2009年08月29日

束田亮(27期)選手登録消除(登録規則第21条7号)

6月4日の伊勢崎オート中継。

55 01

中林久美子
それでは、ひとつご案内をさせていただきます。
4R出場予定でした束田亮選手なんですが、前日検査終了後携帯電話を所持していることが発覚したため番組決定後に出場を取り消し及び参加解除となりました。4R6号車は欠車となっております。ご注意ください。


競輪選手の長塚智広が日刊ゲンダイの「五輪銀メダリストが指南:株で稼ぐ大作戦」 1回目で

競輪選手は、開催に参加中、不正競争防止のため、外部との連絡がいっさい遮断されます。(4日間〜1週間)。携帯もメールも、パソコンでも株の売買も一切禁止。そんな時に持ち株に暴落でもされたらたまりません。これまで何度ハラハラしたことか。

と語っていましたが・・・オートレースも同じでして
建前上か?わかりませんが、開催中は外部と接触一切禁止。

前検
選手がレース開催の前日に受ける、身体および競走車の検査の事。また、レースの開催前日のことを「前検日」という。選手は前検日にレースの開催されるレース場(宿舎)に入り、最終日までは外部との接触を一切禁じられる。
オートレース入門 オートレース用語集


これを気にせず、携帯電話を持ち込んだ、チャレンジャー、束田亮 (伊勢崎・27期)の処分が27日にJKAより発表されました。

束田束田亮

選手プロフィール:束田  亮 ・ ツカダ リョウ ・ RYO TSUKADA

オートレースHPより先にスポーツ新聞のHPに記事になっていましたが

検査終了後に携帯…束田の選手登録を消除  
JKAは27日、レース前日の検査終了後に携帯電話を所持していた規定違反により、オートレースの束田亮(32)=伊勢崎=の選手登録を26日付で消除(抹消)したと発表した。生涯成績は1着57回、2着69回、3着60回で優勝はなかった。
スポニチ Sponichi Annex [ 2009年08月27日 14:49 ]


あまりに簡単な内容で正直、詳細(自主引退?強制引退?)がよくわかりませんでしたので・・・
オートレースのHPに詳細が掲載されるのを待っていましたら、28日に掲載

下記選手の登録を消除しましたのでお知らせいたします。

選手名 LG 期別 級別 年齢 消除年月日 消除の理由
束田 亮 伊勢崎 27期 B-92 32歳 平成21年8月26日 登録規則第21条7号

オートレース|選手登録消除について


これだけですか(笑)調査内容の公開はしないんですかね?

本人の申し出で引退の場合。HPでの表記は 「下記選手より引退の届けがありましたのでお知らせいたします。」今回は、「下記選手の登録を消除しましたのでお知らせいたします。 」

初めて見るケースですね・・登録規則第21条7号 と言うことは・・・

第二十一条  振興会は、選手が次の各号の一に該当するに至つたときは、その登録を消除することができる。
一  選手登録証の記載事項に変更があつたときにおける第四条に規定する届出を怠り、又は虚偽の届出をしたとき。
二  不正な方法により選手資格検定又は選手登録更新を受けたことが明らかになつたとき。
三  競走に関し不正な行為をしたとき。
四  競走の成績が不良であるとき。
五  身体に故障を生じ競走の能力を欠くに至つたと認められるとき。
六  正当な理由がないのに一年以上引き続き小型自動車競走に出走しなかつたとき。
七  前各号に掲げるもののほか、公正かつ安全な競走を行うに不適当と認められる理由があるとき。

小型自動車競走審判員、選手および小型自動車登録規則 より


「登録規則第20条1号」(登録の消除を申請したとき。) 本人の申し出。
「登録規則第21条4号」(競走の成績が不良であるとき。) 新陳代謝。

処罰が斡旋停止ではなく、選手登録消除(抹消)強制引退。予想より厳しい処分ですね。

携帯電話持ち込みはわかりますが、詳しい調査内容を公開していませんですので、話は見えませんが
28日のスポーツ新聞を何紙か読んでみますと、スポニチと報知がちょっとわかりやすく記事にしていました。

スポニチ
携帯を不正所持した選手の登録を抹消
オートレースを統括するJKAは、6月4日の伊勢崎オート前日検査終了後に携帯電話の所持が発覚した束田亮選手(32=伊勢崎)を規定違反により選手登録消除(抹消)処分にしたと27日、発表した。事情聴取の結果、レースに関する情報を外部に漏らすなどの不正行為は認められなかったが、前日検査前に携帯電話を開催場へ預ける義務を故意に怠ったことや、以前にも開催中に隠し持って使用していたことが判明。JKAは過去に携帯電話の不正所持が発覚した2人の選手を出走停止処分にとどめたが、今回は悪質と判断して異例の処分を下した。同選手は01年デビュー、通算1着57回で優勝はなかった。
スポニチ Sponichi Annex [ 2009年08月28日 ]

報知
登録消除
(財)JKAは27日、束田亮(32)=伊勢崎・27期のオートレース選手登録を消除したと発表。同選手は今年6月4日、伊勢崎オートに出走する際、前検終了後に携帯電話の所持が発覚。事実関係など調査に基づき「小型自動車競争登録消除審議委員会」で審議した答弁を受け(財)JKAが選手登録消除処分が妥当と判断したもの。


以前にも開催中に隠し持って使用していたことが判明。
「小型自動車競争登録消除審議委員会」で審議
今回は悪質と判断して異例の処分を下した。

常習だったのですね・・

(2009年12月9日 読売新聞)より。
2008年11月頃から、携帯電話を寮に持ち込み、家族や友人らとメールをやり取りしていた。

やっとなんとなく、わかった気がしましたが

>>JKAは過去に携帯電話の不正所持が発覚した2人の選手を出走停止処分にとどめたが

この二人が誰かわからない私がいますが・・・
公営競技で、携帯電話、通信機器の持ち込みというと・・

2004年競艇の平田忠則 (出場停止12ヶ月の処分)

平成16年1月18日、若松競艇場において通信機能付き電子手帳(シャープ製ザウルス)持込のため管理解除された件について
登録第3898号 平田忠則選手に対する処分決定

最新のザウルス(機種不明)で選手宿舎で HP閲覧した事が発覚して内規違反で即刻帰郷。本人によるとザウルスに通信機能が付いてる事を知らなかった、適当にボタンを押してたらネットに繋がった。(笑)

公の場で嘘ついたのにまだ選手やってるんですから神経図太いわけですが、平田のその後の対応は最悪でした。今でも応援する気はもちろん出ているレースはSGでも買いません。

2003年の、競輪の手島慶介(12箇月間あっせん停止の処分)

競輪場への携帯電話持ち込み及び使用事案について
平成15年度第46回オールスター競輪(一宮)に参加した手島慶介選手(群馬県・S級1班・75期)が管理施設内に持ち込みを禁止されている携帯電話を所持し、さらに使用したことについて、本会では、事案発生直後に手島選手の出場あっせんを保留し、事実関係の調査を実施いたしました。
KEIRIN NEWS(広報)配信 2003年11月27日


隠し持っての持ち込みではありませんが、浜野と石田のレース後の伝説の携帯事件。

[はじめに]
石田智之選手及び浜野淳選手が競走路内において携帯電話を使用し、その状況が衛星テレビ放送により放映され、ファンの皆様にオートレースの公正に対する不信感を与える結果になったことは誠に遺憾であります。日動振においては、今回の事案に厳正に対処することとし、事実関係について調査を行うとともに、このような事案が発生した原因及び関係選手の責任について検討を行ってきました。 調査による事実関係及びそれに基づく措置の内容は以下のとおりです。
AutoRace お知らせ(競走路における携帯電話使用事案について):2003.10.9


などは、調査内容をキチンと公開していたのですけどね・・・ これが当たり前だと思うのですけどね・・・

でも、競艇でも、2008年、芦屋競艇にて、前検日に内規違反(宿舎への携帯電話持ち込み) をした、郷原章平の処分の経緯は、ほとんど発表されませんでしたが

第44回総理大臣杯(多摩川)出場選手の繰り上がりについて

自己申告で携帯を提出。外部と接触がなしで、悪質ではなくうっかりだから・・とか噂は聞きましたが・・

まぁ、同じ公営競技でも、競艇とオートは組織が違いますが・・・今回は、逆に悪質だから、
「選手登録消除」するから・・勘弁な、発表すると大変なことになるから、調査結果は公開できないのよ。

とか思ってしまいますが・・・

携帯持ち込みを何度も見逃していた、管理も問題ですから、再発防止対策、関係者の処分の発表の時、調査報告が公開されるのですかね?

よくわかりませんが、お役所仕事ですからこんなもんでしょう。過大な期待はしていませんが・・でも・・正直、調査内容は気になるのですが・・・

追記(12月9日) 
束田亮、選手登録抹消処分取り消し求めJKAを提訴。 このおかげで、

訴状によると、元選手は2009年6月4日に発覚。2008年11月頃から、携帯電話を寮に持ち込み、家族や友人らとメールをやり取りしていた。

『今回は悪質と判断して異例の処分を下した。』理由がわかりました。

JKAとの雇用関係がよくわかりませんので、あれですが・・
復帰が目的ではなく退職金がほしいのかな?

オートレース、携帯使用でクビ 選手登録抹消処分取り消し求め提訴  
オートレース開催期間中に寮内で規則で禁じられた携帯電話を使ったことから、選手登録を抹消されたのは「重すぎる処分」として、伊勢崎オートレース場の元選手(33)(伊勢崎市)が、財団法人JKA(東京都千代田区)を相手取り、処分取り消しを求める訴訟を前橋地裁に起こしたことが8日、分かった。JKAは、競輪やオートレース選手をレースに派遣する。8月に抹消処分に踏み切った。  訴状によると、元選手は2008年11月頃から、携帯電話を寮に持ち込み、家族や友人らとメールをやり取りしていた。本来、レース開催期間中は、不正競争を防止するため、外部と連絡を取れないよう、選手は入寮し、携帯電話などの通信機器を、レース管理室に預けなければならない。ただ、職員立ち会いの場合は、許可を得て管理室で使える。  元選手は、01年4月から、伊勢崎オートレース場を中心に年間約100レース、計約800レースに出場。1着57回、2着69回、3着60回の成績を残した。  取材に、弁護人は「メールを不正目的で使ったわけではない。携帯電話を持ち込んだ過去の事例の大半では出場停止処分にとどまり、今回の処分は重過ぎる」と話した。JKAは「現在訴訟中のため、何も話せない」とした。
(2009年12月9日 読売新聞)

2010年9月15日。前橋地裁

オートレース開催中の携帯で登録抹消 元選手の訴え棄却 2010年9月16日
オートレースの開催期間中、規則に違反して携帯電話を使ったとして選手登録を抹消された伊勢崎市の元オートレース選手(34)が、処分が重すぎるとして、選手の登録権限などを持つ財団法人JKA(東京都)を相手取り、処分取り消しを求めた訴訟の判決が15日、前橋地裁であり、内藤正之裁判長は元選手の訴えを棄却した。
訴状によると、元選手は2008年11月ごろから携帯電話を寮に持ち込み、家族や友人とメールをやり取りしていた。昨年6月にオートレース場職員に見つかり、同年8月に登録抹消の処分を受けた。 レースの開催期間中は、外部と連絡を取って不正行為をするのを防ぐため、選手の宿泊寮やレース会場での通信機器の使用は禁止されている。  元選手側は「メールは私的なもので不正を働く意図はなく、懲戒権の乱用」と主張していた。判決を受けて「納得いかない。控訴についてはこれから考える」と話した。
asahi.com> マイタウン>群馬>2010年9月16日

 
 参照リンクの無いTBはご遠慮下さい。コメントTBは、確認後表示する設定です。  
 公開されたくないご意見ご感想はその旨を添えて送信をお願いします。

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/para080/51319708
この記事へのコメント
数か月前の新陳代謝の時(もしくは前)
束田みたいなクズ+ザコをクビにしとけば

伊勢崎の井出か川口の早野あたりの穴選手のクビがつながったかもしれん

Posted by ゲンシジン at 2009年09月22日 01:49
以前の二人は、石田選手と浜野選手だったような・・・
Posted by ペンネーム オート at 2009年09月22日 19:20
やっぱりそうなんですかね
浜野、石田の伝説の携帯事件は、今回とは・・趣は違いますから
と思いましたが・・・携帯は携帯ですからね・・
Posted by para080 at 2009年09月23日 09:49
>ゲンシジン
車券も買わずにネットで文句たれる事しか出来ないクズは死ね
Posted by あ at 2012年04月30日 03:34
     名前
     
     メール(webに公開されます。)
     
     URL
     
     コメント
     
       情報を記憶: