スタートで飛び出せば、簡単に抜かれる選手じゃありません。テクが違いますって、テクが
オートレース|第28回オールスターオートレース 12R優勝戦メンバー


今までの常識とは違ったことを書いてくれる、淡路哲雄 記者のオートへの愛情を感じる最近の記事(競馬面)は、

8月の伊勢崎オートGI第16回ムーンライトCC 終了後・・・

先日。伊勢崎オートの取材を終えて、帰宅しようとすると、通常門のところに、多くのファンが″出待ち業務″でごった返していた。レース場を後にする選手にサインをねだったり、写真を撮ってもらうために、出口で待機しているようだ。

大きな出張カバンを抱えてタクシーを待っていると、二人組の女性ファンが私のところへ。
「サインちょうだい」とおもむろに色紙を差し出してきた。どうやらあまりにおシャレ過ぎる私のことを、レーサーだと勘違いしているらしい。

そこで、ヘタにサインの申し出を断ってしまうと、「オート選手ってなんて感じが悪いのかしら」と思われかれない。それは、業界にとっても大きな痛手になる。仕方がないので、スラスラと色紙にペンを走らせました。永井選手のサインをマネて。写メも撮られました。あの時のお二人さん。もしも、この記事を読んでいたら、連絡ください。高橋貢でも、東小野正道でも、私が責任持ってサインを頼んできますから。もちろん、色紙はこちらで用意いたしますんで。
「母を訪ねて三千円」より


報知競馬面読者はご存知かと思いますが、コラムにて何度も
「永井大介に似ている」と公言している

「あまりにおシャレ過ぎる」 淡路哲雄 さん(40)(似てるかな?)

淡路さん

その後、二人組の女性ファンから連絡があったかは続報がありませんが(笑)

私は、永井より淡路さんのサインの方がほしい気がする変わり者ですが(笑)
こんな淡路記者には、
前節の船橋オートのリアルスポーツカップでは、リアルスポーツの渡辺寿輔記者が解説で登場。

リアルスポーツ

したりしましたので、次のスポーツ報知杯あたりで、中継に登場も期待したいと思ったりもしますし

今回は、報知本紙では、
「淡路哲雄のファン目線で語らせろ!!」は残念ながら掲載されていませんが

木村記者、淡路記者が担当している、スポーツ報知のオート面が面白くないわけがないわけで

淡路記者に関しては、賛否両論はあるとは、正直思いますが・・
オートの魅力を・・ファン目線の記事を期待して、 今回もスポーツ報知を買って楽しみたいと思いますし、オートファンとして、本当に期待したいと思っています。

 
 参照リンクの無いTBはご遠慮下さい。コメントTBは、確認後表示する設定です。  
 公開されたくないご意見ご感想はその旨を添えて送信をお願いします。

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/para080/51330337
この記事へのコメント
川口のアフロレーサーといえば中島次男元選手以外思いつきません!なので中島選手だと思います。
Posted by タロー at 2009年10月02日 23:42
ありがとうございます。
顔が思い浮かばないのが・・・悲しいところですが

ホント詳しいですね・・

中島次男(6期)
1.昭和22年9月3日
2.埼玉県
3.168cm・55.1kg
4.A型
5.乙女座
6.トラップ、車、カメラ、オーディオ、ジェットスキー

平成14年 6月1日付 引退。

ご冥福をお祈りします。

元オートレース選手が自宅で散弾銃自殺 越谷
十九日午後六時十分ごろ、越谷市袋山の男性(60)方住宅二階で、男性が布団の上にあおむけに倒れて死亡し、わきに男性所有の散弾銃があるのをパート勤務から帰宅した妻(59)が見つけ、近くに住む妹に知らせた。妹からの一一九番で越谷署員らが調べたところ、現場や遺体の状況などから、男性は午後四時ごろ、自ら足の指を使うなどして右胸に至近距離から発砲、自殺したとみられることが分かった。 (埼玉新聞2008年5月21日より)
Posted by para080 at 2009年10月03日 00:07
     名前
     
     メール(webに公開されます。)
     
     URL
     
     コメント
     
       情報を記憶: